比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2016-12-31)

2017/03/30

日高カントリー倶楽部の最新業績

業界:ゴルフ場業界すぐ比較

日高カントリー倶楽部の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日高カントリー倶楽部の事業内容についても確認できます。 注意:日高カントリー倶楽部の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2016-12-31:2.11

2016-09-30:0.96

2016-06-30:-0.78

2016-03-31:-2.54

売上高

2016-12-31:8億2331万

2015-12-31:8億1291万

2014-12-31:7億8472万

2013-12-31:7億8897万

売上総利益

2016-12-31:-2008万

2015-12-31:-2886万

2014-12-31:-5889万

2013-12-31:-4595万

営業利益

2016-12-31:-1億4132万

2015-12-31:-1億3959万

2014-12-31:-1億6830万

2013-12-31:-1億5928万

経常利益

2016-12-31:3088万

2015-12-31:1909万

2014-12-31:-552万

2013-12-31:3634万

当期純利益又は当期純損失(△)

2016-12-31:1304万

2015-12-31:1246万

2014-12-31:3700万

2013-12-31:2391万

もっと見る

営業CF

2016-12-31:9117万

2015-12-31:1億2081万

2014-12-31:6775万

2013-12-31:7922万

投資CF

2016-12-31:5190万

2015-12-31:-1億2551万

2014-12-31:1億0603万

2013-12-31:-1億1294万

財務CF

2016-12-31:-3575万

2015-12-31:-2550万

2014-12-31:-1億1693万

2013-12-31:-6050万

総資産

2016-12-31:40億2507万

2015-12-31:40億3140万

2014-12-31:40億1838万

2013-12-31:41億4204万

流動資産

2016-12-31:13億5104万

2015-12-31:11億7595万

2014-12-31:9億9531万

2013-12-31:12億8577万

現金及び現金同等物

2016-12-31:4億2437万

2015-12-31:3億1704万

2014-12-31:3億4724万

2013-12-31:2億9038万

もっと見る

現金及び預金

2016-12-31:10億2437万

2015-12-31:8億9504万

2014-12-31:8億4724万

2013-12-31:8億4038万

固定資産

2016-12-31:26億7402万

2015-12-31:28億5544万

2014-12-31:30億2306万

2013-12-31:28億5627万

負債

2016-12-31:26億2097万

2015-12-31:26億4034万

2014-12-31:26億3979万

2013-12-31:26億8231万

流動負債

2016-12-31:1億0322万

2015-12-31:9536万

2014-12-31:8392万

2013-12-31:8572万

固定負債

2016-12-31:25億1775万

2015-12-31:25億4498万

2014-12-31:25億5586万

2013-12-31:25億9659万

純資産額

2016-12-31:14億0410万

2015-12-31:13億9105万

2014-12-31:13億7859万

2013-12-31:14億5973万

もっと見る

従業員数

2016-12-31:60

2015-12-31:63

2014-12-31:60

2013-12-31:59

臨時従業員数(外)

