20/08/07

建設機械・鉱山機械業界のランキングと概況

機械

建設機械・鉱山機械業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです( 業界について )。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は 小松製作所日立建機タダノ古河機械金属加藤製作所 などです。
キーワードは 機械建設機械産業機械油圧ショベル油圧クレーン高所作業車高所 を設定しています。

ランキング

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高 (20年03月)

1位 小松製作所 2兆4448億(連結)

2位 日立建機 9313億(連結)

3位 タダノ 2279億(連結)

4位 古河機械金属 1652億(連結)

5位 竹内製作所 1146億(連結)

6位 加藤製作所 778億(連結)

7位 マックス 696億(連結)

8位 小池酸素工業 433億(連結)

9位 北越工業 417億(連結)

10位 前田製作所 370億(連結)

売上総利益 (20年03月)

1位 日立建機 2507億(連結)

2位 小松製作所 1561億(単独)

3位 タダノ 571億(連結)

4位 マックス 291億(連結)

5位 古河機械金属 262億(連結)

6位 竹内製作所 222億(連結)

7位 技研製作所 127億(連結)

8位 小池酸素工業 119億(連結)

9位 北越工業 116億(連結)

10位 加藤製作所 92億(連結)

営業利益 (20年03月)

1位 日立建機 728億(連結)

2位 小松製作所 260億(単独)

3位 タダノ 156億(連結)

4位 竹内製作所 123億(連結)

5位 古河機械金属 86億(連結)

6位 マックス 75億(連結)

7位 技研製作所 59億(連結)

8位 北越工業 53億(連結)

9位 前田製作所 18億(連結)

10位 オカダアイヨン 13億(連結)

経常利益 (20年03月)

1位 小松製作所 620億(単独)

2位 日立建機 344億(単独)

3位 タダノ 154億(連結)

4位 竹内製作所 121億(連結)

5位 古河機械金属 81億(連結)

6位 マックス 74億(連結)

7位 技研製作所 60億(連結)

8位 北越工業 54億(連結)

9位 前田製作所 19億(連結)

10位 オカダアイヨン 13億(連結)

当期純利益 (20年03月)

1位 小松製作所 583億(単独)

2位 日立建機 447億(連結)

3位 竹内製作所 88億(連結)

4位 タダノ 77億(連結)

5位 マックス 55億(連結)

6位 古河機械金属 46億(連結)

7位 技研製作所 40億(連結)

8位 北越工業 36億(連結)

9位 前田製作所 12億(連結)

10位 オカダアイヨン 8億8470万(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益 (20年03月)

1位 小松製作所 1538億(連結)

2位 日立建機 411億(連結)

3位 竹内製作所 88億(連結)

4位 タダノ 78億(連結)

5位 マックス 55億(連結)

6位 古河機械金属 44億(連結)

7位 技研製作所 39億(連結)

8位 北越工業 36億(連結)

9位 前田製作所 12億(連結)

10位 オカダアイヨン 8億8470万(連結)

主要企業一覧

全体像

期間データ

類似企業、業界、統計、比較例

企業類似業界関連統計比較例
20年06月 20/08/07

小松製作所 の最新売上高、利益へ

当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則の一部を改正する内閣府令(平成14年(2002年)内閣府令第11号)附則」第3項の規定により、米国会計基準に準拠して作成しており 、当該連結財務諸表をもとに、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示している。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様である。当社グループ(当社及び当社の関係会社)は「建設...

建設機械・鉱山機械

20年06月 20/08/07

日立建機 の最新売上高、利益へ

当連結グループは、提出会社、連結子会社80社及び関連会社27社で構成され、油圧ショベル・超大型油圧ショベル・ホイールローダー等の製造・販売及びこれに関連する部品サービスの販売により建設機械に関連する一 連のトータルライフサイクルの提供を主たる目的とした建設機械ビジネスセグメントと、建設機械ビジネスセグメントに含まれないマイニング設備及び機械のアフターセールスにおける部品開発、製造、販売及びサービスソ...

建設機械・鉱山機械

赤字あり 20年06月 20/08/07

タダノ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社39社及び持分法非適用関連会社3社で構成され、建設用クレーン、車両搭載型クレーン及び高所作業車等の製造販売を営んでおります。主要品目は次のとおりであります。当社は日本セグメ ントにおいて製造販売等を行っております。なお、子会社及び関連会社の業務は次のとおりであります。タダノ・ユーケーLtd、タダノ・フランスSAS、タダノ・ネーダーランドB.V.、タダノ・ベルギーBV、タダ...

