比較リスト

金属製品業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

金属製品業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は住友電気工業LIXILグループジェイテクト日本精工東洋製罐グループホールディングスYKKNTN古河電気工業ミネベアミツミフジクラなどです。
キーワードは、機械部品自動車製品金属住宅産業機械工具精密機器自動車部品金型ケーブル建材工作機械を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位住友電気工業:3兆1779億(連結)

2位LIXILグループ:1兆8326億(連結)

3位ジェイテクト:1兆5208億(連結)

4位古河電気工業:9915億(連結)

5位日本精工:9913億(連結)

6位ミネベアミツミ:8847億(連結)

7位東洋製罐グループホールディングス:7931億(連結)

8位YKK:7657億(連結)

9位NTN:7335億(連結)

10位フジクラ:7107億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位住友電気工業:5846億(連結)

2位LIXILグループ:5326億(連結)

3位YKK:2744億(連結)

4位ジェイテクト:2445億(連結)

5位日本精工:2195億(連結)

6位古河電気工業:1671億(連結)

7位ミネベアミツミ:1665億(連結)

8位NTN:1304億(連結)

9位フジクラ:1250億(連結)

10位三和ホールディングス:1186億(連結)

営業利益(19年03月)

1位住友電気工業:1662億(連結)

2位日本精工:792億(連結)

3位ミネベアミツミ:720億(連結)

4位ジェイテクト:666億(連結)

5位YKK:617億(連結)

6位THK:462億(連結)

7位古河電気工業:408億(連結)

8位三和ホールディングス:315億(連結)

9位フジクラ:276億(連結)

10位NTN:269億(連結)

経常利益(19年03月)

1位住友電気工業:1886億(連結)

2位ジェイテクト:696億(連結)

3位YKK:644億(連結)

4位THK:482億(連結)

5位古河電気工業:390億(連結)

6位日本発條:314億(連結)

7位ミネベアミツミ:306億(単独)

8位三和ホールディングス:304億(連結)

9位日本精工:287億(単独)

10位日本製鋼所:279億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位住友電気工業:1302億(連結)

2位ミネベアミツミ:607億(連結)

3位日本精工:587億(連結)

4位YKK:473億(連結)

5位THK:326億(連結)

6位古河電気工業:324億(連結)

7位ジェイテクト:291億(連結)

8位東洋製罐グループホールディングス:219億(連結)

9位三和ホールディングス:210億(連結)

10位日本製鋼所:201億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位住友電気工業:1180億(連結)

2位ミネベアミツミ:601億(連結)

3位日本精工:558億(連結)

4位YKK:458億(連結)

5位THK:318億(連結)

6位古河電気工業:291億(連結)

7位ジェイテクト:246億(連結)

8位三和ホールディングス:209億(連結)

9位東洋製罐グループホールディングス:202億(連結)

10位日本製鋼所:199億(連結)

営業CF(19年03月)

1位住友電気工業:1776億(連結)

2位ジェイテクト:1030億(連結)

3位ミネベアミツミ:1007億(連結)

4位日本精工:926億(連結)

5位LIXILグループ:693億(連結)

6位YKK:686億(連結)

7位東洋製罐グループホールディングス:552億(連結)

8位THK:478億(連結)

9位古河電気工業:464億(連結)

10位NTN:432億(連結)

投資CF(19年03月)

1位元旦ビューティ工業:5億4302万(単独)

2位三ッ星:4億1185万(連結)

3位菊池製作所:2億8085万(連結)

4位日本パワーファスニング:7065万(連結)

5位TONE:5592万(連結)

6位大和重工:3580万(単独)

7位ロブテックス:1863万(連結)

8位ミヤコ:-1441万(単独)

9位MIEコーポレーション:-3488万(連結)

10位東洋刄物:-4500万(連結)

総合点(19年03月)

1位日本トムソン:10点

2位放電精密加工研究所:9.98点

3位オリエンタルチエン工業:9.92点

4位旭有機材:9.92点

5位トーカロ:9.91点

6位共和工業所:9.9点

7位兼房:9.87点

8位リョービ:9.84点

9位知多鋼業:9.82点

10位ニチダイ:9.8点

収益性(19年03月)

1位アトムリビンテック:10点

2位トーカロ:10点

3位リョービ:10点

4位共和工業所:10点

5位兼房:10点

6位天龍製鋸:10点

7位宮地エンジニアリンググループ:10点

8位川田テクノロジーズ:10点

9位旭有機材:10点

10位東洋刄物:10点

成長性(19年03月)

1位タツタ電線:10点

2位ダイサン:10点

3位トーカロ:10点

4位リョービ:10点

5位住友電気工業:10点

6位平河ヒューテック:10点

7位新報国製鉄:10点

8位日本製罐:10点

9位旭有機材:10点

10位横河ブリッジホールディングス:10点

資産(19年03月)

1位住友電気工業:3兆 532億(連結)

2位LIXILグループ:2兆 595億(連結)

3位ジェイテクト:1兆2678億(連結)

4位日本精工:1兆 864億(連結)

5位東洋製罐グループホールディングス:1兆 687億(連結)

