比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2015-06-30)

2017/03/10

UBrainTVの最新業績

UBrainTVの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からUBrainTVの事業内容についても確認できます。 注意:UBrainTVの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

売上高

2015-07-31:155万

売上総利益

2015-07-31:14万

営業利益

2015-07-31:-2億8316万

経常利益

2015-07-31:-2億9306万

当期純利益

2015-07-31:-3億0201万

営業CF

2015-07-31:-1億8721万

もっと見る

投資CF

2015-07-31:-313万

財務CF

2015-07-31:1億8941万

総資産

2015-07-31:2130万

2014-07-31:3469万

流動資産

2015-07-31:1660万

2014-07-31:1801万

現金及び現金同等物の残高

2015-07-31:7万

2014-07-31:100万

現金及び預金

2015-07-31:7万

2014-07-31:100万

もっと見る

固定資産

2015-07-31:469万

2014-07-31:1668万

負債

2015-07-31:1億7933万

2014-07-31:2630万

流動負債

2015-07-31:1億7496万

2014-07-31:2046万

固定負債

2015-07-31:436万

2014-07-31:584万

純資産

2015-07-31:-1億5802万

2014-07-31:838万

従業員数

2015-07-31:10

2014-07-31:7

もっと見る

臨時従業員数(外)

2015-07-31:4

売上総利益率

2015-07-31:9.2

売上営業利益率

2015-07-31:-18198.1

売上経常利益率

2015-07-31:-18834.3

売上純利益率

2015-07-31:-19410

ROA

2015-07-31:-1417.9

もっと見る

ROE

2015-07-31:191.1

自己資本比率

2015-07-31:-741.9

2014-07-31:24.2

流動比率

2015-07-31:9.5

2014-07-31:88

固定比率

2015-07-31:-3

2014-07-31:198.9

UBrainTVの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
UBrainTV
なし

年度or届出書
四半期or半期

(20151030)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20151030)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

