20/09/05

全業界のランキングと概況

全業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです( 業界について )。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は 三菱UFJフィナンシャル・グループ日本郵政三菱UFJ銀行三井住友フィナンシャルグループみずほフィナンシャルグループ などです。
キーワードは 店舗不動産部品機器機械製品自動車住宅 を設定しています。

ランキング

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高 (20年03月)

1位 トヨタ自動車 29兆9417億(連結)

2位 本田技研工業 14兆9310億(連結)

3位 三菱商事 14兆7797億(連結)

4位 日本郵政 11兆9501億(連結)

5位 日本電信電話 11兆8994億(連結)

6位 伊藤忠商事 10兆9829億(連結)

7位 ENEOSホールディングス 10兆 117億(連結)

8位 日産自動車 9兆8788億(連結)

9位 日立製作所 8兆7672億(連結)

10位 イオン 8兆5907億(連結)

売上総利益 (20年03月)

1位 イオン 3兆1157億(連結)

2位 ソフトバンクグループ 2兆7000億(連結)

3位 セブン&アイ・ホールディングス 2兆3862億(連結)

4位 日立製作所 2兆3703億(連結)

5位 ソフトバンク 2兆3244億(連結)

6位 KDDI 2兆3122億(連結)

7位 トヨタ自動車 2兆2382億(単独)

8位 パナソニック 2兆1510億(連結)

9位 伊藤忠商事 1兆7977億(連結)

10位 三菱商事 1兆7891億(連結)

営業利益 (20年03月)

1位 トヨタ自動車 1兆8806億(連結)

2位 日本電信電話 1兆5621億(連結)

3位 KDDI 1兆 252億(連結)

4位 ソフトバンク 9117億(連結)

5位 NTTドコモ 8546億(連結)

6位 ソニー 8454億(連結)

7位 東海旅客鉄道 6561億(連結)

8位 三井住友フィナンシャルグループ 6393億(単独)

9位 本田技研工業 6336億(連結)

10位 国際石油開発帝石 5995億(連結)

経常利益 (20年03月)

1位 トヨタ自動車 1兆7353億(単独)

2位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 1兆2357億(連結)

3位 三井住友フィナンシャルグループ 9320億(連結)

4位 日本郵政 8644億(連結)

5位 NTTドコモ 8058億(単独)

6位 KDDI 8002億(単独)

7位 三井住友銀行 7704億(連結)

8位 三菱UFJ銀行 7119億(連結)

9位 みずほフィナンシャルグループ 6378億(連結)

10位 国際石油開発帝石 6188億(連結)

継続事業からの当期利益 (20年03月)

1位 日立製作所 1290億(連結)

2位 HOYA 1145億(連結)

3位 日本電産 771億(連結)

4位 三菱ケミカルホールディングス 696億(連結)

5位 協和キリン 422億(連結)

6位 ファミリーマート 388億(連結)

7位 エア・ウォーター 337億(連結)

8位 LIXILグループ 319億(連結)

9位 味の素 284億(連結)

10位 JSR 257億(連結)

当期純利益 (20年03月)

1位 トヨタ自動車 1兆8112億(連結)

2位 日本電信電話 1兆1113億(連結)

3位 三井住友フィナンシャルグループ 7209億(連結)

4位 KDDI 6954億(連結)

5位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 6085億(連結)

6位 NTTドコモ 5947億(連結)

7位 三菱商事 5921億(連結)

8位 日本郵政 5681億(連結)

9位 伊藤忠商事 5592億(連結)

10位 三井住友銀行 5275億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益 (20年03月)

1位 トヨタ自動車 1兆9722億(連結)

2位 日本電信電話 8553億(連結)

3位 三井住友フィナンシャルグループ 7038億(連結)

4位 KDDI 6397億(連結)

5位 NTTドコモ 5915億(連結)

6位 ソニー 5821億(連結)

7位 三菱商事 5353億(連結)

8位 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5281億(連結)

9位 三井住友銀行 5177億(連結)

10位 伊藤忠商事 5013億(連結)

主要企業一覧

全体像

期間データ

類似企業、業界、統計、比較例

企業類似業界関連統計比較例
20年06月 20/08/16

三菱UFJフィナンシャル・グループ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社251社及び持分法適用関連会社54社で構成され、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を目指し、銀行業務、信託銀行業務、証券業務を中心に、クレジットカード・貸 金業務、リース業務、資産運用業務、その他業務を行っております。なお、当社グループでは、お客さまの様々な金融ニーズに対応するため、既存の業態の枠を超え、グループ一体となって金融商品・サービスを提供するグ...

