比較リスト

(19年12月)

20年02月07日

アイロムグループの最新業績

医療サービスすぐ比較

”当社グループは、(株)アイロムグループ(当社)、連結子会社18社((株)アイロム、(株)アイロムCS、(株)エシック、(株)アイクロスジャパン、CMAX CLINICAL RESEARCH PTY LTD、(株)IDファーマ、(株)アイロムPM等)及び関連会社1社(CJ PARTNERS(株))により構成されており、より良い医療環境実現のため、医療関連分野における総合的な医療サポート企業として、様々な事業を展開しております。なお、CJ PARTNERS(株)は持分法を適用した関連会社であります。なお、以下に示す区分... ”
(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

アイロムグループの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:アイロムグループの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:72億

18年12月:79億

17年12月:61億

売上総利益

19年12月:28億

18年12月:29億

17年12月:25億

営業利益

19年12月:5億8100万

18年12月:8億7500万

17年12月:7億6900万

経常利益

19年12月:6億9700万

18年12月:8億5800万

17年12月:8億1900万

当期純利益

19年12月:5億1800万

18年12月:6億8500万

17年12月:14億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:5億1800万

18年12月:6億8700万

17年12月:14億

包括利益

19年12月:5億 900万

18年12月:6億9800万

17年12月:16億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:5億 900万

18年12月:7億 0万

17年12月:16億

営業CF

19年09月:7億 300万

18年09月:2億4100万

17年09月:9億7300万

投資CF

19年09月:-2億3400万

18年09月:500万

17年09月:4億9000万

財務CF

19年09月:3億6100万

18年09月:-2億 900万

17年09月:-8億6300万

資産

19年12月:147億

18年12月:127億

17年12月:108億

負債

19年12月:81億

18年12月:67億

17年12月:51億

純資産

19年12月:66億

18年12月:60億

17年12月:56億

資本金

19年12月:37億

18年12月:35億

17年12月:34億

株主資本

19年12月:66億

18年12月:60億

17年12月:55億

現金及び預金

19年12月:32億

18年12月:27億

17年12月:21億

現金及び現金同等物

19年09月:36億

18年09月:24億

17年09月:13億

流動資産

19年12月:73億

18年12月:64億

17年12月:60億

固定資産

19年12月:73億

18年12月:63億

17年12月:47億

流動負債

19年12月:33億

18年12月:33億

17年12月:32億

固定負債

19年12月:47億

18年12月:34億

17年12月:19億

正規従業員

19年03月:673

18年03月:666

17年03月:391

平均臨時雇用人員

19年03月:140

18年03月:131

17年03月:105

全従業員

19年03月:813

18年03月:797

17年03月:496

総合点

19年12月:5.9

19年09月:6.29

19年06月:6.71

収益性

19年12月:1.14

19年09月:2.48

19年06月:3.92

安全性

19年12月:6.78

19年09月:6.38

19年06月:6.24

成長性

19年12月:9.78

19年09月:10

19年06月:9.98

ROA

19年12月:4.67

18年12月:7.12

17年12月:17.88

ROE

19年12月:10.35

18年12月:15.08

17年12月:34.82

売上高総利益率

19年12月:39.8

18年12月:37.55

17年12月:40.72

売上高営業利益率

19年12月:7.98

18年12月:11

17年12月:12.42

売上高経常利益率

19年12月:9.58

18年12月:10.79

17年12月:13.23

売上高純利益率

19年12月:7.12

18年12月:8.64

17年12月:23.53

自己資本比率

19年12月:45.12

18年12月:47.24

17年12月:51.34

固定比率

19年12月:110.73

18年12月:104.47

17年12月:85.69

固定長期適合率

19年12月:64.46

18年12月:66.31

17年12月:63.77

流動比率

19年12月:220.29

18年12月:196.13

17年12月:185.4

手元流動性比率

19年12月:4.1

18年12月:2.98

17年12月:2.7

資産回転率

19年12月:0.66

18年12月:0.82

17年12月:0.76

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)5.91.146.789.78
19年11月19年09月半期報告書6.292.486.3810
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)6.713.926.249.98
19年06月19年03月有価証券報告書6.764.566.229.52
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)75.936.288.79
18年11月18年09月半期報告書7.187.376.168
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)7.018.465.317.25
18年06月18年03月有価証券報告書7.05104.576.57
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)5.968.473.815.61
17年11月17年09月半期報告書4.836.892.954.64
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)3.795.312.383.68
17年06月17年03月有価証券報告書2.83.721.972.71
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)2.232.142.651.91
16年11月16年09月半期報告書1.961.373.291.22
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)1.860.593.851.14
16年06月16年03月有価証券報告書1.960.224.461.19
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)2.470.785.241.4
15年11月15年09月半期報告書2.821.356.041.08
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)3.392.16.831.23
15年06月15年03月有価証券報告書3.72.287.551.28
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)4.033.078.190.84
14年11月14年09月半期報告書4.493.868.840.78
14年08月14年06月四半期報告書(第1四半期)4.94.579.520.61
14年06月14年03月有価証券報告書4.995.19.890

