比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2010-09-30)

2015/11/01

公文教育研究会の最新業績

公文教育研究会の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から公文教育研究会の事業内容についても確認できます。 注意:公文教育研究会の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2010-09-30:3.9

2010-06-30:6.95

2010-03-31:10

2009-12-31:4.98

売上高

2010-09-30:357億9503万

2009-09-30:354億0851万

2008-09-30:349億6121万

2007-09-30:376億1489万

売上総利益

2010-09-30:151億9646万

2009-09-30:154億6659万

2008-09-30:149億7536万

2007-09-30:166億1836万

営業利益

2010-09-30:33億8087万

2009-09-30:36億0036万

2008-09-30:24億5509万

2007-09-30:37億5195万

経常利益

2010-09-30:26億8247万

2009-09-30:33億0942万

2008-09-30:19億9792万

2007-09-30:34億5227万

当期純利益

2010-09-30:25億2218万

2009-09-30:35億0618万

2008-09-30:9億6915万

2007-09-30:19億0442万

もっと見る

営業CF

2010-09-30:-14億7363万

2009-09-30:9045万

2008-09-30:12億6344万

2007-09-30:32億3571万

投資CF

2010-09-30:-14億8524万

2009-09-30:-14億5334万

2008-09-30:-9億7147万

2007-09-30:-16億2068万

財務CF

2010-09-30:-10億0007万

2009-09-30:-4023万

2008-09-30:57億2620万

2007-09-30:-30億1696万

総資産

2010-09-30:837億2865万

2009-09-30:820億2503万

2008-09-30:772億8430万

流動資産

2010-09-30:563億5207万

2009-09-30:556億4493万

2008-09-30:500億6571万

現金及び現金同等物

2010-09-30:370億7822万

2009-09-30:369億0412万

2008-09-30:327億6022万

2007-09-30:293億2159万

もっと見る

現金及び預金

2010-09-30:391億1069万

2009-09-30:389億9972万

2008-09-30:353億0197万

固定資産

2010-09-30:273億7481万

2009-09-30:263億7538万

2008-09-30:272億1302万

負債

2010-09-30:496億5446万

2009-09-30:501億0974万

2008-09-30:478億4216万

流動負債

2010-09-30:204億2395万

2009-09-30:180億3400万

2008-09-30:151億6070万

固定負債

2010-09-30:292億3051万

2009-09-30:320億7573万

2008-09-30:326億8146万

純資産

2010-09-30:340億7418万

2009-09-30:319億1528万

2008-09-30:294億4213万

2007-09-30:297億3502万

もっと見る

従業員数

2010-09-30:3566

2009-09-30:3497

2008-09-30:3280

2007-09-30:2995

臨時従業員数(外)

