比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

日本商業開発の最新業績

業界:投資業界すぐ比較

日本商業開発の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本商業開発の事業内容についても確認できます。 注意:日本商業開発の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:6.85

2017-03-31:7.19

2016-12-31:6.88

2016-09-30:7.56

売上高

2017-06-30:34億6641万

2016-06-30:38億9316万

2015-06-30:119億2739万

2014-06-30:1億5165万

売上総利益

2017-06-30:9億0472万

2016-06-30:8億0362万

2015-06-30:61億6464万

2014-06-30:3921万

営業利益

2017-06-30:2億2474万

2016-06-30:1億7571万

2015-06-30:57億6953万

2014-06-30:-1億4106万

経常利益

2017-06-30:2億7529万

2016-06-30:2億8735万

2015-06-30:56億6120万

2014-06-30:-2億6967万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億8387万

2016-06-30:29億6675万

2015-06-30:37億8141万

2014-06-30:-1億7478万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億7294万

2016-06-30:28億3759万

2015-06-30:37億8150万

2014-06-30:-1億7398万

営業CF

2017-03-31:-29億0813万

2016-03-31:-56億1570万

2015-03-31:66億0810万

2014-03-31:-118億9833万

投資CF

2017-03-31:11億3694万

2016-03-31:-23億1642万

2015-03-31:-3億2878万

2014-03-31:-8797万

財務CF

2017-03-31:33億9481万

2016-03-31:95億8486万

2015-03-31:10億8842万

2014-03-31:126億5523万

総資産

2017-06-30:602億5671万

2016-06-30:524億1461万

2015-06-30:244億0651万

2014-06-30:205億7446万

流動資産

2017-06-30:492億0563万

2016-06-30:424億0222万

2015-06-30:236億4063万

2014-06-30:202億4503万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:135億7469万

2016-03-31:119億6804万

2015-03-31:103億1530万

2014-03-31:29億4756万

現金及び預金

2017-06-30:117億9574万

2016-06-30:110億9522万

2015-06-30:142億3303万

2014-06-30:27億1283万

固定資産

2017-06-30:110億5108万

2016-06-30:100億1238万

2015-06-30:7億6588万

2014-06-30:3億2943万

負債

2017-06-30:411億8521万

2016-06-30:366億7473万

2015-06-30:126億5033万

2014-06-30:186億9146万

流動負債

2017-06-30:27億9302万

2016-06-30:41億4123万

2015-06-30:42億8765万

2014-06-30:12億9604万

固定負債

2017-06-30:383億9219万

2016-06-30:325億3349万

2015-06-30:83億6268万

2014-06-30:173億9542万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:190億7149万

2016-06-30:157億3987万

2015-06-30:117億5617万

2014-06-30:18億8300万

従業員数

2017-03-31:69

2016-03-31:27

2015-03-31:22

2014-03-31:21

臨時従業員数(外)

2017-03-31:61

2016-03-31:46

2015-03-31:31

2014-03-31:16

売上総利益率

2017-06-30:26.1

2016-06-30:20.6

2015-06-30:51.7

2014-06-30:25.9

売上営業利益率

2017-06-30:6.5

2016-06-30:4.5

2015-06-30:48.4

2014-06-30:-93

売上経常利益率

2017-06-30:7.9

2016-06-30:7.4

2015-06-30:47.5

2014-06-30:-177.8

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:5.3

2016-06-30:76.2

2015-06-30:31.7

2014-06-30:-115.2

ROA

2017-06-30:1.2

2016-06-30:22.8

2015-06-30:62

2014-06-30:-3.2

ROE

2017-06-30:4

2016-06-30:75.2

2015-06-30:128.8

2014-06-30:-37.2

自己資本比率

2017-06-30:31.7

2016-06-30:30

2015-06-30:48.2

2014-06-30:9.2

流動比率

2017-06-30:1761.7

2016-06-30:1023.9

2015-06-30:551.4

2014-06-30:1562.1

固定比率

2017-06-30:57.9

2016-06-30:63.6

2015-06-30:6.5

2014-06-30:17.5

業績ランキングは

1535

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本商業開発の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本商業開発

