比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

ジャパンディスプレイの最新業績

業界:ディスプレイ業界すぐ比較

ジャパンディスプレイの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からジャパンディスプレイの事業内容についても確認できます。 注意:ジャパンディスプレイの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:2.85

2017-03-31:4.23

2016-12-31:3.59

2016-09-30:5.67

売上高

2017-06-30:1885億8800万

2016-06-30:1743億4200万

2015-06-30:2461億2900万

2014-06-30:1251億6300万

売上総利益

2017-06-30:10億4000万

2016-06-30:84億0300万

2015-06-30:178億6300万

2014-06-30:-8億8200万

営業利益

2017-06-30:-144億4200万

2016-06-30:-34億1100万

2015-06-30:22億4400万

2014-06-30:-126億9600万

経常利益又は経常損失(△)

2017-06-30:-206億1300万

2016-06-30:-142億2500万

2015-06-30:-1億1000万

2014-06-30:-169億1600万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-314億5600万

2016-06-30:-117億7200万

2015-06-30:-4億6100万

2014-06-30:-167億2900万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-302億8500万

2016-06-30:-164億5100万

2015-06-30:12億6400万

2014-06-30:-172億0200万

営業CF

2017-03-31:1120億0400万

2016-03-31:1514億4200万

2015-03-31:733億2000万

2014-03-31:397億0700万

投資CF

2017-03-31:-1425億9200万

2016-03-31:-1811億5600万

2015-03-31:-963億4600万

2014-03-31:-1229億1500万

財務CF

2017-03-31:556億6300万

2016-03-31:-60億9800万

2015-03-31:-249億7100万

2014-03-31:1519億9000万

総資産額

2017-06-30:8960億1000万

2016-06-30:8833億0000万

2015-06-30:8437億8800万

2014-06-30:7309億5300万

流動資産

2017-06-30:4028億8800万

2016-06-30:3641億8200万

2015-06-30:4403億7300万

2014-06-30:3393億7800万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:822億4700万

2016-03-31:550億7700万

2015-03-31:946億4300万

2014-03-31:1413億9000万

現金及び預金

2017-06-30:609億3500万

2016-06-30:636億0200万

2015-06-30:664億2500万

2014-06-30:912億3200万

固定資産

2017-06-30:4931億2100万

2016-06-30:5191億1800万

2015-06-30:4034億1500万

2014-06-30:3915億7400万

負債

2017-06-30:5992億2100万

2016-06-30:5344億1300万

2015-06-30:4397億9300万

2014-06-30:3444億6100万

流動負債

2017-06-30:4764億1400万

2016-06-30:4742億3600万

2015-06-30:3733億1100万

2014-06-30:2512億9200万

固定負債

2017-06-30:1228億0600万

2016-06-30:601億7700万

2015-06-30:664億8200万

2014-06-30:931億6900万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:2967億8900万

2016-06-30:3488億8600万

2015-06-30:4039億9400万

2014-06-30:3864億9100万

従業員数

2017-03-31:1万3173

2016-03-31:1万5722

2015-03-31:1万6984

2014-03-31:1万6046

臨時従業員数(外)

2017-03-31:7754

2016-03-31:8673

2015-03-31:1万6563

2014-03-31:1万2383

売上総利益率

2017-06-30:0.6

2016-06-30:4.8

2015-06-30:7.3

2014-06-30:-0.7

売上営業利益率

2017-06-30:-7.7

2016-06-30:-2

2015-06-30:0.9

2014-06-30:-10.1

売上経常利益率

2017-06-30:-10.9

2016-06-30:-8.2

2015-06-30:0

2014-06-30:-13.5

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-16.7

2016-06-30:-6.8

2015-06-30:-0.2

2014-06-30:-13.4

ROA

2017-06-30:-14

2016-06-30:-5.2

2015-06-30:-0.4

2014-06-30:-9.2

ROE

2017-06-30:-42.4

2016-06-30:-13.6

2015-06-30:-0.4

2014-06-30:-17.2

自己資本比率

2017-06-30:33.1

2016-06-30:39.5

2015-06-30:47.9

2014-06-30:52.9

流動比率

2017-06-30:84.6

2016-06-30:76.8

2015-06-30:118

2014-06-30:135.1

固定比率

2017-06-30:166.2

2016-06-30:148.8

2015-06-30:99.9

2014-06-30:101.3

業績ランキングは

2087

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ジャパンディスプレイの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ジャパンディスプレイ
なし

