比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/17

ディー・エル・イーの最新業績

ディー・エル・イーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からディー・エル・イーの事業内容についても確認できます。 注意:ディー・エル・イーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-1.86

2017-03-31:0.6

2016-12-31:3.06

2016-09-30:5.45

売上高

2017-06-30:44億2700万

売上総利益

2017-06-30:4億3561万

営業利益

2017-06-30:-8億9500万

経常利益

2017-06-30:-9億1600万

当期純利益

2017-06-30:-18億0128万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-18億2500万

営業CF

2017-06-30:-2億6524万

投資CF

2017-06-30:-4億3254万

財務CF

2017-06-30:24億3678万

総資産

2017-06-30:61億5065万

流動資産

2017-06-30:44億2202万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:23億6259万

2016-06-30:6億2281万

現金及び預金

2017-06-30:23億6259万

固定資産

2017-06-30:17億2863万

負債

2017-06-30:42億6122万

流動負債

2017-06-30:24億2388万

固定負債

2017-06-30:18億3734万

もっと見る

純資産

2017-06-30:18億8900万

2016-06-30:17億9476万

売上総利益率

2017-06-30:9.8

売上営業利益率

2017-06-30:-20.2

売上経常利益率

2017-06-30:-20.7

売上純利益率

2017-06-30:-40.7

ROA

2017-06-30:-29.3

もっと見る

ROE

2017-06-30:-95.4

自己資本比率

2017-06-30:30.7

流動比率

2017-06-30:182.4

固定比率

2017-06-30:91.5

業績ランキングは

2290

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ディー・エル・イーの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ディー・エル・イー
なし

キーワードの推移
2016/09/12(年度)2015/09/15(年度)2014/09/26(年度)2017/05/15(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/05/13(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/13(四半期)2015/05/15(四半期)
貝社員ファストファストgirlsgantz:ogirlsgirlsgirlsパンパカパンツ秘密結社鷹の爪
ファストパンパカパンツ秘密結社鷹の爪collectiongirlscollection秘密結社鷹の爪秘密結社鷹の爪girlsパンパカパンツ
パンパカパンツ製作委員会製作委員会tokyocollectiongantz:o実写映画パンパカパンツcollectionコミュニケーションアプリ
秘密結社鷹の爪ipip映画祭tokyogantz貝社員実写映画秘密結社鷹の爪ファスト
girls秘密結社鷹の爪パンパカパンツ鷹の爪映画祭mediacollection商標権tokyotokyo fm
製作委員会二次的著作物二次的著作物media鷹の爪鷹の爪パンパカパンツcollectiontvシリーズスマホアプリプロモーション
ip著作権エンタテインメント貝社員media貝社員tokyoipファストショート
collectionエンタテインメントスキマ秘密結社鷹の爪貝社員tokyo視聴者動画配信ipip
二次的著作物スキマsoclインフルエンサ秘密結社鷹の爪秘密結社鷹の爪ipファスト怪獣酒場スタンプ
実写映画socl著作権presentインフルエンサパンパカパンツ商標権カンパーイdhss
鷹の爪リプロデュースリプロデュースippresentインフルエンサファストhifashionショートsocl
エンタテインメントmechikaスタンプ新進新進おそ松さんマナーtokyoyahoo!ゲームshowmeex
著作権girlsデジタルコンテンツ商標権映画新進エンタテインメント商標商標たまこちゃんとコックボー
スキマデジタルコンテンツソーシャル映画ゲームアプリ映画祭supported視聴者スタンプ貝社員
サブイボマスクたまこちゃんとコックボーキャラクタエンタテインメントipゲームアプリギヒルズナイト動画キャラクタキャラクタ
tokyoshowmeexショートファストエンタテインメントipガールズミュージックフェス珍遊記soclアニメシリーズ
soclソーシャル時事ネタファストファストナショナルsns商標権時事ネタ
デジタルコンテンツキャラクタcreation商標shirozeme時事ネタスキマ
リプロデューススタンプrunナント三大陸映画祭文部科学省inisie映画鷹の爪スキマエンタテインメント
ソーシャルcollection視聴者takagiビューワーアプリゲームアプリマンガ雑誌エンタテインメントデジタルコンテンツ
商標権ショート劇場泉まくらナント三大陸映画祭映画珍遊記映画怪獣スマートデバイス
キャラクタ商標権メッセンジャーアプリ日本国総領事館takagi文部科学省ミュージックアニメシリーズ東京ガールズコレクション全国放送
映画時事ネタ映像コンテンツケーブルチャンネルバトル・ロワイアルエンタテインメントsnsコンテンツデジタルコンテンツtvシリーズ
時事ネタcreationアニメーションゲームアプリ泉まくらバトル・ロワイアルビューティ時事ネタスマートデバイスメッセンジャーアプリ
スタンプアニメーションsnsゅらっぷす日本国総領事館スタンプおそ松さんのへそくりウォーズスキマhtml5日本証券業協会
creationrunメディア監督賞ケーブルチャンネルゅらっぷす鷹の爪エンタテインメントゲームコラボ企画
劇場視聴者映画準グランプリゅらっぷす監督賞shirozemeスマートデバイスメッセンジャーアプリsns
アニメーションtokyo出資金ロカルノ監督賞ロカルノ動画配信全国放送コミュニケーションアプリコンテンツ
run劇場ソーシャル・ネットワーキング気球gantz商標権劇場国宝sns動画
マナーコミュニケーションアプリコミュニケーションおそ松さんのへそくりウォーズ準グランプリおそ松さんのへそくりウォーズアニメシリーズtvシリーズコンテンツマナー
年度or届出書
四半期or半期

