比較リスト

産業機械・工作機械卸売業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

産業機械・工作機械卸売業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は日立ハイテク岡谷鋼機興和ミスミグループ本社ユアサ商事山善菱電商事ワキタ立花エレテック第一実業などです。
キーワードは、機械電子機器自動車半導体fa工作機械工具産業機械デバイス鉄鋼部品電機エレクトロニクス建設機械を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位岡谷鋼機:9495億(連結)

2位日立ハイテク:7311億(連結)

3位山善:5263億(連結)

4位ユアサ商事:4936億(連結)

5位興和:4365億(連結)

6位ミスミグループ本社:3319億(連結)

7位菱電商事:2403億(連結)

8位立花エレテック:1828億(連結)

9位第一実業:1618億(連結)

10位西華産業:1571億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位日立ハイテク:1847億(連結)

2位ミスミグループ本社:1420億(連結)

3位興和:1362億(連結)

4位山善:696億(連結)

5位岡谷鋼機:640億(連結)

6位ユアサ商事:477億(連結)

7位菱電商事:251億(連結)

8位立花エレテック:245億(連結)

9位第一実業:242億(連結)

10位日伝:181億(連結)

営業利益(19年03月)

1位日立ハイテク:667億(連結)

2位ミスミグループ本社:318億(連結)

3位岡谷鋼機:210億(連結)

4位山善:179億(連結)

5位ユアサ商事:125億(連結)

6位第一実業:75億(連結)

7位立花エレテック:65億(連結)

8位日伝:65億(連結)

9位ワキタ:63億(連結)

10位椿本興業:56億(連結)

経常利益(19年03月)

1位日立ハイテク:575億(単独)

2位ミスミグループ本社:318億(連結)

3位岡谷鋼機:251億(連結)

4位山善:178億(連結)

5位ユアサ商事:134億(連結)

6位第一実業:80億(連結)

7位立花エレテック:70億(連結)

8位日伝:67億(連結)

9位ワキタ:65億(連結)

10位椿本興業:60億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位日立ハイテク:487億(連結)

2位ミスミグループ本社:240億(連結)

3位岡谷鋼機:174億(連結)

4位山善:122億(連結)

5位ユアサ商事:90億(連結)

6位立花エレテック:49億(連結)

7位日伝:45億(連結)

8位第一実業:44億(連結)

9位ワキタ:42億(連結)

10位椿本興業:41億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位日立ハイテク:484億(連結)

2位ミスミグループ本社:240億(連結)

3位岡谷鋼機:166億(連結)

4位山善:121億(連結)

5位ユアサ商事:90億(連結)

6位立花エレテック:49億(連結)

7位日伝:45億(連結)

8位第一実業:44億(連結)

9位ワキタ:41億(連結)

10位椿本興業:41億(連結)

営業CF(19年03月)

1位日立ハイテク:427億(連結)

2位ミスミグループ本社:130億(連結)

3位ワキタ:106億(連結)

4位山善:93億(連結)

5位第一実業:60億(連結)

6位椿本興業:54億(連結)

7位日伝:52億(連結)

8位東京貿易ホールディングス:46億(連結)

9位菱電商事:44億(連結)

10位ユアサ商事:43億(連結)

投資CF(19年03月)

1位立花エレテック:13億(連結)

2位スズデン:11億(連結)

3位マルカ:5億8185万(連結)

4位東陽テクニカ:1億2397万(連結)

5位極東貿易:8800万(連結)

6位進和:6401万(連結)

7位千代田工販:2724万(連結)

8位トミタ:2458万(連結)

9位植松商会:2228万(単独)

10位萬世電機:-1285万(連結)

総合点(19年03月)

1位南陽:9.81点

2位日伝:9.81点

3位杉本商事:9.81点

4位萬世電機:9.8点

5位たけびし:9.77点

6位山善:9.77点

7位鳥羽洋行:9.75点

8位マルカ:9.72点

9位岡谷鋼機:9.69点

10位進和:9.68点

収益性(19年03月)

1位たけびし:10点

2位ナラサキ産業:10点

3位リックス:10点

4位南陽:10点

5位山善:10点

6位日伝:10点

7位明治電機工業:10点

8位杉本商事:10点

9位進和:10点

10位鳥羽洋行:10点

安全性(19年03月)

1位コンセック:10点

2位ナラサキ産業:10点

3位千代田工販:10点

4位椿本興業:10点

5位第一実業:10点

6位萬世電機:10点

7位ワキタ:9.86点

8位ナ・デックス:9.83点

9位進和:9.79点

10位アルテック:9.77点

成長性(19年03月)

1位たけびし:10点

2位テクノアルファ:10点

3位山善:10点

4位日立ハイテク:10点

5位明治電機工業:10点

6位東京産業:10点

7位菱電商事:10点

8位萬世電機:10点

9位鳥羽洋行:10点

10位YKT:10点

資産(19年03月)

1位日立ハイテク:6663億(連結)

2位岡谷鋼機:5139億(連結)

3位興和:5034億(連結)

