比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2011-09-30)

2015/11/01

TOKAIコミュニケーションズの最新業績

TOKAIコミュニケーションズの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からTOKAIコミュニケーションズの事業内容についても確認できます。 注意:TOKAIコミュニケーションズの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2011-09-30:9.36

2011-06-30:10

2011-03-31:9.1

2010-12-31:6.96

売上高

2011-09-30:265億9955万

2010-09-30:239億9344万

2009-09-30:199億7872万

2008-09-30:191億4990万

売上総利益

2011-09-30:113億8303万

2010-09-30:104億6008万

2009-09-30:81億7443万

2008-09-30:72億5693万

営業利益

2011-09-30:30億9785万

2010-09-30:33億0196万

2009-09-30:23億0827万

2008-09-30:22億5728万

経常利益

2011-09-30:28億8189万

2010-09-30:31億3703万

2009-09-30:21億5965万

2008-09-30:21億2333万

当期純利益

2011-09-30:15億9733万

2010-09-30:17億2959万

2009-09-30:11億8398万

2008-09-30:12億6782万

もっと見る

包括利益

2011-09-30:16億3025万

2010-09-30:15億2559万

営業CF

2011-09-30:62億5785万

2010-09-30:47億8280万

2009-09-30:38億2554万

2008-09-30:43億7508万

投資CF

2011-09-30:-35億7238万

2010-09-30:-33億1624万

2009-09-30:-32億8236万

2008-09-30:-53億4388万

財務CF

2011-09-30:-33億8630万

2010-09-30:-16億7889万

2009-09-30:-3億8129万

2008-09-30:7億5271万

総資産

2011-09-30:696億9553万

2010-09-30:612億6884万

2009-09-30:525億2352万

2008-09-30:419億5542万

流動資産

2011-09-30:99億7873万

2010-09-30:92億0518万

2009-09-30:87億6393万

2008-09-30:77億8141万

もっと見る

現金及び現金同等物

2011-09-30:17億6658万

2010-09-30:25億5580万

2009-09-30:16億7710万

2008-09-30:17億3072万

現金及び預金

2011-09-30:9億9162万

2010-09-30:27億1460万

2009-09-30:22億2498万

2008-09-30:17億4572万

固定資産

2011-09-30:596億0008万

2010-09-30:519億9704万

2009-09-30:437億5714万

2008-09-30:341億7057万

負債

2011-09-30:508億9476万

2010-09-30:443億1809万

2009-09-30:371億6878万

2008-09-30:269億9547万

流動負債

2011-09-30:247億6969万

2010-09-30:229億0923万

2009-09-30:253億7795万

2008-09-30:205億3559万

固定負債

2011-09-30:261億2506万

2010-09-30:214億0885万

2009-09-30:117億9083万

2008-09-30:64億5988万

もっと見る

純資産

2011-09-30:188億0076万

2010-09-30:169億5075万

2009-09-30:153億5473万

2008-09-30:149億5995万

従業員数

2011-09-30:1611

2010-09-30:1570

2009-09-30:1369

2008-09-30:1240

売上総利益率

2011-09-30:42.8

2010-09-30:43.6

2009-09-30:40.9

2008-09-30:37.9

売上営業利益率

2011-09-30:11.6

2010-09-30:13.8

2009-09-30:11.6

2008-09-30:11.8

売上経常利益率

2011-09-30:10.8

2010-09-30:13.1

2009-09-30:10.8

2008-09-30:11.1

売上純利益率

2011-09-30:6

2010-09-30:7.2

2009-09-30:5.9

2008-09-30:6.6

もっと見る

ROA

2011-09-30:4.6

2010-09-30:5.6

2009-09-30:4.6

2008-09-30:6

ROE

2011-09-30:17

2010-09-30:20.4

2009-09-30:15.4

2008-09-30:17

自己資本比率

2011-09-30:27

2010-09-30:27.7

2009-09-30:29.2

2008-09-30:35.7

流動比率

2011-09-30:40.3

2010-09-30:40.2

2009-09-30:34.5

2008-09-30:37.9