キーワードの推移
2017/07/20(年度)2017/06/29(年度)2016/08/17(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/14(四半期)2017/06/05(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)
ファンドフィファンドフィjinushijinushijinushiニューリアルプロパティニューリアルプロパティニューリアルプロパティニューリアルプロパティnrp
jinushijinushiファンドフィファンドフィファンドフィjinushinrp地主nrpニューリアルプロパティ
nrpnrp名古屋証券取引所ニューリアルプロパティ名古屋証券取引所ファンドフィファンドフィリートファンドフィ神宮
地主地主ケネディクスサブリースケネディクスチーム地主ファンドフィ地主政策決定
リートリート不動産投資不動産投資不動産投資地主リートサポート契約リートファンドフィ
投資法人投資法人サブリース賃貸借サブリース投資法人不動産投資ューリアルプロパティ不動産投資pfi
ニューリアルプロパティニューリアルプロパティ興銀リース神宮興銀リースリート投資法人スポンサ投資法人サブリース
サブリースサブリース公募増資ファンド公募増資pfi地価投資法人地価プラス
不動産投資不動産投資東証一部j-reit東証一部近畿圏サブリースサブリースサブリース不動産投資
ケネディクス商業リート投資法人ケネディクス商業リート投資法人j-reitドラッグj-reit新築マンション不動産投資法人不動産投資不動産投資法人娯楽
賃貸借賃貸借ファンド掛け図ファンドサブリース外国人投資家トランプ外国人投資家不動産
pfipfi賃貸借プロパティマネジメント賃貸借人員中核都市私募中核都市プロジェクト
機関投資家機関投資家東証短期大学東証不動産投資賃貸借賃貸借賃貸借マイナス金利
私募私募火種テナント火種娯楽プライベートプライベートプライベート引渡し
プライベートプライベート掛け図オーナ掛け図知名pfipfipfi賃貸借
娯楽娯楽プロパティマネジメント食品スーパープロパティマネジメントプロジェクトエンド機関投資家エンド物件
掛け図掛け図テナント興銀リーステナント不動産娯楽マンション娯楽eu
プロパティマネジメントプロパティマネジメント地道ケネディクス商業リート投資法人地道賃貸借マイナス金利政策アセットマネジメントマイナス金利政策ゴルフ場
ファンドファンドオーナ土地オーナプライベート不動産娯楽不動産まま
テナントテナント東京証券取引所三井住友ファイナンス&リース東京証券取引所追い風自動車産業追い風金融市場
オーナオーナケネディクス商業リート投資法人不動産投資信託ケネディクス商業リート投資法人ゴルフ場eu不動産eu市況
興銀リース興銀リース土地借り手土地オフィスゴルフ場マイナス金利政策ゴルフ場のれん
土地土地商業施設csf商業施設マーケット訪日外国人ゴルフ場訪日外国人
ゴルフ場ゴルフ場三井住友ファイナンス&リース高等学校三井住友ファイナンス&リース市況金融市場戸数金融市場持分
色合い色合い足どり立地足どりのれん円高政権円高仕入れ
不動産投資信託不動産投資信託阪急電鉄ビジネスモデル阪急電鉄物件小売業うえ小売業なか
借り手借り手不動産投資信託低利不動産投資信託仕入れプラス最高プラス株式
資産運用資産運用借り手商業施設借り手ビジネス製造業金利製造業リスク
最高最高csf不動産csfリスクのれん相場のれん金融
米連邦準備制度理事会市場金利米連邦準備制度理事会仕入れ物件仕入れ
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本商業開発の類似企業へ

