比較リスト

空調機器・暖房機器業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

空調機器・暖房機器業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は長府製作所コロナ新晃工業ダイニチ工業昭和鉄工川重冷熱工業木村工機協立エアテックなどです。
キーワードは、空調機器エアコンエコキュート温水ファンコイルユニット住宅ボイラ熱源新設住宅着工戸数ヒートポンプ温水暖房冷暖房機種給湯を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(20年03月)

1位コロナ:787億(連結)

2位長府製作所:448億(連結)

3位新晃工業:442億(連結)

4位ダイニチ工業:188億(単独)

5位川重冷熱工業:175億(単独)

6位木村工機:121億(単独)

7位昭和鉄工:120億(連結)

8位協立エアテック:110億(連結)

売上総利益(20年03月)

1位コロナ:184億(連結)

2位新晃工業:179億(連結)

3位長府製作所:114億(連結)

4位木村工機:50億(単独)

5位川重冷熱工業:46億(単独)

6位ダイニチ工業:46億(単独)

7位協立エアテック:30億(連結)

8位ネポン:29億(連結)

営業利益(20年03月)

1位新晃工業:90億(連結)

2位長府製作所:23億(連結)

3位木村工機:19億(単独)

4位協立エアテック:8億7269万(連結)

5位コロナ:5億1700万(連結)

6位川重冷熱工業:3億4179万(単独)

7位昭和鉄工:3億2000万(連結)

8位ネポン:2億5345万(連結)

経常利益(20年03月)

1位新晃工業:95億(連結)

2位長府製作所:38億(連結)

3位木村工機:18億(単独)

4位協立エアテック:9億 599万(連結)

5位コロナ:7億9200万(連結)

6位昭和鉄工:3億8900万(連結)

7位川重冷熱工業:3億3774万(単独)

8位ネポン:2億4066万(連結)

当期純利益(20年03月)

1位新晃工業:55億(連結)

2位長府製作所:16億(連結)

3位木村工機:12億(単独)

4位協立エアテック:6億1468万(連結)

5位コロナ:3億8500万(連結)

6位川重冷熱工業:2億4970万(単独)

7位ネポン:1億8933万(連結)

8位ダイニチ工業:1億1633万(単独)

親会社の所有者に帰属する当期利益(20年03月)

1位富士通ゼネラル:57億(連結)

2位長府製作所:16億(連結)

3位協立エアテック:6億1468万(連結)

4位コロナ:3億8500万(連結)

5位ネポン:1億8933万(連結)

6位昭和鉄工:2100万(連結)

営業CF(20年03月)

1位ダイキン工業:3021億(連結)

2位富士通ゼネラル:97億(連結)

3位新晃工業:72億(連結)

4位ネポン:6億9775万(連結)

5位昭和鉄工:5億4900万(連結)

6位木村工機:4億9624万(単独)

7位川重冷熱工業:1億2441万(単独)

8位コロナ:7000万(連結)

9位ダイニチ工業:-8636万(単独)

投資CF(20年03月)

1位ネポン:-1億4330万(連結)

2位川重冷熱工業:-3億4764万(単独)

3位木村工機:-4億5727万(単独)

4位昭和鉄工:-5億 0万(連結)

5位コロナ:-5億9200万(連結)

6位ダイニチ工業:-17億(単独)

7位新晃工業:-36億(連結)

8位富士通ゼネラル:-191億(連結)

9位ダイキン工業:-1561億(連結)

総合点(20年03月)

1位ダイキン工業:9.58点

2位新晃工業:9.51点

3位ネポン:8.4点

4位長府製作所:7.55点

5位富士通ゼネラル:6.64点

6位川重冷熱工業:6.36点

7位コロナ:5.52点

8位昭和鉄工:4.66点

収益性(20年03月)

1位ダイキン工業:8.75点

2位新晃工業:8.52点

3位ネポン:5.35点

4位長府製作所:4.14点

5位ダイニチ工業:3.39点

6位昭和鉄工:0.53点

7位コロナ:0点

8位川重冷熱工業:0点

安全性(20年03月)

1位ダイキン工業:10点

2位ネポン:10点

3位川重冷熱工業:10点

4位新晃工業:10点

5位昭和鉄工:10点

6位木村工機:10点

7位富士通ゼネラル:9.93点

8位コロナ:8.72点

成長性(20年03月)

1位富士通ゼネラル:10点

2位新晃工業:10点

3位木村工機:10点

4位ネポン:9.85点

5位川重冷熱工業:9.08点

6位ダイニチ工業:8.75点

7位長府製作所:8.51点

8位コロナ:7.83点

資産(20年03月)

1位長府製作所:1312億(連結)

2位コロナ:961億(連結)

3位新晃工業:651億(連結)

4位ダイニチ工業:275億(単独)

