比較リスト

電子部品・デバイス業界のランキングと概況

概況

※ポイント(0~10)表記

電子部品・デバイス業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです(業界について)。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は住友電気工業京セラ凸版印刷村田製作所TDK日本電産シャープルネサスエレクトロニクス大日本印刷キーエンスなどです。
キーワードは、部品電子電子部品機器モジュール半導体基板エレクトロニクス川砂自動車デバイスコネクタ電源smartphone製品を設定しています。

ランキング(年度)

売上高(19年03月)

1位住友電気工業:3兆1779億(連結)

2位シャープ:2兆4000億(連結)

3位京セラ:1兆6237億(連結)

4位村田製作所:1兆5750億(連結)

5位凸版印刷:1兆4647億(連結)

6位日本電産:1兆4532億(連結)

7位大日本印刷:1兆4015億(連結)

8位TDK:1兆3818億(連結)

9位ミネベアミツミ:8847億(連結)

10位アルプスアルパイン:8513億(連結)

売上総利益(19年03月)

1位住友電気工業:5846億(連結)

2位キーエンス:4825億(連結)

3位京セラ:4640億(連結)

4位シャープ:4241億(連結)

5位日本電産:3439億(連結)

6位大日本印刷:2821億(連結)

7位凸版印刷:2749億(連結)

8位村田製作所:2400億(単独)

9位ミネベアミツミ:1665億(連結)

10位アルプスアルパイン:1619億(連結)

営業利益(19年03月)

1位キーエンス:3164億(連結)

2位住友電気工業:1662億(連結)

3位日本電産:1386億(連結)

4位京セラ:948億(連結)

5位シャープ:841億(連結)

6位ミネベアミツミ:720億(連結)

7位日亜化学工業:683億(連結)

8位日本碍子:647億(連結)

9位ローム:559億(連結)

10位大日本印刷:498億(連結)

経常利益(19年03月)

1位キーエンス:3181億(連結)

2位住友電気工業:1886億(連結)

3位京セラ:1199億(単独)

4位HOYA:801億(単独)

5位日亜化学工業:706億(連結)

6位シャープ:690億(連結)

7位ローム:646億(連結)

8位日本碍子:644億(連結)

9位村田製作所:636億(単独)

10位大日本印刷:582億(連結)

継続事業からの当期利益(20年03月)

1位日本電産:771億(連結)

2位ルネサスエレクトロニクス:74億(連結)

当期純利益(19年03月)

1位キーエンス:2250億(連結)

2位住友電気工業:1302億(連結)

3位HOYA:1220億(連結)

4位京セラ:1148億(連結)

5位日本電産:1115億(連結)

6位シャープ:734億(連結)

7位村田製作所:670億(単独)

8位ミネベアミツミ:607億(連結)

9位日亜化学工業:517億(連結)

10位ローム:454億(連結)

親会社の所有者に帰属する当期利益(19年03月)

1位キーエンス:2250億(連結)

2位村田製作所:2069億(連結)

3位HOYA:1221億(連結)

4位住友電気工業:1180億(連結)

5位日本電産:1104億(連結)

6位京セラ:1032億(連結)

7位TDK:822億(連結)

8位シャープ:742億(連結)

9位ミネベアミツミ:601億(連結)

10位オムロン:543億(連結)

営業CF(20年03月)

1位ルネサスエレクトロニクス:2099億(連結)

2位日本電産:1680億(連結)

3位HOYA:1633億(連結)

4位大日本印刷:939億(連結)

5位オムロン:897億(連結)

6位アルプスアルパイン:872億(連結)

投資CF(20年03月)

1位ヘリオス テクノ ホールディング:9億 858万(連結)

2位AKIBAホールディングス:3億6684万(連結)

3位日本セラミック:3億3800万(連結)

4位ソノコム:2億9239万(単独)

5位松尾電機:1億1470万(単独)

6位ミナトホールディングス:6342万(連結)

総合点(19年03月)

