資産: 703億円(22年03月)
主要製品の種類と特徴は、次のとおりであります。 主要製品の種類 製品の特徴 主な用途 UVインキ(紫外線硬化型インキ) 印刷後、UV(紫外線)を照射することにより、瞬時に硬化(乾燥)するインキで、乾燥が速いこと...
22年03月

売上 444億

当期利益 26億

ROA 3.77

売上高純利益率 5.96

自己資本比率 66.53

T&K TOKAの業績詳細へ More
資産: 608億円(22年03月)
向上やコスト削減に貢献するために、対象業種を問わず多種多様な素材にプリントできるフラットベッド型のUV硬化インクジェットプリンタやカッティングプロッタ等を提供しております。 (3)TA(テキスタイル・アパレル)市場向け...
22年03月

売上 595億

当期利益 23億

ROA 3.86

売上高純利益率 3.94

自己資本比率 31.06

ミマキエンジニアリングの業績詳細へ More
資産: 32億円(22年03月)
当社では、お客さまの販促・マーケティング活動を支え、日本社会、地域社会の発展に貢献し続けるために、「より良い働きを通じて 全従業員の物心両面の幸せを創造し 社会へ貢献する。」という経営理念を掲げており...
22年03月

売上 26億

当期利益 1億8790万

ROA 5.87

売上高純利益率 7.07

自己資本比率 85.61

ビーアンドピーの業績詳細へ More
資産: 86億円(18年03月)
イオビジネス、メディカルビジネス、UVビジネス) LED照明装置のLEDデバイスの開発・製造・販売のほか、美術館・博物館向け、アグリバイオ向け、メディカル向け、UV照射器向けのLED照明装置及び制御装置の開発・製造・販売を行っております。...
18年03月

売上 92億

当期利益 10億

ROA 12.34

売上高純利益率 11.49

自己資本比率 63.1

シーシーエスの業績詳細へ More
資産: 311億円(21年03月)
理的近接度等を勘案して、電力事業、電機システム・プラント産業事業、環境・機械事業、自動車部品事業、UVシステム事業、北海道地域、東北地域、新潟地域、北陸地域、東海・関西地域、中国・四国・九州地域、国際...
21年03月

売上 520億

当期利益 4億1924万

ROA 1.35

売上高純利益率 0.81

自己資本比率 26.65

千代田工販の業績詳細へ More
資産: 1967億円(22年03月)
の間に製品、原材料等の取引が行われております。 (ポリマー&コーティング マテリアル) 当事業は、UV・EBコート剤・ウレタン樹脂・天然物由来高分子の製造・販売を行っており、主として当社及び連結子会社...
22年03月

売上 1219億

当期利益 61億

ROA 3.13

売上高純利益率 5.06

自己資本比率 51.22

大日精化工業の業績詳細へ More
資産: 655億円(22年03月)
れる新商品をリリースしました。殺菌関連分野ではこれらの取り組みにより、売上高は増加となりましたが、UVキュア分野、環境試験装置分野では、主に印刷機器関連や自動車産業関連において、設備投資の凍結や延期の...
22年03月

売上 531億

当期利益 23億

ROA 3.55

売上高純利益率 4.38

自己資本比率 46.33

岩崎電気の業績詳細へ More
資産: 3210億円(22年03月)
注記事項(セグメント情報等)」に記載のとおりであります。 事業内容 主な製品 主な会社 光源事業 ハロゲンランプ、クセノンランプ、超高圧UVランプ、エキシマランプ 当社 ウシオエンターテインメントホールディングス(株) ウシオライティング(株)...
22年03月

売上 1488億

当期利益 126億

ROA 3.93

売上高純利益率 8.47

自己資本比率 62.33

ウシオ電機の業績詳細へ More
資産: 156億円(22年03月)
(会社名) フェニックス電機株式会社及び株式会社ルクス 製造装置事業 配向膜印刷装置、特殊印刷機、及びUV露光装置光源ユニットの製造販売をしております。 (会社名) ナカンテクノ株式会社、フェニックス電機株式会社、及び株式会社リードテック...
22年03月

売上 89億

当期利益 4億1457万

ROA 2.65

売上高純利益率 4.63

自己資本比率 83.8

ヘリオス テクノ ホールディングの業績詳細へ More
資産: 227億円(22年03月)
る「パーフェクトワン 薬用リンクルストレッチジェル」のアップセルが年間を通じて好調に進捗したほか、UVケア商品等の季節限定商品のクロスセルが好調に推移しました。また、中島健人さんをCMキャラクターに起...
22年03月

