比較リスト

物置・金庫・ラック業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

物置・金庫・ラック業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は稲葉製作所日本アイ・エス・ケイ日本フォームサービスなどです。
キーワードは、物置共同生活書庫オフィス家具小規模多機能型居宅介護デンタル機械設備ロッカガレージフロアオフィスアーム通所介護金庫イナバを設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位稲葉製作所:341億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:53億(連結)

3位日本フォームサービス:28億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位稲葉製作所:92億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:14億(連結)

3位日本フォームサービス:8億9834万(連結)

営業利益(19年03月)

1位稲葉製作所:15億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:2億3120万(連結)

3位日本フォームサービス:7088万(連結)

経常利益(19年03月)

1位稲葉製作所:19億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:2億6490万(連結)

3位日本フォームサービス:4835万(連結)

当期純利益(19年03月)

1位稲葉製作所:12億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:1億8512万(連結)

3位日本フォームサービス:-7997万(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位稲葉製作所:12億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:1億8345万(連結)

3位日本フォームサービス:-7997万(連結)

営業CF(19年03月)

1位稲葉製作所:29億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:3億5436万(連結)

3位日本フォームサービス:-5837万(連結)

投資CF(19年03月)

1位日本フォームサービス:-4763万(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:-6918万(連結)

3位稲葉製作所:-16億(連結)

総合点(19年03月)

1位日本アイ・エス・ケイ:8.01点

2位稲葉製作所:7.94点

3位日本フォームサービス:4.91点

収益性(19年03月)

1位日本アイ・エス・ケイ:5.54点

2位日本フォームサービス:5.31点

3位稲葉製作所:4.58点

安全性(19年03月)

1位稲葉製作所:9.76点

2位日本アイ・エス・ケイ:9.4点

3位日本フォームサービス:8.8点

成長性(19年03月)

1位稲葉製作所:9.49点

2位日本アイ・エス・ケイ:9.08点

3位日本フォームサービス:0.63点

資産(19年03月)

1位稲葉製作所:525億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:49億(連結)

3位日本フォームサービス:39億(連結)

純資産(19年03月)

1位稲葉製作所:382億(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:29億(連結)

3位日本フォームサービス:19億(連結)

全従業員(19年03月)

1位稲葉製作所:1058人(連結)

2位日本フォームサービス:299人(連結)

ROA(19年03月)

1位日本アイ・エス・ケイ:3.67%(連結)

2位稲葉製作所:2.33%(連結)

3位日本フォームサービス:-2.04%(連結)

ROE(19年03月)

1位日本アイ・エス・ケイ:6.3%(連結)

2位稲葉製作所:3.21%(連結)

3位日本フォームサービス:-4.15%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位日本フォームサービス:31.43%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:27.17%(連結)

3位稲葉製作所:26.99%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位稲葉製作所:4.59%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:4.32%(連結)

3位日本フォームサービス:2.48%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位稲葉製作所:5.6%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:4.94%(連結)

3位日本フォームサービス:1.69%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位稲葉製作所:3.57%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:3.42%(連結)

3位日本フォームサービス:-2.8%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位稲葉製作所:72.5%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:58.25%(連結)

3位日本フォームサービス:49.09%(連結)

固定比率(19年03月)

1位稲葉製作所:65.33%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:72.31%(連結)

3位日本フォームサービス:136.53%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位稲葉製作所:61.02%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:66.7%(連結)

3位日本フォームサービス:121.75%(連結)

流動比率(19年03月)

1位稲葉製作所:238.81%(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:164.64%(連結)

3位日本フォームサービス:71.86%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位稲葉製作所:5.39ヶ月(連結)

2位日本アイ・エス・ケイ:1.97ヶ月(連結)

3位日本フォームサービス:0.46ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位日本アイ・エス・ケイ:1.07回転(連結)

2位日本フォームサービス:0.73回転(連結)

3位稲葉製作所:0.65回転(連結)

物置・金庫・ラック業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

金属製品工業(付加価値額)[2015年基準]

96.6 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

機械受注額(通信業)

433,606.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(運輸業・郵便業)

1,240,953.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

精密機械工業(旧分類)(付加価値額)[2010年基準]

114.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

機械工業(付加価値額)[2010年基準]

108.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

鉱工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

製造工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

実質機械受注(製造業)(先行指数)

4,090,375 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(電力業)

1,513,502.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年01月) ”当社は、OEM製品以外の製品は、全国の代理店を通じて販売を行っており、連結子会社イナバインターナショナル株式会社は主にオフィス家具の代理店であり、同じく連結子会社株式会社共進は主に鋼製物置の代理店であります。さらに株式会社共進は、当社の鋼製物置の北関東配送センターの業務も受託運営...”(19年10月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社((株)ビアンエアージャパン)で構成され、鋼製品関連、書庫ロッカー関連及び、歯科医療機器関連の製造販売並びに建物賃貸等の事業活動を行っております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。鋼製品関連............耐火金...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社と連結子会社であるフォービステクノ(株)及びフォービスリンク(株)で構成されております。函物及び機械設備関連事業において当社グループは、AV関連製品、サーバーラック、キャビネット製品、環境・エネルギー製品、セキュリティ製品、地震・災害対策製品製造販売及びこれら...”(19年12月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

物置・金庫・ラック業界の同業他社をもっと見る