比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

カヤックの最新業績

カヤックの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からカヤックの事業内容についても確認できます。 注意:カヤックの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.27

2016-12-31:6.22

2016-09-30:4.17

売上高

2017-06-30:27億2069万

2016-06-30:25億5914万

2015-06-30:18億3731万

売上総利益

2017-06-30:11億7141万

2016-06-30:10億0114万

2015-06-30:7億0766万

営業利益

2017-06-30:4億8851万

2016-06-30:2億3084万

2015-06-30:1億9480万

経常利益又は経常損失(△)

2017-06-30:5億0308万

2016-06-30:2億6178万

2015-06-30:1億9625万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:3億3426万

2016-06-30:1億4981万

2015-06-30:1億2957万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:3億9879万

2016-06-30:1億9480万

2015-06-30:1億5946万

営業CF

2017-06-30:3億0646万

2016-06-30:2億0787万

2015-06-30:1億1793万

投資CF

2017-06-30:-2億9191万

2016-06-30:-2億7939万

2015-06-30:-4835万

財務CF

2017-06-30:-5193万

2016-06-30:-1億0966万

2015-06-30:-8574万

総資産額

2017-06-30:49億4246万

2016-06-30:28億3910万

流動資産

2017-06-30:32億0661万

2016-06-30:18億3033万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:21億5545万

2016-06-30:9億9413万

2015-06-30:11億9298万

現金及び預金

2017-06-30:21億4737万

2016-06-30:9億8708万

固定資産

2017-06-30:17億3585万

2016-06-30:10億0877万

負債

2017-06-30:23億0125万

2016-06-30:9億5310万

流動負債

2017-06-30:10億1333万

2016-06-30:8億3774万

固定負債

2017-06-30:12億8791万

2016-06-30:1億1535万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:26億4121万

2016-06-30:18億8600万

2015-06-30:15億0269万

従業員数

2016-12-31:346

2015-12-31:233

臨時従業員数(外)

