比較リスト

青は好調、赤は不調な分類を表しています。(19年10月時点)

身の回り品(スーパーの商品別販売額)の推移

身の回り品(スーパーの商品別販売額)や関連する統計データを確認できます。また、身の回り品(スーパーの商品別販売額)に関連する業界(業界について)、統計項目を確認できます。統計分析、学習にご利用ください。注意:すべての数値は出典をもとに年度末日を3月31日として推定しています。推定方法について

食品加工機械

すぐに比較する

ゴム製品

すぐに比較する

医療・介護

すぐに比較する

機械

すぐに比較する

通信

すぐに比較する

精密機器

すぐに比較する

非鉄金属

すぐに比較する

業界検索へ

(19年10月) ”当社の企業集団は、当社と、親会社2社及び連結子会社1社、並びに当社と継続的で密接な事業上の関係にある関連当事者により構成されており、一般消費者を対象とした店頭販売を事業の内容としております。なお、当社及び連結子会社(以下「当社グループ」という。)は、商品の種類、販売市場の類似性か...”(19年04月17日に提出された書類より抜粋)

業界百貨店

更新日:19年12月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社(株式会社銀座山形屋)及び連結子会社4社で構成されており、紳士服・婦人服等アパレル製品の商品企画・製造・販売及び靴・鞄・衣料雑貨品・服飾雑貨品・洋服生地等の販売を主たる業務としております。当社は子会社の株式を所有することによる子会社の支配・管理を行っております...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界紳士服

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社の親会社である山陽電気鉄道(株)は、鉄道事業及び付帯事業(索道事業、遊園事業、土地建物事業)を営んでおり、又、その他の関係会社である神姫バス(株)は、自動車運送事業、不動産事業及びレジャーサービス事業を営んでおります。当社はそれぞれから営業用設備等を賃借しております。なお、当...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

業界百貨店

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社は、衣料品及び身の回り品、雑貨類の小売販売事業を主な事業として取り組んでおります。当社は、「日本発を世界へ」という企業理念により、日本国内の最先端TOKYOブランド(注1)に特化したセレクトショップ「STUDIOUS」及び、グローバルコンテンポラリーブランド(注2)「UNIT...”(19年05月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

統計項目データの概況

食料(消費者物価指数)(2015=100)

19年12月:105.20

18年12月:103.20

17年12月:104.30

16年12月:102.50

家具(スーパーの商品別販売額)(百万円)

19年11月:26,813.00

18年11月:27,893.00

17年11月:30,163.00

16年11月:34,498.00

家庭用電気機械器具(スーパーの商品別販売額)(百万円)

19年11月:142,088.00

18年11月:136,175.00

17年11月:134,716.00

16年11月:144,282.00

家庭用品(スーパーの商品別販売額)(百万円)

19年11月:236,435.00

18年11月:241,960.00

17年11月:250,990.00

16年11月:258,538.00

食堂・喫茶(スーパーの商品別販売額)(百万円)

19年11月:15,531.00

18年11月:15,511.00

17年11月:16,250.00

16年11月:16,127.00

飲食料品(スーパーの商品別販売額)(百万円)

19年11月:8,862,260.00

18年11月:8,845,015.00

17年11月:8,672,737.00

16年11月:8,608,262.00

身の回り品(スーパーの商品別販売額)(百万円)

19年11月:183,364.00

18年11月:191,761.00

17年11月:202,806.00

16年11月:209,410.00

スーパーの商品別販売額合計(百万円)

19年11月:11,783,529.00

18年11月:11,818,901.00

17年11月:11,716,927.00

16年11月:11,695,174.00