4位ミスミグループ本社:2523億(連結)

5位ユアサ商事:2477億(連結)

6位山善:2455億(連結)

7位菱電商事:1327億(連結)

8位ワキタ:1304億(連結)

9位立花エレテック:1211億(連結)

10位第一実業:1125億(連結)

純資産(19年03月)

1位日立ハイテク:4257億(連結)

2位岡谷鋼機:2131億(連結)

3位ミスミグループ本社:2054億(連結)

4位興和:1219億(連結)

5位山善:931億(連結)

6位ワキタ:928億(連結)

7位ユアサ商事:771億(連結)

8位日伝:755億(連結)

9位立花エレテック:679億(連結)

10位菱電商事:657億(連結)

全従業員(19年03月)

1位ミスミグループ本社:1万4182人(連結)

2位日立ハイテク:1万1482人(連結)

3位興和:8428人(連結)

4位ユアサ商事:2539人(連結)

5位第一実業:1167人(連結)

6位八洲電機:1039人(連結)

7位サンワテクノス:994人(連結)

8位進和:838人(連結)

9位極東貿易:825人(連結)

10位たけびし:707人(連結)

ROA(19年03月)

1位テクノアルファ:11.94%(連結)

2位ミスミグループ本社:9.52%(連結)

3位進和:7.88%(連結)

4位東京貿易ホールディングス:7.35%(連結)

5位明治電機工業:7.34%(連結)

6位日立ハイテク:7.27%(連結)

7位リックス:6.99%(連結)

8位杉本商事:6.01%(連結)

9位たけびし:5.8%(連結)

10位マルカ:5.68%(連結)

ROE(19年03月)

1位椿本興業:19.94%(連結)

2位テクノアルファ:18.55%(連結)

3位西川計測:16.09%(単独)

4位明治電機工業:15.15%(連結)

5位リックス:14.56%(連結)

6位山善:13.89%(連結)

7位進和:13.72%(連結)

8位マルカ:13.16%(連結)

9位日本電計:12.97%(連結)

10位ユアサ商事:12.8%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位東陽テクニカ:44.78%(連結)

2位ミスミグループ本社:42.81%(連結)

3位東京貿易ホールディングス:34.73%(連結)

4位テクノアルファ:32.12%(連結)

5位興和:31.21%(連結)

6位日立ハイテク:25.27%(連結)

7位コンセック:23.09%(連結)

8位ワキタ:22.83%(連結)

9位リックス:22.38%(連結)

10位アルテック:22.21%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位ミスミグループ本社:9.6%(連結)

2位東京貿易ホールディングス:9.46%(連結)

3位テクノアルファ:9.28%(連結)

4位日立ハイテク:9.13%(連結)

5位ワキタ:8.84%(連結)

6位進和:8.21%(連結)

7位リックス:6.79%(連結)

8位南陽:6.74%(連結)

9位鳥羽洋行:6.52%(連結)

10位西川計測:6.5%(単独)

売上高経常利益率(19年03月)

1位日立ハイテク:12.1%(単独)

2位テクノアルファ:10.26%(連結)

3位東京貿易ホールディングス:10.01%(連結)

4位ミスミグループ本社:9.58%(連結)

5位ワキタ:9.08%(連結)

6位進和:8.39%(連結)

7位杉本商事:7.26%(連結)

8位リックス:7.16%(連結)

9位ラサ商事:7.13%(連結)

10位南陽:7.03%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位ミスミグループ本社:7.24%(連結)

2位テクノアルファ:6.96%(連結)

3位東京貿易ホールディングス:6.79%(連結)

4位日立ハイテク:6.62%(連結)

5位進和:5.95%(連結)

6位ワキタ:5.79%(連結)

7位ラサ商事:5.06%(連結)

8位リックス:5.02%(連結)

9位杉本商事:4.91%(連結)

10位鳥羽洋行:4.71%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位杉本商事:82.16%(連結)

2位東陽テクニカ:81.5%(連結)

3位ミスミグループ本社:80.19%(連結)

4位ワキタ:71.66%(連結)

5位日伝:67.78%(連結)

6位東京貿易ホールディングス:65.14%(連結)

7位テクノアルファ:64.38%(連結)

8位日立ハイテク:63.78%(連結)

9位アルテック:61.43%(連結)

10位コンセック:60.94%(連結)

固定比率(19年03月)

1位菱電商事:23.11%(連結)

2位明治電機工業:25.51%(連結)

3位萬世電機:28.1%(連結)

4位進和:30.36%(連結)

5位鳥羽洋行:31.26%(連結)

6位日立ハイテク:31.78%(連結)

7位東京貿易ホールディングス:31.82%(連結)

8位英和:33.29%(連結)

9位スズデン:33.85%(連結)

10位第一実業:34.06%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位菱電商事:21.22%(連結)

2位明治電機工業:25.41%(連結)

3位萬世電機:26.41%(連結)

4位日本電計:28.97%(連結)

5位サンワテクノス:29.11%(連結)

6位進和:29.37%(連結)

