比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2011-09-30)

2015/11/01

日本ゲームカードの最新業績

業界:カード・信販業界すぐ比較

日本ゲームカードの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本ゲームカードの事業内容についても確認できます。 注意:日本ゲームカードの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2011-09-30:10

2011-06-30:8.11

2011-03-31:5

2010-12-31:1.67

売上高

2011-09-30:185億7700万

2010-09-30:185億6800万

2009-09-30:156億5000万

2008-09-30:155億2491万

売上総利益

2011-09-30:56億4500万

2010-09-30:53億1300万

2009-09-30:43億6900万

2008-09-30:51億7513万

営業利益

2011-09-30:21億2600万

2010-09-30:19億2000万

2009-09-30:10億1300万

2008-09-30:13億4066万

経常利益

2011-09-30:21億2900万

2010-09-30:18億7000万

2009-09-30:9億8900万

2008-09-30:13億5871万

当期純利益

2011-09-30:11億7400万

2010-09-30:10億0900万

2009-09-30:6億2300万

2008-09-30:11億2958万

もっと見る

営業CF

2011-09-30:16億0400万

2010-09-30:17億9000万

2009-09-30:13億9100万

2008-09-30:20億2403万

投資CF

2011-09-30:-11億1800万

2010-09-30:35億6900万

2009-09-30:-6億6400万

2008-09-30:-17億9791万

財務CF

2011-09-30:-12億0300万

2010-09-30:-8億0100万

2009-09-30:-7億2700万

2008-09-30:-4億8031万

総資産

2011-09-30:573億7200万

2010-09-30:553億4900万

2009-09-30:521億7650万

2008-09-30:459億8750万

流動資産

2011-09-30:424億4300万

2010-09-30:391億2800万

2009-09-30:384億4950万

2008-09-30:334億7100万

現金及び現金同等物

2011-09-30:198億7600万

2010-09-30:216億3000万

2009-09-30:202億8100万

2008-09-30:190億7250万

もっと見る

現金及び預金

2011-09-30:108億7600万

2010-09-30:96億3000万

2009-09-30:126億9650万

2008-09-30:120億9350万

固定資産

2011-09-30:149億2800万

2010-09-30:162億2000万

2009-09-30:137億2650万

2008-09-30:125億1600万

負債

2011-09-30:227億4100万

2010-09-30:222億3800万

2009-09-30:199億6200万

2008-09-30:150億2750万

流動負債

2011-09-30:127億1200万

2010-09-30:130億5500万

2009-09-30:124億8150万

2008-09-30:105億7750万

固定負債

2011-09-30:100億2800万

2010-09-30:91億8300万

2009-09-30:74億7950万

2008-09-30:44億4900万

純資産

2011-09-30:346億3100万

2010-09-30:331億1100万

2009-09-30:322億1450万

2008-09-30:309億6000万

もっと見る

従業員数

2011-09-30:249

2010-09-30:243

2009-09-30:238

2008-09-30:200

臨時従業員数(外)

