比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2012-06-30)

2015/11/01

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の最新業績

業界:投資業界すぐ比較

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の事業内容についても確認できます。 注意:大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2012-06-30:10

2012-03-31:7.96

2011-12-31:5.9

2011-09-30:1.92

営業収益

2012-06-30:2658万

2011-06-30:3464万

2010-06-30:1809万

2009-06-30:260万

営業利益

2012-06-30:1131万

2011-06-30:-307万

2010-06-30:-1313万

2009-06-30:-146万

経常利益

2012-06-30:1279万

2011-06-30:-344万

2010-06-30:-1346万

2009-06-30:-140万

当期純利益

2012-06-30:1279万

2011-06-30:-344万

2010-06-30:-1346万

2009-06-30:-140万

営業CF

2012-06-30:634万

2011-06-30:-7644万

2010-06-30:-532万

2009-06-30:-98万

もっと見る

財務CF

2010-12-31:9億9000万

総資産

2012-06-30:166億6639万

2011-06-30:597億9002万

2010-06-30:500億9734万

2009-06-30:352億8826万

流動資産

2012-06-30:166億6639万

2011-06-30:597億9002万

2010-06-30:500億9734万

2009-06-30:352億8826万

現金及び現金同等物

2012-06-30:10億4709万

2011-06-30:9億8935万

2010-06-30:5億7155万

2009-06-30:8863万

現金及び預金

2012-06-30:10億4709万

2011-06-30:9億8935万

2010-06-30:5億7155万

2009-06-30:8863万

負債

2012-06-30:156億2169万

2011-06-30:587億4534万

2010-06-30:495億3592万

2009-06-30:352億0155万

もっと見る

流動負債

2012-06-30:156億2169万

2011-06-30:587億4534万

2010-06-30:495億3592万

2009-06-30:352億0155万

純資産

2012-06-30:10億4470万

2011-06-30:10億4468万

2010-06-30:5億6141万

2009-06-30:8670万

売上営業利益率

2012-06-30:42.6

2011-06-30:-8.9

2010-06-30:-72.6

2009-06-30:-56.3

売上経常利益率

2012-06-30:48.1

2011-06-30:-10

2010-06-30:-74.4

2009-06-30:-53.8

売上純利益率

2012-06-30:48.1

2011-06-30:-10

2010-06-30:-74.4

2009-06-30:-53.8

ROA

2012-06-30:0.2

2011-06-30:0

2010-06-30:0

2009-06-30:0

もっと見る

ROE

2012-06-30:2.4

2011-06-30:-0.6

2010-06-30:-4.8

2009-06-30:-3.2

自己資本比率

2012-06-30:6.3

2011-06-30:1.7

2010-06-30:1.1

2009-06-30:0.2

流動比率

2012-06-30:106.7

2011-06-30:101.8

2010-06-30:101.1

2009-06-30:100.2

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の事業内容

メインサブ
大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.
なし

書類を取得できませんでした。

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の比較例

業界ごとの代表的な比較例へ

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の業績推移

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の中核事業である投資銀行業におきましては、投資先企業の長期的な発展・成長に寄与するという経営理念のもと、経営戦略・資本政策面での支援を通じ、対象企業の企業価値向上に努めております。また、当社は、持続的な成長を実現するとともに、安定した収益構造と強固な財務体質を構築するため、事業構造のイノベーションに取り組んでまいります。具体的には、事業提携や資本提携、M&Aなどにより、事業投資、事業プロジェクト投資やブランド投資を積極的に進めてまいります。この事業投資分野を投資銀行事業に続く、当社の事業の柱に成長させ、バランスのとれた収益構造の構築を目指してまいります。BICC UTILITIES LLC...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、国内各地及び米国コロラド州に事業拠点を置き、豊かな成長性を有するベンチャー企業への支援を主な事業として取り組んでおります。ベンチャー企業への投資及び投資助言、投資事業組合の組成及びその管理・運営、投資事業組合の無限責任組合員となって投資先の選定及び育成支援を行う他、その活動に付随して生じる収益機会について積極的に取り組んでおります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団(以下「当社グループ」)は、当社を中核として、主として連結子会社35社(22ファンドを含む)、持分法適用関連会社8社(8ファンドを含む)により構成されており、その主な事業内容と主な関係会社の当該事業における位置づけは次のとおりであります。当社グループは日本とアジアで投資を行っております。