2016-12-31:99

2015-12-31:101

2014-12-31:137

2013-12-31:114

売上総利益率

2016-12-31:-2.4

2015-12-31:-3.6

2014-12-31:-7.5

2013-12-31:-5.8

売上営業利益率

2016-12-31:-17.2

2015-12-31:-17.2

2014-12-31:-21.4

2013-12-31:-20.2

売上経常利益率

2016-12-31:3.8

2015-12-31:2.3

2014-12-31:-0.7

2013-12-31:4.6

売上純利益率

2016-12-31:1.6

2015-12-31:1.5

2014-12-31:4.7

2013-12-31:3

もっと見る

ROA

2016-12-31:0.3

2015-12-31:0.3

2014-12-31:0.9

2013-12-31:0.6

ROE

2016-12-31:0.9

2015-12-31:0.9

2014-12-31:2.7

2013-12-31:1.6

自己資本比率

2016-12-31:34.9

2015-12-31:34.5

2014-12-31:34.3

2013-12-31:35.2

流動比率

2016-12-31:1308.9

2015-12-31:1233.1

2014-12-31:1186

2013-12-31:1499.9

固定比率

2016-12-31:190.4

2015-12-31:205.3

2014-12-31:219.3

2013-12-31:195.7

日高カントリー倶楽部の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日高カントリー倶楽部
なし

キーワードの推移
2017/03/30(年度)2016/03/29(年度)2015/03/30(年度)2016/09/29(四半期)2015/09/29(四半期)
プレーフィプレーフィプレーフィプレーフィプレーフィ
正会員正会員正会員ゲストゲスト
キャディフィキャディフィキャディフィ正会員正会員
ロッカロッカロッカロッカーフィロッカーフィ
ロッカーフィロッカーフィロッカーフィキャディフィキャディフィ
ゲストゲストゲストロッカロッカ
年会費年会費年会費年会費年会費
ボールボールボール預り保証金預り保証金
食堂食堂食堂会員会員
会員会員会員ゴルフ場利用税ゴルフ場利用税
ゴルフ場利用税ゴルフ場利用税ゴルフ場利用税祝日祝日
家族家族家族家族家族
祝日祝日祝日ボールボール
ゴルフゴルフゴルフカントリークラブカントリークラブ
play!play!play!食堂食堂
カントリークラブカントリークラブカントリークラブ書換書換
売店売店売店名誉会員名誉会員
名誉会員名誉会員名誉会員
名義名義
預り保証金預り保証金預り保証金ゴルフコース
額面額面額面売店ゴルフ
配偶者配偶者配偶者額面売店
たばこたばこたばこ配偶者額面
ラウンドラウンドラウンドラウンド配偶者
ゴルフ場ゴルフ場ゴルフ場ラウンド
プレイヤプレイヤプレイヤキャディ
キャディキャディキャディプレーヤキャディ
書換公課書換バッグプレーヤ
トランプ書換公共投資使用料バッグ
年度or届出書
四半期or半期

(20170330)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20160929)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日高カントリー倶楽部の類似企業へ

日高カントリー倶楽部の業績推移

日高カントリー倶楽部の同業他社

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、平成28年3月31日現在当社(株式会社アコーディア・ゴルフ)、子会社24社及び持分法適用会社2社の計27社で構成されゴルフ場事業運営を主たる業務としております。また、ゴルフ練習場の運営、ゴルフ用品販売やグループ外部からのゴルフ場運営受託も行っております。...(20160629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-06-30)

(2016-06-30) ”当企業グループは、持株会社としてグループ会社の株式を保有することにより当該会社の事業活動の支配・管理を行う当社及び連結対象子会社により構成され、ゴルフ場の保有と運営を主たる事業としております。この事業に加え、第三者の保有するゴルフ場の運営受託、霊園とホテルの保有及び運営、並びにサービスエリア内のレストラン及び売店の運営を行っております。 なお、当企業グループは、ゴルフ事業の単一のセグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当企業グループにおける各社の役割及び運営するゴルフ場は、以下のとおりであります。株式会社A.Cインターナショナル...(20160629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-06-30)

(2014-06-30) 売上高5年連続プラス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益又は当期純損失(△)マイナス成長へ転落,赤字へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社、当社の関係会社)は、当社及びその他の関係会社1社で構成され、その事業はゴルフ場の経営を主たる事業とし、併せてゴルフ用品の販売、ゴルフ場の食堂売店ロッジの経営等の事業活動を展開しております。なお、当社はゴルフ場事業及びこれに付帯する業務の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”広島県尾道市の財界有志並びにゴルフ愛好者により、昭和47年5月に尾道ゴルフ観光株式会社を設立し、尾道市原田町、木ノ庄町の地元関係者の全面的な協力のもとに、18ホール、6579ヤード、パー72のゴルフコースを昭和60年10月開場、尾道うずしおカントリークラブとして会員制により営業を開始しています。会社の経営は下記の経営組織によって運営されております。ゴルフ場の資産は当社が所有し、営業の収支は当社へ帰属することになっており、尾道うずしおカントリークラブは理事会及び委員会を構成しクラブ運営にあたっています。なお、当社と尾道うずしおカントリークラブの間には運営に関する契約は行っていません。当社の株主は...(20170725に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-01-31)

(2017-01-31) ”当社の現在の事業はゴルフ場の施設経営を本業とし、併せて食堂及び売店の事業を営んでおります。ゴルフ場施設は常磐自動車道柏インターより白井に通じる国道に沿った交通至便な場所に位置し、柏市泉に、625,852m2を整地して、18ホール及び練習場を完備してゴルフ場の経営を行っております。食堂は直営で、来場者へのサービス本位に運営いたしております。会社経営は総て株式会社藤ケ谷カントリー倶楽部がこれに当り、会員を以ってクラブを組織しゴルフの普及発展を促し、スポーツマンシップの涵養に努め会員相互の親睦を図ることを目的といたしております。No.なお、当社の最近における売上構成比率は次の通りであります。...(20161025に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/04/25

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社の企業集団等は、当社と古賀ゴルフ・クラブの間で構成されており、事業はゴルフ場施設の所有賃貸の事業とゴルフ場の経営の事業を営んでおります。当社は、ゴルフ場施設の賃貸事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/30

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社は、メンバー制のゴルフ場を経営、附帯する食堂・売店のサービスとともにゴルフプレーヤーにゴルフ場施設を提供することを内容としています。事業所は加古川ゴルフ倶楽部のみにて関係会社はありません。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/24