フィナンシャルグループ

20年06月 20/08/16

日本郵政 の最新売上高、利益へ

日本郵政グループ(以下「当社グループ」といいます。)は、当社、日本郵便株式会社(以下「日本郵便」といいます。)、株式会社ゆうちょ銀行(以下「ゆうちょ銀行」といいます。)及び株式会社かんぽ生命保険(以下 「かんぽ生命保険」といい、日本郵便及びゆうちょ銀行と併せて「事業子会社」と総称します。)を中心に構成され、「郵便・物流事業」、「金融窓口事業」、「国際物流事業」、「銀行業」、「生命保険業」等の事業を営...

郵便・宅配

20年03月 20/06/29

三菱UFJ銀行 の最新売上高、利益へ

当行グループは、親会社である株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの下、当行、連結子会社121社及び持分法適用関連会社42社で構成され、銀行業務、その他(リース業務等)の金融サービスに係る事業を行 っております。従って、当行は、顧客・業務別のセグメントから構成されており、「法人・リテール部門」、「コーポレートバンキング部門」、「グローバルCIB部門」、「グローバルコマーシャルバンキング部門」、「...

銀行

20年06月 20/08/16

三井住友フィナンシャルグループ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社(うち連結子会社174社、持分法適用会社101社))は、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、コンシューマーファイナンス業務、システム開発・情報処理業務などの金融 サービスに係る事業を行っております。...

フィナンシャルグループ

20年06月 20/08/16

みずほフィナンシャルグループ の最新売上高、利益へ

当社は、銀行持株会社として、銀行持株会社、銀行、証券専門会社、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに附帯する業務、その他銀行法により銀行持株会社が営むことのできる業務を行う ことを事業目的としております。「みずほフィナンシャルグループ」(以下、当社グループ)は、当社、連結子会社126社及び持分法適用関連会社26社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サー...

フィナンシャルグループ

20年06月 20/08/16

ゆうちょ銀行 の最新売上高、利益へ

当行は、銀行法に基づき、預入限度額内での預金(貯金)業務、シンジケートローン等の貸出業務、有価証券投資業務、為替業務、国債、投資信託及び保険商品の窓口販売、住宅ローン媒介業務、クレジットカード業務など を営んでおります。当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社及び持分法適用関連会社2社で構成されており、銀行業の単一セグメントとして、銀行業務のほか、金融商品取引業務などを行っております。なお、日...

政府系金融

20年03月 20/06/26

三井住友銀行 の最新売上高、利益へ

当行グループ(当行及び当行の関係会社(うち連結子会社111社、持分法適用会社64社))は、銀行業務を中心とした金融サービスに係る事業を行っております。なお、当行グループは、お客さまの様々なニーズへの対 応力をグループベースで一層強化するため、お客さまセグメント毎に事業戦略を立案・実行する枠組みを採用しております。...

銀行

20年03月 20/06/26

みずほ銀行 の最新売上高、利益へ

当行は、個人、中堅中小企業、大企業、金融・公共法人ならびに海外の日系・非日系企業を主要なお客さまとし、銀行業務、その他の金融サービスに係る事業を行っております。「みずほフィナンシャルグループ」(以下、 当グループ)は、株式会社みずほフィナンシャルグループ、当行を含む連結子会社126社及び持分法適用関連会社26社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サービスに係る業務を行っております...

銀行

20年06月 20/08/16

かんぽ生命保険 の最新売上高、利益へ

当社グループは、保険業法に基づく免許・認可を得て生命保険業を営む当社を中心とした企業グループであり、当社及び連結子会社1社を中心に構成されております。また、当社グループは、当社の親会社である日本郵政株 式会社を中心とした日本郵政グループにおける、生命保険事業セグメントを担っております。なお、日本郵政グループは、生命保険業のほか、郵便・物流事業、金融窓口事業、国際物流事業、銀行業等を行っております。当...

保険

機械業界 (大)

良い企業の割合: 41 % ( 伸び率: -22 % )

金属製品業界 (大)

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: -34 % )

卸売業界 (大)

良い企業の割合: 35 % ( 伸び率: -40 % )

電気機器業界 (大)

良い企業の割合: 40 % ( 伸び率: -32 % )

輸送用機械業界 (大)

良い企業の割合: 14 % ( 伸び率: -66 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

ガラス・土石製品業界 (大)

良い企業の割合: 39 % ( 伸び率: -32 % )

化学業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -16 % )

ゴム製品業界 (大)

良い企業の割合: 11 % ( 伸び率: -71 % )

医療費(総計)

43.58(兆円) 20年03月

国内総生産(支出側)(GDP)

526,425.8(10億円) 20年03月

政府最終消費支出(GDP)

110,232.1(10億円) 20年03月

輸出(GDP)

86,428.0(10億円) 20年03月

輸入(GDP)

88,944.8(10億円) 20年03月

消費支出(二人以上の世帯)

1,644,760(円) 20年06月

純輸出

-2,516.8(10億円) 20年03月

民間最終消費支出(GDP)

291,686.9(10億円) 20年03月