比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/19

ホテルオークラの最新業績

業界:ホテル・旅館業界すぐ比較

ホテルオークラの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からホテルオークラの事業内容についても確認できます。 注意:ホテルオークラの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:10

2016-12-31:8.26

2016-09-30:6.54

2016-06-30:4.89

売上高

2017-03-31:763億5200万

2016-03-31:686億0400万

2015-03-31:712億9300万

2014-03-31:682億4300万

営業利益

2017-03-31:40億5400万

2016-03-31:-23億8000万

2015-03-31:49億4200万

2014-03-31:40億9000万

経常利益

2017-03-31:42億0200万

2016-03-31:-25億1000万

2015-03-31:48億0600万

2014-03-31:39億9100万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:19億8800万

2016-03-31:15億4300万

2015-03-31:27億1100万

2014-03-31:30億9500万

包括利益

2017-03-31:19億4100万

2016-03-31:10億6400万

2015-03-31:65億4000万

2014-03-31:55億6100万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:28億8000万

2016-03-31:39億8200万

2015-03-31:70億2300万

2014-03-31:84億9900万

投資CF

2017-03-31:-194億2400万

2016-03-31:102億6900万

2015-03-31:-17億5900万

2014-03-31:1億4200万

財務CF

2017-03-31:67億4000万

2016-03-31:-39億1700万

2015-03-31:-60億6000万

2014-03-31:-60億0500万

総資産額

2017-03-31:1192億1300万

2016-03-31:1087億0900万

2015-03-31:1093億3500万

2014-03-31:1111億3600万

流動資産

2017-03-31:160億7100万

2016-03-31:260億0600万

2015-03-31:148億2800万

2014-03-31:174億4400万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:68億3000万

2016-03-31:167億6100万

2015-03-31:65億4800万

2014-03-31:71億4500万

もっと見る

現金及び預金

2017-03-31:68億3000万

2016-03-31:167億6100万

2015-03-31:65億4800万

2014-03-31:72億8600万

固定資産

2017-03-31:1031億4200万

2016-03-31:827億0300万

2015-03-31:945億0000万

2014-03-31:936億7600万

負債

2017-03-31:586億2800万

2016-03-31:497億0500万

2015-03-31:509億9000万

2014-03-31:589億3700万

流動負債

2017-03-31:233億5800万

2016-03-31:174億1000万

2015-03-31:176億2000万

2014-03-31:192億6800万

固定負債

2017-03-31:352億6900万

2016-03-31:322億9500万

2015-03-31:333億6900万

2014-03-31:396億6800万

純資産

2017-03-31:605億8500万

2016-03-31:590億0400万

2015-03-31:583億4500万

2014-03-31:521億9900万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:3698

2016-03-31:3135

2015-03-31:3267

2014-03-31:3255

臨時従業員数(外)

2017-03-31:819

2016-03-31:831

2015-03-31:907

2014-03-31:904

売上営業利益率

2017-03-31:5.3

2016-03-31:-3.5

2015-03-31:6.9

2014-03-31:6

売上経常利益率

2017-03-31:5.5

2016-03-31:-3.7

2015-03-31:6.7

2014-03-31:5.8

売上純利益率

2017-03-31:2.6

2016-03-31:2.2

2015-03-31:3.8

2014-03-31:4.5

ROA

2017-03-31:1.7

2016-03-31:1.4

2015-03-31:2.5

2014-03-31:2.8

もっと見る

ROE

2017-03-31:3.3

2016-03-31:2.6

2015-03-31:4.6

2014-03-31:5.9

自己資本比率

2017-03-31:50.8

2016-03-31:54.3

2015-03-31:53.4

2014-03-31:47

流動比率

2017-03-31:68.8

2016-03-31:149.4

2015-03-31:84.2

2014-03-31:90.5

固定比率

2017-03-31:170.2

2016-03-31:140.2

2015-03-31:162

2014-03-31:179.5

業績ランキングは

154

(3910社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ホテルオークラの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ホテルオークラ
なし