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
アイロムグループ

医療・介護

すぐに比較する

医療用製品

すぐに比較する

創薬・医療ベンチャー

すぐに比較する

製薬・医薬品

すぐに比較する

調剤

すぐに比較する

後発医薬品

すぐに比較する

精密機器

すぐに比較する

医薬品卸売

すぐに比較する

医療用製品卸売

すぐに比較する

理化学機器

すぐに比較する

業界検索へ

(20年03月) ”当社グループは、2019年9月30日現在、EPSホールディングス(株)(当社)、当社連結子会社45社 、関連会社5社から構成され、事業としては主としてCRO(*)事業、SMO(*)事業、CSO(*)事業、Global Research 事業及び益新事業の5つの事業から成り立ってい...”(19年12月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループの企業集団は、当社、連結子会社20社及び関連会社1社の合計22社で構成されております。事業の内容は、1.製薬企業等から前臨床試験(注1)、臨床試験(治験)(注2)(注3)及び新薬承認申請業務を受託し、医薬品開発支援を行うCR(Contract Research)事業、...”(19年07月01日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、連結子会社2社により構成されております。当社グループの事業は、以下のとおりであります。テラ株式会社により、医療機関に対する樹状細胞ワクチン療法等、細胞医療に関する技術・運用ノウハウの提供及び樹状細胞ワクチン療法等、再生・細胞医療に関する研究開発を行っておりま...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは当社(株式会社リプロセル)及び米国子会社のREPROCELL USA Inc.、英国子会社のREPROCELL Europe Ltd.などの連結子会社6社、さらに関連会社3社の合計9社により構成されております。当社の中核事業領域であるiPS細胞は、山中伸弥教授による...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、「『生きる』を増やす。爆発的に。」というミッションの下、幹細胞技術をもって難治性疾患を罹患された方々に治癒と希望を届けるべく、体性幹細胞再生医薬品分野、及びiPS細胞に関連する技術を活用した再生医療等製品(iPSC再生医薬品)の研究・開発・製造を行うiPSC再生医薬品分野...”(20年04月11日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社は、「常に本質を究め、誠実性と公正性をもって真の社会的付加価値を創造する」という経営理念の下、「次世代の医療を支える革新的な技術及びサービスを迅速かつ効率的に社会に提供し続ける」ことにより、人々の健康と“Quality of Life(生活の質)”の向上に資することを使命とし...”(19年12月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月17日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年01月) ”当社が創業以来、その実現を目指し研究開発に取り組んできた「再生誘導医薬」は、怪我や病気により損傷し機能を失った生体組織の機能的再生・治癒を促進する、新しい作用メカニズムにもとづく医薬品です。再生誘導医薬開発により、生きた細胞製剤では難しい安定した品質による迅速な再生医療を実現する...”(19年10月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、「医療の質的変化をもたらすティッシュエンジニアリングをベースに、組織再生による根本治療を目指し、21世紀の医療そのものを変えてゆく事業を展開する」ことを会社設立の趣旨とする企業であり、再生医療等製品の開発、製造、販売を行う再生医療製品事業、再生医療に関する開発及び製造等を...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社リニカル)及び連結子会社であるLINICAL USA,INC.、LINICAL TAIWAN CO., LTD.、Linical Singapore Pte. Ltd.、LINICAL KOREA CO., LTD.、LIN...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(20年03月) ”当社グループは、シミックホールディングス株式会社(当社)、当社連結子会社25社、関連会社2社の、計28社で構成されております。当社グループは、製薬企業の付加価値向上に貢献する当社独自の事業モデルであるPVC(Pharmaceutical Value Creator)のもと、CRO...”(19年12月13日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年05月13日

あとで比較する

すぐに比較する

アイロムグループの同業他社をもっと見る

製造工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

精密機械工業(旧分類)(付加価値額)[2010年基準]

114.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

機械工業(付加価値額)[2010年基準]

108.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

計測機器(付加価値額)[2015年基準]

113.5 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

分析機器・試験機(付加価値額)[2015年基準]

130.1 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

光学機器・レンズ(付加価値額)[2015年基準]

78.9 (2015=100)(20年03月)

すぐに比較する

鉱工業生産財在庫率指数(逆サイクル)(先行指数)

111.2 (2015=100)(20年02月)

すぐに比較する

鉱工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

機械受注額(運輸業・郵便業)

1,240,953.0 (百万円)(20年02月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

アイロムグループの基本情報

企業名 アイロムグループ
カナ カブシキガイシャアイロムグループ
英語名 I'rom Group Co.,Ltd.
業界 医療・介護
所在地 千代田区富士見二丁目10番2号
ホームページ http://www.iromgroup.co.jp/
EDINET E05352
証券コード 2372
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2372)
決算日 3月31日