赤字あり 20/05/17

ホーブの最新業績

当社は、「いちご」という農産物において、新しい品種の研究開発から始まり、苗の生産販売から収穫した果実の販売までの全てを行っており、1年365日、洋菓子メーカー等に対して国産いちごを供給しております。国内で広く一般的に販売されている「とちおとめ」等のほとんどのいちごは、いちごの中でも一季成性といわれる品種であり、品種特性により収穫時期は主に冬から春に限られます。そのため、夏秋期には一部国産いちごの収穫はあるものの、現在夏秋期に販売されているいちごの大部分はアメリカ合衆国から輸入されたものであり、そのため、ケーキにのっているいちごにも輸入品が使用されております。この自社品種により、洋菓子メーカーの...
19年09月27日に提出された書類より抜粋

概況

ホーブの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:ホーブの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0630)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年03月 23億

19年03月 27億

18年03月 31億

売上総利益

20年03月 4億8127万

19年03月 5億2611万

18年03月 4億9295万

営業利益

20年03月 2104万

19年03月 4167万

18年03月 -3023万

経常利益

20年03月 2259万

19年03月 4428万

18年03月 -2736万

当期純利益

20年03月 1811万

19年03月 3796万

18年03月 -3157万

親会社株主に帰属する当期純利益

20年03月 1811万

19年03月 3796万

18年03月 -3157万

包括利益

20年03月 1788万

19年03月 3764万

18年03月 -3158万

親会社株主に係る包括利益

20年03月 1788万

19年03月 3764万

18年03月 -3158万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年05月 20年03月 四半期報告書 第3四半期 1.66 3.79 1.17 0
20年02月 19年12月 半期報告書 1.84 4.61 0.29 0.62
19年11月 19年09月 四半期報告書 第1四半期 2.17 4.81 0.3 1.4
19年09月 19年06月 有価証券報告書 2.14 4.38 0.14 1.9
19年05月 19年03月 四半期報告書 第3四半期 1.74 3.49 0 1.73
19年02月 18年12月 半期報告書 1.71 2.59 0.26 2.26
18年11月 18年09月 四半期報告書 第1四半期 1.75 1.69 0.44 3.12
18年09月 18年06月 有価証券報告書 2.01 1.24 0.88 3.92
18年05月 18年03月 四半期報告書 第3四半期 2.27 0.81 1.94 4.07
18年02月 17年12月 半期報告書 2.6 0.4 2.79 4.62
17年11月 17年09月 四半期報告書 第1四半期 2.8 0 3.57 4.84
17年09月 17年06月 有価証券報告書 3.33 0.34 4.42 5.24
17年05月 17年03月 四半期報告書 第3四半期 4.04 0.77 5.22 6.14
17年02月 16年12月 半期報告書 4.57 1.2 5.62 6.88
16年11月 16年09月 四半期報告書 第1四半期 5.07 1.64 6.19 7.38
16年09月 16年06月 有価証券報告書 5.51 2 6.57 7.94
16年05月 16年03月 四半期報告書 第3四半期 5.56 2.41 5.72 8.55
16年02月 15年12月 半期報告書 5.91 2.82 5.84 9.07
15年11月 15年09月 四半期報告書 第1四半期 6.28 3.33 5.91 9.61
15年09月 15年06月 有価証券報告書 6.52 3.71 5.86 10
15年05月 15年03月 四半期報告書 第3四半期 6.37 4.59 4.69 9.82
15年02月 14年12月 半期報告書 6.7 5.39 5.18 9.54

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年04月 20/06/19

ベルグアース の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(ベルグ福島株式会社、青島芽福陽園芸有限公司)、非連結子会社(農業会社法人株式会社BJアグロ)、関連会社(ファンガーデン株式会社、株式会社むさ しのタネ、株式会社九重おひさまファーム、四万十あおぞらファーム株式会社、北京欣璟農業科技有限公司)の9社で構成されており、野菜苗生産販売事業、農業・園芸用タネ資材販売事業、海外事業を主な事業として取り...

農業・種苗

20年05月 20/08/27

カネコ種苗 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び子会社3社で構成され、種苗の生産・販売及び造園工事の設計・施工、花き園芸用品、農薬・被覆肥料等の販売、農業資材の販売及び養液栽培プラント・温室の設計・施工を行っております。なお 、次の4部門は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。野菜種子や牧草種子、ウイルスフリー苗及び種イモの委託生産・仕入・販売及び造園...

