比較リスト

IT業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

IT業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は楽天東芝富士通日本電気エヌ・ティ・ティ・データZホールディングスリクルートホールディングス任天堂GMOインターネットネクソンなどです。
キーワードは、itソリューションcrowdソフトウェアシステム開発情報サービスゲームシステムサイトコンテンツユーザコンサルティングタイトルメディアセキュリティを設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位富士通:3兆9524億(連結)

2位東芝:3兆6935億(連結)

3位日本電気:2兆9134億(連結)

4位リクルートホールディングス:2兆3107億(連結)

5位エヌ・ティ・ティ・データ:2兆1636億(連結)

6位任天堂:1兆2005億(連結)

7位楽天:1兆1399億(連結)

8位Zホールディングス:9547億(連結)

9位大塚商会:7873億(連結)

10位ダイワボウホールディングス:7855億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位リクルートホールディングス:1兆1691億(連結)

2位富士通:1兆 725億(連結)

3位日本電気:8299億(連結)

4位エヌ・ティ・ティ・データ:5449億(連結)

5位任天堂:5011億(連結)

6位Zホールディングス:3752億(単独)

7位バンダイナムコホールディングス:2625億(連結)

8位野村総合研究所:1647億(連結)

9位大塚商会:1617億(連結)

10位サイバーエージェント:1302億(連結)

営業利益(19年03月)

1位リクルートホールディングス:2932億(連結)

2位任天堂:2497億(連結)

3位楽天:2420億(連結)

4位Zホールディングス:1405億(連結)

5位富士通:1302億(連結)

6位バンダイナムコホールディングス:840億(連結)

7位野村総合研究所:714億(連結)

8位日本電気:699億(連結)

9位日本オラクル:602億(単独)

10位日本電気:584億(連結)

経常利益(19年03月)

1位任天堂:2773億(連結)

2位Zホールディングス:1275億(単独)

3位エヌ・ティ・ティ・データ:1258億(連結)

4位バンダイナムコホールディングス:868億(連結)

5位野村総合研究所:724億(連結)

6位日本オラクル:602億(単独)

7位リクルートホールディングス:554億(単独)

8位大塚商会:521億(連結)

9位オービック:419億(連結)

10位ミクシィ:411億(連結)

継続事業からの当期利益(20年03月)

1位シェアリングテクノロジー:-4776万(連結)

2位LINE:-518億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位東芝:1兆2789億(単独)

2位楽天:2293億(連結)

3位任天堂:1945億(連結)

4位リクルートホールディングス:1753億(連結)

5位富士通:1107億(連結)

6位エヌ・ティ・ティ・データ:977億(連結)

7位Zホールディングス:778億(連結)

8位バンダイナムコホールディングス:626億(連結)

9位日本電気:524億(連結)

10位野村総合研究所:515億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位東芝:1兆 132億(連結)

2位任天堂:1940億(連結)

3位リクルートホールディングス:1742億(連結)

4位ネクソン:1144億(連結)

5位富士通:1045億(連結)

6位エヌ・ティ・ティ・データ:936億(連結)

7位Zホールディングス:786億(連結)

8位バンダイナムコホールディングス:633億(連結)

9位野村総合研究所:509億(連結)

10位日本電気:396億(連結)

営業CF(19年03月)

1位リクルートホールディングス:2769億(連結)

2位エヌ・ティ・ティ・データ:2420億(連結)

3位楽天:1911億(連結)

4位任天堂:1705億(連結)

5位Zホールディングス:1499億(連結)

6位東芝:1248億(連結)

7位ネクソン:1176億(連結)

8位富士通:994億(連結)

9位バンダイナムコホールディングス:798億(連結)

10位日本電気:642億(連結)

投資CF(19年03月)

1位東芝:1兆3054億(連結)

2位任天堂:453億(連結)

3位千趣会:76億(連結)

4位富士通:41億(連結)

5位ジャストシステム:28億(連結)

6位エムアップ:25億(連結)

7位CAC Holdings:23億(連結)

8位オービックビジネスコンサルタント:19億(単独)

9位イマジニア:17億(連結)

10位菱友システムズ:13億(連結)

資産(19年03月)

1位楽天:7兆8013億(連結)

2位東芝:4兆2973億(連結)

3位富士通:3兆1048億(連結)

4位日本電気:2兆9632億(連結)

5位エヌ・ティ・ティ・データ:2兆4760億(連結)

6位Zホールディングス:2兆4296億(連結)

7位リクルートホールディングス:1兆7489億(連結)

8位任天堂:1兆6903億(連結)

9位GMOインターネット:7716億(連結)

10位ネクソン:7048億(連結)

純資産(19年03月)

1位東芝:1兆6990億(連結)

2位任天堂:1兆4147億(連結)

3位富士通:1兆2536億(連結)

4位日本電気:1兆 596億(連結)

5位リクルートホールディングス:9722億(連結)