UBrainTVの類似企業へ

UBrainTVの業績推移

UBrainTVの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社フォーサイド)及び子会社6社、2投資事業組合により構成されております。株式会社モビぶっくは、国内外の通信事業者(以下「キャリア」という)および、インターネット上でコンテンツを販売する事業者を介して、キャリアやコンテンツ販売事業者のサービスを利用する顧客に向けて、コンテンツを提供しております。また、コンテンツを効率的に配信するためのプラットフォームを利用し、B2B向けに提供を行っております。コンテンツを提供するにあたり、各版権元(著作権・著作隣接権等権利の所有者)より使用許可を受けた、著作権・著作隣接権等を利用してコンテンツを企画・制作して...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の現在の主力サービスは、音楽・映像・書籍などの作品(コンテンツ)関連情報をインターネット上での(1)レコメンド(おすすめ紹介)サービス(2)パーソナライズサービス(3)検索サービス(4)ストリーミングサービス(5)データ分析サービス(6)データライセンス提供サービスであります。また各サービス提供に伴う「ライセンス」「開発」「運用」事業があります。(1)「レコメンド(おすすめ紹介)サービス」とは、当社の独自データベースを活用し、音楽・映像・書籍などのおすすめ作品・情報の提供を行います。このおすすめ情報により、サービス利用者は、自分がまだ知らない作品・情報を知ることができます。(2)「パーソナ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「日本のエンタテインメント市場の活性化」及び「新たなエンタテインメントビジネスの流通・販売形態の創造」を経営理念とし、コンテンツホルダーから利用者に至るまでのエンタテインメントビジネスに関わる全ての方々に対して、最適なコンテンツと、その流通のためのシステムを提供することを経営方針としております。それらの経営理念、方針を実現するため、当社の事業は、スマートフォン及びフィーチャーフォン向けの有料コンテンツの提供を行う「携帯コンテンツ配信事業」、PC端末向けの有料コンテンツの提供を行う「PCコンテンツ配信事業」、及びスマートフォン及びフィーチャーフォン並びにPC端末の利用者に対し、インターネ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、コンパスティービー株式会社(連結子会社)、ゼストプロ株式会社(連結子会社)、有限会社プロセス(連結子会社)、株式会社Doreicu(連結子会社)、Jorudan Transit Directory, Inc.(連結子会社)、イーツアー株式会社(連結子会社)、株式会社悟空出版(連結子会社)、ジョルダン企画株式会社(連結子会社)、若尓丹(上海)軟件開發有限公司(持分法適用非連結子会社)、Remunera Jorudan株式会社(持分法適用非連結子会社)、雑誌ネット株式会社(非連結子会社)、億旅(上海)信息技術有限公司(非連結子会社)、株式会社エキスプ...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは平成28年3月31日現在、当社、連結子会社8社及び関連会社3社により構成されており、B2B事業及びB2C事業の2事業を当社グループの主たる事業としております。スマートフォンなどへのコンテンツ・アプリ導入を促進するリアルアフィリエイトサービス、映像コンテンツの配信サービス及びクライアントからサーバまで映像配信に必要なソリューションの開発とサービスの提供及び保守、法人向け電子会員証サービス等の提供及び開発などを行っております。スマートフォン向けコンテンツの運営及び、インターネット広告販売、コンテンツやアプリケーション企画・制作・販売、電子出版物の企画、製作及び配信・頒布・提供・販売並...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び当社の連結子会社2社で構成されており、主にインターネットに接続可能なモバイル(注1)・PC等のネットワークを介して、一般消費者向けのサービス・商品の提供等を行っております。当社グループの事業は、(1)モバイル及びPC向けサービス(注2)の企画制作・開発・運営及び電話占い並びにメディアサイトの運営を行う「モバイルサービス事業」、(2)Zappallas,Inc.(U.S.)が占いサイトの運営等を行う「海外事業」、(3)システム開発・サイト運営受託やオンラインショッピングサイトの運営並びに旅行事業を行う「その他の事業」により構成されております。当社グループのセグメント別の詳...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、国内外にモバイルコンテンツや電子絵本のサービスを提供する「モバイルコンテンツ事業」及び、ウェブコンテンツ制作やシステム開発の受託事業及び派遣事業を行う「コンテンツクリエイターサービス事業」の2事業で構成されております。モバイルコンテンツ事業におきましては、携帯電話事業者(以下、通信キャリア)(注1)の有料公式サイトやアプリプラットフォーマー(注2)のダウンロードページを通じ、デジタルコンテンツ(注3)の提供等を行っております。モバイルコンテンツ事業の特徴は、次のとおりであります。モバイルコンテンツ事業では、コミュニケーションという「想いを伝えたい」人の欲求をテーマとしております。当社は...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、2016年9月30日現在、持株会社である株式会社セプテーニ・ホールディングス(当社)及び連結子会社27社(1組合含む)、持分法適用関連会社2社により構成されており、ネットマーケティング事業、メディアコンテンツ事業及びノンコア事業を展開しております。...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末現在、当社および子会社23社、関連会社5社により構成されており、「コンテンツ事業」、「ポイント事業」および「レーベル事業」を主たる業務として行っております。(株)ドリーミュージックおよび同社の子会社を連結子会社としたことにより、当連結会計年度において「コロムビア事業」に同社を加え「レーベル事業」としております。『マルチコンテンツ&マルチデバイス戦略』を推進すべく、コンテンツの制作・プロデュースから配信プラットフォーム技術の開発・提供、コンテンツ配信のためのネットワークシステムの構築・運用、ユーザー向けコンテンツ配信サービスまで、ワンストップ・ソリューションを提供...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(イマジニア株式会社)、子会社1社及び関連会社1社で構成されております。主な事業内容としましては、コンテンツ事業、再生可能エネルギー事業となっております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一区分であります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末において、当社(オリコン株式会社)及び連結子会社5社によって構成されております。当社は、純粋持株会社であり、連結子会社における当社持株比率は、5社全てにおいて100%であります。当連結会計年度末における当社グループの主な事業の概要、並びに当該事業を展開する連結子会社は、次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”に非連結子会社5社により構成され、コンテンツサービス事業及びソリューション事業を展開しております。なお、以下の二つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に揚げるセグメントの区分と同一であります。また、海外におきましても、コンテンツサービス事業及びソリューション事業を展開しておりますが、次頁以降の説明にあたっては国内事業との区別を明確にするため、一部、海外事業として別途記述いたします。キャリアやコンテンツ配信事業者等が提供する通信サービス又は各種プラットフォームに対して、交通情報、エンターテインメント、ライフスタイル等のコンテンツを提供しております。これは...(20160826に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社5社、関連会社2社で構成されており、市販/配信事業および特販/通販事業などを行っております。「市販/配信」事業は、企画、制作したオーディオ・ビデオソフト、ゲームソフト等の音源、映像コンテンツに基づく商品の販売、アーティストマネジメント等を主に行っております。「特販/通販」事業は、「市販/配信」事業が制作した音源、映像などのコンテンツを二次利用した商品の販売を主に行っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団(以下、「当社グループ」という。)は当社、連結子会社15社及び関連会社3社で構成されており、主として(株)テレビ東京を中心とした地上波放送ならびに放送番組等を二次的に利用する権利その他放送番組等から派生する権利を利用した事業を行う地上波放送事業、放送事業等を機能的に補完する役割を担う子会社を中心とした放送周辺事業、(株)ジャパンを中心とした放送事業及び(株)テレビ東京コミュニケーションズを中心としたインターネット・モバイル事業を行っております。 また、当社は、その他の関係会社である(株)日本経済新聞社とも継続的な事業上の関係を有しております。教育、教養、娯楽及び報道の各ジ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、Cykan Holdings Co.,Ltd.(韓国)を親会社とする企業グループに属しており、当社はモバイルデバイス向けにインターネットを通じてユーザーに対しコンテンツの提供や情報の配信を行うモバイル事業を展開しております。なお、当社は単一セグメントであるため、セグメント別による記載を省略しております。Cykan Holdings Co.,Ltd.平成28年9月27日付で当社の親会社であった株式会社サイカンが同社の所有する当社普通株式の全てを同社の親会社であるCykan Holdings Co.,Ltd.(韓国)へ譲渡いたしました。これにより、実質当社の親会社で会ったCykan Hol...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-10-31)

