比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

中部国際空港の最新業績

業界:空港業界すぐ比較

中部国際空港の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から中部国際空港の事業内容についても確認できます。 注意:中部国際空港の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:9.01

2016-12-31:9.58

2016-09-30:10

2016-06-30:9.55

売上高

2017-03-31:548億1500万

2016-03-31:552億3700万

2015-03-31:492億8000万

2014-03-31:460億1000万

売上総利益

2017-03-31:182億2000万

2016-03-31:173億7100万

2015-03-31:140億2000万

2014-03-31:129億9200万

営業利益

2017-03-31:77億0300万

2016-03-31:79億9300万

2015-03-31:56億7000万

2014-03-31:54億2900万

経常利益

2017-03-31:64億6200万

2016-03-31:68億4300万

2015-03-31:43億2200万

2014-03-31:38億1600万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:41億8500万

2016-03-31:45億3900万

2015-03-31:27億6400万

2014-03-31:33億2800万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:42億1700万

2016-03-31:45億7000万

2015-03-31:27億7900万

2014-03-31:33億1500万

営業CF

2017-03-31:173億0100万

2016-03-31:173億3800万

2015-03-31:174億2400万

2014-03-31:171億1400万

投資CF

2017-03-31:-46億9100万

2016-03-31:-33億3000万

2015-03-31:-26億7700万

2014-03-31:-16億4500万

財務CF

2017-03-31:-135億4600万

2016-03-31:-108億2600万

2015-03-31:-143億4500万

2014-03-31:-155億9800万

総資産額

2017-03-31:4509億5500万

2016-03-31:4575億1400万

2015-03-31:4621億1100万

2014-03-31:4717億2000万

流動資産

2017-03-31:182億7500万

2016-03-31:193億1900万

2015-03-31:152億6500万

2014-03-31:142億6900万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:124億1400万

2016-03-31:133億5100万

2015-03-31:101億9200万

2014-03-31:97億8900万

現金及び預金

2017-03-31:122億0800万

2016-03-31:131億4500万

2015-03-31:98億0500万

2014-03-31:93億0100万

固定資産

2017-03-31:4323億7000万

2016-03-31:4378億7700万

2015-03-31:4465億3500万

2014-03-31:4571億7500万

負債

2017-03-31:3544億3700万

2016-03-31:3652億1300万

2015-03-31:3743億8000万

2014-03-31:3867億6900万

流動負債

2017-03-31:241億5000万

2016-03-31:633億8400万

2015-03-31:550億5400万

2014-03-31:706億5600万

固定負債

2017-03-31:3302億8600万

2016-03-31:3018億2800万

2015-03-31:3193億2600万

2014-03-31:3161億1300万

もっと見る

純資産

2017-03-31:965億1800万

2016-03-31:923億0100万

2015-03-31:877億3000万

2014-03-31:849億5100万

従業員数

2017-03-31:937

2016-03-31:914

2015-03-31:869

2014-03-31:876

臨時従業員数(外)

