比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/07/01

大黒屋グローバルホールディングの最新業績

大黒屋グローバルホールディングの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から大黒屋グローバルホールディングの事業内容についても確認できます。 注意:大黒屋グローバルホールディングの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:-5.08

2016-12-31:-4.46

2016-09-30:-2.33

2016-06-30:-0.55

売上高

2017-03-31:201億8044万

2016-03-31:197億3916万

2015-03-31:168億7902万

2014-03-31:180億1389万

売上総利益

2017-03-31:70億9450万

2016-03-31:66億1056万

2015-03-31:53億9613万

2014-03-31:55億2080万

営業利益

2017-03-31:4億6018万

2016-03-31:15億1608万

2015-03-31:21億8173万

2014-03-31:23億3971万

経常利益又は経常損失(△)

2017-03-31:1億1922万

2016-03-31:7億9626万

2015-03-31:17億7120万

2014-03-31:17億7722万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:1億7045万

2016-03-31:1億1987万

2015-03-31:8億3851万

2014-03-31:7億6615万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:-3億9533万

2016-03-31:-5億3762万

2015-03-31:8億4566万

2014-03-31:7億6545万

営業CF

2017-03-31:12億4371万

2016-03-31:11億3786万

2015-03-31:8億5213万

2014-03-31:11億2825万

投資CF

2017-03-31:5億9427万

2016-03-31:-94億1328万

2015-03-31:3億3221万

2014-03-31:-385万

財務CF

2017-03-31:-20億8651万

2016-03-31:94億7279万

2015-03-31:-9億7163万

2014-03-31:-11億4423万

総資産額

2017-03-31:220億7498万

2016-03-31:266億2684万

2015-03-31:169億5492万

2014-03-31:152億7323万

流動資産

2017-03-31:151億0099万

2016-03-31:188億7824万

2015-03-31:95億6702万

2014-03-31:72億8849万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:18億3948万

2016-03-31:22億4003万

2015-03-31:11億9191万

2014-03-31:9億7920万

現金及び預金

2017-03-31:18億3948万

2016-03-31:37億4046万

2015-03-31:26億9210万

2014-03-31:9億7920万

固定資産

2017-03-31:69億7398万

2016-03-31:77億4859万

2015-03-31:73億8790万

2014-03-31:79億8473万

負債

2017-03-31:78億4004万

2016-03-31:105億3921万

2015-03-31:58億4410万

2014-03-31:50億0808万

流動負債

2017-03-31:38億4749万

2016-03-31:25億8245万

2015-03-31:58億0260万

2014-03-31:49億6061万

固定負債

2017-03-31:39億9254万

2016-03-31:79億5675万

2015-03-31:4150万

2014-03-31:4747万

もっと見る

純資産額

2017-03-31:142億3494万

2016-03-31:160億8763万

2015-03-31:111億1081万

2014-03-31:102億6514万

従業員数

2017-03-31:573

2016-03-31:604

2015-03-31:209

2014-03-31:195

臨時従業員数(外)

2017-03-31:115

2016-03-31:391

2015-03-31:17

2014-03-31:18

売上総利益率

2017-03-31:35.2

2016-03-31:33.5

2015-03-31:32

2014-03-31:30.6

売上営業利益率

2017-03-31:2.3

2016-03-31:7.7

2015-03-31:12.9

2014-03-31:13

売上経常利益率

2017-03-31:0.6

2016-03-31:4

2015-03-31:10.5

2014-03-31:9.9

もっと見る

売上純利益率

2017-03-31:0.8

2016-03-31:0.6

2015-03-31:5

2014-03-31:4.3

ROA

2017-03-31:0.8

2016-03-31:0.5

2015-03-31:4.9

2014-03-31:5

ROE

2017-03-31:1.2

2016-03-31:0.7

2015-03-31:7.5

2014-03-31:7.5

自己資本比率

2017-03-31:64.5

2016-03-31:60.4

2015-03-31:65.5

2014-03-31:67.2

流動比率

2017-03-31:392.5

2016-03-31:731

2015-03-31:164.9

2014-03-31:146.9

固定比率

2017-03-31:49

2016-03-31:48.2

2015-03-31:66.5

2014-03-31:77.8

業績ランキングは

3383

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

大黒屋グローバルホールディングの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
大黒屋グローバルホールディング

