20/07/22

いちごの最新業績

当社は、サステナブルな社会の実現を目指している「サステナブルインフラ企業」です。当社の事業セグメントの区分は下記の通りです。なお、当連結会計年度末における当社の主要な連結子会社の状況を図示すると以下のとおりであります。...
20年05月25日に提出された書類より抜粋

概況

いちごの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:いちごの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0228)/連結/JPYの概況

損益貸借CF従業員比率総合収益性安全性成長性

売上高

20年05月 227億

19年05月 262億

18年05月 161億

売上総利益

20年05月 52億

19年05月 102億

18年05月 74億

営業利益

20年05月 36億

19年05月 85億

18年05月 59億

経常利益

20年05月 33億

19年05月 76億

18年05月 52億

当期純利益

20年05月 21億

19年05月 57億

18年05月 35億

親会社株主に帰属する当期純利益

20年05月 21億

19年05月 47億

18年05月 35億

包括利益

20年05月 19億

19年05月 56億

18年05月 34億

親会社株主に係る包括利益

20年05月 19億

19年05月 47億

18年05月 34億

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年07月 20年05月 四半期報告書 第1四半期 8.89 7.3 9.73 9.64
20年05月 20年02月 有価証券報告書 9.4 8.5 9.7 10
20年01月 19年11月 四半期報告書 第3四半期 9.58 9.37 9.76 9.62
19年10月 19年08月 半期報告書 9.23 8.94 9.75 9.01
19年07月 19年05月 四半期報告書 第1四半期 8.89 8.31 10 8.36
19年05月 19年02月 有価証券報告書 8.41 7.73 9.74 7.76
19年01月 18年11月 四半期報告書 第3四半期 8.29 7.93 9.75 7.18
18年10月 18年08月 半期報告書 8.14 7.86 9.69 6.87
18年07月 18年05月 四半期報告書 第1四半期 8.63 8.83 9.9 7.16
18年07月 18年02月 有価証券報告書 8.09 7.63 9.82 6.81
18年05月 18年02月 有価証券報告書 8.09 7.63 9.82 6.81
18年01月 17年11月 四半期報告書 第3四半期 8.09 7.79 9.32 7.17
17年10月 17年08月 半期報告書 8.33 8.25 9.29 7.43
17年07月 17年05月 四半期報告書 第1四半期 8.45 8.73 9.01 7.6
17年05月 17年02月 有価証券報告書 8.71 9.21 9.06 7.86
17年01月 16年11月 四半期報告書 第3四半期 8.58 9.43 8.98 7.34
16年10月 16年08月 半期報告書 8.44 10 8.53 6.78
16年07月 16年05月 四半期報告書 第1四半期 8 9.52 8 6.47
16年05月 16年02月 有価証券報告書 7.54 9.04 7.83 5.76
16年01月 15年11月 四半期報告書 第3四半期 7.01 7.84 8.05 5.15
15年10月 15年08月 半期報告書 6.63 7.12 8.33 4.44
15年07月 15年05月 四半期報告書 第1四半期 6.64 7.56 8.62 3.73
15年11月 15年02月 有価証券報告書 6.29 7.31 8.55 3.01
15年01月 14年11月 四半期報告書 第3四半期 6.01 6.83 8.87 2.34

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
赤字あり 20年05月 20/07/22

ファンドクリエーショングループ の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社をはじめとして連結子会社9社、持分法非適用の非連結子会社3社、持分法非適用の関連会社1社により構成されており、ファンドの組成・管理・運用等を行うアセットマネジメント事業、不動産物件 への投資、太陽光発電設備への投資、上場企業・未上場企業への投資、金融商品仲介業務等を行うインベストメントバンク事業を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。アセットマネジメント事業は、フ...

投資

赤字あり 20年06月 20/08/07

日本アジアグループ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本アジアグループ株式会社)、連結子会社99社及び持分法適用関連会社3社により構成され、空間情報事業、グリーン・エネルギー事業及び森林活性化事業を展開し ております。当連結会計年度より、従来「その他」に含まれていた「森林活性化事業」について2019年4月1日よりJAGフォレスト株式会社に森林活性化事業に関する権利義務が継承された事を機に報告セグメントと...

