比較リスト

管工機材業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

管工機材業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は旭有機材日東工器前澤給装工業テクノフレックスイハラサイエンスカネソウMIEコーポレーションミヤコなどです。
キーワードは、継手バルブ機械製品住宅新設住宅着工戸数戸数管材半導体機材流体ユニット樹脂液晶金利を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位旭有機材:560億(連結)

2位日東工器:289億(連結)

3位前澤給装工業:247億(連結)

4位テクノフレックス:197億(連結)

5位イハラサイエンス:177億(連結)

6位カネソウ:73億(単独)

7位MIEコーポレーション:57億(連結)

8位ミヤコ:51億(単独)

売上総利益(19年03月)

1位旭有機材:181億(連結)

2位日東工器:148億(連結)

3位前澤給装工業:73億(連結)

4位テクノフレックス:69億(連結)

5位イハラサイエンス:55億(連結)

6位カネソウ:24億(単独)

7位ミヤコ:15億(単独)

8位MIEコーポレーション:11億(連結)

営業利益(19年03月)

1位日東工器:54億(連結)

2位旭有機材:42億(連結)

3位イハラサイエンス:33億(連結)

4位テクノフレックス:25億(連結)

5位前澤給装工業:25億(連結)

6位ミヤコ:3億6092万(単独)

7位カネソウ:3億4192万(単独)

8位MIEコーポレーション:2億7075万(連結)

経常利益(19年03月)

1位日東工器:53億(連結)

2位旭有機材:43億(連結)

3位イハラサイエンス:33億(連結)

4位テクノフレックス:27億(連結)

5位前澤給装工業:25億(連結)

6位ミヤコ:3億7932万(単独)

7位カネソウ:3億 749万(単独)

8位MIEコーポレーション:2億3373万(連結)

当期純利益(19年03月)

1位旭有機材:39億(連結)

2位日東工器:36億(連結)

3位イハラサイエンス:24億(連結)

4位前澤給装工業:17億(連結)

5位テクノフレックス:14億(連結)

6位MIEコーポレーション:2億 780万(連結)

7位カネソウ:1億9969万(単独)

8位ミヤコ:1億6136万(単独)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位旭有機材:39億(連結)

2位日東工器:36億(連結)

3位イハラサイエンス:24億(連結)

4位前澤給装工業:17億(連結)

5位テクノフレックス:14億(連結)

6位MIEコーポレーション:2億 780万(連結)

営業CF(19年03月)

1位日東工器:36億(連結)

2位イハラサイエンス:32億(連結)

3位前澤給装工業:23億(連結)

4位旭有機材:22億(連結)

5位カネソウ:5億9477万(単独)

6位MIEコーポレーション:2億8739万(連結)

7位ミヤコ:2億4925万(単独)

投資CF(19年03月)

1位ミヤコ:-1441万(単独)

2位MIEコーポレーション:-3488万(連結)

3位カネソウ:-3億5465万(単独)

4位前澤給装工業:-7億7300万(連結)

5位イハラサイエンス:-12億(連結)

6位旭有機材:-15億(連結)

7位日東工器:-29億(連結)

総合点(19年03月)

1位旭有機材:9.92点

2位日東工器:9.58点

3位MIEコーポレーション:9.56点

4位イハラサイエンス:9.52点

5位前澤給装工業:8.2点

6位カネソウ:6.43点

7位テクノフレックス:6.21点

8位ミヤコ:4.3点

収益性(19年03月)

1位旭有機材:10点

2位MIEコーポレーション:10点

3位日東工器:9.36点

4位イハラサイエンス:9.21点

5位前澤給装工業:6.59点

6位カネソウ:5.46点

7位ミヤコ:0.43点

8位テクノフレックス:0点

安全性(19年03月)

1位旭有機材:9.76点

2位カネソウ:9.66点

3位ミヤコ:9.56点

4位前澤給装工業:9.42点

5位日東工器:9.39点

6位イハラサイエンス:9.35点

7位MIEコーポレーション:8.68点

8位テクノフレックス:8.63点

成長性(19年03月)

