資産: 8318億円(20年03月)
当社グループは提出会社(以下「当社」という。) ならびに子会社107社および関連会社16社で構成されており、医療機器、医薬品および医療用硝子製品等の製造販売を主として行っております。当社、ニプロ医工(...
20年03月

売上 4425億

当期利益 -122億

ROA -1.48

売上高純利益率 -2.78

自己資本比率 17.83

ニプロの業績詳細へ More
資産: 3635億円(21年03月)
nt グループ」を除いた会社にて構成されております。 <当社グループの事業> 当社グループは、後発医薬品(ジェネリック医薬品)(注)1.の製造及び販売を主力事業としており、医薬品卸(注)2.への販売を...
21年03月

売上 1882億

当期利益 -41億

ROA -1.15

売上高純利益率 -2.22

自己資本比率 30.58

日医工の業績詳細へ More
資産: 3848億円(20年03月)
18年4月には、保険薬局における「後発医薬品調剤体制加算」、医療機関における「後発医薬品使用体制加算」の要件見直しに加え、院内処方を行う診療所における「外来後発医薬品使用体制加算」の要件見直し、一般名...
20年03月

売上 1825億

当期利益 192億

ROA 5.01

売上高純利益率 10.56

自己資本比率 54.57

沢井製薬の業績詳細へ More
資産: 625億円(21年03月)
加え、2020年4月にも薬価改定が行われ、新薬創出加算の適用品目を大幅削減、長期収載品の一部を後発医薬品と同一価格まで下げる厳しい薬価基準制度が決まるなど、その事業環境はますます厳しくなっております。...
21年03月

売上 341億

当期利益 37億

ROA 6.07

売上高純利益率 11.11

自己資本比率 51.41

富士製薬工業の業績詳細へ More
資産: 2281億円(20年03月)
医薬品の製造販売を営んでおります。当社グループの医薬品事業の主な扱い品目はジェネリック医薬品(後発医薬品)と呼ばれるもので、新薬(先発医薬品)の有効性と安全性が一定期間にわたって確認された後に上市され...
20年03月

売上 1103億

当期利益 145億

ROA 6.36

売上高純利益率 13.14

自己資本比率 45.64

東和薬品の業績詳細へ More
資産: 458億円(20年03月)
当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)と連結子会社4社及び関連会社1社の6社で構成されており、医療用医薬品を中核として、医療・健康・美容関連事業を行っております。医薬品事業........
20年03月

売上 317億

当期利益 4億3599万

ROA 0.95

売上高純利益率 1.37

自己資本比率 31.85

日本ケミファの業績詳細へ More
資産: 529億円(20年03月)
策としてジェネリック医薬品(後発品)の使用促進が行われております。政府は、2020年9月まで、後発医薬品の使用割合を80%とし、できる限り早期に達成できるよう、さらなる使用促進策を検討すると標榜しております。...
20年03月

売上 450億

当期利益 41億

ROA 7.78

売上高純利益率 9.13

自己資本比率 64.67

ダイトの業績詳細へ More
資産: 35億円(20年03月)
製薬企業における永続的成長の源泉は継続的な新薬の創出ですが、化学合成による低分子医薬品は既に多くの基本構造骨格が探索し尽くされ、有望な開発候補品が減少しております。その一方で、遺伝子工学をはじめとする...
20年03月

売上 10億

当期利益 -73億

ROA -203.68

売上高純利益率 -678.87

自己資本比率 40.41

ジーンテクノサイエンスの業績詳細へ More
資産: 468億円(20年03月)
、新型コロナウイルス感染拡大による医療機関受診抑制の影響やジェネリック医薬品市場における政府の後発医薬品使用促進策の効果が頭打ちとなり事業環境の厳しさが増す一方、一般用医薬品市場におきましては、新型コ...
20年03月

売上 614億

当期利益 13億

ROA 2.84

売上高純利益率 2.17

自己資本比率 40.56

アステナホールディングスの業績詳細へ More
資産: 691億円(20年03月)
として不透明感が一層強まる状況で推移いたしました。 医薬品業界では、薬価制度改革をはじめとして後発医薬品の使用促進策の強化など、医療費適正化諸施策が引き続き推進されており、経営のさらなる強化が求められ...
20年03月

