比較リスト

調剤業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

調剤業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は日本調剤トーカイメディカルシステムネットワークファルコホールディングス札幌臨床検査センターミアヘルサなどです。
キーワードは、薬局調剤薬局店舗薬剤師医療処方箋調剤報酬ジェネリック医薬品医療機関薬価患者在宅医療医薬品モールドラッグストアを設定しています。

ランキング(年度)

売上高(20年03月)

1位日本調剤:2685億(連結)

2位トーカイ:1208億(連結)

3位メディカルシステムネットワーク:1052億(連結)

4位ファルコホールディングス:431億(連結)

5位札幌臨床検査センター:176億(連結)

6位ミアヘルサ:166億(単独)

売上総利益(20年03月)

1位日本調剤:463億(連結)

2位メディカルシステムネットワーク:402億(連結)

3位トーカイ:302億(連結)

4位ファルコホールディングス:123億(連結)

5位札幌臨床検査センター:55億(連結)

6位ミアヘルサ:16億(単独)

営業利益(20年03月)

1位トーカイ:79億(連結)

2位日本調剤:75億(連結)

3位メディカルシステムネットワーク:16億(連結)

4位札幌臨床検査センター:9億4494万(連結)

5位ファルコホールディングス:8億4100万(連結)

6位ミアヘルサ:3億5223万(単独)

経常利益(20年03月)

1位トーカイ:81億(連結)

2位日本調剤:74億(連結)

3位メディカルシステムネットワーク:15億(連結)

4位札幌臨床検査センター:9億8298万(連結)

5位ファルコホールディングス:9億4100万(連結)

6位ミアヘルサ:3億3775万(単独)

当期純利益(20年03月)

1位日本調剤:66億(連結)

2位トーカイ:52億(連結)

3位ファルコホールディングス:12億(連結)

4位札幌臨床検査センター:5億2820万(連結)

5位ミアヘルサ:4億3589万(単独)

6位メディカルシステムネットワーク:-8億9500万(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(20年03月)

1位日本調剤:66億(連結)

2位トーカイ:52億(連結)

3位ファルコホールディングス:12億(連結)

4位札幌臨床検査センター:5億2820万(連結)

5位メディカルシステムネットワーク:-8億9500万(連結)

営業CF(20年03月)

1位日本調剤:131億(連結)

2位トーカイ:82億(連結)

3位メディカルシステムネットワーク:42億(連結)

4位ファルコホールディングス:19億(連結)

5位札幌臨床検査センター:12億(連結)

6位ミアヘルサ:5億4574万(単独)

投資CF(20年03月)

1位ミアヘルサ:-5億3541万(単独)

2位ファルコホールディングス:-11億(連結)

3位メディカルシステムネットワーク:-23億(連結)

4位日本調剤:-27億(連結)

5位札幌臨床検査センター:-29億(連結)

6位トーカイ:-35億(連結)

資産(20年03月)

1位日本調剤:1855億(連結)

2位トーカイ:970億(連結)

3位メディカルシステムネットワーク:664億(連結)

4位ファルコホールディングス:319億(連結)

5位札幌臨床検査センター:115億(連結)

6位ミアヘルサ:88億(単独)

純資産(20年03月)

1位トーカイ:688億(連結)

2位日本調剤:470億(連結)

3位ファルコホールディングス:188億(連結)

4位メディカルシステムネットワーク:94億(連結)

5位札幌臨床検査センター:84億(連結)

6位ミアヘルサ:25億(単独)

全従業員(20年03月)

1位トーカイ:8097人(連結)

2位日本調剤:5715人(連結)

3位メディカルシステムネットワーク:4017人(連結)

4位ファルコホールディングス:2520人(連結)

5位ミアヘルサ:1510人(単独)

ROA(20年03月)

1位トーカイ:5.42%(連結)

2位ミアヘルサ:4.93%(単独)

3位札幌臨床検査センター:4.57%(連結)