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/30(年度)2015/12/25(年度)2016/12/27(四半期)2015/06/26(四半期)
大黒屋sfl大黒屋大黒屋大黒屋
質屋大黒屋sflsfl質屋
sfl質屋質屋天神古物
古物古物古物チャイナショック免税販売
リストラクチャリングspeedloan大黒屋グローバルホールディング質屋外国人観光客
speedloan大黒屋グローバルホールディングリファイナンス古物外客
在庫回転率チャイナショックポンド本館リファイナンス
古物営業法天神中古品買い取り東京スター銀行
中古ディーワンダーランドレディング外形標準課税買い取り
天神古物営業法外国人観光客外国人観光客中古
ニューボンドストリートfinance不動産賃貸業買取
質流れポンドプラウ大黒屋町ブランド
買い取りデューデリジェンス中古公課ターム
本館地代家賃マネージングディレクタ金価格契約金
真贋判定宝飾collections最高
質草ウェイトspeedloanバブル支払利息
financeリファイナンス買取中古品コミットメントライン
大黒屋町地代d3中古利息
宝飾中古limitedリストラクチャリング居住者
真贋買取買い取りタームのれん
時計業務委託荷足皮切り駆け込み需要
買取limited古物営業法富裕ローン
荷足不動産賃貸業チャイナショックポンド資金調達
大黒価格設定bon買取
バッグ家賃flea market円相場
外国人観光客ブランドイメージバブル富裕層株高
チャイナショックcollectionsディレクタ円高一環
飲みで時計gpブランドパートナ
新店d3マンライン日本銀行
flea market金融事業ブランド
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161227)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