売上 469億

当期利益 7億 700万

ROA 1.02

売上高純利益率 1.51

自己資本比率 52.53

扶桑薬品工業の業績詳細へ More
資産: 1711億円(20年03月)
財政状態及び経営成績の状況 当期における国内医薬品業界は、薬価制度の抜本改革に向けた基本方針の下、後発医薬品使用促進等の薬剤費抑制策とともに消費税増税に伴う薬価改定(業界平均:2.4%)が10月に実施され...
20年03月

売上 1099億

当期利益 61億

ROA 3.59

売上高純利益率 5.59

自己資本比率 69.25

キョーリン製薬ホールディングスの業績詳細へ More
資産: 237億円(21年03月)
を原因とする世界的規模での経済の下振れリスクが高まり、先行きが不透明な状況が続いております。 後発医薬品業界におきましては、2025年には5人に1人が75歳以上になるという「2025年問題」を控え、「...
21年03月

売上 177億

当期利益 23億

ROA 9.77

売上高純利益率 13.05

自己資本比率 68.11

コーア商事ホールディングスの業績詳細へ More
資産: 1602億円(21年03月)
み替えた数値で比較分析しております。 ・医薬品事業 血行促進・皮膚保湿外用剤「ヒルドイド」は、後発医薬品の影響もあり、売上が減少しました。尋常性ざ瘡治療外用剤「ベピオ」は積極的に疾患啓発を行うことで、...
21年03月

売上 934億

当期利益 95億

ROA 5.95

売上高純利益率 10.2

自己資本比率 84.45

マルホの業績詳細へ More
資産: 250億円(20年03月)
薬局運営面につきましては、選ばれる「かかりつけ薬局」となるために、1地域医療(在宅医療及び施設調剤)の実施、2後発医薬品推進、3患者情報の一元管理や重複投与・飲み合わせ・残薬確認強化の観点から電子お薬手帳「ポケットフ...
20年03月

売上 515億

当期利益 7億5005万

ROA 3

売上高純利益率 1.46

自己資本比率 23.2

ファーマライズホールディングスの業績詳細へ More
資産: 88億円(20年03月)
額薬品の処方の増加に加え、患者様のニーズに応える「かかりつけ薬局」としてのサービスの充実および後発医薬品調剤体制加算の取得店舗数を着実に伸ばしたこと等により、単価は順調に上昇いたしました。 この結果、売上高は、9...
20年03月

売上 166億

当期利益 4億3589万

ROA 4.93

売上高純利益率 2.61

自己資本比率 28.42

ミアヘルサの業績詳細へ More
資産: 664億円(20年03月)
を行っております。 3 医薬品製造販売部門 当社連結子会社である株式会社フェルゼンファーマが、後発医薬品の製造販売業務を行っております。 (2)賃貸・設備関連事業 本事業は、当社が、主として調剤薬局の...
20年03月

売上 1052億

当期利益 -8億9500万

ROA -1.35

売上高純利益率 -0.85

自己資本比率 14.32

メディカルシステムネットワークの業績詳細へ More
資産: 2兆7335億円(20年03月)
(ライフサイエンス事業) 医薬事業は、経口プロスタサイクリン誘導体製剤ドルナー®が後発医薬品発売の影響を受けた。経口そう痒症改善薬レミッチ®*も後発医薬品発売の影響を受けたが、市場全体の伸びもあり、堅調な出荷となった。...
20年03月

売上 2兆 911億

当期利益 842億

ROA 3.08

売上高純利益率 4.03

自己資本比率 40.83

東レの業績詳細へ More
資産: 17億円(20年03月)
当社は、医薬品開発における代行、支援業務として「安全性情報管理サービス」を主軸に、「ドキュメントサポートサービス」、「開発サポートサービス」、「臨床開発支援サービス」を展開しております。各サービスは、...
20年03月

売上 22億

当期利益 3億 656万

ROA 17.28

売上高純利益率 13.41

自己資本比率 69.75

WDBココの業績詳細へ More