売上 350億

当期利益 23億

ROA 10.4

売上高純利益率 6.77

自己資本比率 72.41

新日本製薬の業績詳細へ More
資産: 427億円(22年03月)
強化を図りました。UVプリンターのラインナップ強化として3月に発売したVersaUV(バーサユーブイ)「LEC2-640/330」では、新たに64インチモデルを追加し、非溶剤のUVインクによる大型の広...
22年03月

売上 461億

当期利益 48億

ROA 11.41

売上高純利益率 10.57

自己資本比率 68.5

ローランド ディー.ジー.の業績詳細へ More
資産: 1291億円(22年03月)
中心に販売が増加したため、売上高は増加しました。 ダップ樹脂は、電子材料用途で需要が増加したことやUVインキ用途の需要回復にともない国内外で販売が堅調に推移したことにより、売上高は増加しました。 アリ...
22年03月

売上 880億

当期利益 94億

ROA 7.31

売上高純利益率 10.72

自己資本比率 59.51

大阪ソーダの業績詳細へ More
資産: 117億円(21年03月)
エッセンス 化粧水 シカリペア ローション クリーム シカリペア クリーム 化粧下地 シカプロテクト UVプライマー シートマスク シカグロウ モイスチャーマスク シカグロウ クリアマスク シカグロウ エイジングケアマスク...
21年03月

売上 288億

当期利益 26億

ROA 22.61

売上高純利益率 9.22

自己資本比率 55.66

プレミアアンチエイジングの業績詳細へ More
資産: 2001億円(22年03月)
電気電子産業関連分野は、半導体の需要が引き続き旺盛で、半導体用レジスト原料の販売が好調継続したことに加え、ディスプレイ用UV樹脂の販売も大幅に増加し、売上高は好調に推移しました。 以上の結果、当セグメントの売上高は209億8千9百万円(前期比22...
22年03月

売上 1625億

当期利益 66億

ROA 3.35

売上高純利益率 4.12

自己資本比率 65.05

三洋化成工業の業績詳細へ More
資産: 1兆2444億円(22年03月)
りました。 ※サステナブル樹脂:環境対応と機能性を高めることを目指した樹脂戦略製品の総称で、水性、UV硬化型、ポリエステル、アクリル、ウレタン樹脂が含まれます。 2キャッシュ・フロー [営業活動によるキャッシュ・フロー]...
22年03月

売上 9160億

当期利益 15億

ROA 0.13

売上高純利益率 0.17

自己資本比率 32.65

DICの業績詳細へ More
資産: 151億円(22年03月)
当社は、空調関連機器の製造、販売及び関連工事等、空調機器製造販売事業を営んでおり、その事業内容は以下のとおりです。なお、当社は空調システム機器の開発・製造・販売の単一セグメントであるため、セグメント別...
22年03月

売上 102億

当期利益 8億7753万

ROA 5.79

売上高純利益率 8.6

自己資本比率 45.95

木村工機の業績詳細へ More
資産: 496億円(22年03月)
は、選択と集中による製品の新陳代謝を図り、採算性の向上に努めるとともに、グローバルに市場が拡大するUVインクジェットプリンター向け特殊インク用原料の拡販に注力いたしました。電子材料事業におきましては、...
22年03月

売上 347億

当期利益 50億

ROA 10.27

売上高純利益率 14.65

自己資本比率 74.62

大坂有機化学工業の業績詳細へ More
資産: 1763億円(22年03月)
からアルミ缶に対する需要が高まっており、好調に推移しました。印刷情報関連であるオフセットインキは、UVインキなどが堅調に推移したことに加え、感染症の影響で前年度の上半期に販売が大きく落ち込んだこともあ...
22年03月

売上 1872億

当期利益 44億

ROA 2.55

売上高純利益率 2.4

自己資本比率 49.12

サカタインクスの業績詳細へ More
資産: 2403億円(22年03月)
非建設分野への取り組みとして注力している機能材料事業につきましては、国内においては、電子機器関連用途のUV樹脂、工業用の有機微粒子などが好調で、売上を伸ばすことができました。海外においては、テキスタイル用...
22年03月

売上 2145億

当期利益 131億

ROA 5.46

売上高純利益率 6.11

自己資本比率 57.27

アイカ工業の業績詳細へ More
資産: 1291億円(22年03月)
シブルコンテナー「ハンディキューブ」などの液体向け包材も堅調に推移し、増加しました。 チューブは、UVケア製品など化粧品向けの需要回復が遅れているものの、歯磨き向けが堅調に推移し、食品向けが調味料用を...
22年03月

売上 884億

当期利益 6億8300万

ROA 0.53

売上高純利益率 0.77

自己資本比率 40.58

共同印刷の業績詳細へ More