6位エヌ・ティ・ティ・データ:9668億(連結)

7位Zホールディングス:9105億(連結)

8位バンダイナムコホールディングス:4296億(連結)

9位野村総合研究所:4250億(連結)

10位セガサミーホールディングス:3053億(連結)

全従業員(20年03月)

1位富士通:14万1947人(連結)

2位エヌ・ティ・ティ・データ:13万6464人(連結)

3位リクルートホールディングス:5万1900人(連結)

4位TIS:2万1825人(連結)

5位Zホールディングス:2万1134人(連結)

6位バンダイナムコホールディングス:1万9569人(連結)

7位SCSK:1万7455人(連結)

8位野村総合研究所:1万7149人(連結)

9位セガサミーホールディングス:1万7012人(連結)

10位伊藤忠テクノソリューションズ:1万4966人(連結)

ROA(19年03月)

1位カカクコム:32.58%(連結)

2位Link-U:27.55%(単独)

3位ディップ:27.01%(単独)

4位ダブルスタンダード:26.96%(連結)

5位トビラシステムズ:26.8%(単独)

6位リンクバル:25.63%(単独)

7位フィックスターズ:25.5%(連結)

8位アイレックス:24.93%(単独)

9位モバイルファクトリー:24.27%(連結)

10位ALiNKインターネット:23.67%(単独)

ROE(19年03月)

1位東芝:69.56%(連結)

2位GMOペパボ:61.55%(連結)

3位アイレックス:55.64%(単独)

4位リビン・テクノロジーズ:50.1%(単独)

5位ティアンドエス:47.85%(単独)

6位ユナイテッド:45.6%(連結)

7位ユナイテッド:45.6%(連結)

8位オウケイウェイヴ:42.02%(連結)

9位オウケイウェイヴ:42.02%(連結)

10位カカクコム:41.19%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位クックビズ:98.69%(単独)

2位アトラエ:98.24%(単独)

3位アドベンチャー:98.17%(単独)

4位キャリアインデックス:95.56%(単独)

5位Kudan:94.17%(連結)

6位カカクコム:94.08%(単独)

7位東芝:93.81%(単独)

8位ディップ:93.59%(単独)

9位サイボウズ:93.24%(連結)

10位手間いらず:92.11%(単独)

売上高営業利益率(19年03月)

1位手間いらず:63.44%(単独)

2位日本ファルコム:60.1%(単独)

3位オービック:51.16%(連結)

4位ファーストロジック:50.68%(単独)

5位ALiNKインターネット:50.43%(単独)

6位アカツキ:48.47%(連結)

7位SNK:47.85%(連結)

8位カカクコム:45.72%(連結)

9位デジタルアーツ:45.01%(連結)

10位オービックビジネスコンサルタント:44.41%(単独)

売上高経常利益率(19年03月)

1位コナミホールディングス:88.42%(単独)

2位リクルートホールディングス:88.31%(単独)

3位手間いらず:63.43%(単独)

4位日本ファルコム:60.26%(単独)

5位オービック:56.53%(連結)

6位エムスリー:55.03%(単独)

7位ファーストロジック:50.74%(単独)

8位スカラ:49.84%(単独)

9位ALiNKインターネット:49.57%(単独)

10位アカツキ:48%(連結)

売上高利益率(継続事業からの当期利益)(20年03月)

1位シェアリングテクノロジー:-0.62%(連結)

2位LINE:-22.43%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位ネクソン:44.66%(連結)

2位オービック:43.45%(連結)

3位手間いらず:43.28%(単独)

4位日本ファルコム:39.24%(単独)

5位ファーストロジック:35.34%(単独)

6位コーエーテクモホールディングス:35.14%(連結)

7位オービックビジネスコンサルタント:34.11%(単独)

8位PKSHA Technology:33.63%(連結)

9位デジタルアーツ:33.58%(連結)

10位ALiNKインターネット:33.35%(単独)

自己資本比率(19年03月)

1位ビート・ホールディングス・リミテッド (貝德控股、Beat Holdings Limited):215.77%(連結)

2位ACCESS:101%(連結)

3位テクノマセマティカル:95.29%(単独)

4位日本ファルコム:94.52%(単独)

5位手間いらず:94.51%(単独)

6位モルフォ:94.13%(連結)

7位Welby:94.08%(単独)

8位Kudan:93.41%(連結)

9位エクスモーション:93.29%(単独)

10位SNK:92.86%(連結)

固定比率(19年03月)

1位フィスコ:-100%(連結)

2位Mikatus:-100%(単独)

3位Kudan:0.41%(連結)

4位アプリックス:1.4%(連結)

5位手間いらず:1.67%(単独)

6位エニグモ:3.19%(単独)

7位VALUENEX:3.55%(連結)

8位ビットワングループ:4.31%(連結)

9位アクリート:4.32%(単独)

10位ビーブレイクシステムズ:4.4%(単独)

固定長期適合率(19年03月)