2011-09-30:20

2010-09-30:23

2009-09-30:28

2008-09-30:31

売上総利益率

2011-09-30:30.4

2010-09-30:28.6

2009-09-30:27.9

2008-09-30:33.3

売上営業利益率

2011-09-30:11.4

2010-09-30:10.3

2009-09-30:6.5

2008-09-30:8.6

売上経常利益率

2011-09-30:11.5

2010-09-30:10.1

2009-09-30:6.3

2008-09-30:8.8

売上純利益率

2011-09-30:6.3

2010-09-30:5.4

2009-09-30:4

2008-09-30:7.3

もっと見る

ROA

2011-09-30:4

2010-09-30:3.6

2009-09-30:2.4

2008-09-30:5

ROE

2011-09-30:6.8

2010-09-30:6

2009-09-30:3.8

2008-09-30:7.2

自己資本比率

2011-09-30:60.4

2010-09-30:59.8

2009-09-30:61.7

2008-09-30:67.3

流動比率

2011-09-30:333.9

2010-09-30:299.7

2009-09-30:308.1

2008-09-30:316.4

固定比率

2011-09-30:43.1

2010-09-30:49

2009-09-30:42.6

2008-09-30:40.4

日本ゲームカードの事業内容

メインサブ
日本ゲームカード

書類を取得できませんでした。

日本ゲームカードの業績推移

日本ゲームカードの同業他社

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社の企業集団は、当社を純粋持株会社とする44社(当社を含む)によって構成されており、百貨店事業を中心としてパルコ事業、卸売事業、クレジット事業、通信販売業、不動産賃貸業・駐車場業及びリース業、建装工事請負業及び家具製造販売業、雑貨小売業などの事業を展開しております。なお、当社は特定上場会社等であります。株式会社J.フロント建装JFR PLAZA Inc.株式会社ディンプル、株式会社J.フロントフーズ、たしました。...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社2社(日本ゲームカード株式会社・株式会社ジョイコシステムズ)により構成されており、パチンコプリペイドカードシステム関連事業を行っております。日本ゲームカード株式会社と株式会社ジョイコシステムズの主な事業内容である、プリペイドカードシステムには、大きく分けて二つの種類があります。一つ目は第三者発行型と呼ばれる販売者と購入者との間の決済を第三者である発行者が担うもので、日本ゲームカード株式会社はこのタイプになります。二つ目は自家発行型と呼ばれる発行者及びその関係者のみにおいて使用されるもので、株式会社ジョイコシステムズはこのタイプになります。日本ゲームカード株式会社...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下「当関係会社グループ」という)は、クレジットサービス、リース、ファイナンス、不動産関連、エンタテインメント等を主な事業の内容として、各社が各々の顧客と直結した事業活動を展開しております。クレジットサービス事業···· クレジットカード事業及びサービサー(債権回収)事業等を行っております。(株)セゾン情報システムズ、HD SAISON Finance Company Ltd.リース事業················ リース事業を行っております。<主な関係会社> PT.Saison Modern Financeファイナンス事業·········· 信用保証事業及びファ...(20170714に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、その他の関係会社である(株)三井住友フィナンシャルグループ、(株)三井住友銀行、伊藤忠商事(株)、ユニー・ファミリーマートホールディングス(株)及び(株)ファミリーマートと協力し、信用購入あっせん、融資等の金融サービス事業を主な事業内容として営んでおります。当社の主な事業の内容及び事業概要は次のとおりであります。当社が信用調査の上承認した会員に対して、クレジットカードを発行し、会員が当社の加盟店において金銭の代わりにそのカードにより商品購入及びサービスの提供を受ける取引形態であり、その利用代金は当社が会員に代わって加盟店に一括立替払いを行い、会員からは一回払い、分割払い又はリボルビング...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行および当行の関係会社は、当行、連結子会社4社および関連会社(持分法適用関連会社)1社で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務など金融サービスに係る事業を行い、お客さまのさまざまなニーズにお応えできる体制を整えております。なお、当行グループは銀行業の単一セグメントであるため、連結子会社および持分法適用関連会社について銀行業務に関連して行っている事業の内容を記載しております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社5社及び持分法適用関連会社2社で構成され、消費者信用業を主とする当社を中心に、子会社でリース業、集金代行業などの事業活動を展開しております。当社(株式会社ジャックス)は、包括信用購入あっせん、個別信用購入あっせん、融資、信用保証等を行っており、さらに、信用調査機能や電算事務処理機能等を活用し、当社グループの中心となって活動しております。国内子会社は4社ありますが、主な業務は次のとおりであります。ジャックス・トータル・サービス株式会社が当社向けに各種携帯電話・固定電話の募集をしております。損害保険、生命保険の取扱代理店であるジャックス・トータル・サービス株式会社が...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”オリコグループの主な事業内容は、「信販業」であり、その他に債権管理回収業務や信販周辺業務など、お客さまのニーズに応じた幅広いサービスの提供を行っております。オリコグループにおきましては、主として個品割賦事業、カード・融資事業、銀行保証事業、決済・保証事業を行っており、主な内容は次のとおりであります。当社の加盟店が不特定の消費者に割賦販売を行う場合、当社が信用調査のうえ承認した顧客に対して、当社がその代金を顧客に代って加盟店に立替払を行い、顧客からは約定の分割回数により立替代金の回収を行います。約定の分割回数については、個々の提携内容により異なっております。消費者から提携業者もしくは提携金融機関...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社5社で構成されており、セグメントと主要な会社の当該セグメントにおける位置付けは、次のとおりであります。