7位スズデン:29.49%(連結)

8位英和:29.68%(連結)

9位日立ハイテク:29.83%(連結)

10位東京貿易ホールディングス:30.61%(連結)

流動比率(19年03月)

1位杉本商事:485.28%(連結)

2位ミスミグループ本社:444.38%(連結)

3位東陽テクニカ:313.7%(連結)

4位日伝:304.43%(連結)

5位東京貿易ホールディングス:260.9%(連結)

6位スズデン:259.99%(連結)

7位日立ハイテク:249.54%(連結)

8位テクノアルファ:238.88%(連結)

9位アルテック:233.19%(連結)

10位ワキタ:232.27%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位ワキタ:4.61ヶ月(連結)

2位東京貿易ホールディングス:4.39ヶ月(連結)

3位鳥羽洋行:4.22ヶ月(連結)

4位日立ハイテク:3.14ヶ月(連結)

5位西川計測:2.69ヶ月(単独)

6位トミタ:2.47ヶ月(連結)

7位日伝:2.45ヶ月(連結)

8位YKT:2.41ヶ月(連結)

9位ナ・デックス:2.04ヶ月(連結)

10位椿本興業:2.02ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位山善:2.14回転(連結)

2位ユアサ商事:1.99回転(連結)

3位ナラサキ産業:1.96回転(連結)

4位サンワテクノス:1.96回転(連結)

5位明治電機工業:1.93回転(連結)

6位千代田工販:1.91回転(連結)

7位たけびし:1.88回転(連結)

8位岡谷鋼機:1.85回転(連結)

9位西華産業:1.83回転(連結)

10位日本電計:1.81回転(連結)

産業機械・工作機械卸売業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

繊維機械(受注額)

109,933.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

建設・鉱山機械(付加価値額)[2015年基準]

115.8 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

産業用機械リース(活動指数)

72.6 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

風水力機械(受注額)

875,608.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

運搬機械(受注額)

905,499.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

化学機械(受注額)

571,139.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

冷凍機械(受注額)

457,897.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

産業用ロボット(受注額)

497,312.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

合成樹脂加工機械(受注額)

203,082.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社グループは当社、子会社41社及び関連会社5社で構成され、当社及び子会社は科学・医用システム、電子デバイスシステム、産業システム、先端産業部材といったエレクトロニクス関連を中心とする各種商品の販売及び製品の製造・販売並びに、それらの取引に関連する保守・サービス等の役務提供を、一...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月20日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当企業集団は商社である当社を中心として、鉄鋼、情報・電機、産業資材、生活産業の多様な商品の売買・製造等、国内及び海外において多角的な事業活動を展開しております。当企業集団において、かかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社71社、持分法適用関連会社14社、合計85社から構成さ...”(19年05月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社88社及び関連会社9社により構成されており、国内及び海外における各種商品の販売を主要事業とし、その他商品の製造・加工・販売・サービスの提供等の業務に携わっております。なお、百貨店事業は、2018年6月30日を以て百貨店店舗の営...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、株式会社ミスミグループ本社(当社)、連結子会社45社、非連結子会社1社及び関連会社2社で構成されており、FA事業、金型部品事業、VONA事業の3つの領域において事業を展開しております。なお、報告セグメントと同一の区分であります。FA(ファクトリーオートメーション)...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社23社及び関連会社1社(2019年3月31日現在)により構成されており、生産財、住設建材及び家庭機器製品を販売しており、取扱製品別に戦略立案及び事業展開を統括する組織を設置しております。なお、次の3事業は、「第5 経理の状況 ...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社34社及び関連会社1社で構成されており、産業機器、工業機械、住設・管材・空調、建築・エクステリア、建設機械、エネルギー、その他の7部門にて事業を営んでおります。当連結会計年度において、当社グループが営む事業の内容に重要な変更は...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社、関連会社1社(2019年2月28日現在)で構成されており、土木・建設機械、荷役運搬機械等の販売及び賃貸事業、商業設備、映像・音響機器、遊技機械、建設資材等の販売事業及び不動産の賃貸及び販売事業を主な事業内容としております。当社及び子会社千葉...”(19年05月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当連結会計年度より、組織変更を契機に報告セグメント名称の見直しを行い、従来の「IT施設システム」を「ICT施設システム」へ変更しております。当社のセグメントと子会社及び関連会社における事業との関連は次のとおりであります。RYOSHO U.S.A., INC.RYOSHO (THA...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、連結子会社15社で構成され、FA機器・産業機械・産業デバイス、半導体・電子デバイス及び設備機器の販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等の事業を営んでおります。当社及び当社の関係会社のセグメント等との関連は、次のとおりであります。...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、当社、子会社25社および関連会社2社で構成され、各種機械・器具・部品の販売および各種機械・器具の賃貸等を主な内容とし、国内販売ならびに輸出入を行っております。また、一部商品につきましては、子会社および関連会社が製造を行っております。エネルギー開発生産、ガス石油精...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

産業機械・工作機械卸売業界の同業他社をもっと見る