キーワードの推移
2017/06/21(年度)2016/06/21(年度)2015/06/23(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/08(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/09(四半期)2016/02/09(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/07(四半期)
oledeyestmltpsディスプレイ第6世代ディスプレイディスプレイディスプレイディスプレイディスプレイ
joledインセルタッチグローバルスマートフォンv3oledモバイルゲーム機ltpsltps画素
ディスプレイpixelインセルタッチディスプレイゲーム機ディスプレイゲーム機モバイルディスプレイ業fullwqhd
劣後特約ディスプレイeyestmモバイル劣後特約デジタルカメラデジタルカメラデジタルカメラポリシリコンハイエンド
fullltpsディスプレイデジタルカメラ劣後smartphonefullfull画素ハイエンドモデル
劣後huawei第6世代oledltps生産量画素ポリシリコンhdfull
fullactivetmfullpixelfull転換社債型新株予約権付社債自動車販売hd画素smartphone市場価格
組み立てドル/円ハイエンド画素モバイルアプリケーション退職金hd生地spec
ドル/円hdfullhd無担保携帯電話smartphone開発センターモバイルhd
hdデジタルカメラkaohsiungアジア地域産業革新機構タブレット市場価格apple iゲーム機smartphone
デジタルカメラハイエンドインセルタッチ構造改革ガラスモデル自動車販売歩留り低温ミドル
jdi液晶ディスプレイゲーム機有機elfull端末機種iphoneデジタルカメラモバイル
新株予約権付社債ゲーム機hdsmartphoneポリシリコン機器アプリケーションncセールゲーム機
taiwanモデルwqhd上げ画素医療携帯電話債権回収市場価格クラス
ltpsタッチセンサデトロイト市機種mm大型タブレットモバイルアンドデジタルカメラ
転換社債型新株予約権付社債モジュールapple iアプリケーション基板なか端末ゲーム機自動車販売アプリケーション
ゲーム機第2世代グローバルリーディングカンパニ携帯電話為替レート資金機器新機種アプリケーションメーカ
huawei曲面jdiタブレットライン仕入れ医療低温携帯電話携帯電話
モデル構造改革ncライン解像度為替大型smartphoneタブレットアジア地域
無担保アプリケーションopto興国hd債権製品自動車販売端末タブレット
産業革新機構ポリシリコンセル端末液晶研究開発為替機種機器端末
為替レート液晶mシェア液晶ディスプレイ製品研究開発アプリケーション医療機器
モバイルsmartphoneタッチパネル人員ゲーム機携帯電話メーカ医療
アプリケーション画素デジタルカメラ機器低温タブレット資金製品
ポリシリコン有機elディスプレイガラス医療smartphoneグループグループモデルニーズ為替
液晶生産量サイズデジタルカメラ売上高売上高端末仕入れ研究開発
画素タブレット高雄研究開発自動車販売環境機器為替
有機elディスプレイ為替レートアプリケーション製品赤字成績医療債権
smartphoneモバイルポリシリコンシート成績メーカ研究開発グループ
生産量apple ismartphoneパネル大型売上高
年度or届出書
四半期or半期