2010-09-30:1568

2009-09-30:1617

2008-09-30:1545

2007-09-30:1443

売上総利益率

2010-09-30:42.5

2009-09-30:43.7

2008-09-30:42.8

2007-09-30:44.2

売上営業利益率

2010-09-30:9.4

2009-09-30:10.2

2008-09-30:7

2007-09-30:10

売上経常利益率

2010-09-30:7.5

2009-09-30:9.3

2008-09-30:5.7

2007-09-30:9.2

売上純利益率

2010-09-30:7

2009-09-30:9.9

2008-09-30:2.8

2007-09-30:5.1

もっと見る

ROA

2010-09-30:6

2009-09-30:8.6

2008-09-30:2.6

ROE

2010-09-30:14.8

2009-09-30:22

2008-09-30:6.6

2007-09-30:12.8

自己資本比率

2010-09-30:40.7

2009-09-30:38.9

2008-09-30:38.1

流動比率

2010-09-30:275.9

2009-09-30:308.6

2008-09-30:330.2

固定比率

2010-09-30:80.3

2009-09-30:82.6

2008-09-30:92.4

公文教育研究会の事業内容

メインサブ
公文教育研究会
なし

書類を取得できませんでした。

公文教育研究会の業績推移

公文教育研究会の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と関係会社5社(子会社4社及び親会社1社)で構成されており、教育関連事業を主とし、不動産賃貸事業、飲食事業に取り組んでおります。親会社である(株)ニューウェーブとは、当社との間に営業上の取引があります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、乳幼児から社会人までの教育および保育を基本とする教育企業として、「クラス指導部門」、「個別指導部門」および「その他の指導部門」に分けて学習指導等を行い、大阪府を中心とした近畿圏並びに東京都に学習塾等を展開しております。クラス指導部門では、「もっと伸びる、信頼の指導」をモットーに、「開成教育セミナー」、「エール進学教室」の塾名で教...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の企業集団は、当社と当社の連結子会社11社で構成されております。事業内容としましては、幼児・小中学生・高校生(大学受験生)を対象とした学習塾事業及び映像コンテンツ企画販売、日本語学校等の教育関連事業を展開しており、単一セグメントの事業活動を営んでおります。当社の企業集団の業務の関連を図示すると次のとおりであります。...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社7社(株式会社MAXISエデュケーション、株式会社東京医進学院、株式会社早稲田EDU、国際人材開発株式会社、株式会社古藤事務所、株式会社ユーデック、株式会社晃洋書房)、関連会社1社(NEXCUBE Corporation, Inc.)、非連結子会社1社(COCO-RO PTE LTD)、持分法を適用しない関連会社1社(明光文教事業股份有限公司)の計11社で構成され、明光義塾直営事業として明光義塾直営教室を経営するとともに、明光義塾フランチャイズ事業として独自のフランチャイズシステムに基づき、加盟者と契約を締結し継続的な教室運営指導を行っ...(20161122に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社秀英予備校)、連結子会社1社(株式会社東日本学院)及び、その他の関係会社1社(有限会社シューエイ)により構成されております。当社は、学習指導を行うことを主たる業務とし、小学2年生から中学3年生を主な対象とする小中学部と、高校1年生から高卒生を対象とする高校部、教育コンテンツの動画配信サービスを提供する映像本部を運営しております。連結子会社は、福島県において学習塾・予備校の運営を行っております。当社のセグメントごとの事業内容は以下のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は(株)クリップコーポレーション(当社)及び連結子会社5社により構成されており、教育事業、スポーツ事業及び飲食事業(弁当宅配)等を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。教育事業...............当社及び(株)螢雪ゼミナール(連結子会社)が学習塾の運営を行っております。スポーツ事業.........当社及び(株)日本体験センター(連結子会社)がサッカー教室の運営を行っております。飲食事業..................(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社および子会社8社で構成されております。当社は、「ひと部屋に生徒一人に先生一人」の全室黒板付の完全個別指導を中心とした進学学習指導を主な事業としており、直営方式で「TOMAS(トーマス)」、医学部受験専門個別指導「メディックTOMAS」を運営しております。主なグループ企業および事業内容は次のとおりです。名門幼稚園・名門小学校への受験指導を行う「伸芽会」、受験対応型の長時間英才託児事業を行う「伸芽'Sクラブ(しんが~ずくらぶ)」を運営しております。学校内に個別指導ブースを設置して「TOMAS(トーマス)」のノウハウを活かした学校内個別指導塾「スクールTOMAS」を運営しておりま...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社早稲田アカデミー)と、当社の100%出資子会社である株式会社水戸アカデミー及び株式会社野田学園の3社で構成されており、教育関連事業、不動産賃貸を主たる事業としております。当社が、主に小学1年生から高校3年生までを対象とした進学学習指導を行うほか、年長生以上を対象とした英語教育、進学学習指導業務で培ったノウハウを活用した社会人対象の教育研修、自社で開発した教育コンテンツの外部販売等を行っております。進学学習指導業務につきましては、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)で校舎展開を行っており、全て直営方式で運営しております。株式会社水戸アカデミーは、「水戸...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、連結子会社((株)ジー・イー・エヌ、(株)久ケ原スポーツクラブ及び(株)リンゴ・エル・エル・シー)、非連結子会社((株)イオマガジン)の計5社で構成されており、教育事業及びスポーツ事業に取り組んでおります。教育事業では主に大学受験を目指す高校卒業生、現役高校生を対象とした進学指導を営んでおり、現在、東京、神奈川を中心に「城南予備校」、個別指導教室「城南コベッツ」及び映像授業校舎「河合塾マナビス」の運営を行っております。また、乳幼児教育「くぼたのうけん」の運営、児童向け英語教室の運営のほか、スポーツ事業については連結子会社である(株)久ケ原スポーツク...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”平成28年5月31日現在、当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社京進)、子会社10社、持分法適用関連会社1社により構成されております。なお、平成27年9月1日付けの組織変更に伴い、当連結会計年度末よりセグメント区分を変更しております。小中高生を対象として「学力と人間性の向上」を目的とした学習塾(集合指導、個別指導)の運営を行っております。属する事業部門、関連会社と主要な事業内容は次のとおりであります。子会社について、Kyoshin GmbHは「京進デュッセルドルフ校」、広州京進語言技能信息諮詢有限公司は「京進広州校」として、日本人子女を対象とした集合指導の学習塾を運営しておりま...(20160826に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、単に成績向上を目的として勉強を教えるのではなく、子どもたちが学習上の成功体験を積むことにより自信をもち、「『やればできるという自信』『チャレンジする喜び』『夢を持つ事の大切さ』我々は、この3つの教育理念を世界に広める事業を通じ、1人ひとりの大切な人生を輝かせる事に全力を尽くす。」との社是のもと、生徒1人ひとりの「目的別」「能力別」「性格別」に対応した学習指導を行っております。当事業年度末の事業展開は、個別指導塾事業において、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)176教室、関西地区(兵庫県、大阪府、京都府)40教室、東海地区(愛知県)8教室、九州地区(福岡県)6教室の230教室体制...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-06-30)

