比較リスト

段ボール業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

段ボール業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はレンゴートーモク特種東海製紙中央紙器工業岡山製紙大村紙業などです。
キーワードは、段ボール原紙生産量紙器板紙ケース古紙製紙シート固定負債資金クラフト紙軟包装美粧自動車を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位レンゴー:6531億(連結)

2位トーモク:1715億(連結)

3位特種東海製紙:819億(連結)

4位中央紙器工業:123億(連結)

5位岡山製紙:99億(単独)

6位大村紙業:52億(単独)

売上総利益(19年03月)

1位レンゴー:1111億(連結)

2位トーモク:277億(連結)

3位特種東海製紙:106億(連結)

4位中央紙器工業:30億(連結)

5位岡山製紙:20億(単独)

6位大村紙業:13億(単独)

営業利益(19年03月)

1位レンゴー:252億(連結)

2位トーモク:52億(連結)

3位特種東海製紙:30億(連結)

4位中央紙器工業:8億2165万(連結)

5位岡山製紙:6億6131万(単独)

6位大村紙業:2億 175万(単独)

経常利益(19年03月)

1位レンゴー:274億(連結)

2位トーモク:56億(連結)

3位特種東海製紙:53億(連結)

4位中央紙器工業:9億 736万(連結)

5位岡山製紙:7億1000万(単独)

6位大村紙業:2億 347万(単独)

当期純利益(19年03月)

1位レンゴー:178億(連結)

2位トーモク:45億(連結)

3位特種東海製紙:44億(連結)

4位中央紙器工業:5億8013万(連結)

5位岡山製紙:4億6828万(単独)

6位大村紙業:1億2163万(単独)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位レンゴー:171億(連結)

2位トーモク:44億(連結)

3位特種東海製紙:42億(連結)

4位中央紙器工業:5億8013万(連結)

営業CF(19年03月)

1位レンゴー:508億(連結)

2位特種東海製紙:82億(連結)

3位トーモク:79億(連結)

4位中央紙器工業:8億1196万(連結)

5位岡山製紙:6億7476万(単独)

6位大村紙業:3億4479万(単独)

投資CF(19年03月)

1位岡山製紙:-5157万(単独)

2位中央紙器工業:-1億 638万(連結)

3位大村紙業:-3億5626万(単独)

4位特種東海製紙:-63億(連結)

5位トーモク:-75億(連結)

6位レンゴー:-386億(連結)

総合点(19年03月)

1位レンゴー:9.29点

2位トーモク:9.27点

3位岡山製紙:7.75点

4位大村紙業:7.37点

5位中央紙器工業:6.93点

6位特種東海製紙:6.53点

収益性(19年03月)

1位トーモク:9.06点

2位レンゴー:8.64点

3位特種東海製紙:6.3点

4位岡山製紙:5点

5位大村紙業:3.27点

6位中央紙器工業:1.19点

安全性(19年03月)

1位トーモク:10点

2位レンゴー:9.77点

3位大村紙業:9.62点

4位中央紙器工業:9.59点

5位特種東海製紙:9.54点

6位岡山製紙:9.51点

成長性(19年03月)

1位中央紙器工業:10点

2位レンゴー:9.47点

3位大村紙業:9.23点

4位トーモク:8.74点

5位岡山製紙:8.72点

6位特種東海製紙:3.76点

資産(19年03月)

1位レンゴー:7693億(連結)

2位トーモク:1425億(連結)

3位特種東海製紙:1299億(連結)

4位中央紙器工業:136億(連結)

5位岡山製紙:127億(単独)

6位大村紙業:74億(単独)

純資産(19年03月)

1位レンゴー:2746億(連結)

2位特種東海製紙:757億(連結)

3位トーモク:621億(連結)

4位中央紙器工業:116億(連結)

5位岡山製紙:83億(単独)

6位大村紙業:52億(単独)

全従業員(19年03月)

1位トーモク:3914人(連結)

2位特種東海製紙:1778人(連結)

3位中央紙器工業:301人(連結)

4位大村紙業:233人(単独)

ROA(19年03月)

1位中央紙器工業:4.26%(連結)

2位岡山製紙:3.68%(単独)

3位特種東海製紙:3.24%(連結)

4位トーモク:3.13%(連結)

5位レンゴー:2.23%(連結)

6位大村紙業:1.63%(単独)

ROE(19年03月)

1位レンゴー:7.72%(連結)

2位トーモク:7.71%(連結)

3位岡山製紙:6.96%(単独)

4位特種東海製紙:6.49%(連結)

5位中央紙器工業:5.18%(連結)

6位大村紙業:2.33%(単独)

売上高総利益率(19年03月)

1位大村紙業:25.76%(単独)

2位中央紙器工業:24.6%(連結)

3位岡山製紙:20.86%(単独)

4位レンゴー:17.03%(連結)

5位トーモク:16.17%(連結)