1位イハラサイエンス:10点

2位テクノフレックス:10点

3位日東工器:10点

4位旭有機材:10点

5位MIEコーポレーション:10点

6位前澤給装工業:8.58点

7位カネソウ:4.15点

8位ミヤコ:2.9点

資産(19年03月)

1位旭有機材:625億(連結)

2位日東工器:622億(連結)

3位前澤給装工業:407億(連結)

4位テクノフレックス:282億(連結)

5位イハラサイエンス:222億(連結)

6位カネソウ:157億(単独)

7位MIEコーポレーション:59億(連結)

8位ミヤコ:52億(単独)

純資産(19年03月)

1位日東工器:544億(連結)

2位旭有機材:431億(連結)

3位前澤給装工業:337億(連結)

4位テクノフレックス:175億(連結)

5位イハラサイエンス:161億(連結)

6位カネソウ:136億(単独)

7位ミヤコ:37億(単独)

8位MIEコーポレーション:11億(連結)

全従業員(19年03月)

1位旭有機材:1760人(連結)

2位日東工器:1125人(連結)

3位イハラサイエンス:633人(連結)

4位ミヤコ:92人(単独)

ROA(19年03月)

1位イハラサイエンス:11.16%(連結)

2位旭有機材:6.24%(連結)

3位日東工器:5.85%(連結)

4位テクノフレックス:5.16%(連結)

5位前澤給装工業:4.27%(連結)

6位MIEコーポレーション:3.5%(連結)

7位ミヤコ:3.09%(単独)

8位カネソウ:1.27%(単独)

ROE(19年03月)

1位MIEコーポレーション:214.81%(連結)

2位イハラサイエンス:15.65%(連結)

3位旭有機材:9.45%(連結)

4位テクノフレックス:8.54%(連結)

5位日東工器:6.78%(連結)

6位前澤給装工業:5.27%(連結)

7位ミヤコ:4.43%(単独)

8位カネソウ:1.46%(単独)

売上高総利益率(19年03月)

1位日東工器:51.2%(連結)

2位テクノフレックス:35.1%(連結)

3位カネソウ:33.43%(単独)

4位旭有機材:32.38%(連結)

5位イハラサイエンス:31.09%(連結)

6位ミヤコ:30.32%(単独)

7位前澤給装工業:29.73%(連結)

8位MIEコーポレーション:20.13%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位日東工器:18.95%(連結)

2位イハラサイエンス:18.67%(連結)

3位テクノフレックス:13%(連結)

4位前澤給装工業:10.25%(連結)

5位旭有機材:7.53%(連結)

6位ミヤコ:6.94%(単独)

7位MIEコーポレーション:4.73%(連結)

8位カネソウ:4.67%(単独)

売上高経常利益率(19年03月)

1位イハラサイエンス:19.13%(連結)

2位日東工器:18.54%(連結)

3位テクノフレックス:13.73%(連結)

4位前澤給装工業:10.38%(連結)

5位旭有機材:7.83%(連結)

6位ミヤコ:7.3%(単独)

7位カネソウ:4.2%(単独)

8位MIEコーポレーション:4.09%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位イハラサイエンス:14.01%(連結)

2位日東工器:12.58%(連結)

3位テクノフレックス:7.39%(連結)

4位前澤給装工業:7.03%(連結)

5位旭有機材:6.96%(連結)

6位MIEコーポレーション:3.63%(連結)

7位ミヤコ:3.1%(単独)

8位カネソウ:2.73%(単独)

自己資本比率(19年03月)

1位カネソウ:86.83%(単独)

2位日東工器:86.27%(連結)

3位前澤給装工業:81.01%(連結)

4位イハラサイエンス:71.3%(連結)

5位ミヤコ:69.78%(単独)

6位旭有機材:66.02%(連結)

7位テクノフレックス:60.41%(連結)

8位MIEコーポレーション:1.63%(連結)

固定比率(19年03月)

1位ミヤコ:21.96%(単独)

2位カネソウ:26.23%(単独)

3位日東工器:32.24%(連結)

4位前澤給装工業:37.76%(連結)

5位イハラサイエンス:51.74%(連結)

6位旭有機材:61.2%(連結)

