比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-05-31)

2017/07/17

ファーストブラザーズの最新業績

業界:投資業界すぐ比較

ファーストブラザーズの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からファーストブラザーズの事業内容についても確認できます。 注意:ファーストブラザーズの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-05-31:4.13

2017-02-28:2.5

2016-11-30:4.03

2016-08-31:1.5

売上高

2017-05-31:100億6775万

2016-05-31:84億5470万

2015-05-31:30億6192万

2014-05-31:68億5210万

売上総利益

2017-05-31:24億5382万

2016-05-31:24億3511万

2015-05-31:28億3626万

2014-05-31:20億5434万

営業利益

2017-05-31:18億1401万

2016-05-31:17億2791万

2015-05-31:22億7614万

2014-05-31:15億0994万

経常利益

2017-05-31:16億6760万

2016-05-31:15億3782万

2015-05-31:21億9240万

2014-05-31:14億8105万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-05-31:10億9697万

2016-05-31:8億5324万

2015-05-31:12億3767万

2014-05-31:4億5742万

もっと見る

包括利益

2017-05-31:10億9818万

2016-05-31:8億3618万

2015-05-31:12億3941万

2014-05-31:11億2592万

営業CF

2017-05-31:-6億6480万

2016-05-31:-65億4291万

2015-05-31:-39億2445万

2014-05-31:25億9985万

投資CF

2017-05-31:-1363万

2016-05-31:-8億3551万

2015-05-31:-158万

2014-05-31:415万

財務CF

2017-05-31:6億9885万

2016-05-31:73億9524万

2015-05-31:74億0690万

2014-05-31:-14億6257万

総資産額

2017-05-31:376億3524万

2016-05-31:317億8816万

2015-05-31:168億1174万

2014-05-31:71億6343万

流動資産

2017-05-31:368億0232万

2016-05-31:302億8136万

2015-05-31:153億4912万

2014-05-31:61億0146万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-05-31:57億3076万

2016-05-31:40億6050万

2015-05-31:47億8859万

2014-05-31:8億1005万

現金及び預金

2017-05-31:57億3076万

2016-05-31:40億6050万

2015-05-31:47億8859万

2014-05-31:13億2298万

固定資産

2017-05-31:8億3291万

2016-05-31:15億0679万

2015-05-31:14億6262万

2014-05-31:10億6196万

負債

2017-05-31:270億0627万

2016-05-31:233億3704万

2015-05-31:93億2424万

2014-05-31:36億8015万

流動負債

2017-05-31:28億2942万

2016-05-31:22億5418万

2015-05-31:15億0055万

2014-05-31:21億0102万

固定負債

2017-05-31:241億7685万

2016-05-31:210億8286万

2015-05-31:78億2368万

2014-05-31:15億7912万

もっと見る

純資産額

2017-05-31:106億2897万

2016-05-31:84億5111万

2015-05-31:74億8749万

2014-05-31:34億8327万

従業員数

2016-11-30:39

2015-11-30:49

2014-11-30:42

2013-11-30:44

売上総利益率

2017-05-31:24.4

2016-05-31:28.8

2015-05-31:92.6

2014-05-31:30

売上営業利益率

2017-05-31:18

2016-05-31:20.4

2015-05-31:74.3

2014-05-31:22

売上経常利益率

2017-05-31:16.6

2016-05-31:18.2

2015-05-31:71.6

2014-05-31:21.6

売上純利益率

2017-05-31:10.9

2016-05-31:10.1

2015-05-31:40.4

2014-05-31:6.7

もっと見る

ROA

2017-05-31:5.8

2016-05-31:5.4

2015-05-31:14.8

2014-05-31:12.8

ROE

2017-05-31:20.6

2016-05-31:20.2

2015-05-31:33

2014-05-31:26.2

自己資本比率

2017-05-31:28.2

2016-05-31:26.6

2015-05-31:44.5

2014-05-31:48.6

流動比率

2017-05-31:1300.7

2016-05-31:1343.3

2015-05-31:1022.9

2014-05-31:290.4

固定比率

2017-05-31:7.8

2016-05-31:17.8

2015-05-31:19.5

2014-05-31:30.5

業績ランキングは

296

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ファーストブラザーズの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ファーストブラザーズ