固定比率

2011-09-30:317

2010-09-30:306.8

2009-09-30:285

2008-09-30:228.4

TOKAIコミュニケーションズの事業内容

メインサブ
TOKAIコミュニケーションズ

書類を取得できませんでした。

TOKAIコミュニケーションズの業績推移

TOKAIコミュニケーションズの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社1社及び関連会社1社で構成されております。当社は、情報サービスを主たる事業とし、情報システムに係るコンサルティングから、業務システムの開発と保守及びITインフラの構築と運用管理に至る一貫したサービスを提供しております。当社グループの事業内容を、セグメント別に表しますと以下のとおりです。製造業、金融業、通信業等、幅広い業種の顧客に対する各種業務システムのコンサルティングからシステム設計、開発、保守に至る一連のシステム開発サービスを提供しております。顧客企業の様々なシステムを支えるインフラ構築から技術サービス、システム運用、監視、ヘルプデスク、フィールドサポートに至...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当社グループは、当社と連結子会社3社及び関連会社1社により構成されており、インフラからアプリケーションにわたる顧客のシステム全体について、コンサルティングから設計・構築、運用・保守に至るシームレスなICT(※1)サービスを提供しております。当社グループは、前連結会計年度まで事業本部制の組織体制に基づき、「ビジネスソリューション事業」、「プラットフォームソリューション事業」及び「サービス事業」の3区分により開示を行ってきました。当連結会計年度からは、新中期経営計画の実現に向け組織体制を見直しており、営業組織については産業別営業組織とソリューション別営業組織に再編成しました。これに伴い、事業セグメ...(20140618に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) ”当社の企業集団は、平成26年3月31日現在、当社と連結子会社8社及び関連会社6社で構成されており、「情報インフラ事業」、「法人ソリューション事業」等を行っております。また、当社は、平成26年3月31日現在、株式会社光通信の連結子会社であります。当事業では、直営又は代理店が運営する店舗による従来型携帯電話やスマートフォン等の携帯電話販売、ブロードバンド加入取次ぎ及びテレマーケティングによる通信サービスの加入取次ぎ等を行っております。主要な関係会社は株式会社アクセスブリッジ、株式会社ライフグローバライズ及び株式会社ワールドテレネットであります。当事業では、ホームページ作成ソフトウエア「アイスワン」...(20140627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社、関連会社1社で構成されており、IT関連のソフトウェア、ハードウェア、ソリューション※1の販売並びにコンサルティング、保守等のサービスの提供を行っております。独自の目利き力を活かし、北米を中心に、高い技術力、競争力、成長力を持つ製品やサービスを見極め、単なる製品販売にとどまらない高付加価値なフルラインのサービスをお届けしております。加えて、企業向けシステム導入以降に必要となる保守、運用・監視サービス等、システムのライフサイクル全てをカバーするITサービスを提供しております。 企業のITシステム投資の方向性は、設備の「所有」とサービスの「利用」に二極化しております...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、コムチュア株式会社、コムチュアマーケティング株式会社、コムチュアネットワーク株式会社、日本ブレインズウエア株式会社、コムチュアデータサイエンス株式会社、ジェイモードエンタープライズ株式会社、株式会社コメットホールディングス及び同社子会社株式会社コメットの8社から構成されおり、各種コンピュータシステムの提案、構築、保守及び運用に係る情報処理サービスの提供を行っており、顧客のIT活用の様々なステージ、及び提案、構築、保守及び運用のシステムライフサイクルの全局面において最新ITと業務知識に裏打ちされたソリューションを提供することを基本としております。当社グループは、これらのサービスの...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、製造業、流通業、金融業等向けに情報サービス事業を行い、株式会社システムベースは岩手県内の企業及び自治体向けを中心に当社と連携した情報サービス事業を行っております。また、親会社である太平洋セメント株式会社及びそのグループ会社との間では、当社は情報サービス事業全般にわたる取引を行っております。当社グループの事業内容を「機器等販売」「ソフトウェア開発」「システム販売」「システム運用・管理等」の4つの区分別で示すと次のとおりであります。なお、この区分は、「第5 経理の状況 1. (1)連結財務諸表 注記」に掲げるセグメントと同一であります。パソコン、サーバー及び周辺機器とパッケージソフトウェア...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当連結会計年度末において、当社(株式会社アイル)及び連結子会社(株式会社ウェブベース)から構成されており、中堅・中小企業を主たる顧客対象とし、顧客の抱える経営課題全般に対し、基幹システムの構築、サポート保守、ネットワーク構築、セキュリティ、コンテンツプロバイダー、人材教育、Webコンサルティング、ECサイト構築、複数ネットショップ一元管理ソフト、ポイント・顧客一元管理ソフトなどITを通じたトータルソリューションの提供を行っております。顧客の企業力の強化を図るため、「基幹システム(リアル)」と「Webサービス(Web)」の製品・サービスを、単体ではなく「製品群」として相互にリンク...