比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

四国放送の最新業績

業界:テレビ・ラジオ業界すぐ比較

四国放送の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から四国放送の事業内容についても確認できます。 注意:四国放送の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:7.37

2016-12-31:8.15

2016-09-30:8.82

2016-06-30:9.06

売上高

2017-03-31:59億1523万

2016-03-31:60億9839万

2015-03-31:60億4907万

2014-03-31:56億5333万

売上総利益

2017-03-31:35億1525万

2016-03-31:36億4196万

2015-03-31:36億0037万

2014-03-31:31億2488万

営業利益

2017-03-31:8億7410万

2016-03-31:10億0244万

2015-03-31:9億8315万

2014-03-31:5億8374万

経常利益

2017-03-31:9億9362万

2016-03-31:11億5235万

2015-03-31:10億7610万

2014-03-31:6億7543万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:6億7183万

2016-03-31:9億4972万

2015-03-31:8億8859万

2014-03-31:5億8596万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:11億6589万

2016-03-31:9億1013万

2015-03-31:13億6073万

2014-03-31:6億2678万

投資CF

2017-03-31:-5億5236万

2016-03-31:-11億1446万

2015-03-31:-7億7735万

2014-03-31:-3億0418万

財務CF

2017-03-31:-2億3889万

2016-03-31:-3億5501万

2015-03-31:-3億5556万

2014-03-31:-3億5304万

総資産額

2017-03-31:122億1244万

2016-03-31:113億1997万

2015-03-31:111億1319万

2014-03-31:98億2311万

流動資産

2017-03-31:50億8460万

2016-03-31:49億1335万

2015-03-31:43億9394万

2014-03-31:34億9028万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:13億2198万

2016-03-31:9億4735万

2015-03-31:15億0669万

2014-03-31:12億7888万

もっと見る

現金及び預金

2017-03-31:32億8228万

2016-03-31:27億5764万

2015-03-31:24億1698万

2014-03-31:15億5917万

固定資産

2017-03-31:71億2783万

2016-03-31:64億0661万

2015-03-31:67億1925万

2014-03-31:63億3283万

負債

2017-03-31:35億0840万

2016-03-31:36億3527万

2015-03-31:40億0698万

2014-03-31:36億8668万

流動負債

2017-03-31:11億0721万

2016-03-31:12億9293万

2015-03-31:12億5003万

2014-03-31:11億3414万

固定負債

2017-03-31:24億0118万

2016-03-31:23億4233万

2015-03-31:27億5695万

2014-03-31:25億5254万

純資産

2017-03-31:87億0404万

2016-03-31:76億8469万

2015-03-31:71億0621万

2014-03-31:61億3642万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:144

2016-03-31:146

2015-03-31:150

2014-03-31:155

臨時従業員数(外)