農業・種苗

赤字あり 20年06月 20/08/16

ホクト の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(ホクト株式会社)及び子会社8社により構成しており、今後の幅広い事業展開と経営の効率化を目的として、「国内きのこ事業」、「海外きのこ事業」、「加工品事業」 及び「化成品事業」の4事業部門に関係する事業を営んでおります。なお、当連結会計年度より、前連結会計年度において非連結子会社であったMushroom Wisdom Inc.は、重要性が増したため、連結の...

農業・種苗

20年06月 20/08/16

OATアグリオ の最新売上高、利益へ

当社グループは『食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します』という経営理念の下、先進的な農薬及び肥料の研究開発、栽培技術の探求、製造及び国内外での販売を主たる事業として取り組んで おります。当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(OATアグリオ株式会社)及び連結子会社30社(旭化学工業株式会社、OATアグリフロンティア株式会社、潤禾(舟山)植物科技有限公司、OAT&am...

農業関連

20年03月 20/06/26

東京青果 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東京青果株式会社)、子会社7社及び関連会社3社により構成されており、中央卸売市場における青果物及びその加工品の卸売業を主たる事業としております。 当社、 連結子会社である東一川崎中央青果株式会社及び持分法適用関連会社である東一宇都宮青果株式会社は、農林水産大臣の許可を受けた卸売業者であり、それぞれ東京都中央卸売市場大田市場、川崎市中央卸売市場北部市場及...

農産物・園芸卸売

赤字あり 20年04月 20/06/19

トーホー の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社27社、関連会社1社で構成されており、主として業務用食品から家庭用食品(一般食品)まで食品全般を幅広く取扱い、ユーザーへ販売する事業を営んでおりま す。ホテル、テーマパーク、レストラン、事業所給食など、いわゆる外食産業に対し、業務用食材を直接納入販売しております。(株)トーホーフードサービス、(株)トーホー・仲間、(株)トーホー・北関東、(株)ト...

食品卸売

赤字あり 20年06月 20/08/16

ゼネラル・オイスター の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社、100%出資子会社の株式会社ヒューマンウェブ、株式会社ジーオー・ストア、株式会社ゼネラル・オイスター・ヴィレッジ、株式会社海洋深層水かきセンター、株式会社 日本かきセンター及び株式会社ジーオーシード、52.5%出資子会社の株式会社ジーオー・ファームの8社で構成され、牡蠣を主体とするレストラン(オイスターバー)を経営する店舗事業と、安全性の高い牡蠣の生産研...

レストラン

20年05月 20/08/27

サカタのタネ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社35社及び関連会社1社により構成されており、園芸商材(野菜種子、花種子、球根、苗木、農園芸資材)の販売業務を営んでおります。野菜種子、花種子、球根 、苗木及び農園芸資材等を生産もしくは仕入れ、国内の種苗会社等へ卸販売しております。野菜種子、花種子、球根、苗木及び農園芸資材等を生産もしくは仕入れ、海外の種苗会社等へ卸販売しております。一般園芸愛好家...

農業・種苗

赤字あり 20年04月 20/06/19

アートグリーン の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、連結子会社(合同会社日本プリザーブドフラワー協会)及び関連会社(A&A株式会社)の計3社で構成されており、胡蝶蘭を中心とした生花の卸売業を主な業務としております。そのため 主要な生花市場において直接セリに参加できる買参権を所有するとともに、生花流通の様々な領域に進出し、利便性の高いサービスを提供しております。生花流通に関して一括対応でき、生産者・流通業者・小売業者の各方...

農産物・園芸卸売

赤字あり 20年06月 20/08/16

エー・ピーカンパニー の最新売上高、利益へ

当社及び当社の関係会社は、当社及び連結子会社((株)地頭鶏ランド日南、(株)セブンワーク、(株)新得ファーム、AP Company International Singapore Pte.,Ltd.、 (株)エーピーアセットマネジメント、(株)カゴシマバンズ、エー・ピー投資事業有限責任組合、新鮮組フードサービス(株)、AP Company USA Inc、AP Company Kalakaua LL...

居酒屋

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )