20/04/22

フジコーの最新業績

当社グループは、当社(株式会社フジコー)及び連結子会社4社(株式会社一戸フォレストパワー、株式会社一戸森林資源、御所野縄文パワー株式会社、御所野縄文電力株式会社)、非連結子会社1社(株式会社遊楽ファーム)により構成されており、建設系リサイクル事業、食品系リサイクル事業、白蟻解体工事、森林発電事業を行っております。首都圏近郊の廃棄物処理会社、ハウスメーカー並びに工場、倉庫、ショッピングセンター等からの委託を受け、木くず、紙くず、廃プラスチック類等の産業廃棄物及び一般廃棄物を受入れ、当社が保有する施設において、焼却、破砕、リサイクル処理を行っております。発電施設では、受入れた木くず等のバイオマス(...
19年09月26日に提出された書類より抜粋

概況

フジコーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:フジコーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。企業ページについて 総合点について

累計四半期(0630)/連結/JPYの概況

損益貸借CF比率総合収益性安全性成長性

売上高

19年12月 20億

18年12月 19億

17年12月 17億

売上総利益

19年12月 3億9770万

18年12月 2億7643万

17年12月 2億4864万

営業利益

19年12月 2億2885万

18年12月 1億6173万

17年12月 1億3499万

経常利益

19年12月 2億 870万

18年12月 1億2385万

17年12月 1億1439万

当期純利益

19年12月 9153万

18年12月 9479万

17年12月 7221万

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月 9153万

18年12月 9479万

17年12月 7221万

包括利益

19年12月 9153万

18年12月 9479万

17年12月 7221万

親会社株主に係る包括利益

19年12月 9153万

18年12月 9479万

17年12月 7221万

期間データ

セグメントの内容

提出書類

提出日 対象時期 書類名 総合 収益 安全 成長
20年02月 19年12月 半期報告書 8.48 5.45 10 10
19年11月 19年09月 四半期報告書 第1四半期 8.15 5.02 9.62 9.81
19年09月 19年06月 有価証券報告書 7.59 3.95 9.33 9.47
19年05月 19年03月 四半期報告書 第3四半期 6.9 2.64 8.92 9.15
19年02月 18年12月 半期報告書 6.18 1.3 8.47 8.78
18年11月 18年09月 四半期報告書 第1四半期 5.65 0.24 8.24 8.47
18年09月 18年06月 有価証券報告書 5.44 0 7.98 8.35
18年05月 18年03月 四半期報告書 第3四半期 5.72 1.27 7.63 8.27
18年02月 17年12月 半期報告書 5.92 2.22 7.35 8.19
17年11月 17年09月 四半期報告書 第1四半期 6.39 3.56 7.08 8.53
17年09月 17年06月 有価証券報告書 6.79 4.79 6.71 8.86
17年05月 17年03月 四半期報告書 第3四半期 6.93 6.13 6.19 8.48
17年02月 16年12月 半期報告書 7.03 7.47 5.72 7.92
16年11月 16年09月 四半期報告書 第1四半期 6.45 6.47 5.56 7.31
16年09月 16年06月 有価証券報告書 5.78 5.18 5.51 6.65
16年05月 16年03月 四半期報告書 第3四半期 6.19 6.46 5.88 6.24
16年02月 15年12月 半期報告書 6.58 7.57 6.24 5.92
15年11月 15年09月 四半期報告書 第1四半期 6.96 8.66 6.6 5.61
15年09月 15年06月 有価証券報告書 7.51 10 6.95 5.59
15年05月 15年03月 四半期報告書 第3四半期 7.43 9.91 7.03 5.34
15年02月 14年12月 半期報告書 7.33 9.91 7 5.07

提出書類から以下を設定しています。

類似企業、業界、統計

類似企業業界統計比較例
20年06月 20/08/16

タケエイ の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社26社、非連結子会社1社及び持分法適用関連会社3社により構成されております。「総合環境企業」を目指し、廃棄物処理・リサイクル事業を主な事業とし 、併せて付帯する事業として、再生可能エネルギー事業、環境エンジニアリング事業、環境コンサルティング事業にも取り組んでおります。グループ各社は、取り扱うサービス・製品について密接に連携を図り、グループシ...

廃棄物処理

赤字あり 20年03月 20/05/17

リファインバース の最新売上高、利益へ

当社は、製造業におけるプロダクトライフサイクル(製品製造工程)において、廃棄物の再資源化を行い、これまでの製造工程とは異なる新たなマテリアルサイクル(材料・物質の循環)を形成し、社会の持続的発展に寄与 することを目的として設立されております。そのため当社の社名には、従来の物の流れを逆転させ(Inverse)、資源として精製する(Refine)という思いが込められております。再生樹脂製造販売事業におい...

