比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

丸和運輸機関の最新業績

業界:トラック業界すぐ比較もっと見る...倉庫業界すぐ比較

丸和運輸機関の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から丸和運輸機関の事業内容についても確認できます。 注意:丸和運輸機関の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:9.32

2016-12-31:7.85

2016-09-30:6.93

売上高

2017-06-30:176億6670万

2016-06-30:162億5116万

2015-06-30:143億5052万

2014-06-30:128億7848万

売上総利益

2017-06-30:18億5363万

2016-06-30:18億6595万

2015-06-30:17億7625万

2014-06-30:12億4805万

営業利益

2017-06-30:9億4571万

2016-06-30:9億3315万

2015-06-30:8億8850万

2014-06-30:3億4164万

経常利益又は経常損失(△)

2017-06-30:10億1867万

2016-06-30:9億8734万

2015-06-30:9億0553万

2014-06-30:3億1109万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:6億9294万

2016-06-30:6億5704万

2015-06-30:6億3893万

2014-06-30:-6972万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:9億9202万

2016-06-30:5億6079万

2015-06-30:7億1537万

2014-06-30:-5306万

営業CF

2017-03-31:45億0706万

2016-03-31:33億0165万

2015-03-31:38億2742万

2014-03-31:29億3654万

投資CF

2017-03-31:-13億7011万

2016-03-31:-14億8837万

2015-03-31:343万

2014-03-31:11億5653万

財務CF

2017-03-31:-24億7625万

2016-03-31:-40億6801万

2015-03-31:-7億2509万

2014-03-31:-27億0247万

総資産額

2017-06-30:369億7171万

2016-06-30:339億4257万

2015-06-30:333億8186万

2014-06-30:316億3227万

流動資産

2017-06-30:140億2933万

2016-06-30:154億5738万

2015-06-30:144億0938万

2014-06-30:129億5576万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:76億9209万

2016-03-31:70億3140万

2015-03-31:92億8613万

2014-03-31:61億8036万

現金及び預金

2017-06-30:57億9132万

2016-06-30:80億0354万

2015-06-30:76億6836万

2014-06-30:68億9446万

固定資産

2017-06-30:229億4237万

2016-06-30:184億8519万

2015-06-30:189億7248万

2014-06-30:186億7651万

負債

2017-06-30:185億5304万

2016-06-30:180億2881万

2015-06-30:189億6048万

2014-06-30:205億5262万

流動負債

2017-06-30:125億5091万

2016-06-30:108億0957万

2015-06-30:102億4299万

2014-06-30:102億8715万

固定負債

2017-06-30:60億0212万

2016-06-30:72億1923万

2015-06-30:87億1748万

2014-06-30:102億6546万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:184億1867万

2016-06-30:159億1376万

2015-06-30:144億2138万

2014-06-30:110億7965万

従業員数

2017-03-31:2462

2016-03-31:2423

2015-03-31:2339

2014-03-31:2300

臨時従業員数(外)

