赤字あり 17/03/10
企業名 協同飼料株式会社
カナ キョウドウシリョウカブシキカイシャ
英語 KYODO SHIRYO CO., LTD.
業界 畜産
所在地 横浜市神奈川区鶴屋町二丁目23番地2
ホームページ http://www.kyodo-shiryo.co.jp/
EDINET E00438
証券コード 2052
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2052)
決算日 3月31日

協同飼料の最新業績

養豚用飼料や養鶏用飼料、養牛用飼料、養魚用餌料。...
14年12月31日に提出された書類より抜粋

概況

協同飼料の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:協同飼料の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(3月31日)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

14年12月 1071億

13年12月 1046億

12年12月 953億

売上総利益

14年12月 98億

13年12月 91億

12年12月 104億

営業利益

14年12月 4億5400万

13年12月 -5億2800万

12年12月 12億

経常利益

14年12月 4億5700万

13年12月 -7億7000万

12年12月 12億

当期純利益

14年12月 -1億2000万

13年12月 -8億1200万

12年12月 5億1199万

包括利益

14年12月 3億9499万

13年12月 -6億2299万

12年12月 4億4499万

期間データ

セグメントの内容

セグメント情報は未設定です。

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
15年02月 14年12月
四半期報告書 第3四半期
8.95 7.73 9.12 10

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

日和産業 の最新売上高、利益へ

当社グループは当社及び連結子会社1社並びに関連会社1社で構成されており、穀物を主原料として養鶏用、養豚用、養牛用、養魚用その他の配合飼料の製造販売を主たる事業内容とし、その他に畜産物の生産及び販売を行 っております。飼料事業...畜産用、水産用他の配合飼料を製造販売しております。配合飼料の一部を、得意先を通じて連結子会社東和畜産(株)に販売しております。養牛用配合飼料の一部を、関連会社みちのく飼料(...

飼料

20年06月 20/08/07

フィード・ワン の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、提出会社、その他の関係会社1社、子会社21社(すべて連結子会社)及び関連会社14社で構成されております(2020年3月31日現在)。飼料事業として配合飼料の製 造・販売、食品事業として豚などの飼育・仕入・販売及び食肉・加工品の仕入・販売、鶏卵の仕入・生産・加工・販売、水産物の仕入・販売等、その他の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であり...

飼料

20年06月 20/08/16

中部飼料 の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社、子会社8社及び関連会社2社で構成され、鶏・豚・牛・魚用飼料の製造、販売などを行う「飼料事業」、消費者向けの畜水産物の販売、ペットフードの製造販売などを行う「コンシューマー・プロダ クツ事業」、畜産用機器の販売、配合肥料の製造販売などを行う「その他事業」を展開しております。なお、配合飼料製造のため、各工場所轄税関での第一種承認工場の認可を、畜産用機器販売のため、建設業の許可を受け...

飼料

赤字あり 20年06月 20/08/22

ヒガシマル の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び連結子会社。以下「当社グループ」という。)は、養魚用配合飼料等の製造・販売及び食品の製造・販売の事業活動を展開しております。当社が養魚用配合飼料の製造販売を、マリンテック株式会社 が水産初期飼料及び養魚用配合飼料等の製造販売を、永屋水産株式会社が生鮮魚介類及び養魚用配合飼料の販売を、奄美クルマエビ株式会社がクルマエビの養殖生産販売を、株式会社ヤンバル琉宮水産がマグロの養殖生産販...

飼料

20年06月 20/08/16

林兼産業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社7社、持分法適用の非連結子会社1社、及び持分法適用の関連会社3社の計12社で構成されており、水産食品、畜産食品、配合飼料の製造・販売を主な事業 としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分です。当社において魚肉ねり製品や機能性食品を製造し、これとともに関連する仕入商品を販売しております。 持分法適用会社であるOMAKANE ...

肉・肉加工品

20年06月 20/08/16

木徳神糧 の最新売上高、利益へ

当社グループは、木徳神糧株式会社(当社)及び関係会社11社により構成されており、事業は精米の製造販売・玄米の販売を行う米穀事業、飼料の販売を行う飼料事業、鶏卵の商品販売を行う鶏卵事業、米粉・加工食品・ その他製造販売を行う食品事業を行っております。米穀事業は、精米販売と玄米販売に大別されます。精米には一般家庭で消費される家庭用精米と、外食・中食産業で使用される業務用精米があり、それぞれ普通精米と無洗...

農産物・園芸卸売

赤字あり 20年06月 20/08/16

ホクリヨウ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社と連結子会社1社とで構成されており鶏卵の生産・販売(鶏卵事業)を主たる業務としております。なお、当社グループは鶏卵事業のみの単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略してお ります。当社グループの最大の特徴は、多くは生産から流通会社(取引先)への販売まで、自社内で一貫して行っている点であり、流通会社と直接取引することによって消費者サイドのニーズを素早く生産に反映させること...

畜産

20年03月 20/05/13

アクシーズ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社(株式会社アクシーズ)、連結子会社7社及び関連会社1社により構成されており、一般消費者に、日常の生活に必要な鶏肉を提供することを主たる業務としております。なお、当該事業の区分は、「 第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、当該セグメントにおける特徴は次のとおりであります。a.無投薬飼育の実現当社グループが...

畜産

20年06月 20/08/07

J-オイルミルズ の最新売上高、利益へ

当社グループは、(株)J-オイルミルズ(当社)、子会社8社、関連会社8社により構成され、油脂事業を中心に事業活動を展開しております。油脂事業は主に油脂、ミールの製造・加工・販売を行なっています。油脂加 工品事業はマーガリン、粉末油脂の製造・加工・販売を行ない、食品・ファイン事業は主にスターチ、ケミカルの製造・加工・販売を行なっています。その他の事業は主に不動産賃貸等を行っております。...

製油

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )

肉用牛(農業総産出額)

7312(億円) 17年12月

鶏卵(農業物価)

75(2015=100) 20年07月

畜産物(総合農業物価)

102.8(2015=100) 20年07月

鶏(農業総産出額)

9031(億円) 17年12月

鶏卵(農業総産出額)

5278(億円) 17年12月

生乳(農業総産出額)

7402(億円) 17年12月

豚(農業総産出額)

6494(億円) 17年12月

飼料(農業物価)

98.6(平成22年=100) 20年03月

乳用牛(農業総産出額)

8955(億円) 17年12月

生乳(農業物価)

106.4(2015=100) 20年07月