1位Mikatus:-100%(単独)

2位アプリックス:1.4%(連結)

3位エニグモ:3.19%(単独)

4位VALUENEX:3.55%(連結)

5位ビーブレイクシステムズ:4.17%(単独)

6位ビットワングループ:4.19%(連結)

7位モバイルファクトリー:4.54%(連結)

8位AppBank:4.55%(連結)

9位ジェクシード:5.21%(単独)

10位SNK:5.24%(連結)

流動比率(19年03月)

1位Kudan:2386%(連結)

2位Welby:2212.61%(単独)

3位ACCESS:1881.2%(連結)

4位テクノマセマティカル:1830.16%(単独)

5位手間いらず:1791.54%(単独)

6位日本ファルコム:1733.98%(単独)

7位モルフォ:1620.03%(連結)

8位SNK:1581.27%(連結)

9位エクスモーション:1405.25%(単独)

10位ミクシィ:1291.97%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位オービックビジネスコンサルタント:39.76ヶ月(単独)

2位ACCESS:32.48ヶ月(連結)

3位メルカリ:30.05ヶ月(連結)

4位手間いらず:29.6ヶ月(単独)

5位PKSHA Technology:29.21ヶ月(連結)

6位Kudan:27.7ヶ月(連結)

7位アプリックス:25.63ヶ月(連結)

8位ビリングシステム:25.24ヶ月(連結)

9位SNK:24.18ヶ月(連結)

10位日本ファルコム:23.56ヶ月(単独)

資産回転率(19年03月)

1位旅工房:4.24回転(連結)

2位GA technologies:3.95回転(単独)

3位ピアラ:3.38回転(連結)

4位マーケットエンタープライズ:3.24回転(連結)

5位ティアンドエス:3.16回転(単独)

6位UUUM:3.07回転(連結)

7位ブランディングテクノロジー:3.04回転(連結)

8位ジェネレーションパス:3.03回転(連結)

9位Mikatus:3.03回転(単独)

10位日本PCサービス:3.01回転(連結)

IT業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

脂肪族系中間物(付加価値額)[2015年基準]

99.4 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

化粧品(付加価値額)[2015年基準]

126.5 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

洗剤・界面活性剤(付加価値額)[2015年基準]

130.1 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

塗料・印刷インキ(付加価値額)[2015年基準]

88.7 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

化学肥料(付加価値額)[2015年基準]

99.3 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

プラスチック(付加価値額)[2015年基準]

83.9 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

環式中間物(付加価値額)[2015年基準]

89.8 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

石油・石炭製品工業(付加価値額)[2015年基準]

74.7 (2015=100)(20年04月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当社グループは、「インターネットサービス」、「フィンテック」及び「モバイル」の3つを報告セグメントとしています。これらのセグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象とな...”(20年05月13日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、1996年1月にインターネット上の情報検索サービスの提供を日本で行うことを目的として設立されました。当社の親会社であるソフトバンクグループ(株)は、持株会社として傘下に多数の関係会社を擁し、ソフトバンク・ビジョン・ファンド等SBIAの運営するファンド事業、ソフトバンク事業...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”これについては、「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。当社グループは、当社及び連結子会社350社(2019年3月31日現在)により構成され、「エネルギーシステムソリューション」、「インフラシステムソリューション」、「リテール&プリンティングソリューション...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社及び子会社398社(うち連結子会社391社)は、ICT(Information and Communication Technology)分野において、各種サービスを提供するとともに、これらを支える最先端、高性能かつ高品質のプロダクト及び電子デバイスの開発、製造、販売から保守...”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社および連結子会社を中心とする関係会社で構成されるNECグループの主たる事業は、社会公共事業、社会基盤事業、エンタープライズ事業、ネットワークサービス事業、システムプラットフォーム事業およびグローバル事業の6つの事業です。なお、当社は当連結会計年度よりセグメントを変更しています...”(20年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、日本電信電話株式会社を最終的な親会社とするNTTグループに属しています。同時に、当社グループ(当社、当社の子会社318社及び関連会社45社(2020年3月31日時点))は、公共・社会基盤、金融、法人・ソリューション、北米、EMEA・中南米の5つを主な事業として営んでいます...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、持株会社として当社グループの経営方針策定及び経営管理を行っています。当連結会計年度末において、当社の連結子会社は366社、関連会社は10社です。当社グループは、1960年に大学新聞に企業の求人広告を掲載し、学生に求人情報を提供することから始まりました。設立以来、主に個人ユ...”(20年07月01日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年07月01日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社27社及び関連会社5社[2020年3月31日現在]により構成)においては、ホームエンターテインメントの分野で娯楽製品の開発、製造及び販売等を事業としています。主な製品は、コンピューターを利用した娯楽機器である「ゲーム専用機」とトランプ・かるた等...”(20年06月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月29日

あとで比較する

すぐに比較する

IT業界の同業他社をもっと見る