比較リスト

  • Home
  • >
  • 詳細検索
  • >
  • 「戸数」(1)による企業の検索結果(関連度による降順)

検索条件

キーワード、証券コード、企業名(一部)を選択し検索してください。

以下から業界(業界について)を選択してください。※3つまで

分類名をクリックし、統計を検索してください。※3つまで

「戸数」(1)による企業の検索結果(関連度による降順)

件数: 378件
2 3 ... 19
資産: 556億 円(20年03月)

...に寄与いたしました。 国内における当連結会計年度末の管理戸数は期中に10,777戸増加して459,551戸、海外を含めたグループ全体の管理戸数合計は560,771戸となっております。 その結果、売上高は51...(20200626)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

資産: 1890億 円(20年03月)

...当社が事業展開する新築分譲マンション市場におきましては、建設費の高騰などにより、販売価格が上昇し、供給戸数は低水準となっているものの、低金利等を背景に都心および都心近郊のマンション需要は堅調でしたが、新型...(20200629)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

資産: 52億 円(20年03月)

...住宅取得優遇制度が継続されているものの、消費税増税による消費マインドの低下などにより、新設住宅着工戸数は前年同期を下回る結果となりました。また、非住宅市場におきましても減少傾向が続くなか、同業企業間の...(20200630)

更新日:20年07月01日

あとで比較する

資産: 1954億 円(20年03月)

...に推移いたしております。 首都圏におけるマンション供給戸数は、31,238戸(不動産経済研究所調べ)と、前年から15.9%減少するなど、供給戸数は近年3万戸台で推移しており、需給バランスは良好な状態が...(20200629)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

資産: 281億 円(20年03月)

...大型分譲マンション「ザ・サンパークシティ守恒(総戸数200戸:2020年9月竣工予定)」や大分県下で14棟目となる「サンパーク大分駅南グラッセ(総戸数39戸:2020年6月竣工予定)」など新規販売9棟...(20191226)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

資産: 46億 円(20年03月)

....0%)の減収となりました。 また、不動産仲介事業におきましては、当社物件の販売戸数は減少しましたが他社物件の販売戸数が増加したことにより売上高は68百万円(前連結会計年度68百万円)となり、前連結会計年度と比較し0...(20200625)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

資産: 117億 円(20年03月)

...き続き低金利の状況で住宅取得環境は良好な状況が続いておりますが、消費税増税の影響もあり新設住宅着工戸数は全体として減少傾向で推移しました。 このような経営環境のもと当社グループは、当初売上目標達成と利...(20200327)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

資産: 3億1297万 円(19年03月)

...工不良の顕在化などもあり、今後の動向には難しいものがあると考えられます。そのような中、新設住宅着工戸数が再び100万戸時代に戻ることが期待できない中、非住宅、特に都市での木材需要拡大とともに木材需要構...(20190628)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

資産: 114億 円(19年03月)

...もなう当該生産設備の減損損失5千1百万円を計上いたしました。 次期以降におきましては、国内住宅着工戸数は引き続き緩やかな減少傾向が続くものと見込まれますが、売上・収益の増加に向けて、既存製品の受注を堅...(20190618)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

資産: 671億 円(20年03月)

...動減の影響がみられたほか年間を通して貸家需要が低水準となったことから、当連結会計年度の新設住宅着工戸数は総じて弱含みでの推移となりました。また、原材料費や配送コストの上昇のほか人手不足等の不安定要素に...(20200624)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

資産: 70億 円(20年03月)

...とした「あんしん住宅瑕疵保険」の当連結会計年度における申込戸数は69,428戸 (前年同期比88.9%)となりました。また、保険証券発行戸数は65,255戸 (前年同期比99.8%)となり、同保険契約に係る売上高は前年同期比97...(20200630)

更新日:20年07月01日

あとで比較する

資産: 973億 円(19年03月)

...平成30年度計」によると、2018年度の新設住宅着工戸数は全体で95.2万戸(前年度比0.7%増)と、4年連続で90万戸台を維持し、昨年度の3年ぶり減少から再び増加に転じました。利用関係別戸数でも、貸家は39.0万戸(前年度比4...(20190701)

更新日:20年03月10日

あとで比較する

資産: 123億 円(20年03月)

...ある一方、消費税増税による駆け込み需要の反動減や賃貸住宅への金融機関融資厳格化により、新設住宅着工戸数は4月から3月までの累計で前年比7.3%減少の88万3千戸となりました。 この結果、当事業年度の売上高は105億39百万円と前年同期比7...(20200624)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

資産: 44億 円(20年03月)

...ト型マンションと定義しております。 なお、販売戸数の推移は以下のとおりとなります。 区分 第9期 第10期 第11期 第12期 第13期 国内顧客販売戸数 189 223 293 151 229 (2)不動産管理事業...(20190927)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

資産: 1889億 円(19年03月)

...宅着工戸数は94万8千戸(前期比0.2%増)となり持ち直しの動きが見られました。また、賃貸建物の建設需要は底堅く推移しているものの、金融機関の融資が厳格化傾向にあることを受けて、新設貸家着工戸数は38万4千戸(前期比6...(20190729)

更新日:20年03月12日

あとで比較する

資産: 1325億 円(20年03月)

...しては、政府による各種住宅取得支援策の拡大などがあったものの、消費税増税後の反動により新設住宅着工戸数は緩やかに減少しており、先行きについても、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による厳しい状況が続き...(20200625)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

資産: 64億 円(19年03月)

...延もあり、先行きは大変不透明な状況となっております。 電設資材卸売業界におきましては、新設住宅着工戸数が前年比6%減少したうえに、建設技術者の慢性的な人手不足や労務費・建設資材価格の高止まりにより需要...(20200618)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

2 3 ... 19