2013-09-30:0

2012-09-30:0

2011-09-30:0

2010-09-30:0

売上総利益率

2017-03-31:59.4

2016-03-31:59.7

2015-03-31:59.5

2014-03-31:55.3

売上営業利益率

2017-03-31:14.8

2016-03-31:16.4

2015-03-31:16.3

2014-03-31:10.3

売上経常利益率

2017-03-31:16.8

2016-03-31:18.9

2015-03-31:17.8

2014-03-31:11.9

売上純利益率

2017-03-31:11.4

2016-03-31:15.6

2015-03-31:14.7

2014-03-31:10.4

もっと見る

ROA

2017-03-31:5.5

2016-03-31:8.4

2015-03-31:8

2014-03-31:6

ROE

2017-03-31:7.7

2016-03-31:12.4

2015-03-31:12.5

2014-03-31:9.5

自己資本比率

2017-03-31:71.3

2016-03-31:67.9

2015-03-31:63.9

2014-03-31:62.5

流動比率

2017-03-31:459.2

2016-03-31:380

2015-03-31:351.5

2014-03-31:307.7

固定比率

2017-03-31:81.9

2016-03-31:83.4

2015-03-31:94.6

2014-03-31:103.2

業績ランキングは

1736

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

四国放送の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
四国放送

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2016/12/16(四半期)2015/12/18(四半期)
ラジオラジオラジオラジオラジオ
番組番組番組博報堂dy博報堂dy
テレビ放送テレビ放送テレビ放送テレビ放送テレビ放送
テレビ番組テレビ番組テレビ番組となりとなり
博報堂dy博報堂dy博報堂dyテレビテレビ
テレビテレビテレビパートナーズパートナーズ
パートナーズパートナーズパートナーズ番組視聴者
となりとなりとなり視聴者
がん保険がん保険がん保険定期預金
基幹放送基幹放送基幹放送預入預入
テレビジョンテレビジョンテレビジョンメディアメディア
タイムセールタイムセールタイムセール定期預金売上原価
スポットスポットスポット建設仮勘定原油
電波法電波法電波法売上原価イベント
放送法放送法放送法円高
コマーシャルコマーシャルコマーシャルイベント資金
ハッピハッピハッピ金額
トラフィックトラフィックトラフィック資金長期
サービスエリアサービスエリアサービスエリア金額
電波電波電波長期
債権
メディア定期預金トラベル売上高
内侍預入エア環境環境
新聞メディア定期預金セグメント
ゴルフ場内侍預入成績
貨物新聞メディア売上高
売上原価ゴルフ場旅行業セグメント
イベント貨物内侍成績
なす売上原価新聞
資金イベント空港
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161216)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

四国放送の類似企業へ

四国放送の業績推移

四国放送の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および音楽コンテンツ事業を行っている「株式会社DA Music」と「株式会社DA Music Publishing」の連結子会社2社から構成されております。なお、当連結会計年度において、企業集団を以下のとおり変更しております。平成28年5月1日付で当社を存続会社、持分法適用関連会社であったKNTV株式会社を消滅会社とする吸収合併を行っております。当社は、e-コマースサイト「DATVShopping」で所属アーティストCD、関連グッズおよびドラマDVDをはじめとした物品を携帯電話やインターネットを通じて販売、大手コンビニエンス・ストアあるいは放送局等との提携・企画により、イン...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、(株)WOWOW(当社)及び子会社3社、関連会社2社で構成され、放送番組を制作・調達し、これを放送衛星により有料でテレビ放送することを主たる業務とし、加入者の方々からの視聴料により、事業を運営しております。当社が番組の制作・調達を行い、放送衛星(=Broadcasting Satellite)を使ったデジタル有料放送サービス(デジタルフルハイビジョン・3チャンネル)を行っております。また、有料放送だけでなく、一部の放送時間帯においては無料の広告放送も行っております。ケーブルテレビ、通信衛星(=Communication Satellite)並びにIPTVといった...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社を中心に、子会社67社(うち連結子会社59社)、関連会社3社(うち持分法適用関連会社1社)で構成されております。各セグメントは「映像技術サービス事業」、「映像ソフト事業」、「放送事業」、「映像システム事業」、「人材コンサルティング事業」、「メディア・ローカライゼーション事業」の6つに分類しており、「第5〔経理の状況〕1〔連結財務諸表等〕〔注記事項〕」に掲げるセグメントと同一であります。Sprite Entertainment, Inc.PHOTRON USA, INC.PHOTRON EUROPE Ltd.SDI Media Group, Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社東京放送ホールディングス(当社)及び子会社79社、関連会社29社により構成されており、テレビ・ラジオの放送及び映像・音声ソフト等の制作・販売、文化事業、不動産賃貸業を主に、これらに附帯する保守、サービス等を行っております。TOKYO BROADCASTING SYSTEM INTERNATIONAL,INC.、(株)Tテックス、前記の企業集団等について図示すると次のとおりです。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、平成19年4月2日に、(株)スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(以下、「スカイパーフェクTV」)とジェイサット(株)(以下、「JSAT」)が経営統合し、両社を完全子会社とする共同持株会社として設立されました。その後、平成20年3月31日に宇宙通信(株)(以下、「SCC」)を子会社化し、平成20年10月1日には、スカイパーフェクTVを存続会社としてJSAT及びSCCの3社が合併した新会社(スカパーJSAT(株) 以下、「スカパーJSAT」)を中核事業子会社とするグループとなりました。有料多チャンネル事業は、東経110度で運用中の衛星を利用し、デジタルテレビですぐに楽しめる約70チャ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社、関連会社4社で構成されており、事業の種類別では放送関連、不動産関連およびその他で構成されております。各事業の内容等は次のとおりです。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(子会社2社及び関連会社4社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、ラジオ・テレビ放送とこれに付帯する事業及びイベント企画、映像制作販売を主なる内容とした事業を展開している。...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/20

