20/09/05

総合電機業界のランキングと概況

電気機器

総合電機業界の売上、利益などのランキング(年間)、平均値(総合点、利益率などのポイント)、関連企業、関連統計、関連業界、比較例を確認できます。注意:業界は独自に設定したものです( 業界について )。また、業界の対象企業はEDINETに有価証券報告書等を提出した企業に限定しています。企業の数値は決算日を3月31日として推定したものであり、各企業の数値をセグメント毎に分解して集計したものではありません。業界の各数値について
企業は 日立製作所三菱電機東芝シャープ などです。
キーワードは ストレージecosystems&pムーディーズ東芝シャープ三菱電機グループオートモティブシステム を設定しています。

ランキング

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

主要企業一覧

全体像

期間データ

類似企業、業界、統計、比較例

企業類似業界関連統計比較例
20年06月 20/09/05

日立製作所 の最新売上高、利益へ

上記の5つのセクターに、上場子会社グループである日立ハイテク(注1)、日立建機、日立金属、日立化成(注2)の4つのセグメント及びその他を加えた合計10セグメントにわたって、日立グループは、製品の開発、 生産、販売、サービスに至る幅広い事業活動を展開しています。日立の強みは、高品質・高信頼のプロダクトに加え、製造現場の機器・システムや鉄道、発電所などの社会インフラを動かすOT (Operational...

総合電機

20年06月 20/08/16

三菱電機 の最新売上高、利益へ

当社はIFRSに基づいて連結財務諸表を作成しています。三菱電機グループ(当社を中核として連結子会社203社、持分法適用会社39社を中心に構成)においては、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信シス テム、電子デバイス、家庭電器、その他の6セグメントに関係する事業を行っており、その製品はあらゆる種類にわたります。当社グループの主な事業内容と、主な関係会社の事業の種類別セグメントにおける関連は以下の...

総合電機

赤字あり 20年06月 20/08/16

東芝 の最新売上高、利益へ

これについては、「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。当社グループは、2019年4月1日付で、新たに「ビルソリューション」セグメントを創設し、また、「ストレージ&デバイスソリ ューション」を「デバイス&ストレージソリューション」、「インダストリアルICTソリューション」を「デジタルソリューション」にセグメント名を変更しました。当社グループは、当社及び連結子会社331社(20...

総合電機

20年06月 20/08/07

シャープ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社105社及び持分法適用会社21社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容 としております。また、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。Sharp Electronics (Malaysia) ...

総合電機

白物家電業界

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 43 % )

重電業界

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: 0 % )

家庭用ミシン業界

良い企業の割合: 50 % ( 伸び率: 9900 % )

計測・分析・制御・試験装置業界

良い企業の割合: 57 % ( 伸び率: -8 % )

太陽光発電関連製品業界

良い企業の割合: 100 % ( 伸び率: 0 % )

コイル業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: 0 % )

水関連機器業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: -100 % )

電設資材業界

良い企業の割合: 67 % ( 伸び率: -11 % )

駆動機器業界

良い企業の割合: 0 % ( 伸び率: 0 % )

交通関連機器業界

良い企業の割合: 80 % ( 伸び率: -4 % )