2017-03-31:4163

2016-03-31:3957

2015-03-31:3522

2014-03-31:3575

売上総利益率

2017-06-30:10.5

2016-06-30:11.5

2015-06-30:12.4

2014-06-30:9.7

売上営業利益率

2017-06-30:5.4

2016-06-30:5.7

2015-06-30:6.2

2014-06-30:2.7

売上経常利益率

2017-06-30:5.8

2016-06-30:6.1

2015-06-30:6.3

2014-06-30:2.4

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:3.9

2016-06-30:4

2015-06-30:4.5

2014-06-30:-0.5

ROA

2017-06-30:7.6

2016-06-30:7.6

2015-06-30:7.6

2014-06-30:-0.8

ROE

2017-06-30:15.2

2016-06-30:16.4

2015-06-30:17.6

2014-06-30:-2.4

自己資本比率

2017-06-30:49.8

2016-06-30:46.9

2015-06-30:43.2

2014-06-30:35

流動比率

2017-06-30:111.8

2016-06-30:143

2015-06-30:140.7

2014-06-30:125.9

固定比率

2017-06-30:124.6

2016-06-30:116.2

2015-06-30:131.6

2014-06-30:168.6

業績ランキングは

372

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

丸和運輸機関の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
丸和運輸機関

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2015/03/09(年度)2015/02/20(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)
丸和丸和丸和丸和丸和ラストワンマイルアズコム食品スーパーマーケット常温埼玉県秩父市
logisticslogisticslogistics原本原本アズコム食品スーパーマーケット常温アズコムブックビルディング方式
サードパーティサードパーティネットスーパサードパーティサードパーティ宮城県富谷市常温アズコムqcアズコム
食品スーパーマーケット原本サードパーティマツモトキヨシホールディングスマツモトキヨシホールディングス富谷市富谷町qc現場改善qc
常温低温原本logisticslogistics低温物流冴え丸和丸和
原本電子データ電子データ電子データ電子データecqc現場改善物流com
電子データ食品スーパーマーケット食品スーパーマーケットネットスーパネットスーパ常温冴え丸和compl
ドキュメントドキュメント低温食品スーパーマーケット食品スーパーマーケット物流現場改善物流pl物流
通運通運ドキュメント低温低温丸和丸和comセブンネットスーパ
低温ネットスーパ通運通運通運comcompl医薬セブン
中四国医薬中四国ドキュメントドキュメント医薬plセブン食品スーパーマーケット食品スーパーマーケット
物流中四国常温アズコムデータセキュリティアズコムデータセキュリティplセブン医薬ビジネスプロセスワン・ストップ・サービス
アズコムデータセキュリティ物流物流ダイヤグラムダイヤグラムドラッグストア医薬esop車両車両
医薬常温医薬貨物貨物食品ビジネスプロセス預り金日用雑貨燃料
ダイヤグラムcomアズコムデータセキュリティ中四国中四国セブン食品ビジネスプロセス燃料有償
アズコムアズコムデータセキュリティ積立作業管理作業管理食品スーパーマーケット車両敷金低温過去最高益
qcローコストオペレーションローコストオペレーション常温常温ビジネスプロセス日用雑貨車両日用低温
作業管理ダイヤグラムダイヤグラム特別積合せ貨物運送特別積合せ貨物運送荷主オムニチャネル日用雑貨物流コスト物流コスト
現場改善アズコム包括的電気料金電気料金日用雑貨低温低温外国人観光客ネット通販
特別積合せ貨物運送包括的作業管理ローコストオペレーションローコストオペレーション日用小売業小売業インバウンド消費インバウンド消費
マツモトキヨシホールディングスqc特別積合せ貨物運送医薬医薬外国人観光客日用日用マネジメント新卒
書類作業管理マツモトキヨシホールディングスrebirthrebirthインバウンド消費物流コスト物流コストbpoパフォーマンス
com特別積合せ貨物運送書類包括的包括的マネジメント天候マネジメント新卒観光客
plec貨物物流物流bpoマネジメントbpoパフォーマンスドラッグストア
rebirthマツモトキヨシホールディングスrebirthwantswants新卒bpo新店マイナス金利政策スーパーマーケット
センタ書類wants書類書類パフォーマンス新店新卒食品logistics
wants車両運賃システム障害システム障害医療新卒センタドラッグストアインタ
システム障害新卒システム障害ピッキングピッキングlogisticsセンタパフォーマンスlogistics訪日外国人
ネットスーパplピッキング根本根本ネットワークパフォーマンス観光客eu医薬
ピッキング高齢化車両雪害雪害先行投資ドラッグストア保証金アウトソーシングスーパ
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