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、放送法によりテレビおよびラジオの放送を行い、放送時間の販売と番組の制作ならびに販売を主な事業としています。また、これに付帯・関連する事業を行っています。なお、当社は、放送事業の単一セグメントであるため、事業の内容については、事業部門別に記載しています。放送時間の販売はタイムとスポットに大別され、主として広告代理店を通じて行います。イ.タイム スポンサー(広告主)に一定の時間を販売し、スポンサーの提供による番組およびスポンサーの広告・宣伝のためのコマーシャルメッセージを放送します。ロ.スポット 番組間の時間を利用して、短時間のコマーシャルメッセージを放送します。当社が企画制作した番組、番...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社1社及び関連会社2社で構成され、ラジオ放送、テレビ放送及び催物の実施を主な内容とし、更に事業に関連する放送番組の制作、販売、代理店業務等の事業活動を展開しております。また、主要株主である日本テレビ放送網(株)は当社のキー局であり、同社から放送番組の提供を受けております。なお、当社は放送事業の単一セグメントのため、セグメントに代えて放送の区分により記載しております。当社の事業は電波法に基づく放送設備をもってラジオ及びテレビの商業放送を行うことであり、主な業務は「放送時間の販売」と「番組の制作販売」とであります。放送番組は一般に放送時間を所定の料金により販売する商業番...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社2社で構成され、民間放送事業を中心に各種の事業を営んでおります。当社はラジオ、テレビの放送時間の販売と番組の制作ならびに販売等を営んでおります。子会社株式会社Kプロビジョンは記録・PR映画の制作等を営んでおります。子会社株式会社山陽放送サービスはコンピューターソフト開発、イベント企画制作、バラ園事業等を営んでおります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、電波法の規定に基づくラジオ、テレビジョン放送の設備を有し、放送法によって商業放送を行なう基幹放送事業者であり、放送番組の制作と販売を営んでいる。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、放送事業及びその他事業を営んでおります。当社において、放送法に基づくテレビジョンの放送を行い、放送時間の販売並びに放送番組の制作及び販売をしております。放送時間の販売.........直接取引及び広告代理店経由で行っております。番組制作及び販売......放送に利用する番組は主として当社で企画制作するほか外部より購入し、広告代理店を通じスポンサーに販売するとともに、他の放送局へ直接販売しております。また、当社の子会社MXエンターテインメント(株)において番組制作業務を、子会社MXテ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続プラス成長営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 売上高4年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,4年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社は、韓国コンテンツを調達し、放送(スカパー!プレミアムサービス)、CATVおよびIPTVを通じて韓国エンターテインメント総合チャンネル(チャンネル名「KNTV」)の有料放送サービスを主たる事業としております。また、有料放送だけでなく、テレビCM、プログラムガイドでの紙面広告およびホームページでのインターネット広告を媒体とした広告販売と放送用に日本語字幕を制作し、番組版権所有会社に対する二次利用を目的とした販売等を行っております。当事業年度における事業統計図は下記のとおりです。”...(20160323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-02-28)

(2015-02-28) ”当社の事業は、有線テレビジョン放送法及び電気通信事業法に基づく放送・電気通信施設をもって、有線テレビ放送事業を営む単一セグメントですが、事業の内容については、事業の部門別に記載しています。受信者(加入者)に対して、ケーブルテレビネットワークを通じてNHK、民放各社の番組を配信するほか、当社が他から購入した番組及び自社で制作した番組を配信し、配信に対して月額利用料を徴収します。また、加入にあたっては加入料のほか、受信のための必要な工事の対価として工事料を徴収します。有線テレビジョン放送用のネットワークを利用し、インターネット専用のIP接続サービスを提供します。サービスの提供に対しては接続利用料を...(20150820に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

四国放送の同業他社をもっと見る

四国放送の関連統計

統計分類検索へ

四国放送の基本情報

企業名 四国放送株式会社
カナ シコクホウソウカブシキガイシャ
英語名 
業種 情報・通信業
所在地 徳島市中徳島町2丁目5番地の2
ホームページ http://www.jrt.co.jp/
EDINET E04398
証券コード -
決算日 03月31日