コンサルティング

20年06月 20/08/16

スパークス・グループ の最新売上高、利益へ

i.当社グループの事業の概要について当社グループは、スパークス・グループ株式会社を持株会社として、日本及び海外子会社で構成される、資産運用業(投資顧問業・投資信託委託業)を中核業務とする企業集団であり ます。当社グループが提供する資産運用業は主として、スパークス・アセット・マネジメント株式会社による日本株式、再生可能エネルギー発電事業(発電事業等の開発段階から運転開始までのフェーズにおける投資)、未...

投資

赤字あり 20年03月 20/08/07

燦キャピタルマネージメント の最新売上高、利益へ

当社グループは、2020年3月31日現在、当社(燦キャピタルマネージメント株式会社)、連結子会社8社(鳥取カントリー倶楽部株式会社、SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.、サン エステート株式会社、サンエナジー株式会社、ランド・ベスト株式会社、、マース株式会社、HOKUSAI.260株式会社、漫画北斎浮世絵プロジェクト有限責任事業組合)、非連結子会社1社(一般社団法人鳥取カン...

投資

20年06月 20/08/16

レノバ の最新売上高、利益へ

当社グループは「グリーンかつ自立可能なエネルギー・システムを構築し枢要な社会的課題を解決する」という経営理念のもと、再生可能エネルギー発電所を開発し、所有・運営しています。再生可能エネルギーとは、エネ ルギー源として永続的に利用可能な太陽光、バイオマス、風力、地熱及び水力等の総称です。当社グループは、大規模太陽光発電、バイオマス発電、洋上・陸上風力発電、地熱発電等のマルチ電源の発電事業を開発し運営す...

クリーンエネルギー

20年06月 20/08/27

多摩川ホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)多摩川ホールディングス)、子会社21社、関連会社1社により構成されており、電子・通信用機器事業、再エネシステム販売事業、再エネ発電所事業を主たる業 務としております。(1) 電子・通信用機器事業..................主要な製品は、高周波電子部品(アッテネータ、スプリッタ、カプラ、スイッチ、フィルタ)、光関連・電子応用機器(光伝送装置...

計測・分析・制御・試験装置

赤字あり 20年06月 20/08/16

レーサム の最新売上高、利益へ

当社グループは当社及び連結子会社12社から構成されており、資産運用事業、プロパティマネジメント事業及びその他の事業を行っております。なお、前連結会計年度におけるサービシング事業の事業撤退により、当社の 報告セグメントは2020年3月期より、資産運用事業、プロパティマネジメント事業、その他の事業の3区分となっております。当事業では、富裕層のお客様の資産内容や事業承継及び相続対策等の目的に沿ったスキーム...

投資

赤字あり 20年05月 20/07/22

ジー・スリーホールディングス の最新売上高、利益へ

当社は、2011年3月1日付で株式会社コネクトテクノロジーズが株式移転により、同社の完全親会社として設立した持株会社であります。当社及び子会社の株式会社エコ・テクノサービスにおいて、主に、太陽光発電所 の運用による売電事業、太陽光発電所運用会社への投資事業、太陽光発電所に係る権利及び事業用地の仕入販売事業、太陽光電池モジュール及び周辺機器等太陽光発電商材の仕入販売事業、太陽光発電導入のためのコンサル...

システム開発・保守・インフラ

赤字あり 20年05月 20/07/22

霞ヶ関キャピタル の最新売上高、利益へ

当社グループは、潜在する価値を再生し価値の化学反応を促進する「価値の再生」という経営理念のもと、「環境・エコロジー」、「ライフスタイル」、「地方創生」の3つの事業領域において事業を展開しております。事 業を遂行するにあたっては、3つの行動指針(社会貢献、次世代へのバトン、突破力)に基づいております。具体的な事業内容は、1太陽光発電等の発電用地の取得、施設等の開発を行う自然エネルギー事業、2不動産に関...

クリーンエネルギー

20年05月 20/07/10

トーセイ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(トーセイ株式会社)及び連結子会社14社により構成されており、「不動産流動化事業」、「不動産開発事業」、「不動産賃貸事業」、「不動産ファンド・コンサルティ ング事業」、「不動産管理事業」、「ホテル事業」を主たる業務としております。なお、当社グループにおいてホテル関連事業の重要性が増したことから、2019年11月期よりホテル事業を新たな報告セグメントとして...

投資

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )