20/08/07

ドラッグストア業界のランキングと概況

小売

ドラッグストア業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです( 業界について )。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は ウエルシアホールディングスマツモトキヨシホールディングススギホールディングスサンドラッグココカラファイン などです。
キーワードは 店舗ドラッグストア化粧品薬局医薬品雑貨調剤薬局ドミナント を設定しています。

ランキング

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高 (20年03月)

1位 ウエルシアホールディングス 8757億(連結)

2位 サンドラッグ 6177億(連結)

3位 マツモトキヨシホールディングス 5905億(連結)

4位 スギホールディングス 5490億(連結)

5位 ココカラファイン 4038億(連結)

6位 カワチ薬品 2718億(連結)

7位 キリン堂ホールディングス 1340億(連結)

8位 薬王堂ホールディングス 1027億(連結)

9位 アクサスホールディングス 127億(連結)

売上総利益 (20年03月)

1位 ウエルシアホールディングス 2694億(連結)

2位 マツモトキヨシホールディングス 1894億(連結)

3位 スギホールディングス 1642億(連結)

4位 サンドラッグ 1546億(連結)

5位 ココカラファイン 1120億(連結)

6位 カワチ薬品 591億(連結)

7位 キリン堂ホールディングス 363億(連結)

8位 薬王堂ホールディングス 235億(連結)

9位 アクサスホールディングス 33億(連結)

営業利益 (20年03月)

1位 ウエルシアホールディングス 386億(連結)

2位 マツモトキヨシホールディングス 375億(連結)

3位 サンドラッグ 366億(連結)

4位 スギホールディングス 302億(連結)

5位 ココカラファイン 133億(連結)

6位 カワチ薬品 60億(連結)

7位 薬王堂ホールディングス 40億(連結)

8位 キリン堂ホールディングス 30億(連結)

9位 アクサスホールディングス 2億6538万(連結)

経常利益 (20年03月)

1位 ウエルシアホールディングス 411億(連結)

2位 マツモトキヨシホールディングス 399億(連結)

3位 サンドラッグ 371億(連結)

4位 スギホールディングス 319億(連結)

5位 ココカラファイン 156億(連結)

6位 カワチ薬品 69億(連結)

7位 薬王堂ホールディングス 44億(連結)

8位 キリン堂ホールディングス 40億(連結)

9位 アクサスホールディングス 1億7144万(連結)

当期純利益 (20年03月)

1位 マツモトキヨシホールディングス 261億(連結)

2位 サンドラッグ 236億(連結)

3位 ウエルシアホールディングス 230億(連結)

4位 スギホールディングス 210億(連結)

5位 ココカラファイン 82億(連結)

6位 カワチ薬品 40億(連結)

7位 薬王堂ホールディングス 32億(連結)

8位 キリン堂ホールディングス 20億(連結)

9位 アクサスホールディングス 7791万(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益 (20年03月)

1位 マツモトキヨシホールディングス 261億(連結)

2位 サンドラッグ 236億(連結)

3位 ウエルシアホールディングス 231億(連結)

4位 スギホールディングス 210億(連結)

5位 ココカラファイン 82億(連結)

6位 カワチ薬品 40億(連結)

7位 薬王堂ホールディングス 32億(連結)

8位 キリン堂ホールディングス 20億(連結)

9位 アクサスホールディングス 7791万(連結)

主要企業一覧

全体像

期間データ

類似企業、業界、統計、比較例

企業類似業界関連統計比較例
20年02月 20/04/11

ツルハホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社17社および非連結子会社1社により構成されております。い、同社および同社の子会社である(株)ビー・アンド・ディーが連結子会社となっております。広島中央薬局を子会社化した ため同社が連結子会社となっております。す。...

ドラッグストア

20年05月 20/07/09

ウエルシアホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び関係会社13社(連結子会社8社、非連結子会社3社及び関連会社2社)により構成されており、「ドラッグストア」を基本として、医薬品・衛生介護品・ベビー用品・健康食品、調剤、化粧品、 家庭用雑貨及び食品等の販売を主たる事業とする小売業を主な事業としております。...