2016-12-31:17

2015-12-31:15

売上総利益率

2017-06-30:43.1

2016-06-30:39.1

2015-06-30:38.5

売上営業利益率

2017-06-30:18

2016-06-30:9

2015-06-30:10.6

売上経常利益率

2017-06-30:18.5

2016-06-30:10.2

2015-06-30:10.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:12.3

2016-06-30:5.9

2015-06-30:7.1

ROA

2017-06-30:13.6

2016-06-30:10.6

ROE

2017-06-30:25.4

2016-06-30:15.8

2015-06-30:17.2

自己資本比率

2017-06-30:53.4

2016-06-30:66.4

流動比率

2017-06-30:316.4

2016-06-30:218.5

固定比率

2017-06-30:65.7

2016-06-30:53.5

業績ランキングは

715

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

カヤックの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
カヤック

キーワードの推移
2017/03/27(年度)2016/03/25(年度)2015/03/26(年度)2017/08/14(四半期)2017/05/11(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/13(四半期)
lobilobilobilobilobilobilobilobilobilobi
プラコレrankersソーシャルゲームウェルプレイドソーシャルゲームソーシャルゲームソーシャルゲームソーシャルゲームソーシャルゲームソーシャルゲーム
gulchプラコレオキュラスソーシャルゲームワークワークワークワークkocriエゴサーチ
ソーシャルゲームソーシャルゲームセカンドスクリーンワークclientclientclientclientワークワーク
交響楽団jagmo公募発行clientプラコレgulchrankersポケットclientclient
weddingkocriワークプラコレコミュニティプラコレgulchフットボーラポケットタイトル
ワークワークclientコミュニティjagmojagmoプラコレポケットフットボーラフットボーラ調査情報
楽団clientタイトルe-sportswedding調査情報jagmorankersポケットフットボーラsns
交響ソフトウェア開発キットgoogle inc.jagmoタイトルwedding調査情報jagmo組曲cyberz
ゲーム音楽アイデアソフトウェア開発キットweddingrpgコミュニティweddingタイトルjagmorpg
clientコミュニティapple iゲーム矢野経済研究所タイトルコミュニティ調査情報タイトルビッグ
jagmogoogle inc.コミュニティタイトルゲームcyberzタイトルcyberz調査情報ポケット
ソフトウェア開発キットゲームアイデアrpgポケットrpgcyberzrpg黒板市場規模
コミュニティポケットゲーム矢野経済研究所市場規模ポケットrpgビッグcyberzplay!
アイデアapple igoogle playポケット白書市場規模ポケット市場規模rpg白書
クリエイティブ黒板app store市場規模ユーザplay!市場規模play!ビッグアイデア
vrタイトルnc白書アイデア白書play!白書市場規模ユーザ
google inc.vrクリエイティブユーザvrユーザ白書アイデアplay!デジタルコンテンツ
ゲームサカワホラー映画アイデアデジタルコンテンツアイデアユーザvr白書電通
apple iアドネットワーク角川書店vr電通vrアイデアユーザアイデアsmartphone
葬儀sap貞子3d2電通smartphone電通vrデジタルコンテンツユーザブランディング
kayacnckoebusmartphoneブランディングブランディングデジタルコンテンツ電通デジタルコンテンツコミュニティ
タイトルインターネット広告スマ4dブランディングインターネット広告smartphone電通ブランディング電通インターネット広告
sapベヤックart-meterインターネット広告インターネット広告ブランディングコミュニティハイブリッド動画
自宅jsdoアドネットワーク研究所動画smartphonesmartphoneブランディングゲーム
nctowacyahoo!japan研究所synergyゲームインターネット広告インターネット広告コミュニティ
インターネット広告クリエイティブsapsynergyスポーツ動画動画smartphonesynergy
ベヤックデジタルコンテンツインターネット広告スポーツ情報通信synergyゲームゲームインターネット広告スポーツ
towacアプリsns情報通信スポーツ動画情報通信
synergyポケットフットボーラjsdoライン情報通信synergysynergyゲーム
年度or届出書
四半期or半期

