比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2013-12-31)

2017/03/10

デジタルハーツの最新業績

デジタルハーツの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からデジタルハーツの事業内容についても確認できます。 注意:デジタルハーツの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2013-12-31:10

2013-09-30:8.33

2013-06-30:6.66

2013-03-31:4.99

売上高

2013-12-31:66億1089万

2012-12-31:47億7908万

2011-12-31:39億0454万

2010-12-31:29億9913万

売上総利益

2013-12-31:24億2303万

2012-12-31:16億7573万

2011-12-31:14億0175万

2010-12-31:11億7111万

営業利益

2013-12-31:14億3042万

2012-12-31:8億1134万

2011-12-31:6億1152万

2010-12-31:4億0901万

経常利益

2013-12-31:14億3851万

2012-12-31:8億2758万

2011-12-31:5億9880万

2010-12-31:4億0840万

当期純利益

2013-12-31:8億1068万

2012-12-31:4億7794万

2011-12-31:3億4222万

2010-12-31:2億2659万

もっと見る

営業CF

2011-03-31:3億0779万

2010-03-31:1億2439万

2009-03-31:4億6610万

2008-03-31:1億9097万

投資CF

2011-03-31:-9294万

2010-03-31:-1億4008万

2009-03-31:-1億2010万

2008-03-31:-2億6317万

財務CF

2011-03-31:-2861万

2010-03-31:-2838万

2009-03-31:-4977万

2008-03-31:4億2409万

総資産

2013-12-31:36億5148万

2012-12-31:43億7720万

2011-12-31:28億5417万

2010-12-31:22億4005万

流動資産

2013-12-31:31億6885万

2012-12-31:28億8076万

2011-12-31:20億6907万

2010-12-31:16億2751万

現金及び現金同等物

2011-03-31:10億5472万

2010-03-31:8億6856万

2009-03-31:9億1281万

2008-03-31:6億1675万

もっと見る

現金及び預金

2013-12-31:16億0493万

2012-12-31:17億3703万

2011-12-31:12億7628万

2010-12-31:10億5081万

固定資産

2013-12-31:4億8262万

2012-12-31:14億9643万

2011-12-31:7億8510万

2010-12-31:6億1253万

負債

2013-12-31:12億5462万

2012-12-31:16億6547万

2011-12-31:7億0771万

2010-12-31:4億4371万

流動負債

2013-12-31:12億5328万

2012-12-31:16億5808万

2011-12-31:6億9833万

2010-12-31:4億4371万

固定負債

2013-12-31:134万

2012-12-31:739万

2011-12-31:937万

純資産

2013-12-31:23億9685万

2012-12-31:27億1172万

2011-12-31:21億4645万

2010-12-31:17億9633万

もっと見る

従業員数

2013-03-31:161

2012-03-31:157

2011-03-31:151

2010-03-31:153

臨時従業員数(外)

2013-03-31:1452

2012-03-31:1226

2011-03-31:883

2010-03-31:709

売上総利益率

2013-12-31:36.7

2012-12-31:35.1

2011-12-31:35.9

2010-12-31:39

売上営業利益率

2013-12-31:21.6

2012-12-31:17

2011-12-31:15.7

2010-12-31:13.6

売上経常利益率

2013-12-31:21.8

2012-12-31:17.3

2011-12-31:15.3

2010-12-31:13.6

売上純利益率

2013-12-31:12.3

2012-12-31:10

2011-12-31:8.8

2010-12-31:7.6

もっと見る

ROA

2013-12-31:29.59926

2012-12-31:14.53297

2011-12-31:15.9996

2010-12-31:13.46633

ROE

2013-12-31:45.06554

2012-12-31:23.46608

2011-12-31:21.19947

2010-12-31:16.79958

自己資本比率

2013-12-31:65.6

2012-12-31:62

2011-12-31:75.2

2010-12-31:80.2

流動比率

2013-12-31:252.8

2012-12-31:173.7

2011-12-31:296.3

2010-12-31:366.8

固定比率

2013-12-31:20.1

2012-12-31:55.2

2011-12-31:36.6

2010-12-31:34.1

デジタルハーツの事業内容

メインサブ
デジタルハーツ

書類を取得できませんでした。

デジタルハーツの業績推移

デジタルハーツの同業他社

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、NTTグループ及び中堅企業をコアターゲットとしてシステムソリューションサービス事業やBPOサービス事業の提供を行っております。それぞれの事業内容は、以下のとおりであります。(同社発表)当社は、平成14年11月から同社との販売ならびに製品開発に関する特約店契約を締結。企業の経営資源を有効に活用し経営を効率化するために、基幹業務を部門ごとではなく統合的に管理するためのソフトウェアパッケージ。多くのお客様とともに積み重ねてきた人材ビジネスのノウハウ・技術を活かし、営業支援やバックオフィス業務、総務・経理・人事業務代行、軽作業、データ入力、コールセンタ業務など、運営から管理までを行なう総合アウ...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/19

