比較リスト

製薬・医薬品業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

製薬・医薬品業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は武田薬品工業大塚ホールディングス第一三共アステラス製薬エーザイ田辺三菱製薬塩野義製薬中外製薬大日本住友製薬大正製薬ホールディングスなどです。
キーワードは、医薬品臨床臨床試験創薬新薬細胞薬価がん疾患製薬後発医薬品医薬医療ジェネリック医薬品パイプラインを設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位武田薬品工業:2兆 972億(連結)

2位大塚ホールディングス:1兆3112億(連結)

3位アステラス製薬:1兆3063億(連結)

4位第一三共:9297億(連結)

5位エーザイ:6428億(連結)

6位中外製薬:5866億(連結)

7位大日本住友製薬:4592億(連結)

8位興和:4365億(連結)

9位田辺三菱製薬:4247億(連結)

10位塩野義製薬:3679億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位アステラス製薬:1兆 142億(連結)

2位大塚ホールディングス:8495億(連結)

3位エーザイ:4583億(連結)

4位武田薬品工業:3656億(単独)

5位大日本住友製薬:3457億(連結)

6位塩野義製薬:3123億(連結)

7位塩野義製薬:3088億(連結)

8位田辺三菱製薬:2441億(連結)

9位大正製薬ホールディングス:1703億(連結)

10位参天製薬:1432億(連結)

営業利益(19年03月)

1位アステラス製薬:2439億(連結)

2位武田薬品工業:2049億(連結)

3位塩野義製薬:1450億(連結)

4位中外製薬:1397億(連結)

5位大塚ホールディングス:1128億(連結)

6位小野薬品工業:620億(連結)

7位大日本住友製薬:578億(連結)

8位田辺三菱製薬:503億(連結)

9位参天製薬:450億(連結)

10位大正製薬ホールディングス:312億(連結)

経常利益(19年03月)

1位アステラス製薬:2097億(単独)

2位塩野義製薬:1665億(連結)

3位大日本住友製薬:958億(単独)

4位田辺三菱製薬:876億(単独)

5位エーザイ:595億(単独)

6位小野薬品工業:582億(単独)

7位第一三共:507億(単独)

8位大正製薬ホールディングス:408億(連結)

9位参天製薬:331億(単独)

10位小林製薬:271億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位アステラス製薬:2222億(連結)

2位塩野義製薬:1369億(連結)

3位武田薬品工業:1090億(連結)

4位中外製薬:999億(連結)

5位第一三共:934億(連結)

6位大塚ホールディングス:850億(連結)

7位小野薬品工業:516億(連結)

8位大正製薬ホールディングス:498億(連結)

9位大日本住友製薬:486億(連結)

10位田辺三菱製薬:322億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位アステラス製薬:2222億(連結)

2位塩野義製薬:1371億(連結)

3位武田薬品工業:1091億(連結)

4位中外製薬:996億(連結)

5位第一三共:934億(連結)

6位大塚ホールディングス:789億(連結)

7位エーザイ:633億(連結)

8位小野薬品工業:515億(連結)

9位大日本住友製薬:486億(連結)

10位大正製薬ホールディングス:485億(連結)

営業CF(19年03月)

1位武田薬品工業:3284億(連結)

2位アステラス製薬:2586億(連結)

3位塩野義製薬:1650億(連結)

4位大塚ホールディングス:1503億(連結)

5位エーザイ:1037億(連結)

6位中外製薬:1013億(連結)

7位第一三共:920億(連結)

8位小野薬品工業:667億(連結)

9位大日本住友製薬:487億(連結)

10位協和キリン:459億(連結)

投資CF(19年03月)

1位大正製薬ホールディングス:660億(連結)

2位キョーリン製薬ホールディングス:149億(連結)

3位協和キリン:38億(連結)

4位日本新薬:5億1100万(連結)

5位JCRファーマ:2億4000万(連結)

6位オンコリスバイオファーマ:2億1995万(単独)

7位廣貫堂:6438万(連結)

8位中京医薬品:2574万(単独)

9位ジーンテクノサイエンス:-2万(単独)

10位WDBココ:-82万(単独)

総合点(19年03月)

1位塩野義製薬:9.64点

2位廣貫堂:9.45点

3位千寿製薬:9.38点

4位ロート製薬:9.31点

5位東和薬品:9.31点

6位ミズホメディー:9.13点

7位東和薬品:9.11点

8位ビオフェルミン製薬:9.1点

9位アステラス製薬:9.05点

10位大日本住友製薬:8.87点

収益性(19年03月)

