比較リスト

二輪車・バイク業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

二輪車・バイク業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は本田技研工業スズキ川崎重工業ヤマハ発動機などです。
キーワードは、二輪車四輪車船外機エンジン販売台数ロボット売上台数ビークル航空宇宙モーターサイクルhondaオフハイウェイサーフェス宇宙オペレーティングを設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位本田技研工業:15兆8886億(連結)

2位スズキ:3兆8714億(連結)

3位ヤマハ発動機:1兆6969億(連結)

4位川崎重工業:1兆5947億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位本田技研工業:1兆1806億(単独)

2位スズキ:1兆1325億(連結)

3位ヤマハ発動機:4541億(連結)

4位川崎重工業:2680億(連結)

営業利益(19年03月)

1位本田技研工業:7263億(連結)

2位スズキ:3243億(連結)

3位ヤマハ発動機:1355億(連結)

4位川崎重工業:640億(連結)

経常利益(19年03月)

1位本田技研工業:5340億(単独)

2位スズキ:3795億(連結)

3位ヤマハ発動機:1353億(連結)

4位川崎重工業:378億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位本田技研工業:6762億(連結)

2位スズキ:2368億(連結)

3位ヤマハ発動機:999億(連結)

4位川崎重工業:298億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位本田技研工業:6103億(連結)

2位スズキ:1787億(連結)

3位ヤマハ発動機:893億(連結)

4位川崎重工業:274億(連結)

営業CF(19年03月)

1位本田技研工業:7759億(連結)

2位スズキ:3834億(連結)

3位川崎重工業:1097億(連結)

4位ヤマハ発動機:675億(連結)

投資CF(19年03月)

1位ヤマハ発動機:-664億(連結)

2位川崎重工業:-853億(連結)

3位スズキ:-2508億(連結)

4位本田技研工業:-5775億(連結)

総合点(19年03月)

1位スズキ:9.7点

2位本田技研工業:9.37点

3位ヤマハ発動機:9.16点

4位川崎重工業:6.96点

収益性(19年03月)

1位スズキ:9.58点

2位本田技研工業:8.71点

3位ヤマハ発動機:7.91点

4位川崎重工業:3.07点

安全性(19年03月)

1位ヤマハ発動機:9.55点

2位スズキ:9.51点

3位本田技研工業:9.41点

4位川崎重工業:8.99点

成長性(19年03月)

1位スズキ:10点

2位ヤマハ発動機:10点

3位本田技研工業:10点

4位川崎重工業:8.83点

資産(19年03月)

1位本田技研工業:20兆4191億(連結)

2位スズキ:3兆4019億(連結)

3位川崎重工業:1兆8388億(連結)

4位ヤマハ発動機:1兆5126億(連結)

純資産(19年03月)

1位本田技研工業:8兆5657億(連結)

2位スズキ:1兆7159億(連結)

3位ヤマハ発動機:7071億(連結)

4位川崎重工業:4922億(連結)

全従業員(19年03月)

1位本田技研工業:25万7619人(連結)

2位スズキ:10万1523人(連結)

ROA(19年03月)

1位ヤマハ発動機:5.9%(連結)

2位スズキ:5.25%(連結)

3位本田技研工業:2.99%(連結)

4位川崎重工業:1.49%(連結)

ROE(19年03月)

1位ヤマハ発動機:12.15%(連結)

2位スズキ:12.06%(連結)

3位本田技研工業:7.38%(連結)

4位川崎重工業:5.68%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位スズキ:29.25%(連結)

2位本田技研工業:28.96%(単独)

3位ヤマハ発動機:26.76%(連結)

4位川崎重工業:16.81%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位スズキ:8.38%(連結)

2位ヤマハ発動機:7.99%(連結)

3位本田技研工業:4.57%(連結)

4位川崎重工業:4.01%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位本田技研工業:13.1%(単独)

2位スズキ:9.8%(連結)

3位ヤマハ発動機:7.98%(連結)

4位川崎重工業:2.37%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位ヤマハ発動機:5.26%(連結)

2位スズキ:4.62%(連結)

3位本田技研工業:3.84%(連結)

4位川崎重工業:1.72%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位ヤマハ発動機:48.6%(連結)

2位スズキ:43.59%(連結)

3位本田技研工業:40.49%(連結)

4位川崎重工業:26.29%(連結)

固定比率(19年03月)

1位ヤマハ発動機:83.39%(連結)

2位スズキ:120.02%(連結)

3位川崎重工業:145.3%(連結)

4位本田技研工業:158.11%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位ヤマハ発動機:67.86%(連結)

2位川崎重工業:72.74%(連結)

3位本田技研工業:92.45%(連結)

4位スズキ:97.29%(連結)

流動比率(19年03月)

1位ヤマハ発動機:141.16%(連結)

2位川崎重工業:131.48%(連結)

3位本田技研工業:122.84%(連結)

4位スズキ:121.1%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位本田技研工業:1.88ヶ月(連結)

2位スズキ:1.47ヶ月(連結)

3位ヤマハ発動機:0.87ヶ月(連結)

4位川崎重工業:0.51ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位スズキ:1.14回転(連結)

2位ヤマハ発動機:1.12回転(連結)

3位川崎重工業:0.87回転(連結)

4位本田技研工業:0.78回転(連結)

二輪車・バイク業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

二輪自動車(付加価値額)[2015年基準]

96.8 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

家庭用品(スーパーの商品別販売額)

42,071.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(非鉄金属)

70,767.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(窯業・土石製品)

55,613.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(鉄鋼業)

127,817.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(電気機械)

661,632.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(情報通信機械)

157,339.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(業務用機械)

160,065.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

家庭用品(百貨店商品別販売額)

24,178.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(化学工業)

244,118.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社グループは、当社および国内外435社の関係会社(連結子会社364社、持分法適用会社71社)により構成され、事業別には、二輪事業、四輪事業、金融サービス事業およびパワープロダクツ事業及びその他の事業からなっています。二輪事業、四輪事業、金融サービス事業およびパワープロダクツ事業...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

業界自動車

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループの事業に係わる位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。なお、「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。四輪車の製造は当社が行うほか、海外においては子会社 Magyar Suzuki Corporation L...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

業界自動車

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社(提出会社)、子会社104社及び関連会社27社により構成されており、当社を中心として航空宇宙システム事業、エネルギー・環境プラント事業、精密機械・ロボット事業、船舶海洋事業、車両事業、モーターサイクル&エンジン事業及びその他事業を営んでいます。なお、当連結会計...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び国内外の関係会社143社(子会社138社、関連会社31社(2019年12月31日現在))によって構成され、ランドモビリティ、マリン、ロボティクス、金融サービス及びその他の事業を行っています。当社のほか、海外においてPT.Yamaha Indonesia M...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

二輪車・バイク業界の同業他社をもっと見る