(20160912)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170515)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ディー・エル・イーの類似企業へ

ディー・エル・イーの業績推移

ディー・エル・イーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社、関連会社8社により構成されており、「広告プロダクション」、「コンテンツプロダクション」、「メディア」、「プロパティ」及び「物販」を主たる業務としております。CENTE SERVICE CORP.ENTERTAINMENT ALIA, INC....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社アマナ(当社)、子会社22社、関連会社7社から構成されており、ビジュアルコミュニケーション事業の単一セグメントであります。また、ストックフォトなどのコンテンツ素材販売サイトにより、担当地域のクライアントに対する著作物の検索及び提供に対応しております。また、企画商品等の取扱い等代理店それぞれの営業も行っております。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、(1)コンテンツ(アニメ・ゲーム・音楽・映像・カードゲーム)の企画・制作、(2)キャラクター商品の企画・製作・販売、の2つを事業目的としております。当社の事業目的を支える核となる事業戦略は、以下の2つの事業戦略となっております。当社は、自社内にてオリジナルコンテンツを企画・開発し、このオリジナルコンテンツを、アニメ・ゲームソフト・音楽・トレーディングカードゲーム等へ自社製品化する機能を有しております。ヒットコンテンツを創出し、自社企画・開発によるハイリターンの追求に主眼を置いております。自社オリジナルのリアルグッズ製品を製作するメーカー機能(当社オリジナルキャラクターの製品化と他社キャ...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社創通)、連結子会社3社(株式会社創通エンタテインメント、株式会社ジェイ・ブロード及び株式会社創通音楽出版)、関連会社1社(ガンダムフロント東京有限責任事業組合)により構成されております。当社グループの中核事業はアニメーションキャラクターを創りだし、育成することであり、プロデューサー集団として関係各社と協力のもと、それらの企画・制作、ビジネスの具現化を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループは、放送局から放送時間枠を買い切り、アニメ制作会社...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社((株)IGポート)、連結子会社8社((株)プロダクション・アイジー、(株)ジーベック、(株)マッグガーデン、(株)ウィットスタジオ、(株)シグナル・エムディ、海外子会社3社)、持分法適用関連会社7社、非連結子会社1社によって構成されており、劇場・テレビ・ビデオ・ゲーム用アニメーション等の映像制作事業、コミック誌・コミックス(単行本)等の出版事業、これら作品の二次利用による収益分配や一部の販売権利窓口業務によって窓口手数料を得られる版権事業を主たる業務としております。当社グループは、国内外からの受注や自社原作の劇場・テレビ・ビデオ・ゲーム用アニメーション及びゲームソフト作品...(20160829に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社2社、関連会社1社により構成されており、広告・映像関連の企画制作を主な事業としております。お客様の販売戦略に対し、キャンペーンやイベント、展示会、テレビコマーシャル等の企画制作をもって、総合的にご要望にお応えする事業です。主にクライアントや広告代理店より総合企画を受注しています。請負業務であるため、外注等コストコントロールが重視されます。担当する主な関係会社は、以下のとおりであります。SP(セールスプロモーション)、展示会、キャンペーン、博覧会等各種イベント、ショールーム、展示施設等の企画制作をおこなっております。TVCM(テレビコマーシャル)、ビジネスプロモーショ...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-10-31)