その際、機関投資家等の出資者からの出資及び当社グループ自身の出資により設立される「ファンド(投資事業組合等)」と自己資金を通じて、投資を実行致します。ファンドを組成し、当該ファンドの管理運営業務を行い、ファンドの管理運営報酬や成功報酬、さらに経理や現物管理の事務代行を受託することによる事務受託手数...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”i.当社グループの事業の概要について当社グループは、スパークス・グループ株式会社を持株会社として、日本及び海外子会社で構成される、資産運用業(投資顧問業・投資信託委託業)を中核業務とする企業集団であります。当社グループが提供する資産運用業は主として、スパークス・アセット・マネジメント株式会社による日本株式、再生可能エネルギー発電事業などを投資対象とした調査・運用のほか、スパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社による不動産を投資対象とした調査・運用、SPARX Asset Management Korea Co., Ltd.による韓国株式を投資対象とした調査・運用及びケイマン諸島籍の...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(アジア開発キャピタル株式会社)、連結子会社4社および持分法適用関連会社2社により構成されており、投資事業を行っております。当連結会計年度において、株式取得により1社が連結対象となり、株式売却または清算により4社が連結除外となりました。投資先の事業活性化を目的として、経営にも関与するハンズオン型投資を実施しております。事業資金の貸付を通じ利息を収受し、匿名組合等への出資を行い、コンサルティング業務等による手数料収入を計上することとしております。また主に子会社を通じ建設業および不動産事業の収益を計上しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続プラス成長,6年連続赤字経常利益6年連続赤字,4年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,4年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、不動産投資顧問事業、不動産投資事業及び不動産賃貸事業等の「不動産関連事業」を行っております。なお、当連結会計年度より、当社グループは単一セグメントに変更したため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-11-30)

(2011-11-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,3年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社19社及び持分法適用関連会社1社)は、次の4つの事業を主たる業務としております。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループが土地所有者から土地を借り受けて土地の借り手であるテナントに転貸するサブリース業務、当社保有の物件をテナントに賃貸する賃貸借業務及びファンド等からの不動産の運営管理であるプロパティマネジメント等を受託し、また投資法人の資産運用委託報酬を得るファンドフィー事業を行っております。当社グループ独自のノウハウをコンサルティングで提供する企画業務及び不動産の売...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-06-30)

(2015-06-30) 営業利益6年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-11-21)

(2014-11-21) 営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続プラス成長,3年連続黒字当期純利益2年連続プラス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社は、持株会社として、子会社等の経営管理及びこれに関連する業務を行っております。また、当社グループの主な事業の内容は以下のとおりです。当社グループの事業は、「投資・金融サービス業」という単一セグメントに属しており、(1) 融資型クラウドファンディング事業、(2) グリーンシート銘柄等取扱事業及び有価証券の売買の取次事業、(3) 投資・コンサルティング事業を行っております。当社グループでは、主力事業として、主にインターネットを通じて投資家より小口の資金を募集し、資金需要を有する企業等へ融資を行い、これによって生じた利息等を投資家に分配する融資型クラウドファンディング事業を行っております。融資型...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(ファーストブラザーズ株式会社)及び連結子会社7社(ファーストブラザーズ投資顧問株式会社、ファーストブラザーズキャピタル株式会社、ユニモマネジメント株式会社、エフビー企業投資株式会社及びその他3社)及び持分法適用関連会社1社により構成されており、投資運用事業及び投資銀行事業を行っております。当社グループにおける事業セグメントは次のとおりであります。これらの事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に記載のセグメントの区分と同一であります。投資運用事業は、主に不動産又は不動産信託受益権を投資対象として私募ファンドの形式で機関投資家である顧客の資...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の同業他社をもっと見る

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の関連統計

統計分類検索へ

大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.の基本情報

企業名 大和証券キャピタル・マーケッツフィナンシャル・プロダクツ(ケイマン)Ltd (Daiwa Capital Markets Financial Products (Cayman) Ltd.
カナ ダイワショウケンキャピタルマーケッツフィナンシャルプロダクツケイマンリミテッド
英語名 
業種 外国法人・組合
所在地 ケイマン諸島グランドケイマンKY1-1006シェダンロードロイヤルバンクハウス3階私書箱10632APO
ホームページ 
EDINET E25009
証券コード -
決算日 12月31日