日本商業開発の業績推移

日本商業開発の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社(燦キャピタルマネージメント株式会社)、連結子会社8社(鳥取カントリー倶楽部株式会社、北斗第18号投資事業有限責任組合、北斗第19号投資事業有限責任組合、NQ屋台街有限責任事業組合及び合同会社NQ屋台村、SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.、SUN BIOMASS PTE.LTD.、SGPEジャパン株式会社)、非連結子会社2社(一般社団法人鳥取カントリー倶楽部、燦フーズ株式会社)、持分法非適用関連会社2社(株式会社グローバルウォーカー、TRANG BIOMASS CO.,LTD.)により構成されています。鳥取県鳥取市にある...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社をはじめとして連結子会社11社、持分法非適用の非連結子会社2社、持分法非適用の関連会社1社により構成されており、ファンドの組成・管理・運用等を行うアセットマネジメント事業、不動産物件への投資、太陽光発電設備への投資、上場企業・未上場企業への投資、金融商品仲介業務等を行うインベストメントバンク事業を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。上場株式に投資する外国投資信託等です。当社グループが、運用する証券ファンドの運用資産の合計額(受託資産残高)は以下のとおりです。アセットマネジメント事業における主な売上高(営業収益)は、以下のとおりであります。それぞれのファンド...(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社14社、非連結子会社6社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成されております。投資銀行業務と企業投資を中心に企業を支援するブティック型インベストメントバンクとして事業活動を展開しており、投資銀行事業を中心に、不動産事業、その他を営んでおります。当事業では、主に当社、フィンテックアセットマネジメント(株)及びフィンテックグローバルトレーディング(株)が、投資銀行業務と企業投資により、企業の成長、地域社会の発展を支援しております。○投資銀行業務 投資銀行業務においては、企業の事業拡大のための資金調達ニーズや地域社会の諸課...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社10社から構成されており、資産運用事業、プロパティマネジメント事業、サービシング事業及びその他の事業を行っております。当社を中心に、顧客向けに運用資産としての不動産の調達、改修、開発及び販売を行っています。また、創業来、当社が蓄積した売買事例及び管理データを分析し、長期的な収益を見極めた上で、投資に係る最適な提案を顧客に行っております。顧客層は、個人富裕層を中心として、事業法人、国内外の機関投資家まで広がっており、顧客の投資ニーズに合わせて、物件種別では住宅から、オフィス、商業ビル、複合ビル及び開発案件まで、また価格帯も一億円程度から数十億円まで、多様な種類、幅広...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(アジア開発キャピタル株式会社)、連結子会社4社および持分法適用関連会社2社により構成されており、投資事業を行っております。当連結会計年度において、株式取得により1社が連結対象となり、株式売却または清算により4社が連結除外となりました。投資先の事業活性化を目的として、経営にも関与するハンズオン型投資を実施しております。事業資金の貸付を通じ利息を収受し、匿名組合等への出資を行い、コンサルティング業務等による手数料収入を計上することとしております。また主に子会社を通じ建設業および不動産事業の収益を計上しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続プラス成長,6年連続赤字経常利益6年連続赤字,4年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,4年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、不動産投資顧問事業、不動産投資事業及び不動産賃貸事業等の「不動産関連事業」を行っております。なお、当連結会計年度より、当社グループは単一セグメントに変更したため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-11-30)

(2011-11-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,3年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-06-30)

(2015-06-30) 営業利益6年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益黒字へ回復,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-11-21)

(2014-11-21) 営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続プラス成長,3年連続黒字当期純利益2年連続プラス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社は、持株会社として、子会社等の経営管理及びこれに関連する業務を行っております。また、当社グループの主な事業の内容は以下のとおりです。当社グループの事業は、「投資・金融サービス業」という単一セグメントに属しており、(1) 融資型クラウドファンディング事業、(2) グリーンシート銘柄等取扱事業及び有価証券の売買の取次事業、(3) 投資・コンサルティング事業を行っております。当社グループでは、主力事業として、主にインターネットを通じて投資家より小口の資金を募集し、資金需要を有する企業等へ融資を行い、これによって生じた利息等を投資家に分配する融資型クラウドファンディング事業を行っております。融資型...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(ファーストブラザーズ株式会社)及び連結子会社7社(ファーストブラザーズ投資顧問株式会社、ファーストブラザーズキャピタル株式会社、ユニモマネジメント株式会社、エフビー企業投資株式会社及びその他3社)及び持分法適用関連会社1社により構成されており、投資運用事業及び投資銀行事業を行っております。当社グループにおける事業セグメントは次のとおりであります。これらの事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に記載のセグメントの区分と同一であります。投資運用事業は、主に不動産又は不動産信託受益権を投資対象として私募ファンドの形式で機関投資家である顧客の資...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

日本商業開発の同業他社をもっと見る

日本商業開発の関連統計

統計分類検索へ

日本商業開発の基本情報

企業名 日本商業開発株式会社
カナ ニホンショウギョウカイハツカブシキガイシャ
英語名 Nippon Commercial Development Co.,Ltd.
業種 不動産業
所在地 大阪市中央区今橋四丁目1番1号
ホームページ http://www.ncd-jp.com/
EDINET E05692
証券コード 3252
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3252)
決算日 03月31日