比較リスト

化粧品業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

化粧品業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はノエビアホールディングスミルボン新日本製薬などです。
キーワードは、化粧品スキンケア美容ヘアケアケア美容液通信販売カウンセリングサロン店舗販売栄養補助食品美容室beauty栄養トイレタリを設定しています。

ランキング(年度)

売上高(20年03月)

1位ノエビアホールディングス:575億(連結)

2位ミルボン:362億(連結)

3位新日本製薬:338億(単独)

売上総利益(20年03月)

1位ノエビアホールディングス:370億(連結)

2位新日本製薬:288億(単独)

3位ミルボン:236億(連結)

営業利益(20年03月)

1位ミルボン:65億(連結)

2位マンダム:59億(連結)

3位新日本製薬:25億(単独)

経常利益(20年03月)

1位マンダム:67億(連結)

2位ミルボン:59億(連結)

3位新日本製薬:25億(単独)

4位ハーバー研究所:19億(連結)

当期純利益(20年03月)

1位マンダム:49億(連結)

2位ミルボン:42億(連結)

3位新日本製薬:16億(単独)

親会社の所有者に帰属する当期利益(20年03月)

1位ノエビアホールディングス:68億(連結)

2位マンダム:44億(連結)

3位ミルボン:42億(連結)

4位ハーバー研究所:13億(連結)

営業CF(20年03月)

1位ノエビアホールディングス:97億(連結)

2位マンダム:69億(連結)

3位新日本製薬:14億(単独)

4位コタ:13億(単独)

5位粧美堂:7億2850万(連結)

6位ハーバー研究所:6億7550万(連結)

投資CF(20年03月)

1位新日本製薬:-5億 900万(単独)

2位コタ:-5億6372万(単独)

3位ハーバー研究所:-9億2025万(連結)

4位粧美堂:-9億2479万(連結)

5位ノエビアホールディングス:-19億(連結)

6位ロート製薬:-94億(連結)

総合点(20年03月)

1位コーセー:9.39点

2位花王:9.35点

3位ポーラ・オルビスホールディングス:9.07点

収益性(20年03月)

1位アイビー化粧品:8.98点

2位ハーバー研究所:8.83点

3位ノエビアホールディングス:8.74点

成長性(20年03月)

1位マンダム:9.95点

2位資生堂:9.91点

3位花王:9.75点

資産(20年03月)

1位ノエビアホールディングス:782億(連結)

2位ミルボン:379億(連結)

3位新日本製薬:181億(単独)

純資産(20年03月)

1位ノエビアホールディングス:486億(連結)

2位ミルボン:329億(連結)

3位新日本製薬:130億(単独)

全従業員(20年03月)

1位コーセー:1万4060人(連結)

2位ロート製薬:8210人(連結)

3位マンダム:6666人(連結)

4位ファンケル:3703人(連結)

5位シーボン:1567人(連結)

6位ハウス オブ ローゼ:1197人(単独)

7位ハーバー研究所:824人(連結)

8位アイビー化粧品:165人(単独)

9位エコナックホールディングス:97人(連結)

ROA(20年03月)

1位ハーバー研究所:7.69%(連結)

2位ロート製薬:7.16%(連結)

3位ポーラ・オルビスホールディングス:6.83%(連結)

ROE(20年03月)

1位ロート製薬:11.07%(連結)

2位ハーバー研究所:10.97%(連結)

3位ポーラ・オルビスホールディングス:8.41%(連結)

売上高総利益率(20年03月)

1位アイビー化粧品:72.2%(単独)

2位ファンケル:71.4%(連結)

3位ハウス オブ ローゼ:70.71%(単独)

売上高営業利益率(20年03月)

1位ロート製薬:12.26%(連結)

2位ファンケル:11.14%(連結)

3位ハーバー研究所:10.88%(連結)

売上高経常利益率(20年03月)

1位ポーラ・オルビスホールディングス:11.36%(連結)

2位ファンケル:11.29%(連結)

3位ハーバー研究所:10.76%(連結)

4位マンダム:8.2%(連結)

売上高純利益率(20年03月)

1位ファンケル:7.87%(連結)

2位ハーバー研究所:7.15%(連結)

3位ポーラ・オルビスホールディングス:6.78%(連結)

自己資本比率(20年03月)

1位新日本製薬:71.95%(単独)

2位コーセー:71.1%(連結)