大黒屋グローバルホールディングの類似企業へ

大黒屋グローバルホールディングの業績推移

大黒屋グローバルホールディングの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び関連会社1社により構成されており、日本のまんが関連古書、グッズ、アニメ関連商品等の仕入、販売を行い、単一の事業を営んでおります。当社グループについて図示すると次のとおりであります。...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社および子会社2社、関連会社1社により構成されております。当社は、リユース事業としてリユース品の買取・販売を行うハードオフ、オフハウス、モードオフ、ガレージオフ、ホビーオフ、リカーオフの各店舗、ならびにレンタルボックスを扱うボックスショップの直営店の経営を行うとともに、ブックオフコーポレーション株式会社のFC加盟店としてブックオフを店舗展開しております。また、その他の事業として、ハードオフ、オフハウス、モードオフ、ガレージオフ、ホビーオフ、リカーオフの各事業のFC本部として加盟店に対して経営指導および商品等の販売を行うFC事業を行っております。連結...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社で構成されており、「リレーユース=モノは人から人へと伝承(リレー)され、有効に活用(ユース)されてこそ、その使命を全うする。」を核としてお客様に満足と感動を提供するという考え方に基づき、「ブランド・ファッション事業」、「タイヤ・ホイール事業」及び「その他の事業」を展開しております。「ブランド・ファッション事業」は、当社並びに子会社である株式会社KOMEHYOオークション及びKOMEHYO HONG KONG LIMITEDにおいて、中古品をメインとした宝石・貴金属、時計、バッグ、衣料、きもの、カメラ、楽器等の買取・仕入・販売及びオークション運営を行っております...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、パソコン・サーバー・周辺機器、及びスマートフォン・タブレット等のモバイル機器、その他IT機器全般について、使用済み機器の引取回収・再生・販売を一貫して手掛ける引取回収・販売事業、及びIT機器を新品で調達し、短期・中長期レンタル及びその保守等サービスを行うレンタル事業を行っております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。リース会社、法人や官公庁等、又は個人ユーザーから、当社専門スタッフ又は提携企業の専門回収スタッフが訪問して物件を引き取っております(引取手数料の発生)。引き取りした物件に対しては、記憶媒体のデータ消去や物理破壊による情報漏洩防止処理、修理・チェック等...(20160830に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社2社により構成されております。当社は、「トレジャーファクトリーは人々に喜び・発見・感動を提供します」という経営理念のもと、社名である「宝物の工場」をコンセプトとしたリユースショップを展開しております。当社が取り扱っている商品は、主にリユース品といわれる中古品(未使用品やメーカーの在庫処分品なども含みます。)であり、衣料や家電、家具、生活雑貨、ブランド品、スポーツ・アウトドア用品、楽器、ホビー用品など多岐にわたります。当社は、以下の6つの店舗業態を展開しております。また、当社では、店舗以外でも、インターネットを通じた販売も行っております...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、時計や家電などデザイン性の高いインテリア雑貨やオーガニック化粧品等、住関連ライフスタイル商品(*1)に関するオリジナルブランド商品の企画・開発・販売、及びセレクトブランド商品の販売を主たる事業としております。また、平成26年2月より日本リレント化粧品株式会社を吸収合併したことにより、中高年層をターゲットにした機能性化粧品の製造販売「リレント化粧品事業」を開始しております。オリジナルブランド商品につきましては社内デザイナーを中心に商品を企画・開発しており、セレクトブランド商品につきましては国内外ブランドホルダーからの商品仕入を行っております。 販売チャネルは、主にインテリアショップ等の専...(20160930に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社はリユース事業およびフードサービス事業を営んでおります。 リユース事業は、ブックオフコーポレーション株式会社・株式会社ハードオフコーポレーション等のいわゆるFC本部とフランチャイズ契約を締結し、フランチャイジーとして「BOOK OFF」(以下、ブックオフという)、「HARD OFF」(以下、ハードオフという)、「OFF HOUSE」(以下、オフハウスという)、「Hobby OFF」(以下、ホビーオフという)、「TSUTAYA」を運営しております。また、海外子会社としてカンボジア王国にMOTTAINAI WORLD CO., LTD.を平成28年1月に設立しております。なお、同社は非連結子会...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は初心者から愛好家までの幅広い層を対象に、「インターネットを利用して価値ある新品と中古品(注)1の安心・安全なお取引を行うこと」を目標に事業を展開しております。一方で、コピー商品、不当表示や商品不具合等のトラブルになっている事例も多くあることから、市場としてより安全な取引環境の整備が課題となっております。このような市場環境のなか、当社は安心・安全が求められる大切な商品を取り扱える会社として、より良い取引環境の実現を目指しております。当社は、インターネットと店舗において、中古品の買取と販売及び新品の販売を行っております。なお、平成29年3月31日時点でのWeb会員数は、316,693人となっ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、事業ドメインを価値再生感動創造業(注)と定義し、「夢ある商品とサービスを通して、喜びと心の満足を創りだしていきます。」という経営理念のもと、総合リユース小売業として、買取王国、マイシュウサガール及びその他業態を運営しております。当社事業における店舗の形態は、次のとおりであります。衣料品・服飾雑貨・ホビー・雑貨・トレーディングカード・高級ブランド品等を取り扱う当社の主力業態であります。ゾーンやコーナーごとに様々な顧客ターゲットを設定しておりますが、20~30代の男女が中心であります。特に趣味性やコレクション性の高い商品の品揃えに特徴があり、単に価格が安い中古品を販売するのではなく、「わく...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”を行っております。詳細は「第2 事業の状況 1 業績等の概要 (1)業績」に記載のとおりであります。また、総合リユースショップの展開を目指し、「BOOKOFF」を中心に様々なリユース商材を集めた大型複合店「BOOKOFF SUPER BAZAAR」と「BOOKOFF」にアパレル商材を複合させた「BOOKOFF PLUS」の運営を行っており、書籍・ソフト等の他、家電商品(オーディオ・ビジュアル商品、コンピューター等)、アパレル・スポーツ用品・ベビー用品・腕時計・ブランドバッグ・貴金属・食器・雑貨等の買取及び販売を行っております。また腕時計・ブランドバック・貴金属等のリユースショップのチェーン「キ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結対象会社9社及び持分法適用会社1社で構成され、産業用の照明器具や電路配管器具の製造・販売を主体とする電機事業と、質屋営業法に基づく質屋業及び古物営業法に基づく中古ブランド品(バッグ、時計、宝飾品)の買取と販売を主体とする古物売買業を展開しております。質屋、古物売買業... 国内においては、当社連結子会社である株式会社大黒屋において、質屋営業法に基づく質屋業並びに古物営業法に基づく中古ブランド品(バッグ、時計、宝飾品等)の買取と販売とを行っております。国外においては、英国においてSPEEDLOAN FINANCE LIMITED グループが、また中国においては合弁会社にて...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、株式会社パスポート(以下「当社」という)と関係会社である株式会社パスポートライフ並びに親会社(RIZAPグループ株式会社)によって構成されており、インテリア小物雑貨及び生活雑貨の販売を主たる事業としております。また当社とフランチャイズ契約を結んだフランチャイジー4社に商品供給をしており、同時に販売の指導や情報の提供を行っております。...(20170814に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”(1)当社グループは株式会社テイツー及び関連会社3社により構成されており、「マルチパッケージ販売事業」、「カード事業」を主な事業として営んでおります。マルチパッケージ販売事業につきましては、当社は、「古本市場」直営店運営及びフランチャイズ(FC)本部運営、「ブック・スクウェア」、「TSUTAYA」、「モ・ジール」等の店舗を運営すると共に、「古本市場オンライン」によるインターネット通信販売を行っております。また、関連会社である株式会社トップブックスは「古本市場」店舗をフランチャイジーとして運営しております。また、連結子会社である株式会社モ・ジールについては、当社を存続会社とする吸収合併により、平...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社5社及び在外子会社A.F.C.ASIA LIMITEDが出資している子会社1社で構成され、洋傘、洋品、毛皮、レザー、宝飾品、帽子などのアクセントファッション商品の企画、輸入、製造、仕入、販売を主な事業内容としております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。毛皮商品......当社が企画し、国内外のメーカーに発注して製造された商品について仕入又は子会社 A.F.C. ASIA LIMITED を通じて輸入を行い、販売しております。宝飾商品.........(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、神奈川県に展開している店舗において、リユース商品を主に店舗において仕入れ、クリーニング等をほどこした上で消費者に販売しております。店舗形態は、平成25年6月1日よりワットマンテック、ワットマンスタイル、ブックオフとなりました。主な販売品目は、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-01-31)