1位ジーエヌアイグループ:10点

2位塩野義製薬:10点

3位大正製薬ホールディングス:10点

4位廣貫堂:10点

5位千寿製薬:9.66点

6位ジーンテクノサイエンス:9.55点

7位ミズホメディー:9.45点

8位ロート製薬:9.38点

9位東和薬品:9.28点

10位ダイト:9.08点

安全性(19年03月)

1位わかもと製薬:9.77点

2位JCRファーマ:9.69点

3位エーザイ:9.54点

4位アステラス製薬:9.49点

5位田辺三菱製薬:9.48点

6位東洋紡:9.46点

7位大日本住友製薬:9.43点

8位佐藤製薬:9.42点

9位久光製薬:9.42点

10位ツムラ:9.42点

成長性(19年03月)

1位シンバイオ製薬:10点

2位ペプチドリーム:10点

3位塩野義製薬:10点

4位持田製薬:10点

5位廣貫堂:9.9点

6位廣貫堂:9.89点

7位日本ケミファ:9.89点

8位サンバイオ:9.89点

9位沢井製薬:9.83点

10位鳥居薬品:9.81点

資産(19年03月)

1位武田薬品工業:13兆8841億(連結)

2位大塚ホールディングス:2兆6164億(連結)

3位第一三共:2兆 880億(連結)

4位アステラス製薬:1兆8976億(連結)

5位エーザイ:1兆 715億(連結)

6位田辺三菱製薬:1兆 562億(連結)

7位塩野義製薬:9385億(連結)

8位中外製薬:9322億(連結)

9位大日本住友製薬:8347億(連結)

10位大正製薬ホールディングス:8217億(連結)

純資産(19年03月)

1位武田薬品工業:5兆1635億(連結)

2位大塚ホールディングス:1兆7349億(連結)

3位第一三共:1兆2497億(連結)

4位田辺三菱製薬:9103億(連結)

5位塩野義製薬:8130億(連結)

6位中外製薬:7604億(連結)

7位大正製薬ホールディングス:7241億(連結)

8位大正製薬ホールディングス:7241億(連結)

9位大日本住友製薬:4981億(連結)

10位参天製薬:2925億(連結)

全従業員(20年03月)

1位東洋紡:1万1472人(連結)

2位エーザイ:1万 998人(連結)

3位大正製薬ホールディングス:1万 21人(連結)

4位ロート製薬:8210人(連結)

5位興和:8177人(連結)

6位日本化薬:6579人(連結)

7位塩野義製薬:6244人(連結)

8位第一三共:5600人(単独)

9位ツムラ:5074人(連結)

10位東和薬品:3991人(連結)

ROA(19年03月)

1位ペプチドリーム:23.28%(単独)

2位WDBココ:23.19%(単独)

3位鳥居薬品:19.57%(単独)

4位ミズホメディー:14.72%(単独)

5位塩野義製薬:14.62%(連結)

6位アステラス製薬:11.71%(連結)

7位科研製薬:11.4%(連結)

8位中外製薬:10.69%(連結)

9位日本新薬:9.66%(連結)

10位JCRファーマ:8.74%(連結)

ROE(19年03月)

1位WDBココ:36.04%(単独)

2位鳥居薬品:25.53%(単独)

3位ペプチドリーム:25.18%(単独)

4位ミズホメディー:25%(単独)

5位アステラス製薬:17.66%(連結)

6位塩野義製薬:16.96%(連結)

7位廣貫堂:15.86%(連結)

8位科研製薬:15.12%(連結)

9位東和薬品:14.7%(連結)

10位日本新薬:12.65%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位LTTバイオファーマ:100%(単独)

2位UMNファーマ:100%(単独)

3位デ・ウエスタン・セラピテクス研究所:97.25%(連結)

4位塩野義製薬:84.91%(連結)

5位塩野義製薬:84.89%(連結)

6位ナノキャリア:83.92%(単独)

7位アステラス製薬:77.64%(連結)

8位大日本住友製薬:75.28%(連結)

9位千寿製薬:75.18%(連結)

10位JCRファーマ:71.64%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位ペプチドリーム:59.83%(単独)

2位塩野義製薬:39.43%(連結)

3位ビオフェルミン製薬:27.61%(単独)

4位科研製薬:26.12%(連結)