2017-03-31:157

2016-03-31:137

2015-03-31:135

2014-03-31:120

売上総利益率

2017-03-31:33.2

2016-03-31:31.4

2015-03-31:28.4

2014-03-31:28.2

売上営業利益率

2017-03-31:14.1

2016-03-31:14.5

2015-03-31:11.5

2014-03-31:11.8

売上経常利益率

2017-03-31:11.8

2016-03-31:12.4

2015-03-31:8.8

2014-03-31:8.3

もっと見る

売上純利益率

2017-03-31:7.6

2016-03-31:8.2

2015-03-31:5.6

2014-03-31:7.2

ROA

2017-03-31:0.9

2016-03-31:1

2015-03-31:0.6

2014-03-31:0.7

ROE

2017-03-31:4.3

2016-03-31:4.9

2015-03-31:3.2

2014-03-31:3.9

自己資本比率

2017-03-31:21.4

2016-03-31:20.2

2015-03-31:19

2014-03-31:18

流動比率

2017-03-31:75.7

2016-03-31:30.5

2015-03-31:27.7

2014-03-31:20.2

固定比率

2017-03-31:448

2016-03-31:474.4

2015-03-31:509

2014-03-31:538.2

業績ランキングは

999

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

中部国際空港の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
中部国際空港

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/24(年度)2015/06/24(年度)2016/12/20(四半期)2015/12/18(四半期)
空港旅客空港国内線旅客
国内線空港国内線国際線国内線
旅客免税店旅客便国際線
便国内線国際線旅客便
国際線国際線便centrair空港
セントレア便免税店空港免税店
免税店lccエアポート免税店訪日外国人
航空エアポート免税販売ボーイング787航空
リージョナルリージョナルリージョナルoishiicentrair
中国東方航空航空運営事業スカイ交通
air canadafsa航空lcc着陸料
運営事業便数交通シャインマスカット貨物
交通運営事業航空貨物ターミナルボーイング787
タイ国際航空交通貨物航空貨物plaza
ルージュ訪日外国人航空保安施設松阪牛機材
ベトナム航空航空機za機体
スカイマーク航空機おみやげタウン農水
flight航空貨物skytrax生鮮食品航空機
宮古線航空保安施設ベスト航空便数
航空保安施設音楽祭訪日外国人交通スカイ
航空機路線海外渡航着陸料lcc
a380貨物空港施設セントレアテナント
着陸料ローコストキャリアボーイング787訪日外国人部位
dreamscentrair機体貨物航空貨物
skytraxskytrax国際空港series産品
島内ベスト農水生鮮最高
バンクーバセントレア便数クラウン
貨物空港施設アウトバウンドメロン台数
空港施設にぎわい部位機材タウン
ボーイング787ボーイング787機体貨物輸送
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161220)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