(2016-01-31) ”当社グループは、家庭に退蔵されている貴金属を一般顧客から現金で買取り、再使用できる物は新品仕上げ加工を実施したうえで、「リフレッシュジュエリー」として、同等の品質をもつ新品と比較して割安な価格で提供し、再使用できない物は精錬加工して、新たなジュエリーの原材料としたり、貴金属地金として貴金属商社等へ販売する、貴金属の全国的なリサイクルネットワーク事業を営んでおります。主に直営店舗では一般顧客からの買取り及びリフレッシュジュエリー販売の他、貴金属が持つ高級なイメージとの相乗効果も期待し、バッグ、財布等の有名ブランド商品の買取り、中古品販売も行っております。また、全国の百貨店における常設店等を通じて...(20160422に提出された書類より抜粋)

更新日:2016/04/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高4年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(0000-00-00) ”当社は、ネット型リユース事業(販売店舗を有さない、インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売)を展開しております。なお、当社は設立以来、当社単体にて事業を展開しており、ネット型リユース事業の単一セグメントであることから、セグメントごとの記載を省略しております。当社は、国策であり持続可能な循環型社会形成のキーワードとされる「3R」(リユース:再利用、リデュース:廃棄物の発生抑制、リサイクル:再資源化)の中でも、そもそもの不用品を発生させない「リユース」にフォーカスし、「More Reuse! ~ もっとリユースを身近に!~」をビジョンに掲げ、インターネットに特化した事業展開を行っ...(20160930に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、「今後の地球環境の大きな変化を食い止めるためには、多くの人が地球環境保護へ関心を向けて実際に行動を起こすことが重要であり、その底辺を広げるための場所と方法を提供することで、エコロジー(環境)とエコノミー(経済)とを両立させ、地球環境と地域経済が将来にわたって持続することが可能な社会を実現する」という経営ミッションのもと、店舗でのリユース品の販売と買取を行う「リユース事業」とカーボン・オフセット・プロバイダー事業等を行う「低炭素事業」の2つのセグメントの事業を行っております。 当社グループは、時代の変化に合わせて、このような環境保護に関する多様なソリューションを提供してまいります...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

大黒屋グローバルホールディングの同業他社をもっと見る

大黒屋グローバルホールディングの関連統計

統計分類検索へ

大黒屋グローバルホールディングの基本情報

企業名 大黒屋グローバルホールディング株式会社
カナ ダイコクヤグローバルホールディングカブシキガイシャ
英語名 Daikokuya Global Holding Co., Ltd.
業種 サービス業
所在地 港区港南4丁目1番8号
ホームページ http://www.daikokuya-ghd.jp/
EDINET E04915
証券コード -
決算日 03月31日