5位昭和鉄工:145億(連結)

6位川重冷熱工業:143億(単独)

7位木村工機:118億(単独)

8位協立エアテック:117億(連結)

純資産(20年03月)

1位富士通ゼネラル:1107億(連結)

2位コロナ:711億(連結)

3位新晃工業:462億(連結)

4位ダイニチ工業:231億(単独)

5位協立エアテック:65億(連結)

6位川重冷熱工業:58億(単独)

7位木村工機:56億(単独)

8位昭和鉄工:44億(連結)

全従業員(20年03月)

1位ダイキン工業:8万9957人(連結)

2位富士通ゼネラル:8749人(連結)

3位コロナ:2385人(連結)

4位新晃工業:2138人(連結)

5位ダイニチ工業:589人(単独)

6位昭和鉄工:497人(連結)

7位木村工機:381人(単独)

8位ネポン:323人(連結)

ROA(20年03月)

1位ダイキン工業:6.4%(連結)

2位協立エアテック:5.23%(連結)

3位ネポン:2.74%(連結)

4位富士通ゼネラル:2.7%(連結)

5位川重冷熱工業:1.74%(単独)

6位長府製作所:1.23%(連結)

7位ダイニチ工業:0.42%(単独)

8位コロナ:0.4%(連結)

ROE(20年03月)

1位ダイキン工業:12.02%(連結)

2位協立エアテック:9.32%(連結)

3位ネポン:8.11%(連結)

4位富士通ゼネラル:5.3%(連結)

5位川重冷熱工業:4.27%(単独)

6位長府製作所:1.32%(連結)

7位コロナ:0.53%(連結)

8位ダイニチ工業:0.5%(単独)

売上高総利益率(20年03月)

1位ネポン:35.68%(連結)

2位ダイキン工業:34.7%(連結)

3位協立エアテック:27.87%(連結)

4位富士通ゼネラル:27.56%(連結)

5位川重冷熱工業:26.61%(単独)

6位長府製作所:25.55%(連結)

7位ダイニチ工業:24.8%(単独)

8位昭和鉄工:23.69%(連結)

売上高営業利益率(20年03月)

1位ダイキン工業:10.41%(連結)

2位協立エアテック:7.89%(連結)

3位富士通ゼネラル:5.7%(連結)

4位長府製作所:5.17%(連結)

5位ネポン:3.08%(連結)

6位昭和鉄工:2.66%(連結)

7位川重冷熱工業:1.95%(単独)

8位ダイニチ工業:0.96%(単独)

売上高経常利益率(20年03月)

1位ダイキン工業:10.55%(連結)

2位長府製作所:8.62%(連結)

3位協立エアテック:8.19%(連結)

4位富士通ゼネラル:5.22%(連結)

5位昭和鉄工:3.23%(連結)

6位ネポン:2.92%(連結)

7位川重冷熱工業:1.92%(単独)

8位ダイニチ工業:1.18%(単独)

売上高純利益率(20年03月)

1位ダイキン工業:6.69%(連結)

2位協立エアテック:5.55%(連結)

3位長府製作所:3.6%(連結)

4位ネポン:2.3%(連結)

5位富士通ゼネラル:2.2%(連結)

6位川重冷熱工業:1.42%(単独)

7位ダイニチ工業:0.62%(単独)

8位コロナ:0.49%(連結)

自己資本比率(20年03月)

1位コロナ:75.04%(連結)

2位新晃工業:66.03%(連結)

3位協立エアテック:56.14%(連結)

4位ダイキン工業:53.26%(連結)

5位富士通ゼネラル:51.05%(連結)

6位木村工機:47.14%(単独)

7位川重冷熱工業:40.72%(単独)

8位ネポン:33.79%(連結)

固定比率(20年03月)

1位コロナ:55.61%(連結)

2位協立エアテック:61.93%(連結)

3位富士通ゼネラル:65.66%(連結)

4位川重冷熱工業:73.1%(単独)

5位ネポン:85.05%(連結)

6位長府製作所:87.26%(連結)

7位木村工機:88.46%(単独)

8位ダイキン工業:95.94%(連結)

固定長期適合率(20年03月)

1位ネポン:48.34%(連結)

2位新晃工業:50.04%(連結)

3位コロナ:54.27%(連結)

4位協立エアテック:54.79%(連結)

5位富士通ゼネラル:55.27%(連結)

6位木村工機:60.85%(単独)

7位ダイキン工業:70.56%(連結)

8位昭和鉄工:81.81%(連結)

流動比率(20年03月)

1位新晃工業:274.02%(連結)

2位コロナ:241.76%(連結)

3位川重冷熱工業:201.58%(単独)

4位ダイキン工業:187.97%(連結)

5位木村工機:185.22%(単独)