(2016-10-31) ”当社グループは、当社を含む16社(当社及び当社連結子会社15社、持分法適用会社1社)により構成されております。当社のセグメント別事業内容は次の通りであります。全ての広告コンテンツの戦略立案・企画・制作を行っております。アニメーション及びミュージックビデオの企画・制作等を行っております。...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社及び関連会社3社で構成され、主に劇場・テレビ向けの各種アニメ作品等の企画・製作及び放映権等の販売を行う映像製作・販売事業、製作した作品の商品化権等に基づき当社作品のキャラクターの使用をライセンス許諾しロイヤリティを得る版権事業、キャラクター商品等を販売する商品販売事業を主な事業として取り組んでおります。当社は、平成29年3月31日現在でテレビアニメ作品216タイトル、劇場アニメ作品234タイトル、その他にTVSP等を合わせまして、総コンテンツ数にして約12,000本を保有しております。当社テレビアニメ作品の代表作としては以下のものがあります。「UFOロボ グ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社を中心に、子会社67社(うち連結子会社59社)、関連会社3社(うち持分法適用関連会社1社)で構成されております。各セグメントは「映像技術サービス事業」、「映像ソフト事業」、「放送事業」、「映像システム事業」、「人材コンサルティング事業」、「メディア・ローカライゼーション事業」の6つに分類しており、「第5〔経理の状況〕1〔連結財務諸表等〕〔注記事項〕」に掲げるセグメントと同一であります。Sprite Entertainment, Inc.PHOTRON USA, INC.PHOTRON EUROPE Ltd.SDI Media Group, Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成され、「コンテンツ事業」「アミューズメント事業」を主たる事業としております。 (連結子会社の事業内容はコンテンツ事業のみとなります。当社グループの事業内容は次のとおりであります。なお、当社の2部門は「第5 経理の状況 2 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。パチンコ・パチスロ遊技機における、タレント・アーティスト・アニメなどを使ったキャラクタービジネスの一環として様々な商品の企画・製造・販売及び版権管理や契約仲介業務及びアミューズメント複合施設等の活用に関するコンサルティング業務等を行っております。パチン...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社サンリオ(当社)、子会社26社及び関連会社4社により構成されており、ソーシャル・コミュニケーション・ギフト事業、テーマパーク事業及びその他の事業を営んでおります。ソーシャル・コミュニケーション・ギフト事業の主な内容は「ソーシャル・コミュニケーション・ギフト商品」の企画・販売のほかグリーティングカードの企画・販売、出版物の企画・販売、ビデオソフトの製作・販売、著作権の許諾・管理です。テーマパーク事業の主な内容は、テーマパークの運営、ミュージカル等の企画・公演です。その他事業の主な内容は、レストランの経営、ロボットの賃貸、自動車等の賃貸、飲食業、損...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社31社及び関連会社4社の36社で構成されております。映像関連事業は大きく分けて映画事業、ビデオ事業、テレビ事業、コンテンツ事業の4事業部門で構成されております。映画事業では劇場用映画、教育映像等の製作・配給・輸出入を行い、ビデオ事業ではDVDソフトの製作・販売を、テレビ事業ではテレビ映画の製作・配給を行っており、また、これらの作品に登場するキャラクターの商品化権許諾も行っております。コンテンツ事業では映像版権に関する許諾等を行っております。さらにこれらに関連して映画・テレビ・配信等のポストプロダクション並びにアーカイブ事業、広告代理業、テレビコマーシャルの制作、物...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ)は、(株)AOI Pro.(以下「当社」という。)、子会社19社及び関連会社6社で構成されており、広告制作、写真スタジオの2部門に関係する事業を主として行っております。...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-05-31)

(2009-05-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益6年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益6年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-10-31)

(2010-10-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(株式会社ゴンゾ)、親会社(株式会社アサツー ディ・ケイ)及び連結子会社6社(株式会社ゴンジーノ、株式会社沖縄ゴンゾ、有限会社イズミプロジェクトを営業者とする匿名組合、株式会社NXMジャパン、一般社団法人ディープインパクト、一般社団法人ジーエスエフ・シーエイチ・ワン)により構成されております。当社グループは、ファン向けアニメーションを中心に事業を行っており、テレビ向けを中心としたアニメーションの企画・制作及びライセンス等を営んでおります。当社グループの関係会社の主な事業は以下のとおりであります。当社グループは、テレビ向けアニメ作品を中心に、企画・制作から編集までアニメーショ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

ディー・エル・イーの同業他社をもっと見る

ディー・エル・イーの関連統計

統計分類検索へ

ディー・エル・イーの基本情報

企業名 株式会社ディー・エル・イー
カナ カブシキガイシヤデイーエルイー
英語名 
業種 情報・通信業
所在地 千代田区麹町三丁目3番地4
ホームページ http://www.dle.jp/jp/
EDINET E30466
証券コード 3686
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3686)
決算日 06月30日