1位三社電機製作所:9.92点

2位サンケン電気:9.89点

3位メイコー:9.79点

4位大泉製作所:9.76点

5位ローム:9.7点

6位浜松ホトニクス:9.67点

7位SEMITEC:9.65点

8位太洋工業:9.63点

9位タムラ製作所:9.61点

10位日本ケミコン:9.61点

収益性(19年03月)

1位サンケン電気:10点

2位シャープ:10点

3位タムラ製作所:10点

4位ニッポン高度紙工業:10点

5位マブチモーター:10点

6位大泉製作所:10点

7位太洋工業:10点

8位帝国通信工業:10点

9位MARUWA:10点

10位SEMITEC:10点

資産(19年03月)

1位住友電気工業:3兆 532億(連結)

2位京セラ:2兆9684億(連結)

3位凸版印刷:2兆1939億(連結)

4位村田製作所:2兆 488億(連結)

5位TDK:1兆9924億(連結)

6位日本電産:1兆8824億(連結)

7位シャープ:1兆8663億(連結)

8位ルネサスエレクトロニクス:1兆8432億(連結)

9位大日本印刷:1兆7750億(連結)

10位キーエンス:1兆6765億(連結)

純資産(19年03月)

1位京セラ:2兆3622億(連結)

2位住友電気工業:1兆7763億(連結)

3位キーエンス:1兆5920億(連結)

4位凸版印刷:1兆3288億(連結)

5位大日本印刷:1兆 466億(連結)

6位日本電産:1兆 201億(連結)

7位TDK:8837億(連結)

8位ローム:7667億(連結)

9位日亜化学工業:7553億(連結)

10位HOYA:6277億(連結)

全従業員(20年03月)

1位住友電気工業:32万 975人(連結)

2位日本電産:14万5169人(連結)

3位ミネベアミツミ:10万6178人(連結)

4位アルプスアルパイン:4万6018人(連結)

5位NOK:4万3218人(連結)

6位日本碍子:2万3310人(連結)

7位ジーエス・ユアサ コーポレーション:1万5779人(連結)

8位イビデン:1万5163人(連結)

9位日本航空電子工業:8178人(連結)

10位SMK:7832人(連結)

ROA(19年03月)

1位エスケーエレクトロニクス:16.46%(連結)

2位HOYA:15.98%(連結)

3位キーエンス:13.42%(連結)

4位MARUWA:10.48%(連結)

5位村田製作所:10.1%(連結)

6位ヘリオス テクノ ホールディング:9.82%(連結)

7位浜松ホトニクス:8.44%(連結)

8位マブチモーター:8.39%(連結)

9位ミネベアミツミ:8.1%(連結)

10位ホシデン:8.02%(連結)

ROE(19年03月)

1位大泉製作所:28.64%(連結)

2位エスケーエレクトロニクス:23.7%(連結)

3位AKIBAホールディングス:23.49%(連結)

4位メイコー:22.15%(連結)

5位HOYA:19.59%(連結)

6位キョウデン:16.88%(連結)

7位シャープ:16.21%(連結)

8位ミネベアミツミ:15.05%(連結)

9位日本抵抗器製作所:14.38%(連結)

10位ヘリオス テクノ ホールディング:14.33%(連結)

売上高総利益率(19年03月)

1位キーエンス:82.34%(連結)

2位ザインエレクトロニクス:56.99%(連結)

3位オプテックスグループ:55.21%(連結)

4位TBグループ:51.35%(連結)

5位サンテック:51.22%(連結)

6位浜松ホトニクス:51.11%(連結)

7位アビックス:49.74%(連結)

8位HOYA:48.31%(単独)

9位ヒロセ電機:43.84%(連結)

10位MARUWA:43.52%(連結)

売上高営業利益率(19年03月)

1位キーエンス:53.99%(連結)

2位エスケーエレクトロニクス:25.91%(連結)

3位MARUWA:23.2%(連結)