(20170621)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ジャパンディスプレイの類似企業へ

ジャパンディスプレイの業績推移

ジャパンディスプレイの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、親会社、子会社4社、関連会社1社及びその他関係会社で構成され、当社及び子会社は、半導体及び電子部品などの売買を主な事業としております。当社の親会社である豊田通商株式会社は総合商社であり、7つの事業領域とそれをサポートするコーポレート部門により事業を展開しています。その他の関係会社である株式会社ネクスティエレクトロニクスは、豊田通商株式会社の連結子会社であり、多数の外国系半導体メーカー製の半導体及び電子部品などの売買を主な事業としております。当社は、株式会社トーメンエレクトロニクス(現 株式会社ネクスティエレクトロニクス)のサムスングループ製半導体の販売部門を分離独立させ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、シナプティクス・ジャパン合同会社及び株式会社ジャパンディスプレイ等をはじめとした国内メーカーから仕入れた電子部品・電子材料を、韓国のLGグループ(注)をはじめとした海外メーカーへ販売しております。また、一部の事業では、海外メーカーまたはその日本法人から仕入れた電子部品を、国内メーカーへ販売しております。当社の事業部門別の事業内容は以下のとおりであります。半導体事業は、国内電子部品メーカーから仕入れたシステムLSI、ディスクリート、LCDドライバ、特定用途IC等の半導体を、液晶ディスプレイや家電等を製造している海外電子機器メーカーに販売(輸出)する事業であります。同事業の特徴は、海外電子...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、「精密貼合技術(注1)」、「太陽電池モジュール製造技術」等の独自技術を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板(注2)、LED光源用COF(注3)、太陽電池モジュール等の製造・加工・販売を行う他、産業用包装・梱包機械システムの設計・製造・販売、太陽光発電システムの設計・施工・販売、物流業務の請負等を行っております。当社グループのセグメント別事業内容は以下のとおりであります。「精密貼合技術」を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板、LED光源用COFに関する製品の製造・販売を行っております。液...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下、当社グループという)は、当社、子会社230社及び関連会社45社により構成され、その主な事業内容は次のとおりであります。上記製品の他、当社グループは、セラミックス製品、物流・金融サービス等も扱っています。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社26社並びに関連会社2社の計29社により構成されています。当社グループ(当社及び連結子会社)の事業は、電子・情報の分野におけるガラスをはじめとする特殊ガラス製品及びガラス製造機械類の製造、販売等の「ガラス事業」の単一セグメントです。電子・情報の分野においては、薄型パネルディスプレイ用ガラス、化学強化専用ガラス、光関連ガラス、電子デバイス用ガラス及び太陽電池用ガラスの製造、販売等を行っています。当社、ニッポン・エレクトリック・グラス・マレーシア Sdn.Bhd.、テクネグラス LLC、日本電気硝子(韓国)(株)(同社は当社の関連会社である東陽電子硝子(株)に業務を委...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社倉元製作所(以下「当社」という。)及び子会社2社(持分法非適用の非連結子会社(株)倉元ライフステーションを含む)により構成されております。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社のほか、連結子会社である「頂正科技股份有限公司」(本社:台湾台南科學工業園區)、「SKE KOREA CO., LTD.」(本社:韓国忠淸南道天安市)、「愛史科電子貿易(上海)有限公司」(本社:中国上海市長寧区)及び「株式会社清原光学」(本社:東京都新宿区)の4社により構成されており、大型フォトマスクの設計・製造・販売を主な事業内容としております。当社グループの事業内容は次のとおりであります。大型総合フォトマスク事業は、主にパソコンや携帯電話、液晶テレビ等に使用される液晶パネルの製造過程で必要な原版であるフォトマスクの設計・製造・販売を行っております。 なお、フォトマスクと...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”平成29年3月31日現在の当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ)は、当社及び連結子会社16社(国内:6社、海外:10社)により構成されており、主に映像表示システム、アミューズメント用モニター等の映像機器及びその関連製品を開発・生産し、国内外へ販売しております。映像表示システムは、コンピュータ等の機器から出力される映像信号を表示する映像機器及びその関連製品です。当社では次のとおり、あらゆる市場向けに、お客様のニーズに対応する機能を搭載した高品質・高信頼性の映像機器を提供しております。・ビジネス用途向け(Business & Plus:B&P)製品: 金融機関、公共機関、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社32社(子会社28社、関連会社4社)により構成され、電気機械器具の製造及び販売を主たる事業とし、これに附帯する事業を営んでおります。主要な製品としては下記のものがあります。FUNAI(THAILAND)CO.,LTD.Funai Electric Cebu,Inc.Funai Electric Philippines Inc.FUNAI CORPORATION,INC.P&F USA,Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(サンマックス・テクノロジーズ(株)、港御(上海)信息技術有限公司、ミナト・フィナンシャル・パートナーズ(株)、日本ジョイントソリューションズ(株)、(株)イーアイティー、スマートレスポンス(株))、非連結子会社((株)メティスワークス)の8社で構成されており、「デバイス関連」、「タッチパネル関連」、「システム開発関連」及び「メモリーモジュール関連」並びに環境エレクトロニクス事業を柱にした、その他の事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社及び港御(上海)信息技術有限公司において、主にデバ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、並びに子会社9社により構成されており、半導体計測器具、半導体・LCD検査機器等の開発・製造・販売を主たる業務としております。