比較リスト

廃棄物処理業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

廃棄物処理業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はミダックイボキンアミタホールディングスリファインバースなどです。
キーワードは、廃棄物産業廃棄物スクラップ再資源化廃棄物処理最終処分場廃液金属排出事業者非鉄循環資源くず埋立処分燃料東京製鐵を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(20年03月)

1位イボキン:57億(連結)

2位ミダック:52億(連結)

3位アミタホールディングス:48億(連結)

4位リファインバース:28億(連結)

売上総利益(20年03月)

1位要興業:19億(連結)

2位アミタホールディングス:17億(連結)

3位イボキン:9億5508万(連結)

4位リファインバース:5億6482万(連結)

営業利益(20年03月)

1位要興業:8億 688万(連結)

2位アミタホールディングス:2億5316万(連結)

3位イボキン:1億 161万(連結)

4位リファインバース:-1億5831万(連結)

経常利益(20年03月)

1位要興業:8億2176万(連結)

2位アミタホールディングス:2億7971万(連結)

3位イボキン:2億 842万(連結)

4位リファインバース:-1億8951万(連結)

継続事業からの当期利益(20年03月)

1位アサヒホールディングス:114億(連結)

当期純利益(20年03月)

1位要興業:5億7045万(連結)

2位アミタホールディングス:1億9050万(連結)

3位イボキン:1億8231万(連結)

4位リファインバース:-2億6189万(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(20年03月)

1位要興業:5億7045万(連結)

2位アミタホールディングス:1億9050万(連結)

3位イボキン:1億8231万(連結)

4位リファインバース:-2億6189万(連結)

営業CF(20年03月)

1位タケエイ:53億(連結)

2位ミダック:16億(連結)

3位要興業:8億7239万(連結)

4位アサヒホールディングス:-603億(連結)

投資CF(20年03月)

1位アサヒホールディングス:19億(連結)

2位要興業:-6億7184万(連結)

3位ミダック:-14億(連結)

4位タケエイ:-79億(連結)

総合点(20年03月)

1位イボキン:7.36点

2位リファインバース:7.01点

3位要興業:6.67点

4位アサヒホールディングス:6.14点

収益性(20年03月)

1位タケエイ:6.24点

2位イボキン:3.06点

3位アサヒホールディングス:0点

4位要興業:0点

成長性(20年03月)

1位ミダック:10点

2位要興業:10点

3位イボキン:9.01点

4位リバーホールディングス:8.13点

資産(20年03月)

1位ミダック:119億(連結)

2位イボキン:43億(連結)

3位アミタホールディングス:38億(連結)

4位リファインバース:30億(連結)

純資産(20年03月)

1位ミダック:43億(連結)

2位イボキン:27億(連結)

3位リファインバース:5億 755万(連結)

4位アミタホールディングス:4億8640万(連結)

全従業員(20年03月)

1位アサヒホールディングス:1727人(連結)

2位要興業:811人(連結)

3位ミダック:224人(連結)

ROA(20年03月)

1位イボキン:4.24%(連結)

2位要興業:2.79%(連結)

3位タケエイ:2.2%(連結)

4位リファインバース:-8.63%(連結)

ROE(20年03月)

1位イボキン:6.49%(連結)

2位タケエイ:6.46%(連結)

3位要興業:3.77%(連結)

4位リファインバース:-52.59%(連結)

売上高総利益率(20年03月)

1位エンビプロ・ホールディングス:19.63%(連結)

2位要興業:17.14%(連結)

3位イボキン:16.53%(連結)

4位リバーホールディングス:15.07%(連結)

売上高営業利益率(20年03月)

1位リバーホールディングス:4.04%(連結)

2位エンビプロ・ホールディングス:3.21%(連結)

3位イボキン:1.76%(連結)

4位リファインバース:-5.58%(連結)

売上高経常利益率(20年03月)

1位リバーホールディングス:4.87%(連結)

2位エンビプロ・ホールディングス:3.85%(連結)

3位イボキン:3.61%(連結)

4位リファインバース:-6.68%(連結)

売上高利益率(継続事業からの当期利益)(20年03月)

1位アサヒホールディングス:7.89%(連結)

売上高純利益率(20年03月)

1位アミタホールディングス:3.96%(連結)

2位イボキン:3.15%(連結)

3位エンビプロ・ホールディングス:2.85%(連結)

4位リファインバース:-9.22%(連結)

自己資本比率(20年03月)

1位タケエイ:34.03%(連結)

2位アサヒホールディングス:30.08%(連結)

3位リファインバース:16.41%(連結)

4位アミタホールディングス:12.7%(連結)

固定比率(20年03月)

1位ミダック:165.12%(連結)

2位タケエイ:210.39%(連結)