6位YKK:1兆 119億(連結)

7位NTN:8407億(連結)

8位古河電気工業:8180億(連結)

9位ミネベアミツミ:7421億(連結)

10位フジクラ:6383億(連結)

純資産(19年03月)

1位住友電気工業:1兆7763億(連結)

2位YKK:6711億(連結)

3位東洋製罐グループホールディングス:6498億(連結)

4位ジェイテクト:5710億(連結)

5位LIXILグループ:5671億(連結)

6位日本精工:5604億(連結)

7位ミネベアミツミ:4072億(連結)

8位THK:2981億(連結)

9位日本発條:2960億(連結)

10位古河電気工業:2799億(連結)

全従業員(19年03月)

1位住友電気工業:31万2930人(連結)

2位ミネベアミツミ:9万8741人(連結)

3位LIXILグループ:7万6182人(連結)

4位フジクラ:7万2330人(連結)

5位ジェイテクト:5万7184人(連結)

6位YKK:5万 597人(連結)

7位日本精工:3万6041人(連結)

8位東洋製罐グループホールディングス:2万2182人(連結)

9位日本発條:2万1720人(連結)

10位三協立山:1万2791人(連結)

ROA(19年03月)

1位エスティック:15.24%(連結)

2位富士精工:13.78%(連結)

3位日進工具:12.81%(連結)

4位イハラサイエンス:11.16%(連結)

5位TONE:10.55%(連結)

6位JMC:10.13%(単独)

7位トーカロ:9.5%(連結)

8位佐藤鉄工:8.73%(単独)

9位オーエスジー:8.44%(連結)

10位東京特殊電線:8.42%(連結)

ROE(19年03月)

1位MIEコーポレーション:214.81%(連結)

2位佐藤鉄工:27.77%(単独)

3位丸順:27.61%(連結)

4位東洋刄物:22.18%(連結)

5位不二精機:20.94%(連結)

6位富士精工:18.66%(連結)

7位宮地エンジニアリンググループ:18.5%(連結)

8位エスティック:18.44%(連結)

9位元旦ビューティ工業:17.35%(単独)

10位日本製鋼所:15.89%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位C&Gシステムズ:63.32%(連結)

2位日進工具:56.6%(連結)

3位日東工器:51.2%(連結)

4位エーワン精密:44.8%(単独)

5位エスティック:44.03%(連結)

6位立川ブラインド工業:43.95%(連結)

7位JMC:43.67%(単独)

8位オーエスジー:43.01%(連結)

9位TONE:41.46%(連結)

10位カナレ電気:40.53%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位エーワン精密:30.76%(単独)

2位日進工具:27.49%(連結)

3位エスティック:26.45%(連結)

4位トーカロ:19.57%(連結)

5位日東工器:18.95%(連結)

6位イハラサイエンス:18.67%(連結)

7位JMC:17.4%(単独)

8位オーエスジー:17.03%(連結)

9位ユニオンツール:16.91%(連結)

10位TONE:16.91%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位エーワン精密:31.39%(単独)

2位日進工具:27.63%(連結)

3位エスティック:26.61%(連結)

4位トーカロ:20.42%(連結)

5位イハラサイエンス:19.13%(連結)

6位日東工器:18.54%(連結)

7位TONE:17.64%(連結)

8位JMC:17.47%(単独)

9位ユニオンツール:17.42%(連結)

10位オーエスジー:17.4%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位エーワン精密:22.14%(単独)

2位日進工具:18.81%(連結)

3位エスティック:17.35%(連結)

4位富士精工:15.83%(連結)

5位イハラサイエンス:14.01%(連結)

6位菊池製作所:13.89%(連結)

7位トーカロ:13.75%(連結)

8位ユニオンツール:13.17%(連結)

9位TONE:13.07%(連結)

10位日東工器:12.58%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位エーワン精密:91.18%(単独)

2位ユニオンツール:89.37%(連結)

3位カナレ電気:88.05%(連結)

4位日進工具:87.12%(連結)

5位カネソウ:86.83%(単独)

6位パイオラックス:86.55%(連結)

7位日東工器:86.27%(連結)

8位天龍製鋸:83%(連結)

9位エスティック:82.62%(連結)

10位タツタ電線:82.5%(連結)

固定比率(19年03月)

1位エーワン精密:20.13%(単独)

2位カナレ電気:20.32%(連結)

3位ミヤコ:21.96%(単独)

4位カネソウ:26.23%(単独)

5位川岸工業:31.37%(単独)

6位日東工器:32.24%(連結)

7位エスティック:33.11%(連結)

8位前澤給装工業:37.76%(連結)

9位大谷工業:40.45%(単独)

10位特殊電極:40.5%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位エーワン精密:19.03%(単独)

2位カナレ電気:20.13%(連結)

3位ミヤコ:21.32%(単独)

4位カネソウ:23.87%(単独)

5位日東工器:30.04%(連結)

6位川岸工業:30.5%(単独)

7位エスティック:31.95%(連結)

8位大谷工業:33.09%(単独)

9位特殊電極:35.21%(連結)

10位新報国製鉄:35.67%(単独)