4位ファルコホールディングス:3.89%(連結)

5位日本調剤:3.61%(連結)

6位メディカルシステムネットワーク:-1.35%(連結)

ROE(20年03月)

1位ミアヘルサ:17.33%(単独)

2位日本調剤:14.21%(連結)

3位トーカイ:7.81%(連結)

4位ファルコホールディングス:6.6%(連結)

5位札幌臨床検査センター:6.25%(連結)

6位メディカルシステムネットワーク:-9.4%(連結)

売上高総利益率(20年03月)

1位メディカルシステムネットワーク:38.21%(連結)

2位札幌臨床検査センター:31.26%(連結)

3位ファルコホールディングス:28.57%(連結)

4位トーカイ:25.04%(連結)

5位日本調剤:17.27%(連結)

6位ミアヘルサ:10.04%(単独)

売上高営業利益率(20年03月)

1位トーカイ:6.55%(連結)

2位札幌臨床検査センター:5.35%(連結)

3位日本調剤:2.83%(連結)

4位ミアヘルサ:2.11%(単独)

5位ファルコホールディングス:1.95%(連結)

6位メディカルシステムネットワーク:1.53%(連結)

売上高経常利益率(20年03月)

1位トーカイ:6.77%(連結)

2位札幌臨床検査センター:5.57%(連結)

3位日本調剤:2.76%(連結)

4位ファルコホールディングス:2.18%(連結)

5位ミアヘルサ:2.02%(単独)

6位メディカルシステムネットワーク:1.48%(連結)

売上高純利益率(20年03月)

1位トーカイ:4.35%(連結)

2位札幌臨床検査センター:2.99%(連結)

3位ファルコホールディングス:2.88%(連結)

4位ミアヘルサ:2.61%(単独)

5位日本調剤:2.49%(連結)

6位メディカルシステムネットワーク:-0.85%(連結)

自己資本比率(20年03月)

1位札幌臨床検査センター:73.18%(連結)

2位トーカイ:69.32%(連結)

3位ファルコホールディングス:58.92%(連結)

4位ミアヘルサ:28.42%(単独)

5位日本調剤:25.41%(連結)

6位メディカルシステムネットワーク:14.32%(連結)

固定比率(20年03月)

1位トーカイ:61.51%(連結)

2位札幌臨床検査センター:66.49%(連結)

3位ファルコホールディングス:83.1%(連結)

4位ミアヘルサ:179.1%(単独)

5位日本調剤:208.17%(連結)

6位メディカルシステムネットワーク:482.04%(連結)

固定長期適合率(20年03月)

1位トーカイ:56.98%(連結)

2位札幌臨床検査センター:64.25%(連結)

3位ファルコホールディングス:70.29%(連結)

4位日本調剤:84.96%(連結)

5位メディカルシステムネットワーク:106.05%(連結)

6位ミアヘルサ:108.52%(単独)

流動比率(20年03月)

1位トーカイ:243.48%(連結)

2位札幌臨床検査センター:212.17%(連結)

3位ファルコホールディングス:169.31%(連結)

4位日本調剤:124.69%(連結)

5位ミアヘルサ:92.47%(単独)

6位メディカルシステムネットワーク:88.33%(連結)

手元流動性比率(20年03月)

1位トーカイ:3.18ヶ月(連結)

2位ファルコホールディングス:2.03ヶ月(連結)

3位札幌臨床検査センター:1.85ヶ月(連結)

4位日本調剤:1.45ヶ月(連結)

5位メディカルシステムネットワーク:1.34ヶ月(連結)

6位ミアヘルサ:0.96ヶ月(単独)

資産回転率(20年03月)

1位ミアヘルサ:1.89回転(単独)

2位メディカルシステムネットワーク:1.58回転(連結)

3位札幌臨床検査センター:1.53回転(連結)

4位日本調剤:1.45回転(連結)

5位ファルコホールディングス:1.35回転(連結)

