Not Found 政府系金融業界の業績ランキングと業績推移

比較リスト

政府系金融業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

政府系金融業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はゆうちょ銀行日本政策金融公庫日本政策投資銀行国際協力銀行などです。
キーワードは、貸出金公庫tier1指定金融機関金融再生法日本国政府郵便貯金日本公庫日本企業dbj輸出者証券化通常貯金農林水産を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:1兆7995億(連結)

2位国際協力銀行:4858億(連結)

3位日本政策金融公庫:4694億(単独)

4位日本政策投資銀行:2891億(連結)

経常利益(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:3791億(連結)

2位国際協力銀行:1167億(連結)

3位日本政策投資銀行:789億(連結)

4位日本政策金融公庫:-293億(単独)

当期純利益(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:2729億(連結)

2位国際協力銀行:1167億(連結)

3位日本政策投資銀行:515億(連結)

4位日本政策金融公庫:-296億(単独)

親会社の所有者に帰属する当期利益(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:2734億(連結)

2位国際協力銀行:1167億(連結)

3位日本政策投資銀行:504億(連結)

営業CF(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:2兆9359億(連結)

2位日本政策投資銀行:6336億(連結)

3位国際協力銀行:2258億(連結)

4位日本政策金融公庫:1817億(単独)

投資CF(20年03月)

1位国際協力銀行:75億(連結)

2位日本政策金融公庫:-107億(単独)

3位日本政策投資銀行:-4085億(連結)

4位ゆうちょ銀行:-1兆7873億(連結)

総合点(20年03月)

1位国際協力銀行:9.69点

2位日本政策投資銀行:6.45点

3位ゆうちょ銀行:3.72点

4位日本政策金融公庫:2.3点

収益性(20年03月)

1位国際協力銀行:10点

2位日本政策金融公庫:6.12点

3位ゆうちょ銀行:1.16点

4位日本政策投資銀行:0点

安全性(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:10点

2位日本政策投資銀行:10点

3位国際協力銀行:9.08点

4位日本政策金融公庫:0.79点

成長性(20年03月)

1位国際協力銀行:10点

2位日本政策投資銀行:9.36点

3位ゆうちょ銀行:0点

4位日本政策金融公庫:0点

資産(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:210兆9108億(連結)

2位日本政策金融公庫:21兆 383億(単独)

3位日本政策投資銀行:17兆6936億(連結)

4位国際協力銀行:17兆3375億(連結)

純資産(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:9兆 32億(連結)

2位日本政策金融公庫:5兆7767億(単独)

3位日本政策投資銀行:3兆4340億(連結)

4位国際協力銀行:3兆1140億(連結)

全従業員(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:1万6383人(連結)

2位日本政策金融公庫:8476人(単独)

3位日本政策投資銀行:1861人(連結)

ROA(20年03月)

1位国際協力銀行:0.67%(連結)

2位日本政策投資銀行:0.29%(連結)

3位ゆうちょ銀行:0.13%(連結)

4位日本政策金融公庫:-0.14%(単独)

ROE(20年03月)

1位国際協力銀行:4.05%(連結)

2位ゆうちょ銀行:3.02%(連結)

3位日本政策投資銀行:1.49%(連結)

4位日本政策金融公庫:-0.51%(単独)

売上高経常利益率(20年03月)

1位日本政策投資銀行:27.32%(連結)

2位国際協力銀行:24.04%(連結)

3位ゆうちょ銀行:21.07%(連結)

4位日本政策金融公庫:-6.25%(単独)

売上高純利益率(20年03月)

1位国際協力銀行:24.03%(連結)

2位日本政策投資銀行:17.45%(連結)

3位ゆうちょ銀行:15.19%(連結)

4位日本政策金融公庫:-6.31%(単独)

自己資本比率(20年03月)

1位日本政策金融公庫:27.46%(単独)

2位日本政策投資銀行:19.1%(連結)

3位国際協力銀行:16.61%(連結)

4位ゆうちょ銀行:4.3%(連結)

手元流動性比率(20年03月)

1位ゆうちょ銀行:345.03ヶ月(連結)

2位日本政策投資銀行:51.31ヶ月(連結)

3位国際協力銀行:25.75ヶ月(連結)

4位日本政策金融公庫:15ヶ月(単独)

資産回転率(20年03月)

1位国際協力銀行:0.03回転(連結)

2位日本政策金融公庫:0.02回転(単独)

3位日本政策投資銀行:0.02回転(連結)

4位ゆうちょ銀行:0.01回転(連結)

政府系金融業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

長期国債(10年)新発債流通利回り(先行指数)

-0.04 (%)(20年04月)

すぐに比較する

金融業,保険業(活動指数)

101.8 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

投資向けサービス(活動指数)

83.6 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

マネーストック(M2)前年同月比(先行指数)

3.7 (%)(20年04月)

すぐに比較する

資金提供関連産業(活動指数)

111.2 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

投資環境指数(製造業)(先行指数)

2.46 (なし)(20年03月)

すぐに比較する

東証株価指数(先行指数)

1,412.35 (なし)(20年04月)

すぐに比較する

金融業,保険業(民間からの建設工事受注)

6,978.0 (百万円)(20年04月)

すぐに比較する

金融業,保険業向け(建築物着工)

66.0 (1000㎡)(20年04月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当行は、銀行法に基づき、預入限度額内での預金(貯金)業務、シンジケートローン等の貸出業務、有価証券投資業務、為替業務、国債、投資信託及び保険商品の窓口販売、住宅ローン媒介業務、クレジットカード業務などを営んでおります。当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社及び持分法適用関...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当公庫及び当公庫の関係会社は、2020年3月31日現在、当公庫及び関連会社1社から構成されており、当公庫は、公庫法その他の法令により定められた以下の業務を行っております。当公庫は、一般の金融機関が行う金融を補完することを旨としつつ、国民一般(生活衛生関係営業者を含む。)、中小企業...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年07月05日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、2020年3月31日現在、当行、子会社87社(うちDBJアセットマネジメント株式会社等の連結子会社33社、非連結子会社54社)及び関連会社27社(持分法適用関連会社)で構成されております。また、当行グループは、長期資金の供給(出融資)を主...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、2020年3月31日現在、当行、子会社2社及び関連会社15社から構成されており、当行は当行法その他の法令により定められた以下の業務を行っております。当行は、日本政府が全株式を保有する政策金融機関であり、一般の金融機関が行う金融を補完するこ...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

政府系金融業界の同業他社をもっと見る