比較リスト

電子書籍業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

電子書籍業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業はブランジスタなどです。
キーワードは、書籍電子書籍電子コンテンツコミック電子書籍市場マンガ出版社雑誌ソリューションマンガアプリ会員プロモーションclientecを設定しています。

ランキング(年度)

売上高(20年03月)

1位Amazia:54億(単独)

売上総利益(20年03月)

1位アートスパークホールディングス:23億(連結)

2位Amazia:20億(単独)

営業利益(20年03月)

1位Link-U:3億1081万(単独)

経常利益(20年03月)

1位ブランジスタ:4億5925万(連結)

2位Link-U:3億 198万(単独)

当期純利益(20年03月)

1位アートスパークホールディングス:1億1376万(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(20年03月)

1位アプリックス:-1億3516万(連結)

2位フォーサイド:-3億3121万(連結)

3位楽天:-1721億(連結)

営業CF(20年03月)

1位インプレスホールディングス:10億(連結)

2位Amazia:5億7920万(単独)

3位ネクシィーズグループ:4億5900万(連結)

4位ブランジスタ:2億9799万(連結)

投資CF(20年03月)

1位ネクシィーズグループ:-6億5400万(連結)

2位インフォコム:-24億(連結)

3位エムティーアイ:-63億(連結)

4位楽天:-3510億(連結)

総合点(20年03月)

1位アートスパークホールディングス:7.24点

収益性(20年03月)

1位アプリックス:5.61点

安全性(20年03月)

1位楽天:9.94点

成長性(20年03月)

1位ブランジスタ:9.77点

資産(20年03月)

1位ブランジスタ:36億(連結)

純資産(20年03月)

1位ブランジスタ:28億(連結)

全従業員(20年03月)

1位イーブックイニシアティブジャパン:165人(単独)

2位パピレス:130人(連結)

ROA(20年03月)

1位ブランジスタ:2.4%(連結)

ROE(20年03月)

1位ブランジスタ:3.07%(連結)

売上高総利益率(20年03月)

1位アートスパークホールディングス:41.35%(連結)

2位Amazia:37.81%(単独)

売上高営業利益率(20年03月)

1位インプレスホールディングス:3.2%(連結)

売上高経常利益率(20年03月)

1位インプレスホールディングス:3.86%(連結)

2位イーブックイニシアティブジャパン:3.74%(単独)

売上高純利益率(20年03月)

1位イーブックイニシアティブジャパン:2.56%(単独)

自己資本比率(20年03月)

1位Amazia:56.6%(単独)

固定比率(20年03月)

1位エムティーアイ:61.12%(連結)

2位アートスパークホールディングス:65.65%(連結)

固定長期適合率(20年03月)

1位エムティーアイ:50.05%(連結)

2位アートスパークホールディングス:61.23%(連結)

流動比率(20年03月)

1位Amazia:221.58%(単独)

2位アプリックス:214.17%(連結)

手元流動性比率(20年03月)

1位ブランジスタ:3.27ヶ月(連結)

資産回転率(20年03月)

1位ブランジスタ:0.91回転(連結)

電子書籍業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

通信機械(付加価値額)[2010年基準]

49.4 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

情報通信業向け(建築物着工)

142.0 (1000㎡)(20年04月)

すぐに比較する

情報関連機器レンタル(活動指数)

121.2 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

情報通信業(民間からの建設工事受注)

8,828.0 (百万円)(20年04月)

すぐに比較する

その他のインターネット附随サービス業(活動指数)

124.4 (2010=100)(20年04月)

すぐに比較する

無店舗小売業(通信販売小売業)(活動指数)

77.1 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

民生用電子機械(付加価値額)[2010年基準]

39.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

電子計算機(付加価値額)[2010年基準]

71.7 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

情報通信機械工業(付加価値額)[2010年基準]

54.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

情報通信業(民間からの土木工事及び機械装置等工事受注)

41,630.0 (百万円)(20年04月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当社グループは、「インターネットサービス」、「フィンテック」及び「モバイル」の3つを報告セグメントとしています。これらのセグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象とな...”(20年05月13日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”その事業は、企業、医薬・医療機関、介護事業者や公共、教育研究機関等に対して、情報システムの企画・開発・運用・管理等のITサービスを、また一般消費者に対して、スマートフォンや携帯電話向けの電子コミック配信サービス等を展開しています。Infocom America, Inc.Feno...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年02月) ”当社グループは、純粋持株会社である当社(株式会社メディアドゥホールディングス)、連結子会社10社(株式会社メディアドゥ、株式会社出版デジタル機構、Media Do International, Inc.、株式会社フライヤー、株式会社マンガ新聞、アルトラエンタテインメント株式会社、...”(20年06月08日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月08日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループでは、「世の中を、一歩先へ。」というビジョンの実現に向けてコンテンツ配信事業を推進しています。当社グループの主力事業は、「音楽」、「動画」、「書籍」、「ヘルスケア」、「生活情報」、「エンターテインメント」等、毎日の暮らしを楽しく便利にする多彩なサービスを、モバイルサイ...”(19年12月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は事業持株会社であり、当社の企業集団は、当社、当社子会社11社(うち、非連結子会社5社)、並びに関連会社4社(うち、持分法非適用関連会社4社)によって構成されております。...”(19年12月17日に提出された書類より抜粋)

業界出版

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当連結会計年度において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、事業セグメント区分の変更及び主要な関係会社の異動はありません。...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

業界出版

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(「株式会社パピレス」)及び子会社5社により構成されており、スマートフォン、タブレット、PC等の情報端末向けに、ネットワーク配信による電子書籍販売を主たる業務としています。当社グループの事業内容は、電子書籍事業の単一セグメントです。・...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、急速に普及しているスマートフォン・タブレット端末及びパソコン向けに、マンガを中心とした電子書籍の販売事業を行っております。創業者の鈴木雄介が出版社勤務時代に、返本の山が断裁・焼却されることに地球環境への影響を危惧し、「SAVE TREES!」を事業コンセプトに打ち立て、電...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、「固定観念にとらわれる事なく、新しい発見と進歩を求め続ける」を理念としております。スマートフォン・タブレットの急速な普及を背景に消費者行動への影響が飛躍的に拡大しているインターネットを活用しつつ、その特性を活かしてクリエイターのコンテンツ・プロダクトを配信するサービスや環...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社を共同持株会社とする「アートスパークホールディングスグループ」は、連結子会社である株式会社セルシス(以下、「セルシス」)、Candera GmbH、株式会社カンデラジャパン(以下、「カンデラジャパン」)、株式会社エイチアイ(以下、「エイチアイ」)の4事業会社で構成され、当社、...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

電子書籍業界の同業他社をもっと見る