4位日本セラミック:19.15%(連結)

5位ヒロセ電機:18.59%(連結)

6位浜松ホトニクス:18.08%(連結)

7位日亜化学工業:16.51%(連結)

8位HOYA:15.91%(単独)

9位アクセル:15.74%(連結)

10位サンテック:14.41%(連結)

売上高経常利益率(19年03月)

1位キーエンス:54.29%(連結)

2位HOYA:41.76%(単独)

3位エスケーエレクトロニクス:26.67%(連結)

4位MARUWA:24.09%(連結)

5位日本セラミック:22.99%(連結)

6位日本電産:22.15%(単独)

7位ヒロセ電機:20.52%(連結)

8位浜松ホトニクス:18.73%(連結)

9位サンテック:18%(連結)

10位日亜化学工業:17.04%(連結)

売上高利益率(継続事業からの当期利益)(20年03月)

1位日本電産:5.03%(連結)

2位ルネサスエレクトロニクス:1%(連結)

売上高純利益率(19年03月)

1位キーエンス:38.4%(連結)

2位HOYA:21.58%(連結)

3位エスケーエレクトロニクス:18.91%(連結)

4位MARUWA:16.43%(連結)

5位日本セラミック:16.27%(連結)

6位マブチモーター:15.71%(連結)

7位浜松ホトニクス:14.61%(連結)

8位ヒロセ電機:14.36%(連結)

9位村田製作所:13.14%(連結)

10位日亜化学工業:12.48%(連結)

自己資本比率(19年03月)

1位ザインエレクトロニクス:94.61%(連結)

2位キーエンス:94.59%(連結)

3位マブチモーター:92.33%(連結)

4位アクセル:90.79%(連結)

5位ヒロセ電機:90.01%(連結)

6位ソノコム:89.32%(単独)

7位エンプラス:89.16%(連結)

8位ユビテック:88.98%(連結)

9位ローム:88.81%(連結)

10位日亜化学工業:86.53%(連結)

固定比率(19年03月)

1位AvanStrate:-100%(連結)

2位ユビテック:7.97%(連結)

3位アクセル:10.83%(連結)

4位ディジタルメディアプロフェッショナル:16.01%(単独)

5位船井電機:20.47%(連結)

6位ホシデン:21.82%(連結)

7位AKIBAホールディングス:21.95%(連結)

8位日本セラミック:24.39%(連結)

9位ヘリオス テクノ ホールディング:26.15%(連結)

10位本多通信工業:31.7%(連結)

固定長期適合率(19年03月)

1位ユビテック:7.82%(連結)

2位アクセル:10.79%(連結)

3位ディジタルメディアプロフェッショナル:15.86%(単独)

4位AKIBAホールディングス:16.41%(連結)

5位ホシデン:18.61%(連結)

6位アビックス:20.04%(連結)

7位船井電機:20.12%(連結)

8位日本セラミック:24.26%(連結)

9位ヘリオス テクノ ホールディング:25.38%(連結)

10位本多通信工業:29.69%(連結)

流動比率(19年03月)

1位アクセル:1444.45%(連結)

2位ザインエレクトロニクス:1301.65%(連結)

3位キーエンス:1290.55%(連結)

4位ユビテック:1147.49%(連結)

5位トミタ電機:1119.86%(連結)

6位マブチモーター:1107.91%(連結)

7位日本セラミック:1084.25%(連結)

8位日亜化学工業:1034.64%(連結)

9位ソノコム:957.1%(単独)

10位エンプラス:938.52%(連結)

手元流動性比率(19年03月)

1位ソノコム:19.65ヶ月(単独)

2位ザインエレクトロニクス:18.79ヶ月(連結)

3位ジオマテック:16.3ヶ月(連結)

4位ディジタルメディアプロフェッショナル:15.93ヶ月(単独)

5位ユビテック:13.89ヶ月(連結)

6位日本セラミック:13ヶ月(連結)

7位アビックス:10.89ヶ月(連結)