(20170327)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

カヤックの類似企業へ

カヤックの業績推移

カヤックの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ミクシィ)、連結子会社12社により構成されております。当事業では、スマートフォンネイティブゲームを中心としたゲームの提供を行っており、主にユーザーからの有料サービス利用料を収益源として事業展開しております。当事業では、インターネットを活用したB2C及びC2Cサービスの運営、並びにそれらサービス運営会社への投資を行っており、ユーザーからの有料サービス利用料及び企業側からの広告料を収益源として事業展開しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”インターネットを通じて、エンターテインメントをより多くの人に、たくさん届けることが当社の使命と捉え、当社は、『「楽しい」で世界をつなぐ』という経営理念を掲げております。当社は、この経営理念を体現するべく、事業を推進しております。なおコンテンツ事業は、平成28年9月1日付で事業譲渡いたしました。平成28年9月30日現在における事業の具体的内容は以下の通りです。大手SNS、App Store、Google Play等のプラットフォームを通じて、一般消費者(以下、「ユーザー」といいます。)に対し、モバイルゲームを提供しております。ゲームにおける企画・開発・運営、集客、結果分析及びフィードバックをすべ...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「日本のエンタテインメント市場の活性化」及び「新たなエンタテインメントビジネスの流通・販売形態の創造」を経営理念とし、コンテンツホルダーから利用者に至るまでのエンタテインメントビジネスに関わる全ての方々に対して、最適なコンテンツと、その流通のためのシステムを提供することを経営方針としております。それらの経営理念、方針を実現するため、当社の事業は、スマートフォン及びフィーチャーフォン向けの有料コンテンツの提供を行う「携帯コンテンツ配信事業」、PC端末向けの有料コンテンツの提供を行う「PCコンテンツ配信事業」、及びスマートフォン及びフィーチャーフォン並びにPC端末の利用者に対し、インターネ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社エイチーム)及び連結子会社4社によって構成されております。平成28年8月1日より、これまでに「ライフスタイルサポート事業」で展開していたECサイトの運営を単独セグメント化し、これにより、当社グループの事業セグメントは「エンターテインメント事業」、「ライフスタイルサポート事業」及び「EC事業」の3つにより構成されます。株式会社A.T.brides株式会社A.T.サポート...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社3社で構成されております。当社は、「あらゆる人が、あらゆる場所で、あらゆるモノを売り買いできる新たな時代を創る」ことをミッションに掲げ、「グローバルな循環型消費社会の先駆者であり続ける」というビジョンのもとに、唯一無二のデータとサービスを展開しております。当社グループでは、ネットオークション・ショッピングの商品及び価格情報の比較・検索・分析等が可能な「aucfan.com(以下、『オークファン』といいます。)」を初め、メーカー・卸企業様向けBtoB ECサイト『NETSEA(ネッシー)』、滞留在庫・返品・型落ち品などの流動化支援を行う『リバリューBtoBモール』...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、コンパスティービー株式会社(連結子会社)、ゼストプロ株式会社(連結子会社)、有限会社プロセス(連結子会社)、株式会社Doreicu(連結子会社)、Jorudan Transit Directory, Inc.(連結子会社)、イーツアー株式会社(連結子会社)、株式会社悟空出版(連結子会社)、ジョルダン企画株式会社(連結子会社)、若尓丹(上海)軟件開發有限公司(持分法適用非連結子会社)、Remunera Jorudan株式会社(持分法適用非連結子会社)、雑誌ネット株式会社(非連結子会社)、億旅(上海)信息技術有限公司(非連結子会社)、株式会社エキスプ...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ドワンゴ)、子会社7社及び関連会社1社により構成されており、ネットワークエンタテインメント(インターネット接続、通信回線、携帯電話、スマートフォンをはじめとした「ネットワーク」を介しての娯楽を創出すること)並びにゲームソフトウェアを対象にしたコンテンツの提供及びそれぞれのコンテンツ配信に必要とされる要素を実現させるシステムの企画、開発、運用、サポート、コンサルティング等を行っております。当社及び主要な関係会社の事業内容と各セグメントとの関連は以下のとおりであります。なお、次の事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸...(20141217に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ドリコム)、子会社5社及び関連会社1社により構成されており、ソーシャルゲーム及び教育コンテンツを提供する「コンテンツサービス」と、企業のマーケティングに関わるサービス及びスマートフォンやPC向けメディアコンテンツを提供する「広告メディアサービス」の2サービス領域で事業を展開しております。なお、上記の2サービス領域は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。コンテンツサービスは、スマートフォン向けエンターテインメントコンテンツ、主にソーシャルゲーム及び教育コンテンツの企画、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社3社、関連会社2社で構成されており、占いコンテンツ事業、ゲームコンテンツ事業、その他の事業を展開しております。当社、連結子会社及び関連会社が、携帯電話向け及びPC向け占いコンテンツおよびスマートフォン向けアプリケーションゲームを中心に企画・制作・配信しております。また、電話占いサービスや、LINE(LINE株式会社の提供するソーシャル・ネットワーキング・サービスアプリケーション)向けにお悩み鑑定を展開しております。