20/08/16

酒類業界のランキングと概況

飲料

酒類業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです( 業界について )。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は アサヒグループホールディングスキリンホールディングスサッポロホールディングス宝ホールディングスオエノンホールディングス などです。
キーワードは 酒類ワイン飲料ビールビール類清涼清酒rtd を設定しています。

ランキング

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高 (20年03月)

1位 アサヒグループホールディングス 2兆 688億(連結)

2位 キリンホールディングス 1兆9315億(連結)

3位 サッポロホールディングス 4760億(連結)

4位 宝ホールディングス 2811億(連結)

5位 オエノンホールディングス 760億(連結)

6位 養命酒製造 104億(単独)

7位 モンデ酒造 14億(単独)

売上総利益 (20年03月)

1位 キリンホールディングス 8419億(連結)

2位 アサヒグループホールディングス 7755億(連結)

3位 サッポロホールディングス 1546億(連結)

4位 宝ホールディングス 1086億(連結)

5位 オエノンホールディングス 138億(連結)

6位 養命酒製造 67億(単独)

7位 モンデ酒造 4億9096万(単独)

営業利益 (20年03月)

1位 アサヒグループホールディングス 1910億(連結)

2位 キリンホールディングス 1435億(連結)

3位 宝ホールディングス 158億(連結)

4位 サッポロホールディングス 102億(連結)

5位 オエノンホールディングス 15億(連結)

6位 養命酒製造 5億9898万(単独)

7位 モンデ酒造 7532万(単独)

経常利益 (20年03月)

1位 宝ホールディングス 162億(連結)

2位 オエノンホールディングス 15億(連結)

3位 養命酒製造 9億3727万(単独)

4位 モンデ酒造 7847万(単独)

継続事業からの当期利益 (20年03月)

1位 サッポロホールディングス 62億(連結)

当期純利益 (20年03月)

1位 キリンホールディングス 1394億(連結)

2位 アサヒグループホールディングス 1342億(連結)

3位 宝ホールディングス 106億(連結)

4位 サッポロホールディングス 28億(連結)

5位 オエノンホールディングス 9億8900万(連結)

6位 養命酒製造 7億8789万(単独)

7位 モンデ酒造 1億 462万(単独)

親会社の所有者に帰属する当期利益 (20年03月)

1位 アサヒグループホールディングス 1353億(連結)

2位 キリンホールディングス 1206億(連結)

3位 宝ホールディングス 89億(連結)

4位 サッポロホールディングス 32億(連結)

5位 オエノンホールディングス 9億2599万(連結)

主要企業一覧

全体像

期間データ

類似企業、業界、統計、比較例

企業類似業界関連統計比較例
19年12月 20/03/27

サントリーホールディングス の最新売上高、利益へ

当社及び関係会社は、純粋持株会社制を導入しており、当社、親会社、子会社261社及び持分法適用会社39社より構成され、飲料・食品及び酒類の製造・販売、更にその他の事業活動を行っています。当社は、グループ 全体の経営戦略の策定・推進及びコーポレート機能を果たしています。サントリー食品インターナショナル(株)及びその子会社は、日本、欧州、アジア、オセアニア、米州等のエリアで、清涼飲料の製造・販売を行ってい...

酒類

20年06月 20/08/16

アサヒグループホールディングス の最新売上高、利益へ

当企業集団(アサヒグループ)は、当社、連結子会社148社及び関連会社24社により構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当該事業に係る位置づけは次の通りです。連結子会社であるアサヒビール(株)は全国 でビール類、低アルコール飲料等の製造・販売及び焼酎、洋酒、ワイン等の販売を行っております。また、連結子会社であるニッカウヰスキー(株)は、焼酎、洋酒等の製造を行っており、アサヒビール(株)等へ販売して...

酒類

20年06月 20/08/16

キリンホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社152社、持分法適用会社32社によって構成されております。当社は、持株会社として、グループ戦略の策定、グループ経営のモニタリング機能を果 たすとともに、グループ会社への専門サービスの提供を行っております。以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。なお、当年度において、報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5[経理...