廃棄物処理

20年06月 20/08/07

ミダック の最新売上高、利益へ

当社グループは、廃棄物の適正処理を通じて循環型社会の確立を目指す企業集団であり、「ミダック」の社名は、環境を象徴する水、大地、空気の頭文字に由来いたします。かけがえのない地球を美しいまま次代に渡すこと を使命とし、その前線を担う環境創造集団を目指して、事業者の廃棄物処理・管理等に関するソリューション事業を手掛けております。当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社2社で構成されてお...

廃棄物処理

20年06月 20/08/16

イボキン の最新売上高、利益へ

当社グループは当社及び連結子会社1社(株式会社国徳工業)で構成されており、解体事業、環境事業、金属事業の三つの事業セグメントを中心として、資源循環型社会形成のための総合リサイクル事業を営んでおります。 地球温暖化をはじめとする環境・社会問題の解決が焦眉の課題であるほか、「もったいない」の心を原点に、それらの社会インフラに眠る莫大な都市資源を採掘・開発し、再生資源を加工・製造して社会に還元することが当...

廃棄物処理

20年06月 20/08/16

要興業 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社要興業)及び連結子会社1社(株式会社ヨドセイ)により構成されており、東京23区を中心にして、産業廃棄物に分類されるビン、缶、ペットボトル、粗大ご み等や、一般廃棄物に分類される可燃ごみ等の収集運搬・処分、リサイクル(資源物の売却)を中核とした事業を行っております。創業以来、「環境保全と循環型社会に貢献する企業であること」を企業理念として掲げ、快...

廃棄物処理

20年06月 20/08/16

アミタホールディングス の最新売上高、利益へ

当社グループは連結財務諸表提出会社である当社、当社の連結子会社4社(アミタ株式会社、株式会社アミタ持続可能経済研究所、台灣阿米達股份有限公司、AMITA ENVIRONMENTAL STRATEGIC SUPPORT (MALAYSIA) SDN. BHD.)及び持分法適用関連会社1社(AMITA KUB-BERJAYA KITAR SDN. BHD.)により構成されております。当社グループは、「...

廃棄物処理

20年03月 20/05/17

エンビプロ・ホールディングス の最新売上高、利益へ

当グループは純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社12社(株式会社エコネコル、株式会社3WM、株式会社クロダリサイクル、株式会社しんえこ、株式会社アストコ、株式会社東洋ゴムチップ、株式会社ブ ライトイノベーション、株式会社VOLTA、株式会社プラ2プラ、他3社)、持分法適用関連会社2社(株式会社アビヅ、株式会社富士エコサイクル)で構成され、「資源循環事業」「グローバル資源循環事業」「中古自...

廃棄物処理

20年06月 20/08/07

神鋼環境ソリューション の最新売上高、利益へ

また、親会社である株式会社神戸製鋼所は、鉄鋼関連事業、アルミ・銅関連事業、産業機械の製造販売等を営んでおります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」 に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社及び子会社3社により構成されており、主要な製品は次のとおりであります。神鋼環境メンテナンス株式会社、KOBELCO ECO-SOLUTIONS VIETN...

プラント・環境・水処理装置

20年06月 20/08/16

サニックス の最新売上高、利益へ

当社グループは、当社及び連結子会社10社により構成されており、主な事業として、太陽光発電システムの施工販売、産業廃棄物由来のプラスチックを燃料とする資源循環型発電、一般家庭向け環境衛生、企業向け環境衛 生、電力の小売及び卸売等の事業を行っております。また、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。産業用並びに住宅用太陽光発電...

クリーンエネルギー関連

赤字あり 20年06月 20/08/16

九州電力 の最新売上高、利益へ

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社64社及び関連会社39社(2020年3月31日現在)で構成されている。当社グループは、2019年6月に「九電グループ経営ビジョン2030」を策定し たことに伴い、当連結会計年度より、「国内電気事業」、「その他エネルギーサービス事業」、「ICTサービス事業」及び「その他の事業」の4つを報告セグメントとしており、当社はグループの中心として国内電気事業...

電気

精密機器業界 (大)

良い企業の割合: 38 % ( 伸び率: -39 % )

アパレル・雑貨業界 (大)

良い企業の割合: 20 % ( 伸び率: -57 % )

通信業界 (大)

良い企業の割合: 60 % ( 伸び率: -19 % )

広告業界 (大)

良い企業の割合: 54 % ( 伸び率: -9 % )

放送業界 (大)

良い企業の割合: 25 % ( 伸び率: -64 % )

電子機器・情報通信機器業界 (大)

良い企業の割合: 45 % ( 伸び率: -27 % )

電子部品・デバイス業界 (大)

良い企業の割合: 43 % ( 伸び率: 40 % )

林業・木材業界 (大)

良い企業の割合: 55 % ( 伸び率: -26 % )

飲料業界 (大)

良い企業の割合: 22 % ( 伸び率: -67 % )

畜産業界 (大)

良い企業の割合: 86 % ( 伸び率: 129 % )