比較リスト

通信(統計分類)の推移

通信(統計分類)や関連する統計データを確認できます。また、通信(統計分類)に関連する業界(業界について)、統計項目を確認できます。統計分析、学習にご利用ください。注意:すべての数値は出典をもとに年度末日を3月31日として推定しています。推定方法について

放送

すぐに比較する

金融

すぐに比較する

小売

すぐに比較する

卸売

すぐに比較する

ネット銀行

すぐに比較する

IT

すぐに比較する

輸送用機械

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループは、当社、連結子会社2社(イメージ情報システム株式会社、株式会社ヴァージンメディカル)の計3社で構成されており、業務改革や課題解決を進める企業に対し、IT戦略の支援からシステムの設計構築・運用保守・業務アウトソーシング等の総合的なサービスを提供しております。特定のメー...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社は 「Smart Work, Smart Life」の理念のもと、 AIなど先進のテクノロジーや第5世代(5G)移動通信システムを活用して、企業のさらなる業務効率向上と、働く従業員の多様な働き方の革新を支援するテクノロジーカンパニーです。当社は、当該理念を達成するために顧客企...”(19年09月03日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループの事業は、音声を中心とする通信技術に関するソリューション提供を行う単一セグメントとなっており、通信事業者向けの高度なソリューション事業を中核としておりますが、その開発で蓄積してきた技術・経験を活かして、大手顧客を中心とするビジネスユース向けにもIP-PBX、通信事業者...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)ビジネスブレイン太田昭和)、連結子会社10社、非連結子会社3社及び関連会社1社により構成されており、その主な事業内容と当社グループ各社の位置付け等は、次のとおりであります。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の関係会社は、親会社及び子会社1社(非連結子会社)であります。当社の事業は、「システム事業」の単一セグメントであり、「大企業向けアプリケーション開発」「官公庁、社会インフラ系システム開発」「組込みシステム開発」「通信系システム開発」「ITインフラ設計・構築・運用」「評価・検証...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、通信ミドルウェア事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しておりますが、主要なターゲット分野は次のとおりであります。...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は「俯瞰的な視点で世の中の非効率を解消していくことで、“より満足度の高い未来”を創造する」という企業ビジョンを掲げて、資産運用会社等金融機関に向けた業務コンサルティング・システム受託開発・運用保守及び顧客企業からの業務のアウトソーシング受託、並びに法人に向けたRPAライセンス...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の事業セグメントは、企業の基幹システムをクラウド化する「セキュアクラウドシステム事業」、特殊な映像技術を用いて空間を仮想化する「エモーショナルシステム事業」の2つのセグメントで構成されております。セキュアクラウドシステム事業は、当社が創業間もない時期から取り組んでいる主力事業...”(19年12月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”(詳細は、後述「(4)ビジネスモデル」をご参照ください。りますが、当社は、設立以来、音声合成に特化して事業を展開しています。音声合成分野における研究開発の歴史は古く、1850年頃まで遡ります。以前から音声合成を知っている方にとっては、機械音、いわゆる「ロボットボイス」の印象を強く...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”A2Pメッセージング・サービス並びにソフトウェア製品及びサービスを提供しています。また、ウェルネス・サービス、ヘルスケア・ウェアラブル端末、センサー、メディカル情報、データ分析を提供し、知的財産権及びその他の権利のライセンシング事業も行っております。...”(20年03月10日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

統計項目データの概況

通信(消費者物価指数)(2015=100)

20年02月:90.50

16年02月:100.60

12年02月:99.40

情報通信業向け(建築物着工)(1000㎡)

20年01月:26.00

19年01月:26.00

18年01月:5.00

情報通信業(民間からの建設工事受注)(百万円)

19年12月:225,973.44

18年12月:135,189.00

17年12月:84,805.00

情報通信業(民間からの土木工事及び機械装置等工事受注)(百万円)

19年12月:419,314.00

18年12月:325,405.00

17年12月:346,055.00

通信・放送産業全体(売上)(百万円)

18年12月:9,513,872.00

17年12月:11,010,818.00

16年12月:11,476,248.00

電気通信事業(売上)(百万円)

18年12月:8,077,784.00

17年12月:9,596,631.00

16年12月:9,947,951.00

情報通信機械工業(付加価値額)[2010年基準](2010=100)

18年09月:54.00

17年09月:57.10

16年09月:62.70

通信機械(付加価値額)[2010年基準](2010=100)

18年09月:49.40

17年09月:42.80

16年09月:56.50