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関連子会社)は、当社及び連結子会社2社で構成されており、ファームウエア、ソフトウエア並びにハードウエアの開発及び評価に関するサービスを提供するエンジニアリング事業を主な事業として展開しております。主として、デジタル製品メーカーに対し、ファームウエア、ソフトウエア並びにハードウエアの「開発」を支援するサービスを提供しております。同時に、開発中の試作品の不具合や仕様誤りをプログラムレベルで評価・検証したり、生産前の製品の品質評価をする「評価」サービスも併せて提供しております。また、デジタル製品メーカー以外にも、精密機器や電子機器メーカーに対して、同様の技術支援サービスの...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社1社(株式会社クロスユーアイエス)によって構成されております。システムソリューションの開発におきましては、当社から株式会社クロスユーアイエスに開発業務の一部を委託しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、IT環境及びIT関連機器のユーザーをビジネス対象とする企業と、それを活用する個人及び企業を対象に、ITビジネスを軸としたサポートサービスを日本全国で「24時間・365日」展開しております。また、2015年11月に子会社化した株式会社アセットデザインは主に起業家支援やスモールビジネスを行う事業者向けへのコワーキングスペースサービスを手がけており、従来からの当社グループのBPO事業とのシナジー効果を狙ったビジネスモデルを構築しております。純粋持株会社である当社は、グループ会社各社の経営指導等を行っております。*その他、特例子会社のスリープロエージェンシー(株)があります。当社グルー...(20170127に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社であるソフトバンクグループ株式会社(注)1、親会社の完全子会社であるソフトバンクコマース&サービス株式会社(注)2及びヤフー株式会社より構成されております。当社の主な事業は、オンラインゲーム事業でありますが、そのほかソフトウェア販売事業(インターネットを利用したパソコンソフトのダウンロード販売事業)及びサイト広告販売事業等を行っております。ソフトバンクグループ株式会社の当社への議決権比率(平成29年3月31日現在)は、同社の保有分42.4%に、同社の子会社であるヤフー株式会社の保有分9.7%を加えた52.1%であります。なお、同社と当社との間に事業活動上の取引はあり...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社(株式会社ボイスエンタープライズ、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ、株式会社WSSスタッフィング)、非連結子会社(人可夢商務諮詢(上海)有限公司、株式会社ジャパンリムジンサービス)の計7社で構成され、「成果追求型営業支援企業」として、アウトソーシング事業、人材派遣事業を主要な事業として行っております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。業務委託契約に基づいたアウトソーシング事業では、メーカーや通信キャリア等から一連の業務全体を受託(業務請負)しております。具体的には、販売戦略の企画立案、マーケティング、販...(20161130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、(株)フォーカスシステムズ(当社)と関連会社1社により構成されております。グループ各社は、公共関連事業、民間関連事業及びセキュリティ機器関連事業の各セグメント別に、システムインテグレーションサービス、ITサービス、セキュリティ機器の販売及び関連サービスを、主な業務としております。これら事業を通して、IT産業における有力企業グループとして社会に貢献し続けることを目指しております。当企業グループの事業内容は、以下のとおりであります。当社は、公共関連事業として、官公庁及び関係機関・地方自治体及び関連機関等の公共機関並びに銀行・保険等の金融機関向けのソフトウェアの開発、ハードウェア、...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”事業内容と各グループ会社の関係は、次のとおりであります。銀行業、保険業、証券業などの金融分野や、医療福祉、年金、自治体などの公共分野などに対し、以下のサービスを提供いたします。通信業、製造業、小売業、流通業、航空運輸業などのお客様に対し、以下のサービスを提供いたします。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当企業グループは、当社及び連結子会社4社(いずれも完全子会社)で構成されております。また、グループ各社は独自の営業展開を基本としておりますが、各社との連携も重要視しております。...(20160629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-06-30)