(2014-10-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益4年連続プラス成長,黒字へ回復経常利益又は経常損失(△)黒字へ回復,4年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,4年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、平成26年10月1日に(株)ドワンゴと(株)KADOKAWAの共同株式移転による持株会社として設立されました。当社グループは、当社並びに連結子会社46社及び持分法適用会社12社から構成されており、Webサービス事業、出版事業、映像・ゲーム事業、その他を事業領域としております。(株)ドワンゴ、(株)MAGES.(株)フロム・ソフトウェア、(株)MAGES.(株)MAGES....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、当事業年度末現在、特許権等の賃貸及び販売事業を展開しております。なお、当事業年度において、医療関係品輸入代行事業は廃止いたしました。特許権等の賃貸及び販売事業は、当社が保有する「インターネットを介したTV番組情報検索システム」に係る特許権を用いたHP運営、及び当該特許権の賃貸及び販売を行う事業であります。具体的には、同システムを利用したWEBサイトの開設及び運営を希望する事業者に対し、当該特許権の使用権を賃貸し使用料を収受する他、地域別に一部特許権を販売するものであります。当該特許について、募集開始時点において米国特許商標庁の権利付与申請中でありましたが、提出日現在これを取得済みであり...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ピクスタ株式会社)及び連結子会社1社(スナップマート株式会社)によって構成されております。当社グループは、「インターネットでフラットな世界をつくる」ことを企業理念として掲げ、インターネットを最大限活用し、価値を生む人とそれを活かす人を最大多数結びつけ、多様性に富む活気ある社会の実現に貢献していくことを目指しております。その理念のもと、インターネット上で写真・イラスト・動画等のデジタル素材の仕入から販売までを行うオンラインマーケットプレイスの運営を主たる事業とし、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームとなることを目指して事業展開をしております。「PIXTA」は、イ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「メディア事業」と「その他メディア支援事業」の2つの事業区分からなり、「メディア事業」はさらに、ECメディアとソーシャルメディアという2つのサービス群から構成されており、出版社のように多ブランドでサービス展開を行っております。創業は、イスラエルの技術を活用したPCデスクトップへのメッセージ配信事業の日本国内展開からはじまりましたが、その後にGMOインターネットグループ内のメディア事業を順次集約して、現在に至っております。この間、当社のサービスは、有益な情報収集に重点を置いたメディアから、情報発信に重点を置いたメディアにまでそのラインナップを広げ、後者の情報発信もさらに、意志をもってじっ...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

UBrainTVの同業他社をもっと見る

UBrainTVの関連統計

統計分類検索へ

UBrainTVの基本情報

企業名 UBrainTV株式会社
カナ ユーブレインティーヴィカブシキガイシャ
英語名 
業種 情報・通信業
所在地 名古屋市南区駈上一丁目11番29号
ホームページ http://www.ubraintvjapan.com/
EDINET E31753
証券コード -
決算日 07月31日