3位リファインバース:395.64%(連結)

4位アミタホールディングス:439.4%(連結)

固定長期適合率(20年03月)

1位リファインバース:93.13%(連結)

2位リバーホールディングス:100.13%(連結)

3位ミダック:100.58%(連結)

4位アミタホールディングス:109.8%(連結)

流動比率(20年03月)

1位リファインバース:112.13%(連結)

2位リバーホールディングス:100.14%(連結)

3位ミダック:99.11%(連結)

4位アミタホールディングス:90.02%(連結)

手元流動性比率(20年03月)

1位アミタホールディングス:2.09ヶ月(連結)

2位アサヒホールディングス:1.9ヶ月(連結)

3位エンビプロ・ホールディングス:1.34ヶ月(連結)

4位リファインバース:1.16ヶ月(連結)

資産回転率(20年03月)

1位アサヒホールディングス:0.63回転(連結)

2位要興業:0.56回転(連結)

3位タケエイ:0.47回転(連結)

4位ミダック:0.44回転(連結)

廃棄物処理業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

廃棄物処理業(活動指数)

120.9 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

洗剤・界面活性剤(付加価値額)[2015年基準]

130.1 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

塗料・印刷インキ(付加価値額)[2015年基準]

88.7 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

化学肥料(付加価値額)[2015年基準]

99.3 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

プラスチック(付加価値額)[2015年基準]

83.9 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

環式中間物(付加価値額)[2015年基準]

89.8 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

脂肪族系中間物(付加価値額)[2015年基準]

99.4 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

化粧品(付加価値額)[2015年基準]

126.5 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、他連結子会社及び関連会社16社で構成されており、次のとおり、貴金属事業及び環境保全事業を主たる事業としております。なお、当連結会計年度より報...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年02月) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、当社(株式会社ダイセキ)及び連結子会社6社(北陸ダイセキ株式会社、株式会社ダイセキ環境ソリューション、株式会社ダイセキMCR、システム機工株式会社、株式会社グリーンアローズ中部及び株式会社グリーンアローズ九州)で構成されており、産...”(20年06月08日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月08日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社26社、非連結子会社1社及び持分法適用関連会社3社により構成されております。「総合環境企業」を目指し、廃棄物処理・リサイクル事業を主な事業とし、併せて付帯する事業として、再生可能エネルギー事業、環境エンジニアリング事業、環...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは持株会社制を導入しており、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)及び連結子会社8社((株)鈴徳、メタルリサイクル(株)、中田屋(株)、サニーメタル(株)、フェニックスメタル(株)、NNY(株)、イツモ(株)、(株)新生)、関連会社2社(メジャーヴィーナス・ジャパン...”(20年03月04日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社要興業)及び連結子会社1社(株式会社ヨドセイ)により構成されており、東京23区を中心にして、産業廃棄物に分類されるビン、缶、ペットボトル、粗大ごみ等や、一般廃棄物に分類される可燃ごみ等の収集運搬・処分、リサイクル(資源物の売...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当グループは純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社12社(株式会社エコネコル、株式会社3WM、株式会社クロダリサイクル、株式会社しんえこ、株式会社アストコ、株式会社東洋ゴムチップ、株式会社ブライトイノベーション、株式会社VOLTA、株式会社プラ2プラ、他3社)、持分法適...”(19年09月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、廃棄物の適正処理を通じて循環型社会の確立を目指す企業集団であり、「ミダック」の社名は、環境を象徴する水、大地、空気の頭文字に由来いたします。かけがえのない地球を美しいまま次代に渡すことを使命とし、その前線を担う環境創造集団を目指して、事業者の廃棄物処理・管理等に関...”(20年07月05日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年07月05日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社(株式会社フジコー)及び連結子会社4社(株式会社一戸フォレストパワー、株式会社一戸森林資源、御所野縄文パワー株式会社、御所野縄文電力株式会社)、非連結子会社1社(株式会社遊楽ファーム)により構成されており、建設系リサイクル事業、食品系リサイクル事業、白蟻解体工...”(19年09月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年04月22日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは当社及び連結子会社1社(株式会社国徳工業)で構成されており、解体事業、環境事業、金属事業の三つの事業セグメントを中心として、資源循環型社会形成のための総合リサイクル事業を営んでおります。地球温暖化をはじめとする環境・社会問題の解決が焦眉の課題であるほか、「もったいな...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは連結財務諸表提出会社である当社、当社の連結子会社4社(アミタ株式会社、株式会社アミタ持続可能経済研究所、台灣阿米達股份有限公司、AMITA ENVIRONMENTAL STRATEGIC SUPPORT (MALAYSIA) SDN. BHD.)及び持分法適用関連会...”(20年03月18日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

廃棄物処理業界の同業他社をもっと見る