8位日亜化学工業:9.84ヶ月(連結)

9位トミタ電機:9.83ヶ月(連結)

10位エンプラス:9.62ヶ月(連結)

資産回転率(19年03月)

1位AKIBAホールディングス:2.23回転(連結)

2位小津産業:1.78回転(連結)

3位ホシデン:1.75回転(連結)

4位ミナトホールディングス:1.61回転(連結)

5位大泉製作所:1.4回転(連結)

6位大日光・エンジニアリング:1.36回転(連結)

7位京写:1.35回転(連結)

8位TBグループ:1.34回転(連結)

9位FDK:1.33回転(連結)

10位シライ電子工業:1.3回転(連結)

電子部品・デバイス業界の企業をもっと見る

全体像

業績が良くなっている、悪くなっている企業の一覧です。

電気機器

すぐに比較する

卸売

すぐに比較する

機械

すぐに比較する

金属製品

すぐに比較する

精密機器

すぐに比較する

輸送用機械

すぐに比較する

化学

すぐに比較する

非鉄金属

すぐに比較する

ガラス・土石製品

すぐに比較する

業界検索へ

紙加工品(付加価値額)[2010年基準]

105.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石炭製品(付加価値額)[2010年基準]

85.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石油製品(付加価値額)[2010年基準]

84.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

石油・石炭製品工業(付加価値額)[2010年基準]

84.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

板紙(付加価値額)[2010年基準]

111.2 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

紙(付加価値額)[2010年基準]

85.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

パルプ(付加価値額)[2010年基準]

91.7 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

パルプ・紙・紙加工品工業(付加価値額)[2010年基準]

96.4 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

繊維工業(付加価値額)[2010年基準]

87.9 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

プラスチック製品工業(付加価値額)[2010年基準]

101.8 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

(20年03月) ”当社は創業以来、ファインセラミック技術をベースに新技術、新製品開発や新市場創造を進めてきました。また、素材・部品からデバイス、機器、システム、サービスに至るグループ内の経営資源を活用し、事業の多角化により成長を図るとともに、情報通信、産業機械、自動車、環境・エネルギー関連等の市場...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、コンポーネント(コンデンサ・圧電製品など)、モジュールの電子部品並びにその関連製品の開発及び製造販売を主たる事業として行っております。当社は、各種電子部品の中間製品である半製品を生産し、国内外の生産会社へ供給しております。また、当社グループ内で...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社、連結子会社162社及び持分法適用関連会社29社(2019年3月31日現在)により構成)におきましては、情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野及びエレクトロニクス事業分野の3事業分野にわたり幅広い事業活動を展開しております。(販 売)TG Print...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

業界印刷

更新日:20年06月08日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループ(当社、連結子会社332社、持分法適用関連会社4社を中心に構成)は、精密小型モータ、車載用製品、家電・商業・産業用製品、機器装置、電子・光学部品等の製造・販売を主な事業内容としております。当社は、IFRSに準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についてもI...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表を基に、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様であります。TDK Hong Kong Co., Ltd.Trading Co....”(20年06月23日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月23日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社の関係会社は、当社、連結子会社29社、非連結子会社1社及び関連会社1社(2020年3月20日現在)により構成され、その主な事業内容は、電子応用機器の製造及び販売であります。当社が商品の開発、製造及び販売を行っているほか、キーエンスソフトウェア(株)は当社商品のソフトウェア開発...”(20年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月19日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社105社及び持分法適用会社21社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。...”(20年07月01日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年07月01日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”DNPグループは、当社及び子会社139社、関連会社25社で構成され、印刷事業及び清涼飲料事業において情報コミュニケーション、生活・産業、エレクトロニクス、清涼飲料に関連する事業活動を行っております。なお、次の4部門は、セグメントの区分と同一であります。なお、丸善CHIホールディン...”(20年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年06月26日

あとで比較する

すぐに比較する

電子部品・デバイス業界の同業他社をもっと見る