(20161027に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関連会社2社の計3社で構成されています。関連会社2社につきましては、重要性が乏しいことから、それぞれ連結の範囲から除外、持分法非適用としています。当社は、「日本中をウェブショップだらけにしたい」という経営理念のもと、ネットでの商業を行う方々に、「やって、よかった、たのしかった」と言う人を、ひとりでも多く増やすことをミッションとして、ネットショップ開店、繁盛させるための機能やサービスをワンストップで提供しております。現在当社の主力サービスは、中小から大手小売店をターゲットとしたECの通販システムと顧客店舗の売上拡大を目的としたマーケティングを提供しています。ECの通販シス...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社(コムテックサービス株式会社、西菱電機フィールディング株式会社、西菱電機エンジニアリング株式会社及び鳥取西菱電機株式会社)により構成されており、携帯情報通信端末の販売及び修理並びに映像を含む情報通信機器及びシステムの製作・販売・保守・運用を主な事業としております。当社は、三菱電機株式会社より23.2%の出資を受けており、同社の関連会社であります。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当セグメントの事業内容は、次の3つに大別されております。a.携帯情報通信端末の販売(直接店頭販売)...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(ソフトバンク・テクノロジー(株))と連結子会社11社及び持分法適用関連会社4社で構成されており、「ICTサービス事業」を営んでおります。「ICTサービス事業」を構成する主要なサービスの内容については以下のとおりであります。矢印はサービス提供の流れです。これにより、ソフトバンクグループ(株)は、ソフトバンクグループインターナショナル(同)を通じて当社の株式を保有することとなりました。...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、システムインテグレーターとして顧客の業態やニーズに応じたソフトウェアを開発し、システム機器や関連商品と併せて提供するほか、情報通信ネットワークの構築・運用管理や保守サービスに至るITソリューション・サービス事業を行うとともに株式会社アイ・シー・アール及び株式会社シー・ヴィ・シーではBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)などの事業も行っております。グループ各社の役割は、Webビジネスの分野において、株式会社スナッピー・コミュニケーションズがソフトウェアの企画・構築を担当し、株式会社グラス・ルーツはインターネット関連のコンテンツ制作を担当しております。また、株式会社アイセル...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社大塚商会(当社)及び子会社8社(うち連結子会社5社)と関連会社8社(うち持分法適用会社2社)の計17社により構成されており、情報システムの構築・稼働までを事業領域とするシステムインテグレーション事業と、システム稼働後のサポートを事業領域とするサービス&サポート事業を主な事業としております。...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び連結子会社JFEコムサービス株式会社(以下、当社グループという)は情報システムの企画、設計、開発、運用、保守を行うシステム・インテグレーション(SI)を主たる業務としております。主な業務内容は以下のとおりであります。顧客の多様な業務ニーズに対応した、各業種・分野の業務システムのSIを行っております。自社開発及び他社より導入したソフトウエア商品の開発、販売及びそれらを適用したSIを行っております。情報通信基盤の構築、運用及びそれらを利用した情報サービス提供を行っております。企業の持つ様々な資源(人材、資金、設備、資材、情報など)を統合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の全体最適を目指す...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社10社)は、インターネット関連事業・通信事業・健康医療介護情報サービス事業を中心に、システム開発・保守・運用等のソリューションサービスを提供しております。なお、次の6部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。インターネット関連のシステム開発、データセンターの運用・保守及び不動産仲介業者向けASPサービスの提供等を行っております。病院・薬局向けの薬歴管理・服薬指導業務支援システムの開発・販売・保守、医療情報管理ソフトウェアの販売・保守サービス等を行っております。遺伝子解析キットの販売及び遺...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、純粋持株会社である当社、連結子会社13社、非連結子会社2社及び関連会社4社により構成されています。主な業務は、企業の情報システム、ネットワーク及び情報セキュリティに関するコンサルティングから、企画・構築・導入・運用・保守サービスにいたるまで、トータルなITサービスを提供して全国において展開しております。純粋持株会社である当社は、グループ経営戦略の策定、コーポレート・ガバナンスの構築、経営資源のグループ内最適配分などを行っております。なお、事業分野の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。IT活用に関する...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-06-30)