また、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) プローブカード事業............主要な製品は半導体計測器具等であります。半導体計測器具............当社が開発・製造・販売する他、子会社旺傑芯微電子(上海)有限公司、昆山麦克芯微電子有限公司及びMEK Co.,Ltd.で製造・販売しております。また、子会社MJC Ele...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成され、フラットパネルディスプレイ(FPD)用基板、その他製品の製造及び販売を主たる業務としております。なお、当社グループは、真空成膜関連製品等の製造、販売を行う単一セグメントであるため、品目別に記載しております。主に液晶表示装置(LCD)用として、ITO、メタル等を真空成膜した基板を製造・販売しております。主としてFPD用基板以外の製品の製造・販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社を核とする連結子会社9社及び持分法適用関連会社1社で構成され、商用電源を通して流入流出する電磁雑音による誤作動や故障から機器を守る「ノイズ関連製品」、送配電線・通信回線などを通して流入する誘導雷サージによる誤作動や故障から機器を守る「サージ関連製品」、LED、LCDに代表される「表示関連製品」並びに物体検出用及び監視システム用赤外LED光源などの「センサー関連製品」の製造販売事業を営んでおります。当社は、製品の製造、仕入、販売を行っているほか、材料及び製品を関係会社へ供給しております。国内製造会社2社(東北オカヤ株式会社及びOSD株式会社)は、当社取扱い製品の製造を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社9社で構成され、電子部品、電子機器の販売、電子部品等の海外調達及び電子部品等の委託加工販売を主な内容として事業活動を展開しております。当社と連結子会社1社は日本において事業活動を展開し、連結子会社7社はアジアにおいて、連結子会社1社は米州において事業活動を展開しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社計12社及び関連会社1社により構成され、主に液晶ディスプレイ(LCD)に代表されるフラットパネルディスプレイ(FPD)の製造工程における検査関連装置(検査装置、測定装置、観察装置、修正装置)及び液晶基板製造装置(露光装置)の開発、設計、製造(協力会社に委託)販売を事業内容とし、国内及び東アジアのFPD関連メーカー(パネル製造及びカラーフィルター製造など)を主な得意先として事業活動を行っております。連結国内子会社は、オー・エイチ・ティー株式会社であり、同社の連結国内子会社は、株式会社ユニオンアロー・テクノロジーであります。また、同社の連結海外子会社は、台湾子会社OUT...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社6社で構成されており、印刷事業、電子部品製造事業、不動産賃貸等事業を行っています。(1) 印刷事業...............主要な製品は出版印刷物、宣伝用印刷物、業務用印刷物、伝票類、証券類、連続伝票、カード類、新聞、ショッピングバッグ類、映像制作物等であり、当社が製造・販売するほか、株式会社光村プロセス、株式会社城南光村、株式会社メディア光村、群馬高速オフセット株式会社が製造・販売、光村商事倉庫株式会社が製造及び製品の保管・梱包輸送、株式会社大洲が販売を行っています。また、関連当事者のDICグラフィックス株式会社及び三菱製紙販売株式会社より、原材料仕入を行っ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業は、情報装置システムの製造販売を行う情報装置事業と、実装プリント基板の検査装置の製造販売を行う検査装置事業に分かれております。情報装置事業における主要製品は、ITS(高度道路交通システム)の開発分野に様々な側面で係わる道路交通に関連した「情報収集」から「情報処理」及び「情報提供」までを行うシステム製品が大半であります。また、自然災害監視システムのほか、LED照明及び散光式警光灯の販売を行っております。検査装置事業における主要製品は、電子機器の小型・軽量、高性能化に対応し、レーザー、X線、画像処理などの技術を使用したプリント基板のはんだ付け外観検査装置、実装部品検査装置であります。セグ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、海外子会社4社により構成されており、液晶、半導体、電子機器の仕入及び販売を主たる業務としております。当社は、国内電子機器メーカを主な顧客としております。海外子会社は、それぞれの地域で主に日系企業に販売しております。参考のため、品目区分として記載しております。主に韓国の液晶メーカより仕入れた液晶モジュールを顧客へ販売しております。当社は、主に韓国のメモリメーカより仕入れた商品を顧客へ販売しております。当該商品は、コピー、プリンタ、デジタルカメラ、AV機器等に使用されております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社は、当社(AvanStrate株式会社)と連結子会社2社(AvanStrate Taiwan Inc.、AvanStrate Korea Inc.)、そして当社発行済株式の46.6%を保有するHOYA株式会社により構成されております。当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、液晶ディスプレイ・パネル用ガラス基板の製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、台湾及び中国等に拠点を置く液晶ディスプレイ・パネル・メーカーを主要な顧客としております。なお、連結子会社であったAvanStrate Asia Pte Ltd.は、平成28年8月20日において清算を結了しました。液晶...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

ジャパンディスプレイの同業他社をもっと見る

ジャパンディスプレイの関連統計

統計分類検索へ

ジャパンディスプレイの基本情報

企業名 株式会社ジャパンディスプレイ
カナ カブシキガイシャジャパンディスプレイ
英語名 
業種 電気機器
所在地 港区西新橋三丁目7番1号
ホームページ http://www.j-display.com/
EDINET E30481
証券コード 6740
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6740)
決算日 03月31日