比較リスト

久光製薬など5つの比較

現在、久光製薬協和キリン田辺三菱製薬大塚ホールディングス塩野義製薬を比較しています。比較方法について知りたい

売上高(20年03月)[円]

協和キリン:3072億

売上総利益(20年03月)[円]

協和キリン:2279億

営業利益(19年12月)[円]

大塚ホールディングス:1330億

塩野義製薬:992億

田辺三菱製薬:249億

久光製薬:189億

経常利益(19年12月)[円]

塩野義製薬:1148億

久光製薬:208億

当期純利益(20年03月)[円]

協和キリン:728億

親会社株主に帰属する当期純利益(20年03月)[円]

協和キリン:728億

包括利益(20年03月)[円]

協和キリン:682億

親会社株主に係る包括利益(20年03月)[円]

協和キリン:682億

営業CF(20年03月)[円]

協和キリン:450億

投資CF(20年03月)[円]

協和キリン:699億

財務CF(20年03月)[円]

協和キリン:-253億

資産(20年03月)[円]

協和キリン:7730億

負債(20年03月)[円]

協和キリン:1003億

純資産(20年03月)[円]

協和キリン:6727億

資本金(20年03月)[円]

協和キリン:267億

株主資本(20年03月)[円]

協和キリン:6727億

現金及び預金(19年12月)[円]

塩野義製薬:2316億

久光製薬:1054億

現金及び現金同等物(20年03月)[円]

協和キリン:1079億

流動資産(20年03月)[円]

協和キリン:4388億

固定資産(20年03月)[円]

協和キリン:3342億

流動負債(20年03月)[円]

協和キリン:816億

固定負債(20年03月)[円]

協和キリン:187億

正規従業員(19年12月)[人]

大塚ホールディングス:3万2992

久光製薬:2753

平均臨時雇用人員(19年12月)[人]

大塚ホールディングス:4845

久光製薬:713

全従業員(19年12月)[人]

大塚ホールディングス:3万7837

久光製薬:3466

総合点(20年03月)[点]

協和キリン:8.47

収益性(20年03月)[点]

協和キリン:10

安全性(20年03月)[点]

協和キリン:10

成長性(20年03月)[点]

協和キリン:5.4

ROA(20年03月)[%]

協和キリン:9.42

ROE(20年03月)[%]

協和キリン:10.82

売上高総利益率(20年03月)[%]

協和キリン:74.2

売上高営業利益率(19年12月)[%]

塩野義製薬:39.15

久光製薬:18.31

大塚ホールディングス:12.29

田辺三菱製薬:8.4

売上高経常利益率(19年12月)[%]

塩野義製薬:45.32

久光製薬:20.19

売上高純利益率(20年03月)[%]

協和キリン:23.7

自己資本比率(20年03月)[%]

協和キリン:87.02

固定比率(20年03月)[%]

協和キリン:49.68

固定長期適合率(20年03月)[%]

協和キリン:48.34

流動比率(20年03月)[%]

協和キリン:537.76

手元流動性比率(20年03月)[ヶ月]

協和キリン:4.23

資産回転率(20年03月)[回転]

協和キリン:0.4

継続事業からの当期利益(20年03月)[円]

協和キリン:422億

売上高利益率(継続事業からの当期利益)(20年03月)[%]

協和キリン:13.74

業界別比較例

以下から業界(業界について)を選択してください。その業界内における比較例をいくつか表示します。※比較できないときもあります。また、業界名の横の数字は対象企業数を表しており、比較例数ではありません。