(2015-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(栄光ホールディングス(株))、子会社9社及びその他の関係会社3社により構成されております。EIKOH SEMINAR AUSTRALIA PTY.LTD.当社グループの事業の内容について図示すると次のとおりであります。EIKOH VIETNAM Co.,Ltd....(20150625に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ウィザス)、子会社17社及び関連会社5社により構成されており、学習塾及び広域制通信制高校の運営を主たる業務としております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社11社、非連結子会社5社及び持分法非適用関連会社4社で構成され、教育事業及び当社グループの業務に付帯する業務を営んでおります。なお、次の部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主な関係会社は、当社、(株)東進育英舎、(株)東進四国及び(株)早稲田塾であります。主な関係会社は、当社、(株)四谷大塚、(株)四谷大塚出版、(株)四大印刷、(株)東進育英舎及び(株)東進四国であります。主な関係会社は、(株)イトマンスイミングスクールであります。主な関係会社は、当社...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社4社及び関連会社1社で構成され、学習塾及びスポーツクラブの経営を主な内容とし、更に不動産管理、資金運用、各事業に関連する物販、その他のサービス等の事業活動を展開しております。当社、(株)プログレス及び(株)浜進学会が学習塾を経営しております。また、当社が作成した小・中学校向け教育ソフトの販売を子会社(株)ホクシンエンタープライズに委託しております。当社がスポーツクラブを経営しております。当社がマンションを所有しており、その賃貸マンションの管理及び学習塾における教室の管理・清掃を子会社(株)ノースパレスに委託しております。(株)進学会総研が資...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、教育事業として、中学、高校及び大学への受験生を対象とした進学指導を行う私塾の運営を主な業務としており、「ena」のブランドを軸に、関東圏及び北米、アジアにおいてその事業展開を図っております。また、個別指導「マイスクールena」、国私立小受験・国私立小中指導の「C'ena」、難関私立中受験指導の「egg」、看護・医療系受験指導の「ena新宿セミナー」、芸大・美大受験指導の「ena新宿美術学院」、家庭教師派遣・専用教室での個人指導「ena家庭教師センター」の運営を行っております。 その他の事業としては、当社連結子会社である株式会社インターエデュ・ドットコム...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、幼児、小学生、中学生、高校生の学習塾の企画、運営を行っております。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、学習塾経営及び教材の制作・編集、印刷・製本を行っています。当社の主な事業内容は、次のとおりです。小学5年生から中学3年生を対象とした高校受験コースとして、国語、数学(算数)、英語、理科、社会の指導を行っています。高校1年生から3年生の現役高校生を対象とした大学受験コースとして、国語、数学、英語、理科、社会の指導を行っています。学童部門では小学1年生から4年生を対象とした学童保育として、学習系および運動、遊びの各種プログラムを行っています。保育部門は、企業内保育園をベースとしながら、外部の方も一定の枠内で受け入れを行っています。なお、従業員数及び売上高は、小中学生部門に含まれています。...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続赤字,プラス成長に回復経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益5年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益5年連続黒字,4年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

公文教育研究会の同業他社をもっと見る

公文教育研究会の関連統計

統計分類検索へ

公文教育研究会の基本情報

企業名 株式会社公文教育研究会
カナ カブシキガイシャクモンキョウイクケンキュウカイ
英語名 
業種 サービス業
所在地 大阪市北区梅田1丁目2番2号
ホームページ http://www.kumon.ne.jp/
EDINET E04928
証券コード -
決算日 -