キーワードの推移
2017/06/19(年度)2016/06/20(年度)2015/06/25(年度)2016/12/22(四半期)2015/12/24(四半期)
ホテルオークラホテルオークラホテルオークラホテルオークラホテルオークラ東京
ホテルオークラエンタープライズホテルオークラ東京jalホテルズホテルオークラ東京オークラ
ホテルオークラ東京オークラホテルオークラエンタープライズニッコ本館
ニッコホテルオークラエンタープライズホテルオークラ東京ベイ本館ホテルオークラ
ホテルjalシティjalホテルズホテルオークラ東京ホテルオークラエンタープライズニッコ
本館harmonyニッコグランド建て替え
日工本館オークラ建て替えサライリ
グランドニッコホテルホテルオークラスペースソリューションズホテル
台場リゾーツ日工ホテルグランパシフィックホテルオークラエンタープライズ
オークラホテルズhotelホテルホテルオークラスペースソリューションズ
ホテル日工karma台場ホテル日航
hotelホテルニッコーバン京浜急行電鉄スパ
okurahotel第一ビルディング新本別館
大倉集古館ホテルニッコsanfranciscoオークラプレステージ
onbiオレンジマーケティングサービスジャパンamsterdam大型客船セレクション
建て替えオレンジコンチネンタルフーズリブランド引越
第一ビルディングチェーンホテルオークラスペースソリューションズ客船立川
sanfrancisco第一ビルディングアオイスペースレストラン
amsterdamsanfranciscoコンチネンタル観光立国開発支援
コンチネンタルフーズamsterdamharmonyラグジュアリ運営会社
ホテルオークラスペースソリューションズコンチネンタルフーズレストラングラン顧客管理
アオイオークホテル日航グループビジョン囲い込み
コンチネンタルホテルオークラスペースソリューションズ大型客船レストランスキーム
レストランアオイリゾーツずれ客室
新本jalマイレージバンク城山リゾート
直営ホテルコンチネンタルホテルズ敷金持分
大型客船直営ホテル観光ホテル婚礼スペース
チェーンホテル日航シーサイドパシフィックプレミアム
リブランド三井住友カードレピュテーション預り保証金チェーン
シーサイド再開発エアポート訪日外国人
年度or届出書
四半期or半期

(20170619)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161222)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ホテルオークラの類似企業へ

ホテルオークラの業績推移

ホテルオークラの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社共立メンテナンス)、子会社15社及び関連会社3社により構成されており、寮事業、ホテル事業、総合ビルマネジメント事業、フーズ事業、デベロップメント事業を主たる業務としております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業内容は、ホテル関連、リゾート関連、クリーニング等を主な内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社31社及び関連会社4社により構成されており、宿泊事業およびその他投資事業を主たる業務としております。伊豆今井浜温泉「今井荘」、伊豆長岡温泉「南山荘」の経営および「ホテル・アゴーラ大阪守口」(大阪府)、「ホテル・アゴーラ リージェンシー堺」(大阪府)、「アゴーラ・プレイス浅草」(東京都)、「野尻湖ホテル エルボスコ」(長野県)の運営を行っています。国内において「サンテラス赤坂」「アストリア南麻布」等の不動産賃貸業を行っております。主にオーストラリアにおいて住宅等不動産開発事業を行っております。マレーシアにおいて霊園事業として「ラワンメモリアルパーク」の経営を行って...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社5社及び関連会社2社で構成されており、ホテル及び料飲施設の運営・不動産賃貸事業並びにそれらに付帯するサービス事業活動を展開しております。 なお、セグメントと同一の区分であります。ホテル事業 ......当社、子会社5社及び関連会社2社で事業を営んでおります。不動産賃貸事業......当社が営んでおります。IMPERIAL HOTEL AMERICA, LTD.IMPERIAL HOTEL ASIA PTE. LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び子会社8社で構成され、内外顧客の宿泊・料理飲食・貸席等を中心とするホテル事業を経営する会社、及びホテル附帯事業を経営する会社で構成され、当社がその子会社の経営指導を実施しながら事業活動の展開をしております。当社(リーガロイヤルホテル(大阪))及び(株)リーガロイヤルホテル広島、(株)リーガロイヤルホテル小倉、(株)リーガロイヤルホテル東京、(株)東京ロイヤルホテル、(株)リーガ中之島インの6社は6ホテルを経営しております。(株)アール・ピー・ビルディング及びロイヤルホスピタリティサービス(株)はホテルに附帯する各種事業を経営しております。ホテル外に展開している茨木カンツリ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、ホテル及び料飲施設の運営や不動産賃貸業を主な事業内容としており、すべてを当社のみで行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。ホテルニューグランド内における宿泊及び料飲(婚礼・宴会含む)施設や髙島屋横浜店及びそごう横浜店内においてレストランを営んでおります。オフィスビル等の賃貸管理業務を営んでおります。...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及びその他の関係会社1社で構成され、ホテル経営及びホテル付随業務を事業内容としております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、当社という。)、子会社3社及び関連会社5社で構成され、ホテル及び料飲施設の運営・不動産賃貸事業及びそれらに附帯するサービス等の事業活動を展開しております。当社が営んでいるほか、連結子会社である株式会社パレスエンタープライズとパレスフードサービス株式会社、パレス交通株式会社及び関連会社である株式会社ホテルグランドパレス、国際クリーニング株式会社が営んでおります。主に当社が営んでおります。子会社及び関連会社の主な事業内容は次のとおりであります。...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/28