中部国際空港の類似企業へ

中部国際空港の業績推移

中部国際空港の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、当社および連結子会社5社、非連結子会社2社、持分法適用の関連会社1社により構成されており、外食産業向け食材等の卸売業およびブイヨン、スープ、ソース等の製造販売を主な事業内容とし、さらに不動産賃貸業を行っております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社および連結子会社株式会社久世フレッシュ・ワンが国内において当該事業を行っております。首都圏を中心に関東・中部・関西地区に外食産業向け業務用食材および資材の販売を行っております。また仕入れ商品に加え、オリジナル商品の開発も手掛けております。連結子会社の旭水産株式会社は、築地市場内の水産物仲卸であり、場内...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社58社(うち連結子会社25社)、関連会社6社(うち持分法適用関連会社5社)で構成され、国内及び海外における各種の商品売買をはじめとする多角的な事業を展開しています。当社グループ各事業の主な商品及び販売形態等は次のとおりです。JALUX AMERICAS, Inc.JALUX SHANGHAI Co., Ltd.JALUX HONG KONG Co., Ltd.JALUX SINGAPORE PTE. LTD.JRE DEVELOPMENT Co., Ltd....(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社および子会社4社で構成されており、(1)業務用厨房機器の製造、仕入および販売(2)ベーカリー機器の製造、仕入および販売(3)ビルの賃貸を主たる業務としております。当社......業務用厨房機器の仕入および販売マル厨工業株式会社......業務用厨房機器の製造および当社への販売台湾丸善股份有限公司......業務用厨房機器の台湾での販売および当社への部品の供給Maruzen(Thailand)Co.,Ltd.......業務用厨房機器のタイ王国での販売および当社への部品の供給株式会社フジサワ・マルゼン......ベーカリー工場設備・機器の製造、販売...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、提出会社(以下「当社」という)と子会社8社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されております。当社が営む基幹の事業である不動産事業に関連、付随し、更に有効利用を行うための事業活動を展開しております。当社は当連結会計年度末において13棟の営業用建物を所有しており、これを賃貸しております。貸室の賃貸が主ですが、付帯して展示場、駐車場等も賃貸しております。連結子会社(株)テーオーシーサプライ、星製薬(株)、(株)TOLCD、持分法適用関連会社大崎再開発ビル(株)には、それぞれ貸室の一部もしくは建物を賃貸し、連結子会社(株)テーオーリネンサプライには、工場敷地を賃貸しております...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社7社(平成29年3月31日現在)で構成され、不動産賃貸事業、熱供給事業、給排水運営その他事業を主な事業内容としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一区分であります。AIRPORT FACILITIES ASIA PTE.LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の関係会社(子会社121社および関連会社55社(平成29年3月31日現在))においては、運輸業、駅スペース活用事業、ショッピング・オフィス事業、その他の事業を行っております。鉄道事業を中心とした旅客運送事業および鉄道車両製造事業を展開しております。当社の鉄道事業の営業エリアは、主として関東および東北地方の1都16県にわたり、駅数は1,665駅、営業キロは在来線が6,263.1km、新幹線が1,194.2km、総合計は7,457.3kmとなっております。当社の鉄道路線図は「第1 企業の概況 3 事業の内容」末尾に表示しております。駅において商業スペースを創出し、小売業や飲食業等を展...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社26社及び関連会社4社(内、持分法適用会社2社)により構成)が営んでいる主な事業内容と当該事業における位置付けは、次の通りであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。提出会社(以下「神姫バス(株)」という)が乗合旅客運送と乗合旅客運送等の受託を、子会社である神姫ゾーンバス(株)、(株)ウエスト神姫、神姫グリーンバス(株)が乗合旅客運送を行っております。また、子会社である神姫タクシー(株)等が乗用旅客運送を、神姫逓送(株)が貨物運送を行っております。子会社である神...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および連結子会社7社で構成され、駐機中の航空機へ電力、冷暖房等を提供する動力事業および建物・諸設備、空港内外の主として空港関連特殊設備の保守管理を行う整備事業を主な事業内容とし、更に機内食システムを転用したフードシステムソリューション事業、セキュリティ事業等を総括した付帯事業を行っております。また、整備事業および付帯事業についても各空港事務所長等の承認を得なければならない場合があります。...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、子会社13社で構成され、道路関連事業、レジャー事業および不動産事業に携わっております。また、当連結会計年度より、従来のセグメントの名称を変更し、「道路事業」を「道路関連事業」としております。なお、子会社スバル・ソーラーワークス(株)は平成28年10月1日付にて当社が吸収合併しました。これに伴い子会社の数は1社減少しております。当社は、道路および道路附属設備の維持・清掃、補修工事の請負等を官公庁等より受注して作業を行うほか、その一部を子会社(株)名古屋道路サービス、(株)関西トーハイ事業、(株)トーハイクリーン、(株)環境清美、京阪道路サービス(株)、(株)協立道路サービス...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社である歌舞伎座サービス(株)で構成され、その他の関係会社である松竹(株)のグループにおいて不動産の賃貸及び食堂・売店等の経営等を主な事業内容としております。 なお、事業の種類別セグメントと同一の区分であります。当社及び歌舞伎座サービス(株)は、土地と建物を所有し、これを賃貸しております。なお、劇場歌舞伎座の劇場の敷地は松竹(株)等より一部賃借しており、同敷地について共同事業主であるKSビルキャピタル特定目的会社へ賃貸しております。また、当社は劇場を松竹(株)に賃貸しております。歌舞伎座サービス(株)は、主に劇場内及び地下広場において食堂・飲食店舗を営業しており...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本空港ビルデング株式会社)及び子会社18社、関連会社9社から構成されており、羽田空港国内線及び国際線旅客ターミナルビルの管理運営及び国内線、国際線利用者に対するサービスの提供を主たる事業とする施設管理運営業をはじめ、物品販売業及び飲食業等を営んでおります。また、成田空港、関西空港、中部空港及び成都双流国際空港(四川省 成都市)において物品販売業等を営んでおります。施設管理運営業 ... 当社及び関連会社1社は、羽田空港国内線及び国際線旅客ターミナルビルの施設管理運営業を行っており、主に航空会社を中心とする航空関連企業への施設の賃貸や、整備運営事...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び子会社3社により構成されており、事業は業務用厨房機器・家具の販売を主に、これらに附帯する業務用厨房機器の修理・保守サービス及び業務用厨房機械器具、製菓・製パン機械器具の製造を行っているほか、不動産の賃貸業務を営んでおります。以上の企業集団等について図示すると次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-02-28)