6位ネポン:179.24%(連結)

7位協立エアテック:175.8%(連結)

8位富士通ゼネラル:172.72%(連結)

手元流動性比率(20年03月)

1位協立エアテック:3.09ヶ月(連結)

2位昭和鉄工:2.83ヶ月(連結)

3位コロナ:1.84ヶ月(連結)

4位ダイキン工業:1.52ヶ月(連結)

5位富士通ゼネラル:1.27ヶ月(連結)

6位川重冷熱工業:1.24ヶ月(単独)

7位木村工機:1.23ヶ月(単独)

8位長府製作所:1.18ヶ月(連結)

資産回転率(20年03月)

1位ネポン:1.19回転(連結)

2位木村工機:1.02回転(単独)

3位ダイキン工業:0.96回転(連結)

4位協立エアテック:0.94回転(連結)

5位昭和鉄工:0.83回転(連結)

6位コロナ:0.82回転(連結)

7位ダイニチ工業:0.68回転(単独)

8位新晃工業:0.68回転(連結)

空調機器・暖房機器業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

冷凍機・温湿調整装置(付加価値額)[2015年基準]

79.1 (2015=100)(20年06月)

すぐに比較する

精密機械工業(旧分類)(付加価値額)[2010年基準]

114.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

機械工業(付加価値額)[2010年基準]

108.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

汎用機械器具部品(付加価値額)[2015年基準]

75.5 (2015=100)(20年06月)

すぐに比較する

鉱工業生産財在庫率指数(逆サイクル)(先行指数)

144.4 (2015=100)(20年05月)

すぐに比較する

鉱工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

製造工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

農業用機械(付加価値額)[2015年基準]

83.7 (2015=100)(20年06月)

すぐに比較する

機械受注額(運輸業・郵便業)

138,112.0 (百万円)(20年05月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当企業集団(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業は、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造(工事施工を含む)、販売であり、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)はそれら全事業の製造、販売を行っております。関係会社は各社が、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年06月) ”当社および連結子会社39社は、空調機、情報通信・電子デバイスの両部門において、製品および部品の開発、製造、販売ならびにサービスの提供を主な事業としております。主要製品である、空調機、情報通信・電子デバイスについては、当社が中心となって、製品の開発、製造、販売およびサービスの提供を...”(20年07月01日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年08月02日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社(サンポット(株)、(株)大阪テクノクラート、(株)インサイトエナジー及びサンポットエンジニアリング(株))、非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社2社により構成されており、給湯機器(石油給湯機器・石油風呂釜・ガス給湯器・ガス風呂釜・電気温...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社の企業集団は、当社、子会社12社及び関連会社1社で構成され、暖房機器、空調・家電機器、住宅設備機器の製造、販売、施工及び不動産賃貸を主な事業内容とし、さらにこれら事業に関する物流、サービス等の事業活動を行っております。製品につきましては、当社を中心に子会社(株)新井コロナ、(...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社と連結子会社9社、持分法適用非連結子会社1社、持分法適用関連会社3社で構成されており、空気調和機、ファンコイルユニット等の製造販売及び関連工事等の空調機器製造販売事業並びにビル管理事業等を営んでおります。なお、セグメントについては、製造・販売体制を基礎とした地...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は暖房機器(石油暖房機器、電気暖房機器、ガス暖房機器)・環境機器(加湿器、燃料電池ユニット)・その他(部品、コーヒーメーカー他)の製造・販売を主たる業務としております。なお、当社は、企業集団を構成する関係会社はありません。...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、子会社1社及び関連会社1社で構成され(2020年3月31日現在)、空調機器、熱源機器、環境製品、橋の欄干製品、液晶表示製造用の熱処理炉装置、各種鋳物製品等の製造販売等及び工事請負を主な事業内容としております。当部門は当社において、ファンコイルユニット、エアハ...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”主にビル、ホテル、病院、学校、地域冷暖房施設等の空調用熱源として、また、工場でのプロセス用熱源、工場空調用熱源として使用される空調機器(吸収冷温水機・冷凍機)の開発、製造、販売並びに保守サービス、省エネ改造工事、部品販売、薬品販売を行っております。工場でのプロセス用熱源、空調用の...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、空調関連機器の製造、販売及び関連工事等、空調機器製造販売事業を営んでおり、その事業内容は以下のとおりです。なお、当社は空調システム機器の開発・製造・販売の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。その間、社会全般の快適空間への欲求の高まりや地球環境・...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び関係会社5社(連結子会社1社・非連結子会社4社)により構成され、ビル空調、防災関連機器住宅向け24時間換気システムの製造販売を主な内容とした以下の事業活動を展開しております。(1)当社はビル空調・防災関連機器であるダンパー・吹出口...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

空調機器・暖房機器業界の同業他社をもっと見る