酒類

赤字あり 20年06月 20/08/16

サッポロホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループの主な事業内容と、主要会社の当該事業における位置づけは次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。当連結会計年度よりこれまでの「国内酒類事業」「国際事業」「食品・飲料事業 」「外食事業」「不動産事業」の5報告セグメントを「酒類事業」「食品飲料事業」「不動産事業」の3報告セグメントヘ変更しております。国内市場においては、サッポロビール(株)(連結子会社)はビール・発泡酒、...

酒類

20年06月 20/08/16

宝ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社60社および関連会社2社で構成され、「宝酒造」が営む国内での酒類・調味料の製造・販売、「宝酒造インターナショナルグループ」が営む海外での酒類の製 造・販売、海外の日本食レストラン等への日本食材などの販売、「タカラバイオグループ」が営む研究用試薬、理化学機器などの製造・販売や受託サービスおよび遺伝子治療・細胞医療に関わる研究開発を主たる事業として...

酒類

18年09月 19/01/18

オリオンビール の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(オリオンビール株式会社)及び子会社8社、関連会社3社により構成されており、酒類・清涼飲料の製造・仕入販売、ホテルの経営、ゴルフ場の経営を主たる業務として おります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社及び一部の関係会社は、酒類・清涼飲料を製造・仕入により代理店及びホテル事業並びにゴルフ場事業を営んでいる関係会社へ販売しております。 また、一部の...

酒類

赤字あり 20年06月 20/08/07

オエノンホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び当社の子会社8社で構成され、セグメントとの関連は次のとおりであります。当事業に係る連結子会社は6社であり、焼酎、チューハイ、清酒、合成清酒、梅酒、加工用洋酒、ワイン、酒類原料用 アルコール・工業用アルコール等の販売および運送・荷役を行っております。 焼酎、チューハイ、清酒、合成清酒、梅酒、加工用洋酒については、主として合同酒精(株)、福徳長酒類(株)、オエノンプロダクトサポー...

酒類

20年06月 20/08/02

養命酒製造 の最新売上高、利益へ

当社の企業集団(当社及び当社の関係会社)は、当社及びその他の関係会社1社(大正製薬ホールディングス株式会社)で構成されており、養命酒関連事業を主な事業として取り組んでおります。東京都その他の地域におけ る自社ビルの一部や賃貸用の共同住宅等の不動産賃貸及び太陽光発電による売電を行っております。...

酒類

赤字あり 18年03月 18/05/14

ジャパン・フード&リカー・アライアンス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社12社及び持分法適用関連会社3社で構成され、食品類・酒類事業、輸入食品類・酒類販売事業及び国内食品類・酒類卸売事業等を営んでおります。なお、当連結会計年度より、報告セグ メントの区分を変更しております。盛田(株)、加賀の井酒造(株)、(株)老田酒造店、中川酒造(株)、千代菊(株)、常楽酒造(株)及び大連丸金食品有限公司は、醤油・調味料、清酒、漬物及び飲料等を製造・販売...

調味料

20年03月 20/06/24

モンデ酒造 の最新売上高、利益へ

当社の主たる事業は以下の4つの部門で構成されています。当社工場において製造した、ワイン、リキュール等の酒類及び清涼飲料水を工場直営売店にて販売しておりま す。また、県内外の酒類卸売、小売業者への販売を 行っております。工場直営売店において、上記の当社製品のほかに、土産品を商品として販売しております。自社工場設備を活用して、他社の酒類の充填業務を行っております。...

酒類

コーヒー業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

調味料業界

良い企業の割合: 42 % ( 伸び率: -23 % )

菓子業界

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: 13 % )

食品素材業界

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 33 % )

大豆加工品業界

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -63 % )

ヘルスケア業界

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: -44 % )

パン業界

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: 0 % )

即席カップ麺業界

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 200 % )