(2011-06-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末において、当社(株式会社メンバーズ)および連結子会社5社により構成されており、ネットビジネス支援事業を主たる業務としております。 当社グループはネットビジネス支援事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当社グループは、顧客企業のWebサイト構築・運用やソーシャルメディア・マーケティング、マルチデバイス(スマートフォン、タブレット端末)対応、企業Webサイトへの集客などの包括的なWeb制作サービスの提供を通じて、顧客企業のインターネットビジネスを総合的に支援しております。インターネットビジネス環境は高度化・複雑化しており、顧客企業は従...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益赤字へ転落,4年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社2社から構成されており、主に九州及び東京地域のコンピュータ会社及び一般企業等を対象として、ソフトウエア開発に関するITエンジニアの提供及び業務受託を主事業としております。当社グループの特徴としては、新卒者やIT業界未経験者を採用・育成本部のITエンジニア育成研修(当社呼称:虎の穴研修)で育成し、従業員又は契約社員として雇用することで、安定的に多くのITエンジニアを提供できる点が挙げられます。また、研修においては、短期間(OJTを含み約6ヶ月程度)で、顧客が求めるITエンジニアの養成が可能な独自の研修システムを有している点も挙げられます。主な研修項目は、以下のとおり...(20160826に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、不動産及び金融業務における取引支援のノウハウを生かし、不動産及び金融業務において、関係者の業務を一貫して支援できるトータルなワンストップ専門サービスを目指しております。具体的には、金融機関、司法書士(司法書士法人含む。以下、同じ。)及び不動産・建設事業者といった金融取引・不動産取引に関わる関係者に対して、事務の合理化・効率化や事務の信頼性を向上させるための各種サービスを提供しております。当社グループのサービスは、「エスクローサービス事業」と「BPO(注1)事業」にセグメント区分されております。エスクローサービス事業では、不動産取引に関与する関係者に対して、取引に係る事務の信頼性...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社CRI Middleware, Inc.(米国カリフォルニア州)により構成されており、ミドルウェアの研究開発と、許諾販売を主要な業務としております。また、ミドルウェアに関連する受託開発業務も一部行っております。 ミドルウェアとは、ハードウェアやOSと、アプリケーションソフトウェアとの中間(ミドル)に位置するソフトウェアをいいます。当社グループは音声と映像に専門特化したミドルウェアを研究開発し、製品ブランド「CRIWARE(シーアールアイウェア)」として、様々なエンターテインメントやビジネス分野に展開しております。当社グループは、主力である音声関連ミドルウェアと映像...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、「まじめに面白いを創る会社。未来の楽しいを造る会社。」を企業コンセプトとして掲げ、ゲーム・デジタルコンテンツなどの企画・開発業務を行っております。ソリューション事業では、以下のサービスを展開しております。当社グループ社員であり、独自のスキルを有するクリエイターまたはエンジニア(注1)が、要件に応じて取引先におけるプロジェクトへ参画し、多岐にわたる案件においてソリューション提供を行っております。ゲーム・WEBシステムなどのソフトウェア開発現場においては、アジャイル開発(注2)が標準的な開発スタイルとなっており、これら要件を高い品質で担保するためには、画一的なスキルだけでは顧客のニ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社1社(イグニス・イメージワークス株式会社)及び非連結子会社1社(Silicon Studio (Thailand) Co., Ltd.)並びに関連会社1社(イリンクス株式会社)により構成されており、ゲーム業界、メディア業界といったエンターテインメント業界におけるデジタルコンテンツの開発等に関する事業を営んでおります。当社グループは、開発推進・支援事業、コンテンツ事業、人材事業の3つのセグメントにより構成されております。なお、Silicon Studio(Thailand) Co.,Ltd.につきましては、現在清算手続き中であります。当社グループは、技術革新が著し...(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社である当社(PCIホールディングス株式会社)並びに完全子会社3社により構成されており、ソフトウェア開発、自社ソリューションの開発・保守、IT技術者の派遣等を主たる業務としております。純粋持株会社である当社は、グループ経営戦略の策定、コーポレート・ガバナンスの構築、経営資源のグループ内最適配分及びグループ各社に対する経営全般における指導・管理等を行っております。比較的参入障壁が高いとされる自動車、重機・建機等に必要不可欠な制御ソフトウェアの開発並びに移動体通信のインフラとなる電気通信分野向け装置の開発を行っております。また、その他の情報家電機器、各種産業機器や半導体製...(20170602に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社は、「リアルなITコミュニケーションで豊かな社会形成に貢献する。」という経営理念のもと、ウェブ技術をベースとしたグループウェア(※1)である「desknet's NEO」とその関連製品・サービスの開発、販売を主な事業として行っております。当社の事業はソフトウェア事業の単一セグメントであります。売上区分につきましては、グループウェア及びその関連製品をインターネット経由で提供するサービスに関連した売上である「クラウドサービス」、グループウェア及びその関連製品のライセンス販売に関連した売上である「プロダクト」、ソフトウェアの受託開発に関連した売上である「技術開発」に区分しております。各売上区分の...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

デジタルハーツの同業他社をもっと見る

デジタルハーツの関連統計

統計分類検索へ

デジタルハーツの基本情報

企業名 株式会社デジタルハーツ
カナ カブシキガイシャデジタルハーツ
英語名 
業種 情報・通信業
所在地 新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル32階
ホームページ http://www.digitalhearts.co.jp/
EDINET E05732
証券コード 3620
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3620)
決算日 03月31日