当社が、国内向けソーシャルゲームを企画・制作・配信し、連結子会社が海外ゲームの国内パブリッシングを展開しております。また、連結子会社においては、平成2...(20161125に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、2016年9月30日現在、持株会社である株式会社セプテーニ・ホールディングス(当社)及び連結子会社27社(1組合含む)、持分法適用関連会社2社により構成されており、ネットマーケティング事業、メディアコンテンツ事業及びノンコア事業を展開しております。...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおける主要な事業の内容等は、以下のとおりです。Oy Gamecluster Ltd.G-cluster,Inc....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は平成28年9月30日現在、当社((株)サイバーエージェント)、連結子会社84社(うち5組合)及び関連会社9社(うち2組合)によって構成されております。当社グループを図表に示すと以下のようになります。...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社(イーオペ株式会社、リンクスタイル株式会社、トラネル株式会社、HASHコンサルティング株式会社、リアル・レピュテーション・リサーチ株式会社)により構成されており、ソーシャルWEBサービス(※)を運営するクライアントに対し、当該ソーシャルWEBサービスに投稿されるコメント等への監視サービスを提供する掲示板投稿監視事業を展開しております。現在、WEB上には、PCやモバイルによるコミュニティサービスの活性化を目的としたコンテンツやアプリケーションが多数存在しており、ソーシャルWEBサービスには、利用者が集まり、投稿するといったプラットフォームが増加しております。...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループでは、「未来の携帯端末がもたらす未来社会の実現に貢献する」というミッションのもと、お客さまの「一生のとも」となり、そしてお客さまの夢をどんどん創り出していく『モバイル夢工場』というビジョンの実現に向けてコンテンツ配信事業を推進しています。 平成28年9月30日現在、当社(株式会社エムティーアイ)および関係会社の計22社により当社グループは構成され、スマートフォン等のインターネットに接続可能なモバイル端末向けにコンテンツ企画・制作・開発・運用を行う「コンテンツ配信事業」を主な事業内容としています。 当社グループの主力事業は、「音楽」、「動画」、「書籍」、「ヘルスケア」、「生活情報」、...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社20社で構成されており、ソーシャルメディアの企画、開発及び運営を主たる業務としております。当連結会計年度において、新たな事業領域の拡充を目的として当社の子会社である(株)GXインキュベートが、シェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合を新規設立いたしました。また、当社の子会社である(株)電縁が、事業活動の活性化を目的として、アイ・オーシステムインテグレーション(株)の株式を取得いたしました。なお、GaiaX Asia Corporationは、adish International Corporationに社名変更をしております。当社グループのセグメントは...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、当事業年度末現在、特許権等の賃貸及び販売事業を展開しております。なお、当事業年度において、医療関係品輸入代行事業は廃止いたしました。特許権等の賃貸及び販売事業は、当社が保有する「インターネットを介したTV番組情報検索システム」に係る特許権を用いたHP運営、及び当該特許権の賃貸及び販売を行う事業であります。具体的には、同システムを利用したWEBサイトの開設及び運営を希望する事業者に対し、当該特許権の使用権を賃貸し使用料を収受する他、地域別に一部特許権を販売するものであります。当該特許について、募集開始時点において米国特許商標庁の権利付与申請中でありましたが、提出日現在これを取得済みであり...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(株式会社AppBank Store、株式会社apprime)により構成されており、「You are my friend.」の経営理念のもと、当社グループのメディアサイトや店舗等を訪れるユーザーに対して“コンテンツの楽しみ方をお伝えする”ことに注力した事業を展開して、ユーザーと過ごす時間と共に成長をしてまいりました。 “コンテンツの楽しみ方をお伝えする”具体的方法としては、当社では中核メディアサイトである「AppBank.net」及び「マックスむらいチャンネル」をはじめする各種動画サービス、株式会社AppBank StoreではEコマースサイトと店舗で販売...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「メディア事業」と「その他メディア支援事業」の2つの事業区分からなり、「メディア事業」はさらに、ECメディアとソーシャルメディアという2つのサービス群から構成されており、出版社のように多ブランドでサービス展開を行っております。創業は、イスラエルの技術を活用したPCデスクトップへのメッセージ配信事業の日本国内展開からはじまりましたが、その後にGMOインターネットグループ内のメディア事業を順次集約して、現在に至っております。この間、当社のサービスは、有益な情報収集に重点を置いたメディアから、情報発信に重点を置いたメディアにまでそのラインナップを広げ、後者の情報発信もさらに、意志をもってじっ...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

カヤックの同業他社をもっと見る

カヤックの関連統計

統計分類検索へ

カヤックの基本情報

企業名 株式会社カヤック
カナ カブシキガイシャカヤック
英語名 KAYAC Inc.
業種 情報・通信業
所在地 鎌倉市小町二丁目14番7号
ホームページ https://www.kayac.com/
EDINET E31093
証券コード 3904
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3904)
決算日 12月31日