5位小野薬品工業:21.48%(連結)

6位JCRファーマ:21.45%(連結)

7位大幸薬品:19.48%(連結)

8位参天製薬:19.27%(連結)

9位WDBココ:18.98%(単独)

10位アステラス製薬:18.67%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位LTTバイオファーマ:1443.02%(単独)

2位ペプチドリーム:64.03%(単独)

3位塩野義製薬:45.8%(連結)

4位塩野義製薬:45.27%(連結)

5位アステラス製薬:34.53%(単独)

6位ビオフェルミン製薬:28.36%(単独)

7位科研製薬:26.52%(連結)

8位田辺三菱製薬:22.15%(単独)

9位JCRファーマ:21.88%(連結)

10位小野薬品工業:20.35%(単独)

売上高純利益率(19年03月)

1位LTTバイオファーマ:1196.57%(単独)

2位鳥居薬品:50.39%(単独)

3位ペプチドリーム:47%(単独)

4位塩野義製薬:37.28%(連結)

5位ビオフェルミン製薬:19.97%(単独)

6位科研製薬:18.88%(連結)

7位大正製薬ホールディングス:18.58%(連結)

8位小野薬品工業:17.86%(連結)

9位アステラス製薬:17.01%(連結)

10位中外製薬:16.98%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位アンジェス:97.45%(連結)

2位LTTバイオファーマ:95.47%(単独)

3位ブライトパス・バイオ:94.73%(単独)

4位リプロセル:94.63%(連結)

5位ラクオリア創薬:93.99%(連結)

6位カイオム・バイオサイエンス:92.45%(単独)

7位ペプチドリーム:92.43%(単独)

8位日水製薬:91.05%(連結)

9位ビオフェルミン製薬:87.07%(単独)

10位塩野義製薬:86.17%(連結)

固定比率(19年03月)

1位ブライトパス・バイオ:2.84%(単独)

2位リボミック:4.52%(単独)

3位シンバイオ製薬:5.49%(単独)

4位オンコセラピー・サイエンス:6.77%(連結)

5位カイオム・バイオサイエンス:7.25%(単独)

6位WDBココ:9.79%(単独)

7位キャンバス:10.23%(単独)

8位アンジェス:10.25%(連結)

9位サンバイオ:11.02%(連結)

10位ジーンテクノサイエンス:12.23%(単独)

固定長期適合率(19年03月)

1位リボミック:2.7%(単独)

2位ブライトパス・バイオ:2.81%(単独)

3位シンバイオ製薬:5.48%(単独)

4位オンコセラピー・サイエンス:6.58%(連結)

5位カイオム・バイオサイエンス:7.16%(単独)

6位サンバイオ:7.47%(連結)

7位WDBココ:9.22%(単独)

8位アンジェス:10.22%(連結)

9位UMNファーマ:10.63%(単独)

10位ジーンテクノサイエンス:12.14%(単独)

流動比率(19年03月)

1位アンジェス:4673.84%(連結)

2位ナノキャリア:3916.83%(単独)

3位ブライトパス・バイオ:3468.48%(単独)

4位リボミック:2908.78%(単独)

5位リプロセル:1877.11%(連結)

6位カイオム・バイオサイエンス:1717.71%(単独)

7位LTTバイオファーマ:1670.59%(単独)

8位オンコセラピー・サイエンス:1374.71%(連結)

9位UMNファーマ:1362.17%(単独)

10位サンバイオ:1325.5%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位LTTバイオファーマ:1201.48ヶ月(単独)

2位ブライトパス・バイオ:377.48ヶ月(単独)

3位サンバイオ:218.04ヶ月(連結)

4位オンコセラピー・サイエンス:207.75ヶ月(連結)

5位オンコリスバイオファーマ:174.97ヶ月(単独)

6位アンジェス:168.12ヶ月(連結)

7位カイオム・バイオサイエンス:135.54ヶ月(単独)

8位UMNファーマ:79.92ヶ月(単独)

9位ナノキャリア:74.05ヶ月(単独)

10位リプロセル:45.34ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位WDBココ:1.75回転(単独)

2位中京医薬品:1.15回転(単独)

3位ミズホメディー:1.14回転(単独)

4位ライオン:1回転(連結)

5位ロート製薬:0.91回転(連結)

6位廣貫堂:0.91回転(連結)

7位興和:0.87回転(連結)

8位ダイト:0.84回転(連結)

9位シンバイオ製薬:0.82回転(単独)

