比較リスト

業績 (2018-12-31)

2019/02/19

要興業の最新業績

廃棄物処理すぐ比較

要興業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:要興業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について業績ランキングは2285(3104社中,2018-12-31)業績ランキングへ

日本基準/連結/JPYの概況

総合点

2018-12-31:2.48

2018-09-30:3.44

2018-06-30:6.72

2018-03-31:10

売上高

2018-12-31:85億4248万

2017-12-31:81億7182万

2016-12-31:75億6613万

2015-12-31:73億6573万

売上総利益

2018-12-31:17億4044万

2017-12-31:18億1129万

2016-12-31:15億8066万

2015-12-31:16億1688万

営業利益

2018-12-31:8億5203万

2017-12-31:9億6348万

2016-12-31:7億7921万

2015-12-31:8億7982万

経常利益

2018-12-31:8億8825万

2017-12-31:9億2159万

2016-12-31:7億9326万

2015-12-31:8億5950万

当期純利益又は当期純損失(△)

2018-12-31:5億9255万

2017-12-31:6億1613万

2016-12-31:5億6125万

2015-12-31:5億8999万

もっと見る

包括利益

2018-12-31:5億6446万

2017-12-31:6億6471万

2016-12-31:5億5574万

2015-12-31:5億9664万

営業CF

2018-09-30:4億8306万

2017-09-30:9億0071万

2016-09-30:6億5978万

2015-09-30:2億5605万

投資CF

2018-09-30:9億6804万

2017-09-30:-7億0680万

2016-09-30:-6億4224万

2015-09-30:-7億6004万

財務CF

2018-09-30:-5億5538万

2017-09-30:-8775万

2016-09-30:-5775万

2015-09-30:-1億2771万

総資産額

2018-12-31:205億9394万

2017-12-31:199億4777万

2016-12-31:172億9397万

流動資産

2018-12-31:64億5922万

2017-12-31:64億2199万

2016-12-31:44億7445万

もっと見る

現金及び現金同等物

2018-09-30:40億3887万

2017-09-30:28億6776万

2016-09-30:28億0168万

2015-09-30:34億7529万

現金及び預金

2018-12-31:50億2858万

2017-12-31:50億2698万

2016-12-31:31億9024万

固定資産

2018-12-31:141億3471万

2017-12-31:135億5514万

2016-12-31:128億1951万

負債

2018-12-31:57億5156万

2017-12-31:60億5397万

2016-12-31:55億5773万

流動負債

2018-12-31:21億5511万

2017-12-31:20億9609万

2016-12-31:18億0457万

固定負債

2018-12-31:35億9645万

2017-12-31:39億5787万

2016-12-31:37億5316万

もっと見る

純資産

2018-12-31:148億4238万

2017-12-31:139億2143万

2016-12-31:117億3623万

2015-12-31:110億2269万

従業員数

2018-03-31:441

2017-03-31:417

2016-03-31:414

臨時従業員数(外)