6位トーカイ:1.25回転(連結)

調剤業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

医療,福祉(活動指数)

106.2 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

医療(社会保障給付額)

363,357.281 (億円)(14年03月)

すぐに比較する

教育(消費者物価指数)

92.7 (2015=100)(20年05月)

すぐに比較する

補習教育(消費者物価指数)

105.1 (2015=100)(20年05月)

すぐに比較する

医療,福祉(雇用者)

827.000 (万人)(20年04月)

すぐに比較する

医療費(75歳以上)

12.80 (兆円)(19年12月)

すぐに比較する

医療費(75歳未満)

18.29 (兆円)(19年12月)

すぐに比較する

診療費(合計)

26.10 (兆円)(19年12月)

すぐに比較する

医療業(活動指数)

108.2 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

計(社会保障給付額)

1,121,020.084 (億円)(14年03月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年01月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社アインホールディングス)、子会社68社及び関連会社1社により構成されており、「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント情報と同一区分であり、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る...”(19年07月31日に提出された書類より抜粋)

業界調剤

更新日:20年03月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当連結会計年度末において当社グループは、当社及び当社の子会社15社により構成されており、調剤薬局事業、医薬品製造販売事業、医療従事者派遣・紹介事業を、主たる事業としております。当社グループは、コア事業として「日本調剤株式会社」及び連結子会社12社にて調剤薬局事業を展開しております...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

業界調剤

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、クオールホールディングス株式会社(当社)、連結子会社34社、非連結子会社1社及びその他の関係会社1社より構成され、保険薬局事業、BPO事業を営んでおります。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界調剤

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、2018年10月1日に単独株式移転により総合メディカル株式会社の完全親会社である持株会社として設立され、傘下グループ会社の経営管理及びそれに附帯する業務を行っております。医療界においては、医療の高度化と人口の高齢化を背景に、増加し続ける医療費の抑制が重要な課題となっており...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

業界調剤

更新日:20年04月22日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、1955年の創業時から、人々の健康増進や福祉の向上、快適で衛生的な空間づくりに寄与することを目的に、社会に貢献できる企業を目指し60年以上にわたってさまざまな事業を展開してまいりました。このセグメントでは、医療機関や介護福祉施設等、高度な衛生管理が求められる場所を...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(18年06月) ”医療界においては、医療の高度化と人口の高齢化を背景に、増加し続ける医療費の抑制が重要な課題となっており、医業経営において、より効率的で質の高い医療サービスの提供が求められております。このような状況のなか、総合的な医業経営マネージメントに対するニーズは高まっております。当社グループ...”(18年06月22日に提出された書類より抜粋)

業界調剤

更新日:18年08月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、2020年3月31日現在、株式会社メディカルシステムネットワーク(当社)、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社より構成され、地域薬局ネットワーク事業、賃貸・設備関連事業、給食事業及びその他事業を営んでおります。 以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であり...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

業界調剤

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年02月) ”当社グループは、当社、連結子会社5社、持分法適用関連会社1社、非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社2社の計10社で構成されており、ドラッグストア及び保険調剤薬局等における、医薬品、健康食品、化粧品、育児用品及び雑貨等の販売を主たる事業として展開しております。なお、以下に示す区...”(20年05月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成され、臨床検査事業及び調剤薬局事業を行っております。次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(株)ファルコバイオシステムズは、各地の病院及び診療所等から...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年02月) ”当社は、2019年9月1日付で当社の調剤薬局事業及び医薬品卸事業を株式会社メディカル一光分割準備会社へ承継させる吸収分割を行い、持株会社体制へ移行しております。また、同日付で当社の商号を株式会社メディカル一光グループに、株式会社メディカル一光分割準備会社の商号を株式会社メディカル...”(20年06月08日に提出された書類より抜粋)

業界調剤

更新日:20年06月08日

あとで比較する

すぐに比較する

調剤業界の同業他社をもっと見る