10位小林製薬:0.76回転(連結)

製薬・医薬品業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

創薬・医療ベンチャー

すぐに比較する

後発医薬品

すぐに比較する

調剤

すぐに比較する

医療・介護

すぐに比較する

医療サービス

すぐに比較する

医薬品卸売

すぐに比較する

医療用製品

すぐに比較する

精密機器

すぐに比較する

ドラッグストア

すぐに比較する

ヘルスケア

すぐに比較する

業界検索へ

授業料等(消費者物価指数)

87.0 (2015=100)(20年05月)

すぐに比較する

医薬品・健康保持用摂取品(消費者物価指数)

100.7 (2015=100)(20年05月)

すぐに比較する

調剤(医療費の診療種類別)

5.800 (兆円)(19年12月)

すぐに比較する

医薬部外品(生産額)

943,672,680.999 (千円)(18年12月)

すぐに比較する

調剤医薬品(ドラッグストア)※一店舗あたり

12.15 (百万円)(20年04月)

すぐに比較する

OTC(ドラッグストア)※一店舗あたり

18.51 (百万円)(20年04月)

すぐに比較する

医療,福祉(活動指数)

106.2 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

医療業(活動指数)

108.2 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

診療費(合計)

26.10 (兆円)(19年12月)

すぐに比較する

医療費(75歳未満)

18.29 (兆円)(19年12月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当社グループは連結財務諸表提出会社(以下、「当社」)と連結子会社(パートナーシップを含む)328社、持分法適用関連会社22社を合わせた351社により構成されており、医薬品の研究、開発、製造および販売を主要な事業としています。日本においては、当社、シャイアー・ジャパン株式会社および...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社167社、関連会社27社で構成され、事業の核をヘルスケアにおいて、国内・海外で医療関連、ニュートラシューティカルズ関連(注)、消費者関連及びその他(倉庫・運送業、液晶・分光事業及び化学薬品等)の事業活動を展開しております。当社...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月08日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び連結子会社79社、持分法適用会社4社から構成されており、医薬品の研究開発、製造及び販売を主要な事業としています。なお、当社グループは、区分すべき事業セグメントが存在しないため、報告セグメントは医薬品事業単一となっています。当社は研究開発及び販売を行っており...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社と子会社47社、関連会社1社の計49社で構成され、医薬品等の製造販売を主な事業内容としております。当社は医薬品の研究開発・製造・販売を行っております。連結子会社の第一三共プロファーマ(株)及び第一三共ケミカルファーマ(株)は医薬品の製造を行っております。連結子...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、2020年3月31日現在、当社、親会社、子会社56社および関連会社6社で構成されております。当社が医療用医薬品の製造、仕入および販売を行っております。DSファーマプロモ株式会社が、医療用医薬品(オーソライズド・ジェネリック品(AG品))の製造および販売を行っており...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、2019年3月31日現在、当社および当社の関係会社である親会社、子会社34社(連結子会社34社)および持分法適用会社2社の計38社で構成されており、主に医薬品事業を営んでおります。当社グループは、医療用医薬品、要指導医薬品および一般用医薬品の研究開発・製造・仕入・...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年04月22日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、「当社」という。)、連結子会社45社および持分法適用関連会社1社で構成され、その事業内容を医薬品事業とその他事業に区分しています。医薬品事業では、医療用医薬品、一般用医薬品等の研究開発・製造・販売を行っており、医薬品事業を構成する日本、...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当企業集団は、連結財務諸表提出会社(以下、「当社」という。国内事業:当社が製造した医薬品を、全国の特約店を通じて販売しております。製造については、一部医薬品の原材料をエフ・ホフマン・ラ・ロシュ・リミテッド[本社:スイス]から購入しております。また、中外製薬工業(株)及びジェネンテ...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月01日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社45社及び関連会社6社(2020年3月31日現在)より構成されており、医療用医薬品の研究開発、仕入、製造、販売並びにこれらの付随業務を事業内容とする単一セグメントであります。主要な会社は次のとおりであります。シオノギマーケ...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社並びに子会社39社及び関連会社3社により構成されております。当社グループの主な事業内容は一般用医薬品・医薬部外品・食品・医療用品・衛生用品等の、研究・開発・製造・販売(セルフメディケーション事業)及び医療用医薬品の研究・開発・製造・販売(医薬事業)からなってお...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

製薬・医薬品業界の同業他社をもっと見る