キーワードの推移
2017/02/24(年度)2017/02/03(年度)2016/08/05(年度)2016/02/29(年度)2015/02/27(年度)2017/07/14(四半期)2017/04/13(四半期)2016/10/14(四半期)2016/07/15(四半期)2016/04/14(四半期)
ファーストブラザーズファーストブラザーズファーストブラザーズファーストブラザーズファーストブラザーズ投資銀行投資銀行phi投資銀行投資銀行
セイムセイムセイムspcfbファーストブラザーズファーストブラザーズパティツジーケーゼロニジーケーゼロニ
いちご地所fbfbセイムセイムディベロプメントディベロプメントライジング・プロphiphi
fbspcspc投資ビークルspcディスポジションフィディスポジションフィ投資銀行セイムディスポジションフィ
ボートユニモマネジメントユニモマネジメントfbボートphiphiジーケーゼロニディスポジションフィバリュ
ユニモマネジメント投資ビークル投資ビークルユニモマネジメントユニモマネジメントアセットマネジメントアセットマネジメントインセンティブバリュ目利き
日本エスコンボートボートオルタナティブ投資アクイジションバリュバリュセイムボート金融資本
投資銀行アクイジションアクイジションボートストラクチャ目利き目利きディスポジションフィ目利き賃料
phiオルタナティブ投資オルタナティブ投資アクイジション証券化賃料賃料バリュ金融資本reit
インセンティブストラクチャストラクチャストラクチャ投資ビークルディスreit地所ファンドディス
投資顧問証券化証券化投資銀行ディスリターンディス青葉reitj-reit
ファンドメザニンローンメザニンローン証券化不動産証券化ポジションj-reitボートディスリターン
ディス平易平易ディスインカムゲイン銀行リターン目利きキャピタル・ゲイン銀行
fbamインカムゲインインカムゲイン不動産証券化メザニンローン不動産新規上場ファンドj-reitインセンティブ
unimoディスディスインカムゲイントップリート投資法人金融資本ポジションreitリターン投資家
バリュ不動産証券化不動産証券化メザニンローン平易マインド銘柄ディス銀行ポジション
信託受益権倒産隔離倒産隔離平易オルタナティブ投資投資家銀行キャピタル・ゲインインセンティブアセットマネジメント
私募fpgfpg資産運用リターン不動産j-reit投資家不動産
キャピタルメザニンファイナンスメザニンファイナンスキャピタル・ゲイン信託受益権資金調達金融資本リターンポジションマイナス金利政策
ディスポジションフィフージャースコーポレーションフージャースコーポレーションファンドキャピタル・ゲイン高2銀行アセットマネジメント私募
アドバイザ投資銀行投資銀行倒産隔離投資銀行資金資金調達投資家不動産ファンド
ポジションコベナンツコベナンツ信託受益権倒産隔離棚卸時価総額ポジションマイナス金利政策ローン
アセットマネジメントディスポジションフィディスポジションフィphi資産運用マインドアセットマネジメント簿価資金調達
アクイジションキャピタル・ゲインキャピタル・ゲインリターンファンドコスト投資家不動産私募時価総額
不動産証券化リターンリターンfpg出資者長期マイナス金利政策ローン株安
銀行信託受益権信託受益権スキームphi簿価資金調達高1
受益権ケネディクスケネディクスメザニンファイナンスfpg金融私募熊本地震マインド
目利きアレンジメントアレンジメントフージャースコーポレーションスキーム金融コスト金融資本賃料日本銀行
アレンジメント導管導管ポジションメザニンファイナンス株式資金調達時価総額金利
オフバランス資産運用資産運用不動産投資フージャースコーポレーショングループ熊本地震株安
年度or届出書
四半期or半期

(20170224)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170714)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ファーストブラザーズの類似企業へ