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”索道路線は広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園奥地標高約60米の地点紅葉谷駅を起点とし、南方約1,100米、標高約350米の地点榧谷駅までの第一区間を8人乗り客車22両を60秒間隔で運行する複線循環式索道と、更に榧谷駅から南方約530米、標高435米の地点獅子岩駅までの第二区間を30人乗り客車2両を4分間隔で運行する三線交走式索道により観光客の輸送を行い、その付帯事業として紅葉谷駅に売店を、獅子岩駅にレストラン及び売店等を設置し、経営を行っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社4社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次のとおりです。東京都区部を中心に、9路線からなる地下鉄ネットワークを保有し、鉄道の運行及び運営並びに鉄道施設等の保守管理を行っています。鉄道事業とのシナジー効果が発揮できる事業展開を基本とし、当社路線の沿線において、渋谷マークシティなど、オフィスビルやホテルを中心とした不動産の賃貸を行っています。当社資産などを活用し、当社路線の駅においてEchikaなどの商業施設の運営、主として駅構内や電車内の広告を取り扱う広告事業、光ファイバーの賃貸などを行う情報通信事業などを行っています。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、北海道中央バス(株)(当社)、子会社13社及び関連会社3社(うち関連会社1社はその他の関係会社でもあります)により構成されており、これらの会社が行っている主な事業の内容と、当該事業におけるこれらの会社の位置付けは、次のとおりであります。なお、セグメントと同一内容で区分しております。当社と子会社の空知中央バス(株)、ニセコバス(株)及び札幌第一観光バス(株)の4社が乗合運送事業及び貸切運送事業を行っております。当社は、一部路線の運行管理を子会社の空知中央バス(株)、ニセコバス(株)及び札幌第一観光バス(株)に、乗車券発売業務の一部を子会社の中央バスビジネスサービス(株)と(株)シ...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、関西国際空港用地の保有・管理・賃貸に係る事業を行っております。なお、当社の事業は単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(子会社14社及び関連会社2社)においては、「空港運営事業」「リテール事業」「施設貸付事業」「鉄道事業」の4部門に関係する事業を行っております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。成田国際空港を発着する航空会社を主要顧客とした航空機の発着、給油等に係る空港施設の整備・運営事業並びに成田国際空港をご利用になるお客様を主要顧客とした旅客サービス施設の整備・運営事業を行っております。成田国際空港をご利用になるお客様を主要顧客とした空港施設内における商業スペースの整備・運営事業並びに免税...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、子会社1社及び関連会社4社で構成され、放送法による基幹放送業務を主な内容とし、更に各事業に関連附帯するサービス等の事業活動を展開しております。当社は、主としてラジオ及びテレビ放送を行っております。当社が制作するテレビ番組等のうち、一部を子会社徳島放送企画及び関連会社四国放送サービスに外注しております。関連会社4社が、サービス部門その他の事業を行っております。子会社は、次のとおりであります。関連会社は、次のとおりであります。当社の主たる事業は、電波法に基づく放送設備をもって、徳島県を主たるサービスエリアにラジオ及びテレビジョンによる商業放送を行うことにあ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、平成28年4月1日に新たな空港運営権者である関西エアポートに対し、実施契約に基づき、空港運営事業を移管するコンセッションを実施しました。これにより、両空港の運営は関西エアポートに引き継がれ、当社は関西エアポートが行う空港運営のモニタリング及びコンセッション後も当社に残る業務のみを行うこととなりました。また、同日、連結子会社でありましたOATについては、当社を存続会社とする吸収合併により消滅し、関西国際空港土地保有(株)を除く全ての子会社15社及び関連会社1社は関西エアポートに売却しました。)。コンセッションに伴い、両空港の運営は運営権者である関西エアポートに引き継がれ、当社は空港用地・...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

中部国際空港の同業他社をもっと見る

中部国際空港の関連統計

統計分類検索へ

中部国際空港の基本情報

企業名 中部国際空港株式会社
カナ チュウブコクサイクウコウカブシキガイシャ
英語名 CENTRAL JAPAN INTERNATIONAL AIRPORT COMPANY,LTD.
業種 倉庫・運輸関連
所在地 常滑市セントレア一丁目1番地
ホームページ http://www.centrair.jp/
EDINET E04362
証券コード -
決算日 03月31日