3位ファンケル:70.73%(連結)

固定比率(20年03月)

1位ノエビアホールディングス:61.56%(連結)

2位ファンケル:61.63%(連結)

3位ミルボン:63.3%(連結)

固定長期適合率(20年03月)

1位ハウス オブ ローゼ:49.66%(単独)

2位ファンケル:52.51%(連結)

3位ロート製薬:55.91%(連結)

流動比率(20年03月)

1位シーボン:338.97%(連結)

2位ファンケル:338.71%(連結)

3位ハウス オブ ローゼ:335.24%(単独)

手元流動性比率(20年03月)

1位ポーラ・オルビスホールディングス:2.88ヶ月(連結)

2位ロート製薬:2.85ヶ月(連結)

3位ファンケル:2.66ヶ月(連結)

資産回転率(20年03月)

1位ポーラ・オルビスホールディングス:1.01回転(連結)

2位ミルボン:0.95回転(連結)

3位花王:0.95回転(連結)

化粧品業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

飲料(消費者物価指数)

100.6 (2015=100)(20年05月)

すぐに比較する

テレビ番組制作・配給業(活動指数)

103.2 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

音声情報制作業(活動指数)

50.5 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

ビデオ制作・配給業(活動指数)

64.9 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

映画制作・配給業(活動指数)

3.9 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

映像・音声・文字情報制作業(活動指数)

72.8 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

映像情報制作・配給業(活動指数)

73.3 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

コンテンツ配信業務(活動指数)

104.4 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

その他のインターネット附随サービス業(活動指数)

124.4 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

ラジオ番組制作業(活動指数)

63.5 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当社及び関係会社(子会社116社、関連会社6社により構成)は、コンシューマープロダクツ事業製品、ケミカル事業製品の製造、販売を主な事業としているほか、これらに附帯するサービス業務等を営んでおります。Kao(Taiwan)Corporation、Kao Industrial(Tha...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ各社の事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、以下のとおりです。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。当社資生堂アジアパシフィックPte. Ltd.台湾資生堂股份有限公司その他連結子会社 11社 (計 14社)当社資生堂アメリカズCor...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び子会社(40社)により構成しており、主な事業内容、関係会社等の当該事業に係る位置付け及びセグメント等の関連は、次のとおりであります。KOSE SINGAPORE PTE.LTD.KOSE KOREA CO.,LTD.KOSE(THAILAND)CO.,LT...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、子会社59社及び関連会社14社で構成され、主にヘルス&ビューティケアの領域で、アイケア関連(目薬、洗眼薬等)、スキンケア関連(外皮用薬、リップクリーム、日やけ止め、機能性化粧品等)、内服関連(胃腸薬、漢方薬、サプリメント等)及びその他(体外検査薬等)の製品(...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社31社で構成され、ビューティケア事業を始めとした「美と健康」に関わる事業を中心に展開しております。当社は、持株会社として、グループ戦略の策定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への経営管理業...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当企業集団は、(株)ファンケル(当社)、子会社10社および関連会社1社で構成され、化粧品および栄養補助食品の製造販売を主な事業としております。営業活動は、通信販売(インターネット通信販売を含む)、直営店舗販売、卸販売の3形態を中心に展開しております。無添加化粧品を中心としたファン...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社18社および関連会社1社により構成されており、化粧品の製造販売を主たる業務としております。なお、次の3区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、子会社13社で構成され、化粧品・トイレタリー・医薬品・食品の製造販売及び化粧雑貨の仕入販売を主な事業内容としております。国内では、(株)ノエビア、(株)ボナンザにおいて化粧品及びトイレタリーの製造販売、化粧雑貨の仕入販売、常盤薬品工業(株)において化粧品、ト...”(19年12月05日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年01月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社シーズ・ホールディングス)、子会社9社により構成されており、株式会社ドクターシーラボの研究開発部が中心となり製商品化した、人の肌が持つ自然治癒力に着目した化粧品や、健康食品、美容機器等を販売する事業並びにエステティック・サロ...”(18年10月26日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:19年03月22日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、子会社7社及び関連会社1社により構成されており、化粧品の製造、販売を主な事業としているほか、これに附帯するサービス業務等を営んでおります。当社グループは、製造または取り扱い品目を次の5つに分けております。...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

業界化粧品

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

化粧品業界の同業他社をもっと見る