丸和運輸機関の類似企業へ

丸和運輸機関の業績推移

丸和運輸機関の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、物流事業(運送事業、倉庫事業)を主体に物流事業から派生したPCのカストマイズ、産業廃棄物収集運搬並びに大型ビル内のデリバリー事業等と共に、商品販売・その他事業として梱包資材・OAトナー等の販売、駐車場経営、大型ビル内のビジネスサポートセンター、福祉用具レンタル、介護商品販売、PCデータのイレース等を業務としており、その詳細は以下に記載のとおりであります。近畿地区及び中部地区の新聞配送、ビールメーカー及び飲料会社の大阪中・南部地区の配送、製鋼所の非鉄金属の輸配送業務並びに一般荷主等の輸送業務を行っております。企業各社の事務所移転業務を受託しており、移転規模に合わせてプロジェクトチ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社及び子会社21社で構成され、物流センター事業をコアとする3PL物流と貨物自動車運送事業を主な業務とし、それぞれグループ内において相互に連携を図り、事業活動を展開しております。上海濱神物流有限公司 HAMAKYOREX CO., LTD.(バングラデシュ現地法人)...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(センコン物流株式会社)及び連結子会社7社で構成され、運送、倉庫、乗用車販売、金融、再生可能エネルギー、その他の6部門に関する事業を行なっております。当社が、顧客の国内貨物及び輸出入貨物の国内の輸送を行なっております。当社が、顧客より預かった貨物を輸送するまでの保管及び輸出入貨物の保税蔵置並びに通関業法に基づく通関に関する手続業務と、顧客の需要に応じて荷造梱包及び解装等の諸作業並びに物流業務の一括受託サービスを行なっております。本田技研工業株式会社製造車輌の仕入・販売・修理等を行なう業務及び中古自動車の仕入・販売業務を、子会社株式会社ホンダカーズ埼玉西が行なっております。ま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(遠州トラック株式会社)及び子会社3社並びに親会社である株式会社住友倉庫により構成されており、一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、倉庫事業及び不動産事業等による総合物流事業を営んでおります。以上の当社グループについて図示すると次のとおりであります。連結子会社である株式会社中国遠州コーポレーションにつきましては、平成29年5月開催の当社取締役会において同社の解散及び清算の方針が決議されました。平成29年8月を目処に清算が結了する予定です。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社。以下同じ。)は、当社、連結子会社21社、持分法適用関連会社3社およびその他の関係会社2社によって構成されております。得意先の委託を受け、トラック等を使用して貨物を運送する事業であり、当社のほか国内子会社では主に阪神ロジテム株式会社およびロジテムトランスポート株式会社が遂行し、海外子会社では主にLOGITEM VIETNAM CORP.、LOGITEM VIETNAM CORP.NO.2、およびLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.が遂行しております。得意先より委託を受けた貨物の倉庫における入出庫等の荷役をおこなうほか、自社および得意先の倉庫、...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社(子会社7社及び関連会社2社により構成)は、総合物流事業者として、国内物流事業、国際物流事業及び不動産事業を行っております。日本国内での貨物の取扱(保管、荷役、運送、その他付随業務)を主な業務としております。外国との取引(輸出、輸入)で発生する貨物の取扱(保管、荷役、運送、通関、国際複合輸送、その他付随業務)を主な業務としております。所有する建物、土地等の賃貸を主な業務としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と子会社5社で構成され、その業務は外航海運事業、倉庫・運送事業、不動産事業を展開しております。 当社は子会社5社を連結決算上の対象子会社としております。子会社または船主(同業他社)より定期用船した船舶による貨物輸送(自社運航)と、用船者(同業他社)への定期用船を行っております。また、主に当社への定期用船を行っているのが、DELICA SHIPPING S.A.であり、用船者(同業他社)への定期用船を行っているのが、INUI SHIPPING(SINGAPORE)PTE.LTD.であります。DELICA SHIPPING S.A.、INUI SHIPPING(SINGAPO...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)と連結子会社2社(東北丸八運輸(株)、丸八クリエイト(株))で構成されております。倉庫業務......貨物保管・荷役作業・貸倉庫業務を行っており、保管・荷役業務の一部は東北丸八運輸(株)に依頼しております。運送業務......東北丸八運輸(株)は貨物自動車運送事業法に基づき営業している運送会社で、東北地区を拠点としております。又当社の保管貨物の一部の配送を請負っております。不動産業務......不動産の造成・売買・仲介・賃貸及び管理、コンサルテーションを行っております。丸八クリエイト(株)においても同様の業務を行っております。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社3社及び関連会社3社により構成)においては、倉庫業、運送業、国際貨物取扱業の3部門に関係する事業を行っております。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、倉庫業と賃貸業を営んでおります。倉庫業は基幹業務で、貨物の寄託を受けてこれを倉庫に保管し、また寄託貨物の入出庫及びこれに付随する諸作業を行う事業で、倉庫業法に基づき本業務を営んでおります。また、通常の倉庫業務に加え次のサービスを提供しております。倉庫業法に基づき、保管貨物の受渡し及び担保金融に便益を提供する...