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の事業は、内外賓客の宿泊貸席及び宴会等のホテルの営業(国際観光ホテル整備法によるホテル業)を主として行っております。当社の事業につきましては、ホテルと館外部門に区分し、ホテルを客室部門、食堂部門、宴会部門、その他部門の4つに分け、以下の記載を行っております。なお、ホテルと館外部門の区分は、セグメントと同一の区分であります。また、当社には子会社がありません。イ.客室部門......宿泊客への客室の提供他ロ.食堂部門......レストラン、バーでの料理、飲物の提供他ハ.宴会部門......宴会場での料理、飲物の提供他...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ニュー・オータニ)、子会社9社及び関連会社4社で構成されホテル事業を主な内容とし、更に各事業に関連する研究及びその他のサービス等の事業活動を展開している。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。ホテル事業 ......当社を中心に、株式会社ニューオータニ九州、エイチアールティーニューオータニ株式(これに附帯する事業等を含む) 会社、Hotel Kaimana,Inc.及び関連会社の日ノ丸観光株式会社でホテル事業を営んでいる。子会社のThe New Ota...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社は、静岡県熱海市において主に個人顧客を対象としたリゾートホテルを経営しております。当社の親会社である(株)赤尾ホテルは主として不動産賃貸業を営んでおり、当社に対し建物を賃貸しております。なお、当社の事業は、単一セグメントであるためセグメント別の記載を省略しております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/30

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-11-30)

(2016-11-30) ”当社は温泉旅館業の単一セグメントであり、その事業の内容は次の通りであります。最近2期間の売上高構成比率は次のとおりであります。...(20160826に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-06-30)

(2011-06-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長経常利益3年連続赤字,3年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,3年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、宿泊及び貸席のためのホテル施設の営業並びにそれに付帯するレストラン等の運営による飲食の提供を主として行っており、九州地区を中心に「HOTEL AZ」を展開しております。当社は、一般にビジネスホテルが集中するターミナル駅や飲食・歓楽街のそばではなく、主として都市部と郊外のボトルネック(郊外路と市内道路の結節点付近)に位置する幹線道路沿い(ロードサイド)やターミナル駅を結ぶ中・小規模の駅のそばの、他のホテルが少ない(あるいは無い)地域を中心に店舗展開を行っております。この店舗展開を図ることにより、同業他社との過度な競合を避けると同時に、郊外の立地に基づく店舗取得費用の低減を可能としておりま...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社(日本ビューホテル(株))、連結子会社(那須興業(株)、日本ビューホテル事業(株)、ファミリー観光(有))、非連結子会社((有)那須牧場)、その他の関係会社(ヒューリック(株))の計6社で構成されており、ホテル事業、施設運営事業および遊園地事業を主要な事業としております。なお、次の事業内容の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。当社および連結子会社である那須興業(株)において、ホテル事業として、当社グループが有する経験およびノウハウを最大限に発揮すべく「VIEW HOTEL」ブランドによる直営(...(20170728に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

ホテルオークラの同業他社をもっと見る

ホテルオークラの関連統計

統計分類検索へ

ホテルオークラの基本情報

企業名 株式会社ホテルオークラ
カナ カブシキガイシャホテルオークラ
英語名 HOTEL OKURA CO.,LTD.
業種 サービス業
所在地 港区虎ノ門二丁目10番4号
ホームページ http://www.okura.com/jp/
EDINET E04547
証券コード -
決算日 03月31日