7位テクノフレックス:80.23%(連結)

8位MIEコーポレーション:3128.96%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位ミヤコ:21.32%(単独)

2位カネソウ:23.87%(単独)

3位日東工器:30.04%(連結)

4位前澤給装工業:36.79%(連結)

5位イハラサイエンス:42.98%(連結)

6位旭有機材:56.46%(連結)

7位テクノフレックス:66.98%(連結)

8位MIEコーポレーション:148.22%(連結)

流動比率(19年03月)

1位カネソウ:1729.47%(単独)

2位日東工器:1148.65%(連結)

3位イハラサイエンス:495.2%(連結)

4位前澤給装工業:465.34%(連結)

5位ミヤコ:323.44%(単独)

6位旭有機材:234.56%(連結)

7位テクノフレックス:198.81%(連結)

8位MIEコーポレーション:102.83%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位前澤給装工業:6.16ヶ月(連結)

2位日東工器:5.73ヶ月(連結)

3位イハラサイエンス:4.17ヶ月(連結)

4位ミヤコ:4.15ヶ月(単独)

5位テクノフレックス:2.34ヶ月(連結)

6位旭有機材:1.69ヶ月(連結)

7位MIEコーポレーション:0.82ヶ月(連結)

8位カネソウ:0.77ヶ月(単独)

資産回転率(19年03月)

1位ミヤコ:0.99回転(単独)

2位MIEコーポレーション:0.96回転(連結)

3位旭有機材:0.9回転(連結)

4位イハラサイエンス:0.8回転(連結)

5位テクノフレックス:0.7回転(連結)

6位前澤給装工業:0.61回転(連結)

7位カネソウ:0.47回転(単独)

8位日東工器:0.47回転(連結)

管工機材業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

金属製品工業(付加価値額)[2015年基準]

96.6 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

機械受注額(通信業)

433,606.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(運輸業・郵便業)

1,240,953.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

精密機械工業(旧分類)(付加価値額)[2010年基準]

114.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

機械工業(付加価値額)[2010年基準]

108.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

鉱工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

製造工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

実質機械受注(製造業)(先行指数)

4,090,375 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(電力業)

1,513,502.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(旭有機材株式会社)、子会社18社及びその他の関係会社1社で構成されており、管材システム事業、樹脂事業及び水処理・資源開発事業の3部門にわたって、製品の開発・製造・販売を行っております。当部門においては、当社及びアサヒアメリカ, In...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日東工器株式会社)及び国内子会社3社、海外子会社6社、その他の関係会社1社により構成されており、迅速流体継手、機械工具、リニア駆動ポンプ、建築機器事業の製造・販売を主たる事業としております。なお、当社は新製品の研究開発・試作等を行い...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、連結子会社2社により構成されており、給水装置事業、住宅設備事業及び商品販売事業を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当事業は、道路に布設さ...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは経営理念に「従業員の幸せを追求すると共に、価値ある製品づくりに真心で挑み、世界の発展に貢献します。」と掲げており、金属加工技術を中心に新たな事業を生み出し、安全・安心を提供することで、世界をつなぐ“継手”のリーディングカンパニーを目指しております。当社グループの事業...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、イハラサイエンス株式会社(当社)及び連結子会社2社並びに持分法適用の非連結子会社4社により構成されており、事業は、配管用継手、バルブ類の製造及び販売、配管工事並びに機械器具設置工事の設計、施工及び請負、配管システム並びに配管システムを構成する部材等の設計、製造、請...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(年月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社((株)アクアエンジニアリング、大連三栄水栓有限公司)の計3社で構成されており、給水栓・給排水金具・継手及び配管部材の製造・販売を主な内容としております。当社グループの主な製品の特長と主な販売チャネル・販路は次のとおりであ...”(20年03月18日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社1社により構成されており、鋳鉄器材、スチール機材、製作金物等の製造、販売を主たる事業の内容としております...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、金属加工品の製造・販売を行う子会社及びグループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する事業を行っています。限公司は関連会社(持分法適用)であります。...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は住宅の水廻りパーツの開発・設計・販売を行っております。...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

管工機材業界の同業他社をもっと見る