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社1社(三倉運輸(株))で構成され、物流事業(倉庫・運送業等)、保険代理業およびその他の事業を行っております。なお、当社の親会社は日本曹達(株)であり、同社は化学製品の製造・販売を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。倉庫業:寄託を受けた貨物を倉庫に保管し、あわせて倉庫荷役および流通加工を行う事業であり、当社は親会社である日本曹達(株)等の得意先から委託を受けております。運送業:貨物自動車による貨物の運送、利用運送を行う事業であり、当社は日本曹達(株)等の得意先の依頼を受けて、貨物の利用運送を行っており、その一部について三倉運輸(株)に委託して...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社12社で構成され、主として物流事業及び不動産事業並びにこれらに関連する 業務を一体となって展開しております。子会社とその主な事業内容は以下のとおりです。YASUDA LOGISTI(VIETNAM)CO.,LTD. ベトナムにおける国際貨物取扱業 <不動産事業> 株式会社安田エステートサービス 倉庫施設及び賃貸ビルの管理業 上記<物流事業>、<不動産事業>は事業の種類別セグメントの区分と同一であります。承継いたしました。現在会社清算手続中であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の親会社はキユーピー(株)であり、当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社14社、非連結子会社2社および関連会社3社で構成されております。親会社は、マヨネーズ・ドレッシング類、缶詰類、卵製品および冷凍食品などを製造販売しており、当社並びに当社の子会社および関連会社は、親会社および親会社グループ各社ならびに一般の得意先に保管、荷役(入出庫)、運送、情報処理などの総合的な物流サービスを提供することを主たる業務にしております。...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社の主たる事業は物流業であります。その事業は貨物運送事業、倉庫事業、その他事業に区分されますが、それぞれの事業内容は次のとおりであります。貨物自動車運送事業法に基づく、一般貨物自動車運送事業の許可をうけて、愛知県、岐阜県、三重県、及び静岡県を営業区域とし、主に食料品、日用品雑貨等、消費関連貨物の輸送を行っております。また、貨物運送取扱事業法に基づく第一、第二種利用運送事業の許可もうけております。現在、愛知県下に8支店、三重県下に1支店の拠点を持ち、倉庫業とともに総合的な物流サービスの一環として効率的な輸送サービスの提供を行っております。倉庫業法に基づく倉庫業の許可をうけて、愛知県下に2か所の...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、持株会社である株式会社ロジネットジャパン(当社)、当社の子会社である札幌通運株式会社、中央通運株式会社、株式会社ロジネットジャパン西日本及びそれらの子会社12社により構成されております。事業は、貨物の運送並びに管理に関する業務を一貫的に行うことを主とし、これらに附帯する事業を営んでおります。前頁の企業グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社13社、関連会社10社及びその他の関連当事者4社で構成され、倉庫業、港湾運送事業を主な内容とし、更に各事業に関連するサービス及び不動産事業を展開しております。〔総合物流事業〕 「倉庫事業」「港湾運送事業」「複合輸送事業」及びこれらを一体化した総合物流事業を営んでおります。〔不動産事業〕 オフィスビルの賃貸を主体とする不動産事業を営んでおります。子会社、関連会社及び関連当事者との重要な取引はありません。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社1社により構成されております。当社グループは、トラック輸送の合理化、道路交通の円滑化及び環境の保全に資するため、物流拠点としてのトラックターミナルを整備、運営することを主たる事業としております。なお、当社グループのセグメントは、トラックターミナル賃貸等部門とトラックターミナル附帯部門からなるトラックターミナル事業の単一セグメントでありますが、セグメントに関連づけて記載する項目は、この部門区分により記載しております。東京都内に4ヵ所のトラックターミナルを整備し、荷捌き、積み換えのための荷扱場(バース)や流通加工及び一時保管のための配送センター...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、当社及び子会社7社(連結子会社5社、非連結子会社2社)並びに関連会社4社により構成されており、港湾運送事業を主たる業務としております。(1) 港湾運送事業............主に京浜地区、横須賀地区及び千葉地区において船内荷役・沿岸荷役を当社、連結子会社2社(相模船舶作業(株)、SAGAMI THAI CO.,LTD.)及び持分法適用関連会社3社(相東運輸(株)、徳松運輸(株)、SIAM MABUCHI CO.,LTD.)で営んでいます。(2) 倉庫事業..................主に京浜地区、横須賀地区、千葉地区及び東京都、群馬県において貨物の保管及び入出庫を当社...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高5年連続マイナス成長営業利益プラス成長に回復,5年連続赤字経常利益プラス成長に回復,5年連続赤字当期純利益プラス成長に回復,5年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

丸和運輸機関の同業他社をもっと見る

丸和運輸機関の関連統計

統計分類検索へ

丸和運輸機関の基本情報

企業名 株式会社丸和運輸機関
カナ カブシキガイシャマルワウンユキカン
英語名 MARUWA UNYU KIKAN CO.,LTD.
業種 陸運業
所在地 吉川市旭7番地1
ホームページ http://www.momotaro.co.jp/
EDINET E30443
証券コード 9090
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9090)
決算日 03月31日