2018-03-31:331

2017-03-31:319

2016-03-31:277

売上総利益率

2018-12-31:20.4

2017-12-31:22.2

2016-12-31:20.9

2015-12-31:22

売上営業利益率

2018-12-31:10

2017-12-31:11.8

2016-12-31:10.3

2015-12-31:11.9

売上経常利益率

2018-12-31:10.4

2017-12-31:11.3

2016-12-31:10.5

2015-12-31:11.7

もっと見る

売上純利益率

2018-12-31:6.9

2017-12-31:7.5

2016-12-31:7.4

2015-12-31:8

ROA

2018-12-31:3.86657

2017-12-31:4.13323

2016-12-31:4.26656

ROE

2018-12-31:5.3332

2017-12-31:5.86652

2016-12-31:6.39984

2015-12-31:7.19982

自己資本比率

2018-12-31:72.1

2017-12-31:69.8

2016-12-31:67.9

流動比率

2018-12-31:299.7

2017-12-31:306.4

2016-12-31:248

固定比率

2018-12-31:95.2

2017-12-31:97.4

2016-12-31:109.2

要興業の書類一覧

青い日付をクリックすると書類を閲覧できます。

総合点の推移

2018-12-31:2.48

2018-09-30:3.44

2018-06-30:6.72

2018-03-31:10

2017-12-31:8.69

2017-09-30:5.64

2017-06-30:1.59

2017-03-31:-2.46

2016-12-31:-1.2

2016-09-30:0.03

2016-06-30:1.26

2016-03-31:2.49

2015-12-31:-0.65

2015-09-30:-3.77

2015-06-30:-6.88

2015-03-31:-10

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
要興業
なし

要興業の同業他社へ

要興業の同業他社

(2018-12-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社24社並びに関連会社5社により構成されております。当社及び廃棄物処理関連の連結子会社は、廃棄物を収集し中間処理工場へ運搬をする「収集運搬」業務、自社中間処理工場へ搬入された廃棄物を、品目別に適切に精選別し、異物除去、破砕、圧縮等の処理を行う「中間...”(20180622に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-12-31) ”当社グループは連結財務諸表提出会社である当社、当社の連結子会社4社(アミタ株式会社、株式会社アミタ持続可能経済研究所、台灣阿米達股份有限公司、AMITA ENVIRONMENTAL STRATEGIC SUPPORT (MALAYSIA) SDN. BHD.)及び持分法適用関連会...”(20180328に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、当社(株式会社フジコー)及び連結子会社4社(株式会社一戸フォレストパワー、株式会社一戸森林資源、御所野縄文パワー株式会社、御所野縄文電力株式会社)、非連結子会社1社(株式会社遊楽ファーム)により構成されており、建設系リサイクル事業、食品系リサイクル事業、白蟻解体工...”(20180925に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/07

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社13社(株式会社エコネコル、株式会社3WM、株式会社クロダリサイクル、株式会社しんえこ、株式会社アストコ、株式会社E3、株式会社東洋ゴムチップ、株式会社ブライトイノベーション、株式会社VOLTA、他4社)、持分法適用...”(20180927に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、ジャパンウェイスト株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、他子会社18社で構成されており、次のとおり、貴金属事業、環境保全事業及びライフ&ヘルス事業を主たる事業としており...”(20180620に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-11-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、当社(株式会社ダイセキ)及び連結子会社6社(北陸ダイセキ株式会社、株式会社ダイセキ環境ソリューション、株式会社ダイセキMCR、システム機工株式会社、株式会社グリーンアローズ中部及び株式会社グリーンアローズ九州)で構成されており、産...”(20180525に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/01/18

あとで比較する

すぐに比較する

(2012-12-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

(2010-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-12-31) ”当社は、製造業におけるプロダクトライフサイクル(製品製造工程)において、廃棄物の再資源化を行い、これまでの製造工程とは異なる新たなマテリアルサイクル(材料・物質の循環)を形成し、社会の持続的発展に寄与することを目的として設立されております。そのため当社の社名には、従来の物の流れを...”(20180927に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-12-31) ”当社グループは、廃棄物の適正処理を通じて循環型社会の確立を目指す企業集団であり、「ミダック」の社名は、環境を象徴する水、大地、空気の頭文字に由来いたします。かけがえのない地球を美しいまま次代に渡すことを使命とし、その前線を担う環境創造集団を目指して、事業者の廃棄物処理・管理等に関...”(20180622に提出された書類より抜粋)

更新日:2019/02/19

あとで比較する

すぐに比較する

要興業の同業他社をもっと見る

要興業の関連統計

統計分類検索へ

要興業の基本情報

企業名 株式会社要興業
カナ カブシキカイシャカナメコウギョウ
英語名 KANAME KOGYO CO.,LTD.
業種 サービス業
所在地 豊島区池袋二丁目14番8号池袋エヌエスビル
ホームページ https://www.kaname-k.co.jp/
EDINET E33633
証券コード 6566
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6566)
決算日 03月31日