ドラッグストア

20年03月 20/06/26

マツモトキヨシホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社12社、非連結子会社2社及び関連会社2社の計17社により構成されております。ドラッグストア・保険調剤薬局のチェーン店経営を行う小売事業を核に、 卸売事業、管理サポート事業を行っております。また、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。...

ドラッグストア

20年05月 20/07/22

スギホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(スギホールディングス株式会社)、子会社9社及び関連会社2社により構成されております。当社グループの主要な会社の事業内容は次のとおりであります。医薬品・健康食品・化粧品・日用品等を 販売するとともに、処方箋調剤や地域の医療関係者と連携した在宅医療に取り組む『地域医療対応型ドラッグストア』の経営を主たる業務としております。訪問看護サービス・居宅介護支援サービスの提供を通して、地域医...

ドラッグストア

20年03月 20/06/23

サンドラッグ の最新売上高、利益へ

当社グループは、株式会社サンドラッグ(当社)及び子会社7社(株式会社サンドラッグファーマシーズ、株式会社星光堂薬局、株式会社サンドラッグプラス、株式会社サンドラッグ・ドリームワークス、株式会社ピュマー ジ、ダイレックス株式会社、株式会社サンドラッグエース)の合計8社により構成されております。当社グループは、薬局の経営並びに医薬品・化粧品・日用雑貨等の販売及び卸売りを主たる事業としております。...

ドラッグストア

20年02月 20/04/22

コスモス薬品 の最新売上高、利益へ

当社グループは、「コスモス薬品の店があることで、その地域の日常の暮らしが豊かになることを目指します」を経営理念とし、医薬品・化粧品・雑貨・一般食品といった日常生活で必ず必要となる消耗品を満載したドラッ グストアを展開しております。また、当社グループは2019年5月末現在、関東・中部・関西・中国・四国・九州地区で993店舗を運営しており、株式会社コスモス薬品(当社)と株式会社グリーンフラッシュ(連結子...

ドラッグストア

20年03月 20/06/26

ココカラファイン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社12社及び関連会社2社により構成されており、医薬品、化粧品、日用雑貨等の店頭販売及び薬局の経営を主たる事業としております。 ...

ドラッグストア

20年06月 20/07/29

カワチ薬品 の最新売上高、利益へ

当社グループは、医薬品、化粧品、日用雑貨、食料品及び酒類等を販売するドラッグストア並びに処方箋調剤を主要業務とする調剤併設型ドラッグストアを営む小売業であります。当社グループは、主に郊外型の店舗を出店 しており、売場面積400坪以上をメガ・ドラッグストアと定義し、売場面積400坪~1,000坪のメガ・ドラッグストアを中心に展開しております。また、車社会に対応した広い駐車場を店舗の前面に構え、一台あた...

ドラッグストア

20年02月 20/04/11

クスリのアオキホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社1社及び持分法非適用関連会社1社により構成されております。当社グループは、「健康と美と衛生を通じて社会から期待される企業作りを目指すこと」という経営理念に基づいて、医薬 品や化粧品を核商品としながら、生活者の利便性も重視して、日用雑貨、食品、小物衣料などの生活必需品を加えた品揃えのあるドラッグストア事業を行っております。当社グループのドラッグストアは、出店立地の環境に...

ドラッグストア

20年02月 20/04/11

クリエイトSDホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは当社(株式会社クリエイトSDホールディングス)及び子会社5社により構成されており、医薬品、化粧品等の小売販売を主たる業務としております。株式会社クリエイトエス・ディーが担当しております。 また、ドラッグストアで販売するプライベートブランド商品の製造企画を株式会社エスタが、店舗清掃等を株式会社クリエイトビギンが、それぞれ担当しております。ドラッグストア事業の主な業務は医薬品、化粧品、食料...

ドラッグストア

ディスカウント店業界

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 40 % )

100円ショップ業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

パソコン小売業界

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 33 % )

眼鏡小売業界

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 33 % )

ゲーム・音楽・映像メディア小売業界

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: 67 % )

リサイクルショップ業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

スポーツ用品店業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

自転車小売業界

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 100 % )

カー用品店業界

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -75 % )

理美容用品(消費者物価指数)

100.2(2015=100) 20年06月

食品(ドラッグストア)

916,420.0(百万円) 20年05月