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社(親会社、子会社、関連会社及びその他の関係会社はない。)は、当社の株主である株主会員のゴルフプレーを目的として、ゴルフ場事業を行なっております。なお、ビジターのゴルフプレーも積極的に受け入れており、利用料金並びに営業能力は次のとおりであります。また会員紹介ビジター特別優待券を発行しており、ビジターフィーを半額としております。夏期(4月~10月) 18ホール当り 1日200人、冬期(11月~3月) 18ホール当り 1日192人、年間収容能力は当ゴルフ場の営業日数に基づいて算出しております。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社の事業は当社が所有するゴルフ場の運営を行い、これをブリック アンド ウッド クラブ会員の利用に供することを目的としています。ブリック アンド ウッド クラブは合理的でシンプルなゴルフクラブを、会員たちの手によって創り、「古きよき時代のクラブライフ」の再現をはかろうとしています。会員が皆で知恵をしぼり、努力して自分達の手により「自分達のクラブ」を創ろうとしているわけですが、その受け皿の役割を当社が担うことになります。ブリック アンド ウッド クラブは、“法人格なき社団”といわれるもので、会員の入会、退会ならびにコ-ス、ハウスの運営に関して必要な事項は、すべてクラブが立案し、当社がこれらを執行...(20161124に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/05/23

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-20)

(2017-03-20) ”当社は、三重県いなべ市北勢町に所有するゴルフ場の運営を主な事業としております。当社の企業集団は、当社と、親会社である宝交通株式会社及び当該親会社の子会社9社及び関連当事者3社で構成されており、ゴルフ場関連事業、自動車関連事業、不動産関連事業、ホテル・レジャー関連事業、広告代理店関連事業を主たる事業としております。ゴルフ場関連事業...............当社において、三重県いなべ市北勢町川原地内にゴルフ場(18ホール)の営業を行っております。自動車関連事業..................親会社の宝交通株式会社並びに宝グループの宝タクシー第一株式会社他6社において、タクシー事業、自動車修...(20170612に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”(イ) 当社の経営組織は、次のとおりであります。当社は、アウトコース3,106ヤード、インコース3,111ヤード計6,217ヤード、総面積307,041m2の18ホールのゴルフ場で四国ゴルフ連盟に加入しております。付随する業務として売店及び食堂を経営しており、その売上高比率は次のとおりです。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、ジャパンクラシック株式会社及び株式会社メイプルポイントゴルフクラブを関連会社とし、リゾートトラスト株式会社をその他の関係会社としております。また、ジャパンクラシック株式会社、リゾートトラスト株式会社に対して業務の委託を行っており、リゾートトラストゴルフ事業株式会社より経営全般にわたる経営指導を受けております。当社は、ゴルフ場の運営をしております。ゴルフ場の概況は次の通りであります。当社は、株式会員制にて会員募集を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-12-31)

(2009-12-31) 営業利益黒字へ回復経常利益黒字へ回復当期純利益黒字へ回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、株主会員制によるゴルフ場経営を主な事業として取り組んでおります。ゴルフ場の概要は、次のとおりであります。なお、当社の株主は、当社との間でゴルフ場利用を目的としたゴルフ会員契約を締結し、所定の会員登録料を払込むことにより、当ゴルフ会員契約に基づく契約上の地位(会員権)を併せ有することになります。このように株式にゴルフ会員権がついている制度を株主会員制といい、当社は、この株主会員制によるゴルフ場経営を行うものであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、その他の関係会社であるリゾートトラスト株式会社、関連会社であるジャパンクラシック株式会社で構成しており、ゴルフ場の管理、運営等を行なっております。ゴルフ場の概況は次の通りであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当企業集団は、株式会社紫雲ゴルフ倶楽部(当社)と株式会社本間組により構成されており、事業の内容は次のとおりです。当社は、紫雲ゴルフ倶楽部会員(株主会員)を中心とする来場者を対象として、ゴルフ場の運営(経営)を行っております。なお、当社は、ゴルフ場事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益6年連続黒字,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、ジャパンクラシック株式会社を関連会社としており、リゾートトラスト株式会社をその他の関係会社としております。その他の関係会社の子会社であるリゾートトラストゴルフ事業(株)にゴルフ場の運営を委託しております。当社は、ゴルフ場の所有をしております。ゴルフ場の概況は次の通りであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

日高カントリー倶楽部の同業他社をもっと見る

日高カントリー倶楽部の関連統計

統計分類検索へ

日高カントリー倶楽部の基本情報

企業名 株式会社日高カントリー倶楽部
カナ カブシキガイシャヒダカカントリークラブ
英語名 HIDAKA COUNTRY CLUB CO.,LTD.
業種 サービス業
所在地 日高市高萩1203番地
ホームページ http://www.hidaka-cc.co.jp/
EDINET E04641
証券コード -
決算日 12月31日