6位特種東海製紙:12.96%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位中央紙器工業:6.68%(連結)

2位岡山製紙:6.67%(単独)

3位レンゴー:3.87%(連結)

4位大村紙業:3.87%(単独)

5位特種東海製紙:3.76%(連結)

6位トーモク:3.03%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位中央紙器工業:7.37%(連結)

2位岡山製紙:7.17%(単独)

3位特種東海製紙:6.54%(連結)

4位レンゴー:4.2%(連結)

5位大村紙業:3.9%(単独)

6位トーモク:3.27%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位特種東海製紙:5.14%(連結)

2位岡山製紙:4.73%(単独)

3位中央紙器工業:4.71%(連結)

4位レンゴー:2.63%(連結)

5位トーモク:2.6%(連結)

6位大村紙業:2.33%(単独)

自己資本比率(19年03月)

1位中央紙器工業:82.21%(連結)

2位大村紙業:69.65%(単独)

3位岡山製紙:52.84%(単独)

4位特種東海製紙:49.97%(連結)

5位トーモク:40.61%(連結)

6位レンゴー:28.9%(連結)

固定比率(19年03月)

1位中央紙器工業:27.09%(連結)

2位大村紙業:50.1%(単独)

3位岡山製紙:66.16%(単独)

4位特種東海製紙:126.94%(連結)

5位トーモク:148.87%(連結)

6位レンゴー:220.01%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位中央紙器工業:25.56%(連結)

2位大村紙業:44.76%(単独)

3位岡山製紙:58.78%(単独)

4位トーモク:90.83%(連結)

5位特種東海製紙:98.42%(連結)

6位レンゴー:114.64%(連結)

流動比率(19年03月)

1位中央紙器工業:782.67%(連結)

2位大村紙業:299.36%(単独)

3位岡山製紙:236.05%(単独)

4位特種東海製紙:134.22%(連結)

5位トーモク:130.01%(連結)

6位レンゴー:96.51%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位中央紙器工業:7.59ヶ月(連結)

2位大村紙業:6.97ヶ月(単独)

3位岡山製紙:4.26ヶ月(単独)

4位特種東海製紙:1.28ヶ月(連結)

5位トーモク:0.7ヶ月(連結)

6位レンゴー:0.54ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位トーモク:1.2回転(連結)

2位中央紙器工業:0.9回転(連結)

3位レンゴー:0.85回転(連結)

4位岡山製紙:0.78回転(単独)

5位大村紙業:0.7回転(単独)

6位特種東海製紙:0.63回転(連結)

段ボール業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

紙製包装用品

すぐに比較する

包装資材

すぐに比較する

航空機関連

すぐに比較する

車両組立

すぐに比較する

鉄道車両

すぐに比較する

特殊車両関連

すぐに比較する

印刷・製本・紙工機械

すぐに比較する

塗料・インキ

すぐに比較する

輸送機械部品

すぐに比較する

業界検索へ

板紙(付加価値額)[2015年基準]

108.9 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

紙加工品(付加価値額)[2015年基準]

124.9 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

紙(付加価値額)[2015年基準]

91.5 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

パルプ(付加価値額)[2015年基準]

98.7 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

パルプ・紙・紙加工品工業(付加価値額)[2015年基準]

105.1 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

機械受注額(パルプ・紙・紙加工品)

41,849.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

家庭用品(百貨店商品別販売額)

24,178.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(造船業)

172,162.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(業務用機械)

160,065.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

機械受注額(情報通信機械)

157,339.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社193社および関連会社33社で構成されており、主な事業内容は次のとおりである。なお、セグメントと同一の区分である。板紙の製造・販売事業は、当社および丸三製紙株式会社等が行っており、各社の製品はレンゴーペーパービジネス株式会社...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社29社、関連会社5社で構成されており、段ボール、住宅、運輸倉庫を主たる事業としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。段ボール...............”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び子会社、関連会社)は、当社(特種東海製紙(株))、子会社10社及び関連会社5社で構成され、紙パルプの製造・販売に関する事業を主に行っており、さらに紙加工や土木・造園工事などの事業を行っております。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び子会社4社、関連会社3社で構成されており、段ボール製品を中心とした各種包装材の製造販売を主な事業とし、更に、事業に関する輸送・古紙の取扱い等の事業活動を行っております。国内においては当社及び子会社2社が、海外においては、子会社2社及び関連会社3社が製造販売...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年02月) ”当社の企業集団(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社岡山製紙)と王子ホールディングス株式会社(その他の関係会社)から構成されており、当社は中芯原紙・紙管原紙を主体とした板紙と美粧段ボールの製造、販売を主たる事業としております。当社の事業内容は、次のとおりであります。板紙事業....”(19年08月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年04月11日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(大村紙業株式会社)とサンオオムラ株式会社(その他の関係会社)から構成されており、事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社は、紙器梱包資材等の製造販売の単一セグメントであります。...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

段ボール業界の同業他社をもっと見る