ファーストブラザーズの業績推移

ファーストブラザーズの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社(燦キャピタルマネージメント株式会社)、連結子会社8社(鳥取カントリー倶楽部株式会社、北斗第18号投資事業有限責任組合、北斗第19号投資事業有限責任組合、NQ屋台街有限責任事業組合及び合同会社NQ屋台村、SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.、SUN BIOMASS PTE.LTD.、SGPEジャパン株式会社)、非連結子会社2社(一般社団法人鳥取カントリー倶楽部、燦フーズ株式会社)、持分法非適用関連会社2社(株式会社グローバルウォーカー、TRANG BIOMASS CO.,LTD.)により構成されています。鳥取県鳥取市にある...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社をはじめとして連結子会社11社、持分法非適用の非連結子会社2社、持分法非適用の関連会社1社により構成されており、ファンドの組成・管理・運用等を行うアセットマネジメント事業、不動産物件への投資、太陽光発電設備への投資、上場企業・未上場企業への投資、金融商品仲介業務等を行うインベストメントバンク事業を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。上場株式に投資する外国投資信託等です。当社グループが、運用する証券ファンドの運用資産の合計額(受託資産残高)は以下のとおりです。アセットマネジメント事業における主な売上高(営業収益)は、以下のとおりであります。それぞれのファンド...(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社14社、非連結子会社6社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成されております。投資銀行業務と企業投資を中心に企業を支援するブティック型インベストメントバンクとして事業活動を展開しており、投資銀行事業を中心に、不動産事業、その他を営んでおります。当事業では、主に当社、フィンテックアセットマネジメント(株)及びフィンテックグローバルトレーディング(株)が、投資銀行業務と企業投資により、企業の成長、地域社会の発展を支援しております。○投資銀行業務 投資銀行業務においては、企業の事業拡大のための資金調達ニーズや地域社会の諸課...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社10社から構成されており、資産運用事業、プロパティマネジメント事業、サービシング事業及びその他の事業を行っております。当社を中心に、顧客向けに運用資産としての不動産の調達、改修、開発及び販売を行っています。また、創業来、当社が蓄積した売買事例及び管理データを分析し、長期的な収益を見極めた上で、投資に係る最適な提案を顧客に行っております。顧客層は、個人富裕層を中心として、事業法人、国内外の機関投資家まで広がっており、顧客の投資ニーズに合わせて、物件種別では住宅から、オフィス、商業ビル、複合ビル及び開発案件まで、また価格帯も一億円程度から数十億円まで、多様な種類、幅広...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(アジア開発キャピタル株式会社)、連結子会社4社および持分法適用関連会社2社により構成されており、投資事業を行っております。当連結会計年度において、株式取得により1社が連結対象となり、株式売却または清算により4社が連結除外となりました。投資先の事業活性化を目的として、経営にも関与するハンズオン型投資を実施しております。事業資金の貸付を通じ利息を収受し、匿名組合等への出資を行い、コンサルティング業務等による手数料収入を計上することとしております。また主に子会社を通じ建設業および不動産事業の収益を計上しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続プラス成長,6年連続赤字経常利益6年連続赤字,4年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,4年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、不動産投資顧問事業、不動産投資事業及び不動産賃貸事業等の「不動産関連事業」を行っております。なお、当連結会計年度より、当社グループは単一セグメントに変更したため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-11-30)

(2011-11-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,3年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社19社及び持分法適用関連会社1社)は、次の4つの事業を主たる業務としております。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループが土地所有者から土地を借り受けて土地の借り手であるテナントに転貸するサブリース業務、当社保有の物件をテナントに賃貸する賃貸借業務及びファンド等からの不動産の運営管理であるプロパティマネジメント等を受託し、また投資法人の資産運用委託報酬を得るファンドフィー事業を行っております。当社グループ独自のノウハウをコンサルティングで提供する企画業務及び不動産の売...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-06-30)

(2015-06-30) 営業利益6年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益黒字へ回復,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-11-21)

(2014-11-21) 営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続プラス成長,3年連続黒字当期純利益2年連続プラス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社は、持株会社として、子会社等の経営管理及びこれに関連する業務を行っております。また、当社グループの主な事業の内容は以下のとおりです。当社グループの事業は、「投資・金融サービス業」という単一セグメントに属しており、(1) 融資型クラウドファンディング事業、(2) グリーンシート銘柄等取扱事業及び有価証券の売買の取次事業、(3) 投資・コンサルティング事業を行っております。当社グループでは、主力事業として、主にインターネットを通じて投資家より小口の資金を募集し、資金需要を有する企業等へ融資を行い、これによって生じた利息等を投資家に分配する融資型クラウドファンディング事業を行っております。融資型...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

ファーストブラザーズの同業他社をもっと見る

ファーストブラザーズの関連統計

統計分類検索へ

ファーストブラザーズの基本情報

企業名 ファーストブラザーズ株式会社
カナ ファーストブラザーズカブシキガイシャ
英語名 First Brothers Co., Ltd.
業種 不動産業
所在地 千代田区丸の内二丁目4番1号
ホームページ http://www.firstbrothers.com/
EDINET E05607
証券コード 3454
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3454)
決算日 11月30日