(2013-06-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益プラス成長に回復,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(フリービット株式会社)、連結子会社2社(株式会社ESP及び株式会社フォーメンバーズ)の計4社で構成され、インターネット関連サービス等を提供しております。当社の親会社であるフリービット株式会社を中心とする企業集団はフリービットグループと称し、Smart Infra提供事業を展開しております。当社グループはブロードバンド事業を含む企業群に属し、集合住宅向けISP事業、不動産事業等の提供を行っております。集合住宅内のインターネット事業に関するノウハウを基に、新築、既存及び賃貸集合住宅に対し、ハウスメーカー、不動産管理会社及び住宅付帯設備・工事会社各社と提携しながら、以下...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-01-31)

(2017-01-31) ”当社は税理士向けのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」の開発・販売をしております。当社の事業内容は以下のとおりであります。...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/04/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「熱心な素人は玄人に勝るー新しい事を自分で創めようー」という企業理念のもと、企業が利用するコールセンターの通信インフラにクラウドというサービス形態を導入したパイオニアであります。クラウドサービスは、企業が個別にシステム構築をするのではなく、同じシステムをインターネット経由で共同利用することにより、大規模な設備投資が不要になるとともに、導入コストの低減及び導入期間の短縮が可能となります。上記を模式図にすると、下図のとおりであります。当社のクラウドサービスは、以下の4つの主要サービスから成り立っております。IP電話交換機を現地構築する場合に比べ、ロケーションを選ばず、スピーディーかつリーズ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「社会課題をクラウドサービス(注1)で解決する企業」を標榜し、事業を展開しております。当社の事業は、『クラウドソリューション事業』と『モバイル事業』の2つのセグメントに分類されます。クラウドソリューション事業は、地域情報クラウド、クラウドプラットフォーム、モビリティ・サービス(注2)の3つの分野により構成されます。地域情報クラウドでは、都市型データセンターを基盤とし、自治体及び公的機関等特定業種業務向けSaaSを提供しております。クラウドプラットフォームでは、同データセンターにおいて、IaaS/PaaS等のクラウド基盤のサービスを提供しております。また、モビリティ・サービスでは、当社創...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

TOKAIコミュニケーションズの同業他社をもっと見る

TOKAIコミュニケーションズの関連統計

統計分類検索へ

TOKAIコミュニケーションズの基本情報

企業名 株式会社TOKAIコミュニケーションズ
カナ カブシキガイシャトーカイコミュニケーションズ
英語名 TOKAI Communications Corporation
業種 サービス業
所在地 静岡市葵区常磐町二丁目6番地の8
ホームページ http://www.tokai-com.co.jp/
EDINET E05290
証券コード -
決算日 03月31日