比較リスト

建設資材卸売(統計分類)の推移

建設資材卸売(統計分類)や関連する統計データを確認できます。また、建設資材卸売(統計分類)に関連する業界(業界について)、統計項目を確認できます。統計分析、学習にご利用ください。注意:すべての数値は出典をもとに年度末日を3月31日として推定しています。推定方法について

製紙・パルプ

すぐに比較する

紙製包装用品

すぐに比較する

セメント製品

すぐに比較する

卸売

すぐに比較する

建材・住設卸売

すぐに比較する

鉱業

すぐに比較する

小売

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループは、建築事業および土木事業を主たる事業内容とし、その他に、不動産事業ならびにこれらに関連する事業をおこなっております。髙松エステート(株)[大阪府]・髙松エステート(株)[東京都](不動産総合コンサルタント)、Takamatsu Construction Group ...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年01月) ”当社グループは、当社、連結子会社である株式会社ans、一般社団法人住宅不動産資産価値保全保証協会、株式会社K-コンサルティング、株式会社アール・プラス・マテリアル、株式会社ウェルハウジング、ハイアス・プロパティマネジメント株式会社、ハイアス・キャピタルマネジメント株式会社、株式会...”(19年07月30日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社(サンヨー測量株式会社、サンヨーベストホーム株式会社、株式会社巨勢工務店、ジェイテクノ株式会社、株式会社宇戸平工務店、五朋建設株式会社、株式会社サンヨー不動産)で構成されており、戸建住宅事業、マンション事業、一般請負工事事業、その他の事業を行...”(19年11月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社は、「東京湾横断道路の建設に関する特別措置法」の規定に基づき、昭和62年7月に日本道路公団との間に「建設協定」を締結し、東京湾アクアラインの建設事業を行い、平成9年12月に日本道路公団への完成引渡しを行うとともに、日本道路公団との間に「管理協定」を締結し、開通後の東京湾アクア...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(18年05月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、戸建住宅の請負、設計及び施工、戸建分譲住宅の施工及び販売、工業化住宅部材の製造及び販売を行っている住宅事業を主な事業とし、リフォーム事業、不動産賃貸事業、その他(保険代理業部門及び売電部門)の事業活動を展開しております。当社が主にプレハブ...”(18年05月30日に提出された書類より抜粋)

更新日:18年07月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社(株式会社勝美住宅、住宅の横綱大和建設株式会社、株式会社明石住建、パル建設株式会社、株式会社Labo)で構成されており、当社は、持株会社として当社グループの経営管理及びそれに関連する業務を、連結子会社5社は、経営戦略として掲げているマルチブラ...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社は、ソリューション別に「Material SU」、「Quality of Life SU」、「Health Care SU」、「Nutrition SU」の4つのドメイン(報告セグメント)に沿って事業を行っております。報告セグメントと、報告セグメントを構成す...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、可動間仕切、固定間仕切、トイレブース、移動間仕切、ロー間仕切等の製造、販売及び施工を主とし、事業を展開しております。...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

統計項目データの概況

建築材料卸売業(活動指数)(2010=100)

20年01月:94.10

19年01月:98.90

セメント・同製品(付加価値額)[2015年基準](2015=100)

20年01月:88.00

19年01月:88.90

18年01月:89.20

木材需給(国内生産)(千m3)

18年12月:30,201.01

17年12月:29,660.01

16年12月:27,140.99

木材需給(国内消費)(千m3)

18年12月:79,643.00

17年12月:79,235.00

16年12月:75,960.01

製材用素材等(千万円)

18年12月:22,892.00

17年12月:22,499.99

16年12月:21,501.99

林業産出額(千万円)

18年12月:50,261.01

17年12月:48,701.00

16年12月:47,090.99

木材生産(千万円)

18年12月:26,483.01

17年12月:25,608.98

16年12月:23,700.00

木材需給(輸入)(千m3)

18年12月:52,277.02

17年12月:52,194.01

16年12月:50,936.00