主なセグメントの内容は、次のとおりであります。株式会社アプラス(以下、「アプラス」という。)の加盟店またはアプラスと提携するメーカー等の系列下にある販売店が割賦販売を行う場合、当社グループが承認したお客さまに対しては、アプラスがその代金をお客さまに代わって立替払を行い、お客さまから分割払により立替代金の回収を行います。また、お客さまから加盟店を通じてアプラスへ保証申込があった場合、アプラスが保証決定したお客さまに対して提携金融機関が融資を行う形態をとり、アプ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、総合小売事業を営むユニー株式会社の子会社であります。なお、ユニー株式会社は、コンビニエンス事業、総合小売事業等の持株会社であるユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の完全子会社であります。当社は、金融サービス事業を営んでおり、カード事業において、包括信用購入あっせんおよび融資ならびに電子マネーの提供、旅行等の通信販売を行なっております。また、保険リース事業においては、ユニー株式会社およびその子会社、取引先ならびにその従業員等に対する損害保険および生命保険の販売、当社クレジットカード会員に対する損害保険および生命保険の通信販売やリースの提供を行なっております。当社が、審査のうえ...(20170519に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、親会社である本田技研工業株式会社及びその関係会社等により構成されるホンダグループに属しております。主な事業は、主として本田技研工業株式会社の製品を購入又はリースされるお客様及び、製品を取扱う販売店等に対する金融サービス事業であり、その営業対象に応じた組織を基礎として区分した「顧客向け金融事業」及び「事業者向け金融事業」の2つに分類しております。なお、「第5 経理の状況」「2 財務諸表等」「(1)財務諸表」「注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社のクレジット取扱加盟店(販売店)が不特定の顧客に対して分割払い等で物品の販売又はサービスの提供を行う場合、その代金を顧客に代わ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は日産自動車株式会社をはじめとする日産グループの自動車事業に関する総合金融・サービスを幅広く事業展開しております。当社とクレジット取扱加盟店契約を締結した日産系自動車販売会社が不特定の顧客に対して分割払い等で自動車及び物品の販売またはサービスの提供を行なう場合、その代金を顧客に代わって加盟店に対し立替払い等を行ない、顧客から約定に基づき立替金の回収を行ないます。当該顧客に対する与信及び代金回収業務は自社システムにて行なっております。日産自動車株式会社及びその子会社が日産系自動車販売会社に出荷した車両等の売掛債権等を当社が日産自動車株式会社及びその子会社から債権譲渡形式で買い取っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社グループは、親会社である株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下「MUFG」という)の下、当社および連結子会社3社、関連会社3社で構成されております。「クレジット事業」には[クレジット事業]と[その他の事業]があり、[クレジット事業]には、クレジットカード部門のほか、ファイナンス部門、信用保証部門およびその他のサービス部門があります。当社が信用調査のうえクレジットカードの発行を承認した顧客(以下「カード会員」という。当社のカード会員に対する融資であり、当社および提携先のCD・ATMより融資が受けられ、カード会員からは一回払い、またはリボルビング払いにより融資金を回収するものでありま...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、親会社(トヨタ自動車株式会社及びトヨタファイナンシャルサービス株式会社)、連結子会社(トヨタファイナンシャルサービスベトナム有限会社)、持分法適用関連会社(JMPC有限責任事業組合)で構成されており、「販売金融事業」、「クレジットカード事業」を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。トヨタ製品(自動車・住宅)等の製造・販売に関係する企業を直接の顧客とした各種販売金融サービスを提供しております。TSキュービックカード等のクレジットカード会員資格を前提とした各種金融サービスを提供しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社12社、関連会社3社で構成されており、当社の親会社である日本電信電話株式会社及びその関係会社により構成されるNTTグループとの連携のもと、リース事業、融資事業、投資事業、クレジットカード事業、及びビリング事業を営んでおります。(1)リース事業...........................情報関連機器、事務用機器、産業工作機械、商業設備、生産設備、病院(2)融資事業..............................金銭の貸付業務、ファクタリング業務等(3)投資事業..............................債券投資、匿名組合等へ...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 営業収益4年連続マイナス成長営業利益3年連続プラス成長,5年連続黒字経常利益又は経常損失(△)3年連続プラス成長,5年連続黒字当期純利益3年連続プラス成長,5年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”(1) 当社グループの主要事業は、パチンコホール事業であります。また、パチンコホール事業の単一セグメントであり、区分すべき事業セグメントはありません。当社の事業は、持株会社として連結子会社に対し事業に関する助言、指導、提案などの経営指導を行うものであり、その対価として経営指導料を受け取っております。株式会社ダイナムは、パチンコホールの運営に従事する当社の主要な連結子会社であり、全国46都道府県に399店舗を展開しております。夢コーポレーション株式会社は、パチンコホールの運営に従事しており、全国23道県に38店舗を展開しております。株式会社キャビンプラザは、パチンコホールの運営に従事しており、全...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

日本ゲームカードの同業他社をもっと見る

日本ゲームカードの関連統計

統計分類検索へ

日本ゲームカードの基本情報

企業名 日本ゲームカード株式会社
カナ ニホンゲームカードカブシキガイシャ
英語名 Nippon Game Card Corporation
業種 サービス業
所在地 渋谷区渋谷三丁目28番13号 渋谷新南口ビル
ホームページ https://www.gamecard.co.jp/
EDINET E05568
証券コード -
決算日 03月31日