建設機械・鉱山機械

20年03月 20/06/26

古河機械金属 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社32社および関連会社11社で構成されております。主な事業は、古河産機システムズ(株)を中核事業会社とする産業機械部門、古河ロックドリル(株)を中 核事業会社とするロックドリル部門および古河ユニック(株)を中核事業会社とするユニック部門から構成される機械事業ならびに古河メタルリソース(株)を中核事業会社とする金属部門、古河電子(株)を中核事業会社...

非鉄金属

赤字あり 20年06月 20/08/07

加藤製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、「当社」、「連結子会社6社、非連結子会社3社及び関連会社6社」で構成され、建設用クレーン、油圧ショベル等及びその他の製品の製造ならびに販売を主な事業としております。当社グループのセグメ ントは、製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本」は当社(建設用クレーン・油圧ショベル等・その他の製品)、「中国」は加藤(中国)工程机械有限公司(油圧ショベル等)及び加藤...

建設機械・鉱山機械

20年05月 20/07/22

竹内製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社4社の計5社により構成され、建設機械の開発・製造・販売を主たる業務とした事業を営んでおり、主要品目は、ミニショベル、油圧ショベル、クローラーローダー((注)1)であり ます。なお、報告セグメントは地域別としております。TAKEUCHI MFG.(U.S.),LTD. (販売会社)TAKEUCHI MFG.(U.K.)LTD. (販売会社)TAKEUCHI FRANC...

建設機械・鉱山機械

20年06月 20/08/07

マックス の最新売上高、利益へ

当社の企業集団は、当社、子会社22社及び関連会社2社で構成され、ホッチキス、タイムレコーダ、文字表示機器、オートステープラ等を中心としたオフィス機器、釘打機、エアコンプレッサ、鉄筋結束機、充電工具、浴 室暖房換気乾燥機、全館24時間換気システム等を中心としたインダストリアル機器及び標準車いす、特殊車いす等を中心としたHCR機器の製造販売を主な事業内容としております。更に事業に関連する物流、その他のサ...

OA機器(プリンタなど)

赤字あり 20年06月 20/08/07

小池酸素工業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社および当社の関係会社)は当社、子会社21社、関連会社25社で構成され、機械装置、高圧ガスおよび溶接機材の製造、仕入、販売を行っております。なお、部門区分はセグメントと同一であります。 当社が製造および販売を行うほか、子会社(株)コイケテックに製造の一部を委託しております。また、米国においては子会社コイケアロンソン(株)、韓国においては子会社コイケコリア・エンジニアリング(株)、中国...

建設機械・鉱山機械

20年05月 20/07/22

技研製作所 の最新売上高、利益へ

当社グループの目指すところは、国民の視点に立った建設工事のあるべき姿を実現させることであり、この基準を環境性・安全性・急速性・経済性・文化性の5つの要素に集約して「建設の五大原則」として定め、当社グル ープの機械・工法開発の絶対条件としております。当社グループのセグメントとその主たる内容は次のとおりであります。当社は、各種の油圧式杭圧入引抜機(サイレントパイラー)および周辺機械を開発・製造・販売・レ...

建設機械・鉱山機械

20年03月 20/06/26

北越工業 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、コンプレッサ、発電機及び車両系建設機械等の建設機械・産業機械の製造及び販売を主な内容とし事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、エンジンコンプレッサ、エンジン発電機及び高所作業車等であります。当社、子会社イ...

建設機械・鉱山機械

油圧・空圧機器業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

粉体関連装置業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: 0 % )

ポンプ・圧縮機器業界

良い企業の割合: 44 % ( 伸び率: -33 % )

火器・防衛業界

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 67 % )

産業用ロボット業界

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: 100 % )

動力伝導・省力装置業界

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: 13 % )

搬送機業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

ピストンリング業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

総合重機業界

良い企業の割合: 17 % ( 伸び率: -61 % )

メカニカルシール業界

良い企業の割合: 33 % ( 伸び率: 9900 % )

実質機械受注(製造業)(先行指数)

616,907(百万円) 20年05月