流動比率(19年03月)

1位エーワン精密:2521.6%(単独)

2位カネソウ:1729.47%(単独)

3位日本高純度化学:1161.07%(単独)

4位日東工器:1148.65%(連結)

5位天龍製鋸:1014.44%(連結)

6位ユニオンツール:854.43%(連結)

7位カナレ電気:756.22%(連結)

8位パイオラックス:648.41%(連結)

9位共和工業所:642.75%(連結)

10位旭ダイヤモンド工業:634.85%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位瀧上工業:8.47ヶ月(連結)

2位カナレ電気:7.7ヶ月(連結)

3位日進工具:6.65ヶ月(連結)

4位C&Gシステムズ:6.56ヶ月(連結)

5位菊池製作所:6.43ヶ月(連結)

6位前澤給装工業:6.16ヶ月(連結)

7位シンニッタン:5.98ヶ月(連結)

8位日東工器:5.73ヶ月(連結)

9位稲葉製作所:5.39ヶ月(連結)

10位日本高純度化学:5.24ヶ月(単独)

資産回転率(19年03月)

1位エルアイイーエイチ:2.22回転(連結)

2位昭和電線ホールディングス:1.43回転(連結)

3位元旦ビューティ工業:1.33回転(単独)

4位浅香工業:1.32回転(単独)

5位パンチ工業:1.31回転(連結)

6位オーナンバ:1.3回転(連結)

7位三協立山:1.28回転(連結)

8位古河電気工業:1.21回転(連結)

9位三和ホールディングス:1.21回転(連結)

10位特殊電極:1.21回転(連結)

金属製品業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

機械

すぐに比較する

輸送用機械

すぐに比較する

卸売

すぐに比較する

鉄鋼

すぐに比較する

化学

すぐに比較する

電子部品・デバイス

すぐに比較する

電気機器

すぐに比較する

ガラス・土石製品

すぐに比較する

非鉄金属

すぐに比較する

ゴム製品

すぐに比較する

業界検索へ

紙加工品(付加価値額)[2010年基準]

105.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石炭製品(付加価値額)[2010年基準]

85.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石油製品(付加価値額)[2010年基準]

84.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石油・石炭製品工業(付加価値額)[2010年基準]

84.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

板紙(付加価値額)[2010年基準]

111.2 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

紙(付加価値額)[2010年基準]

85.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

パルプ(付加価値額)[2010年基準]

91.7 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

パルプ・紙・紙加工品工業(付加価値額)[2010年基準]

96.4 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

繊維工業(付加価値額)[2010年基準]

87.9 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

プラスチック製品工業(付加価値額)[2010年基準]

101.8 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、「私たちは、優れた製品とサービスを通じて、世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献します。」を企業理念として子会社217社及び関連会社63社で構成され、「ウォーターテクノロジー事業」、「ハウジングテクノロジー事業」、「ビルディングテ...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社151社及び関連会社17社で構成され、機械器具部品及び工作機械の製造販売を主な事業としており、当社グループの主な事業内容は次のとおりであります。...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社94社(うち連結子会社88社)及び関連会社16社(2019年3月31日現在)により構成)におきましては、産業機械事業、自動車事業等を行っています。産業機械事業については、一般産業向けの軸受、精密機器関連製品の製造・販売を行っています。自動車事業...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社および子会社88社(連結子会社75社、非連結子会社13社)ならびに関連会社12社により構成される当社グループは総合容器メーカーとして、金属・プラスチック・紙・ガラスを主原料とする容器の製造販売、エアゾール製品・一般充填品の受託製造販売および包装容器関連機械設備の製造販売を行う...”(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”なお、一部の関係会社では複数の事業活動を展開しております。ファスニング製品等を当社、YKK U.S.A.社ほか子会社65社が製造及び販売しており、一部は当社グループ内で仕入れて再販売しております。建材製品をYKK AP(株)ほか子会社22社が製造及び販売しております。ファスニング...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び子会社94社で構成され、機械加工品及び電子機器並びにミツミ事業に係る製品の製造及び販売等を主な事業の内容としております。製品の製造は、当社及び国内子会社並びに米国、欧州及びアジアの各国に所在する子会社が各製造品目を担当しております。製品の販売は、国内におい...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループはNTN株式会社(当社)、子会社74社及び関連会社15社(2019年3月31日現在)で構成され、補修市場向け、産業機械市場向け及び自動車市場向けの軸受、等速ジョイント及び精密機器商品等の製造販売を主な事業内容としており、国内においては当社(本社)が、また海外においては...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月03日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当企業集団の事業内容、各関係会社の当該事業に係わる位置づけ及び報告セグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、当連結会計年度より事業セグメントの区分方法及び利益又は損失の測定方法を変更しております。当社、OFS Fitel,LLC、Furukawa Electric Lat...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社は、(株)フジクラ(当社)、子会社123社及び関連会社17社により構成されており、エネルギー・情報通信カンパニー、エレクトロニクスカンパニー、自動車電装カンパニー、不動産カンパニーに亘って、製品の製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。 なお、次...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

金属製品業界の同業他社をもっと見る